Nrq6puklqjgyfbtwdpfb

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

シミに効果的なクリームが知りたい!正しいケアで美肌を目指す

2020.07.24

シミやそばかすなどの肌トラブルの原因は紫外線によるダメージによるものです。だからこそクリームなどでUVカットとホワイトニングは必要不可欠ですね。それ以外にもシミを予防するために必要なものはあります。今回はクリームや効果的な予防方法を紹介していきたいと思います。

  1. シミの原因について
  2. シミだけではない!紫外線の弊害について
  3. シミだけじゃない!美肌の大敵となる習慣!
  4. シミ対策になる生活習慣について
  5. シミ対策にはクリームを使用しよう!
  6. シミ対策のクリームを選ぶポイントについて!
  7. 保湿力抜群のクリームはコチラ!
  8. UVカット効果抜群のクリームはこちら!
  9. ホワイトニング効果のあるクリームはコチラ!
  10. シミケアは習慣が大事!
Kvbqllouv4l2aglgjxrb

紫外線はシミの大敵!

Scjrrcusiikbnrzbiy52
メラニンが過剰に合成されると肌の一部が特に濃く着色され、それがシミやそばかすになります。メラミンは紫外線から肌を守るために合成されるものです。つまりシミやそばかすができるほどに過剰に紫外線を浴び続けてしまっていると言えます。
そして過剰に浴び続けると肌がガン化する恐れもあるため、やはり紫外線はなるべく避けたいところです。シミやそばかすは肌が出す危険信号だと受け取っても良いかもしれません。
Ltm9ptbaw5brckebrca1

しわやたるみの原因になる!

Dnpw61uvx8y2ouhjxiab
シミは美肌の大敵です。だからこそ紫外線は避けるべきですね。しかし問題はそれだけではありません。紫外線は肌のコラーゲンまで破壊してしまいます。コラーゲンは肌組織のすき間を埋めている物質です。そのためコラーゲンが不足すると肌組織がスカスカになってしまいます。
空洞だらけの状態になり、肌に張りがなくなりこれがしわやたるみの原因になってしまいます。そのため実年齢よりも老けて見えてしまうということにもなりかねなくなってきてしまいます。

乾燥肌になる!

Eyrq4vdfz4jxieypl5tl
コラーゲン不足も手伝って肌が乾燥しやすくなります。紫外線により肌の皮脂膜を破壊してバリア機能が低下するため、水分も逃げやすくなります。また水分が不足するとそれを補おうとして皮脂が余分に分泌されるようになりこれが肌荒れの原因になることもあります。
もしオイリー肌に悩んでいるとするとこの理由による皮脂の過剰分泌の可能性もあります。保湿をこまめにしてみることも肝心です。

肌の老化やガン化の原因になる

Mylfgovckwqx8qc1rdwa
紫外線を浴び続けることによって肌のシミやしわが増えていきます。肌のターンオーバーも間に合わなくなっていき、肌の老化やガン化などを招く原因にもなります。そして年齢を重ねるごとに回復力が衰えていくため、ダメージ回復が間に合わなくなっていき老化を加速させていくことになります。だからこそUVケアは歳を重ねるほどに大事になります。
Gnclcyajzpvx0rqkzui7

無理なダイエットや乱れた食生活

無理なダイエットはストレスになるため、肌荒れの原因にもなります。そして食生活の乱れも代謝を妨害することになるため、毒素の排出や栄養吸収を妨げるようになるため、肌にも当然良くありません。実は乱れた食生活とダイエットは密接に関わっています。
食欲を抑制するような無理なダイエットをすると食べたい衝動が1.5倍になることがわかっています。だから食事制限をかけない時よりもむしろ食べるようになってしまうのです。それが結果的に食生活の乱れにもつながります。

職場や人間関係の悩み

D4wjmukrkehhl4kqs9do
働き盛りの社会人であるならば悩みはつきものでしょう。学生であっても悩みはあるものです。基本的にひとつのことに集中しているときと比べて悩みごとをしているときは脳は20倍ものエネルギーを使うと言われています。
考え事ばかりしていては当然疲弊します。疲弊すればネガティブになります。不安やストレスに苛まれている人はそうでない人と比べても顕著に寿命が短かったり、老化が早いこともわかっています。だから悩みごとはしないほうがいいでしょう。そうは言っても悩んでしまうという人は自制心が弱すぎると言えますので前頭葉を鍛える習慣を取り入れるべきでしょう。

