Hk38pjwymgoh47rujunx

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

無印良品の導入液で化粧品の効果が格段UP! 口コミ徹底リサーチ

2018.03.09

無印良品の導入液を使うと、化粧品効果が格段に上がるという口コミが多いですが、はたして本当でしょうか?無印良品の導入液を詳しく調べながら口コミをリサーチして見ました。はたして、無印良品の導入液は、本当にお肌にとって必要なものとなるのでしょうか?

  1. 無印良品の導入液とは?
  2. 導入美容液と導入液(ブースター)の違いとは?
  3. 無印良品の導入液の特徴
  4. 無印良品の導入液の使い方の鍵
  5. 無印良品の導入液の香りやテクチャーの効果は?
  6. 無印良品の導入液の成分
  7. 導入液のメリットデメリット
  8. 無印良品の導入液の使用方法
  9. 無印良品の導入液の効果の口コミ
  10. まとめ
導入液というのは角質を柔らかくすることで、化粧水や美容液を角質層まで入りやすくするものです。この導入液はメーカーによって違いがあるのです。それは、メーカーが導入液と言えば導入液になります。成分的な面から見てみると、化粧水が馴染むような成分配合になっています。価格は200ml 1,290円
無印良品導入液
価格

導入液の働き

導入液は肌の上の油分を取り、化粧水の浸透を促進させて肌の水分を取ることで、化粧水の浸透が良くなる感じがするということです。「メトキシプロパンジオール」などのメントール成分を入れると清涼感を演出できるのです。グリセリンやDPG、BGなどの保湿成分が入っていても、導入液は保湿をメインにしていないので、化粧水の代わりにはなりません。
引用: https://www.sunprize.jp/column/wp-content/uploads/2017/09/Fotolia_127033134_Subscription_Monthly_M-380x253.jpg
若い人で顔のべたつきが気になる人などは、油分を取り除くので良いかも知れません。メリットがあまり見えませんが上手に使えば悪いものではありません。しかし、敏感肌や肌の調子が悪くなっている人などは、刺激を感じる可能性があります。油分や水分を取る導入液は、飛行機など顔を洗いにくい場所などで、化粧水や美容液を使う前に使ってみるのも良いかも知れません。

無印良品の導入液

導入液というのは美容成分を直接肌に届けるのではなく、化粧品の浸透をサポートするアイテムで、洗顔後に最初につけます。化粧水や美容液クリームなどの浸透率を高める狙いがあります。化粧水の前に使用し、角質層まで美肌成分が浸透しやすく肌を整えます。
Bfz9utu2yiu2dnfus34u
導入液はブースターとも言って、押し上げるという意味があります。肌表面の角質を柔らかくし、美容成分の浸透率をアップさせる働きがあります。無印良品の導入液はリニューアルして発売されています。
導入液には2種類の作用があります。1つは導入液を使用することで、その後の化粧水や美容液の浸透を高めるものと、導入液自体に美容成分が角質層に浸透して、美容効果を発揮するものと2つの作用が存在しています。導入美容液というのはブースター美容液とも言え、ブースターというのは導入という意味で使用されています。
無印良品の導入液は、ブースターで後のスキンケアの浸透をよくするものです。美容導入液とは違います。
無印良品の導入液の特徴は、見た目はとてもシンプルで、岩手県の釜石の天然水を使用しています。無鉱物油、無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー、パラベンフリーのお肌に優しい導入液が特徴です。

導入液はいつ使うの?

導入液の使い方は、洗顔後すぐに使用することで乾燥を防ぎ、その後に化粧水や美容液をつけると浸透率がとても良くなった感じになります。

導入液は適量が大事

引用: https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2011_07/images/08.jpg
肌に良いからと多量につけ過ぎると、肌のバリア機能を低下させてしまいます。注意書きや使用目安を確認した上で使うことが大切です。

無印良品の導入液の効果

導入液を使うことで、化粧水や美容液が浸透している感じがして、翌朝には肌がしっとりしています。導入液の後スキンケアすると、液だれしていた美容液を素早く浸透するのが分かります。

無印良品の導入液の香りやテクチャーの効果

テクチャーはさらっとしていて、化粧水の独特な香りはありません。価格が50ml 390(税込)200ml 1,290円(税込)400ml 2,290円です。
引用: https://image.i-voce.jp/files/article/main/uGK0j0RM_1430211879.jpg
無印良品の導入液の成分は次のようになっていて、詳しく調べると保湿をメインにしているようにも感じられます。しかし、導入液はあくまでも油分と水分を肌から取り去ることが目的なので、相反する働きがどのような効果を上げるのでしょう!
Xq6x6g1w9l57aa5rjtev
水、プロパンジオール、DPG,PEG、PPG ポリブチレングリコール8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、アンズ果汁、スペリヒユエキス、ポリクオタニウムー51、ヒアルロン酸Na、オレイルアルコール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

導入液の成分で一番こだわっているのが水のようです。

美容成分

引用: http://livedoor.2.blogimg.jp/hana_tubaku/imgs/8/6/864d69bb.jpg
無印良品の導入液の成分を見てみると、美容効果の成分として、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、スベリヒユエキスの植物エキスと、アンズ果汁の成分が配合されています。ヒアルロン酸Naは角質層の水分量を高めながら、滑らかな保護膜を作って肌を柔らかく瑞々しくします