夜型生活

Vo9nyaotwhstbxnxiazu
夜は疲れが溜まるネガティブな時間なので、この時間に活動すればストレスになるのは当然でしょう。夜食を摂れば消化に負担がかかるため、内臓にダメージが蓄積されます。また夜に甘い物を食べれば血糖値が上がるため、寝つけなくなるのは当然です。
そして深夜にパソコンやスマホのブルーライトを浴びれば脳が覚醒するため、これも睡眠の質を下げる原因になります。とりあえず本当は夜食は食べるべきではないですが、もし食べないといられないのであれば、固形物は避け、血糖値の上昇も避けるために低糖質・高脂肪のものにしておきましょう。
Rjzsaifxccnzyl3mhrwb

寝る前のトマト酢で一石二鳥!

Zusd2nfn28azyg5tgbwy
寝る前にトマト酢を飲むと成長ホルモンの分泌量が1.8倍に増えることがわかっています。成長ホルモンの分泌量が増えれば肌のターンオーバーも促進されるため美肌効果も上がります。またトマトにはリコピンが豊富に含まれているため、リコピンにはメラニンの合成を抑えてシミやそばかすを防ぐホワイトニング効果があります。
肌の潤いや張りを良くする効果もあるため、美肌にも必須と言えるでしょう。リコピンは温めたり、オリーブオイルを加えることによってより吸収しやすくなります。

シミ対策・美肌にはシナモンを是非!

シナモンには新たに毛細血管を生成したり、血管の機能を高める効果があることが実証されています。そしてしわやたるみも無くなり美肌効果もあることも言われています。紫外線によるダメージ回復を促進してくれるので肌のエイジングケアのためにも是非取り入れたいものです。
Jveshbyvjxob7omiifcn
生活習慣により肌のターンオーバーを促進してシミを防ぐ効果を高めることができます。そしてそのうえでクリームなどを使用してスキンケアを心掛けていきましょう!
Awp4wfpnmhnikxjwrga8

クリームは保湿効果の高いものを!

Xqwqmrggv2k3fumjtjmh
乾燥は肌の大敵です。水分が不足すると皮脂膜が形成されづらくなり、紫外線のダメージを受けやすくなり、シミができやすくなります。そのため、こまめに保湿する必要があるでしょう。ビタミンCやコラーゲン誘導体が含まれているものを選ぶと尚良いでしょう!

UVカットができるクリームでシミを防ぐ!

Bywc1jbf1ozgjqrvosn0
やはり紫外線のダメージを前もって軽減しておくことが大事でしょう。アフターケアにも限度があるからです。だからUVカットの効果のある化粧水やクリームを出かける前に使用することでダメージを軽減すると効果的です。

ケアにはホワイトニング効果のあるクリームを!

クリームにはメラニンを分解してシミやそばかすができるのを防ぐ効果のあるものもあります。このようなホワイトニング効果のあるクリームをアフターケアで使用してみると良いでしょう!
Cidsp0rw626w1vmndsgq
シミ消し効果のなかでも保湿力に優れている商品です。肌のターンオーバーを促してシミを消していく効果もあります。ビタミンC誘導体が配合されているのでこれが美白有効成分となっています。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Yjru9dclfk3aosxkhvfa
Axdjotova4fu7i8mr5az
低刺激であるため、赤ちゃんでも使用して大丈夫です。そのため敏感肌の人も安心して使用することができます。出かける前にはUV対策を!これが新たなシミを防ぎ、すでにできてしまったシミを消していくために重要です。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Am5wqnj0vr9xr887dqmn
Dpuxwcrlx2xpx53gsfxw
メラニンの合成を抑えてシミやそばかすを防ぎます。高いホワイトニング効果に定評があり、アフターケアには是非ともオススメです。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Ffzfgikmkwg8ljyoj8y6
Owkjvwn1tmbreb4bx2o4
美容と健康は密接に関わっています。それは肌にも言えることです。だから美容に良い習慣を積み重ねましょう。そのうえでクリームを使用していけばシミの無い美肌に仕上がっていくはずです。