保湿成分

Uiquje4mf5zexzyymueu
引用: https://tshop.r10s.jp/cafe-de-savon/cabinet/option/moisture/pd.jpg?fitin=198:198
プロパンジオールは肌がすべすべになったり、髪に艶がでたり、肌を乾燥から守ってくれる高い保湿力がある成分です。抗菌効果を持っていて、保湿剤のグリセリンと一緒に使用すると、保湿力が相乗効果により一層高まります。PEG、PPG ポリブチレングリコール8/5/3グリセリンは毒性はなしで、保湿に使われています。
引用: http://mutenka-lotion.com/wp-content/uploads/lemon.jpg
クエン酸、クエン酸Naは肌と同じpHに調整でき、保湿作用や酸化防止効果があります。毒性はありません。スペリヒユエキスは肌保護成分と保湿成分で、植物から生まれた天然成分の炎症を抑え保湿成分効果が高く、ポリクオタニウムー51と合わせると保湿効果が一層高まります。DPGも保湿成分で化粧品の伸び、滑りを良くし、べたつきのない保湿剤として使用され肌に潤い効果をもたらします。

界面活性剤・防腐剤

引用: http://www.kao.com/jp/kao_imgs/qa_cate/CA_010_001.jpg
ホリソルベート80は界面活性剤、PeG-60水添ヒマシ油は界面活性剤、フェノキシエタノールは防腐剤の代わりで安全性は高いです。ペンチレングリコールは、多価アルコールでさっぱりした感触の保湿剤で、抗菌性があり防腐剤の代わり、または、保湿剤として配合されている安全性は高い成分です。
引用: http://akkun11.xsrv.jp/kekkonsoudanzyo/wp-content/uploads/2016/02/%E6%AF%94%E8%BC%83-300x227.png
導入液は比較的使い方が難しく、メリットもデメリットも、洗顔後のスキンケアのやり方にかかっています。スキンケアが十分でないと、肌へのデメリットは間違いなく起こります。効果は洗顔後間を置かず、化粧水をつけた効果と同じになります。導入液を使ったら、より、水分補給をすることを心がけないと、導入液のデメリットになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21M-6FXFgQL.jpg
無印良品の導入液をスプレータイプにして、スプレーヘッドを取り付け顔にスプレーして、両手で軽くハンドプレスさせます。

良い口コミ

良い口コミには次のような口コミが見られました。
導入液をコットンでつけた後に手で化粧水をつけると、浸透している感じがすごく感じられました。お店で取り寄せ大量購入しました。乾燥肌なので、化粧水、乳液も無印の高保湿タイプのものに変え、使い始めて乾燥することは少なくなり、毎日化粧のノリがとても良いです。

導入液は脂分と水分を取り除くものなので、化粧水が浸透していく感じを味わえるのでしょうね。(注)口コミの文章は省略しています。

引用: http://www.allinone-cosmetics.com/img/kutikomimaru.jpg
冬場で肌の乾燥が気になって購入。導入液を使うと使わないとでは、もちもち、しっとり感が違います。私の肌に合っていたのか肌荒れもなくなりました。他の化粧水、乳液、クリームなどは変えてないので、この導入液のおかげかな?と思っています。

導入液は成分に油分と水分を肌から取り除くものが入っているので、その後、化粧水をつけると浸透している感覚が得られるのでしょうね。その後のスキンケアが良いため、お肌がもちもち、シットリになっているのでしょう。(注)口コミの文章は省略しています。

悪い口コミ

悪い口コミには次のような口コミが見られました。
人気の理由が分からず。全く化粧水浸透しません。使わないで化粧水つけても同じ浸透率のような気がします。今までランコムのブースターを使ったこともあり、比べ物にならない出来でした。

あまり浸透しないということは、お肌に優しいということでしょうね。ブースターはお顔の油分と水分を取り除くことにより浸透しているように感じるので、ランコムと比べて浸透していないように感じるのは、それだけ、お肌の油分や水分を取り除き過ぎていないということでしょうね。(注)口コミ文章は省略しています。

引用: http://www.allinone-cosmetics.com/img/kutibatu.jpg
正直効果があまり感じませんでした。化粧水が入りやすくなったって感じもありませんね。口コミはたしかにいいんですが実感がない分、微妙な気がしました。

やはり、感じ方は個人によって違うのは当たり前で、油分と水分を取り去るのが導入液なので、お顔に水分や油分が導入液を塗っても完全に取り除いていないので、感じられないのでしょうね。それだけ、潤いが残っているということでしょうか?

「無印良品の導入液で化粧品の効果が格段UP! 口コミ徹底リサーチ」を見てきましたが、無印良品の導入液はとにかく肌の保湿を考えながら、導入効果をもたらそうとしているようにも見受けられます。導入効果と保湿効果は相反するもので、無理だという意見もありますが、配合されているものを見ますと、単に油分や水分を取り除くだけの導入液ではないように考えられます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgBad-gl6-Y/?tagged=%E5%B0%8E%E5%85%A5%E6%B6%B2