Twbhybegnpang1ngct0h

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

シミを隠せるコンシーラーが知りたい!選び方&使い方のポイント

2018.03.06

シミ対策にはコンシーラーがよく使われますね。そして最近ではこのような化粧品でも美容効果や肌健康効果が求められるようになってきました。そのためコンシーラーにはシミを隠す以外にも選ぶポイントがあります。今回はそれについて解説します。

  1. そもそもシミの原因って?
  2. シミ以外にも!紫外線は肌の難敵!
  3. シミ対策のコンシーラーはUVカットが必須!
  4. 美容の栄養学!シミに効く食材について
  5. UVカット効果のあるコンシーラーでシミを防ぐ!
  6. UVカット効果でシミを予防するコンシーラーはこちら!
  7. 時短メイクにおすすめのコンシーラー!
  8. 日焼け止め効果のあるパレットタイプのコンシーラー!
  9. カバー力とコスパに定評あり!なコンシーラー
  10. コンシーラーに求められるのはカモフラージュ+予防効果!
Pvhqylx0amf7qp5m8dgc
メラニンが過剰に合成されると肌の一部が特に濃く着色され、それがシミやそばかすになります。メラニンは紫外線から肌を守るために合成されるものです。つまりシミやそばかすができるほどに過剰に紫外線を浴び続けてしまっていると言えます。
そして過剰に浴び続けると肌がガン化する恐れもあるため、やはり紫外線はなるべく避けたいところです。シミやそばかすは肌が出す危険信号だと受け取っても良いかもしれません。
Yufs4uxdjcdkceaitvpl

コラーゲンを破壊してミイラ肌に!

Exivbug9cybabbryva0x
シミは美肌の大敵です。だからこそ紫外線は避けるべきですね。しかし問題はそれだけではありません。紫外線は肌のコラーゲンまで破壊してしまいます。コラーゲンは肌組織のすき間を埋めている物質です。そのためコラーゲンが不足すると肌組織がスカスカになってしまいます。
空洞だらけの状態になり、肌に張りがなくなりこれがしわやたるみの原因になってしまいます。そのため実年齢よりも老けて見えてしまうということにもなりかねなくなってきてしまいます。

乾燥肌になり余計にシミができやすくなる!

Ywamm5kcegv1v2ig41fo
コラーゲン不足も手伝って肌が乾燥しやすくなります。紫外線により肌の皮脂膜を破壊してバリア機能が低下するため、水分も逃げやすくなります。また水分が不足するとそれを補おうとして皮脂が余分に分泌されるようになりこれが肌荒れの原因になることもあります。 もしオイリー肌に悩んでいるとするとこの理由による皮脂の過剰分泌の可能性もあります。保湿をこまめにしてみることも肝心です。
B1x0lxucd9ooct58olhr
紫外線を浴び続けることによって肌のシミやしわが増えていきます。肌のターンオーバーも間に合わなくなっていき、肌の老化やガン化などを招く原因にもなります。そして年齢を重ねるごとに回復力が衰えていくため、ダメージ回復が間に合わなくなっていき老化を加速させていくことになります。だからこそUVケアは歳を重ねるほどに大事になります。
コンシーラーなどの肌の上に武装する化粧品はシミを隠す効果ももちろんですが、肌のダメージを防ぐためにもUVカット効果のあるものがおすすめです。むしろおすすめというよりは必須です。
Jaoalp5yte66yvwiwc2m

寝る前に飲むと成長ホルモンの分泌量が1.8倍!

Ttyuxseseltuqij3f98v
寝る前にトマト酢を飲むと成長ホルモンの分泌量が1.8倍に増えることがわかっています。成長ホルモンの分泌量が増えれば肌のターンオーバーも促進されるため美肌効果も上がります。またトマトにはリコピンが豊富に含まれているため、リコピンにはメラニンの合成を抑えてシミやそばかすを防ぐホワイトニング効果があります。
肌の潤いや張りを良くする効果もあるため、美肌にも必須と言えるでしょう。リコピンは温めたり、オリーブオイルを加えることによってより吸収しやすくなります。トマト酢は肌のターンオーバーを促進させる効果とメラニンの合成を抑える効果の相乗効果により最も美肌効果が高いと言えますのでおすすめです。

シナモンもシミやしわに効く!

Fperlysdowejrl6z1ah8
シナモンには新たに毛細血管を生成したり、血管の機能を高める効果があることが実証されています。そしてしわやたるみも無くなり美肌効果もあることも言われています。紫外線によるダメージ回復を促進してくれるので肌のエイジングケアのためにも是非取り入れたいものです。コーヒーに加えてみるのがおすすめです。

サーモンを食べていれば美人になる!?

Hmrvshowgsv3gkv0pqhs
鮭や甲殻類の赤の色素成分はアスタキサンチンという成分によるものです。実はこのアスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力を誇り、コラーゲンの変性を防ぎ肌を紫外線から守る効果が非常に高いことで注目されています。
そして魚介類と言えばEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。これは脳を構成する成分のうち6割を占めます。だから魚を食べれば脳が鍛えられて良質なホルモンが分泌されやすくなるでしょう。さらにバストやヒップを構成しているのもこのオメガ3脂肪酸です。だから魚を食べれば理想の体型を手に入れることができます。赤身魚や甲殻類は美人でい続けるために頼りになるスーパーフードです。是非ともおすすめします。
Pyjxd6fpdeuiw6neizsm
Zfbysvrqnjpno9roc3ym
コンシーラーは毛穴やシミやそばかすなどをカモフラージュするために使われるものですね。さらに最近では肌ケアの効果のあるものの開発も進んでいます。
そのなかでもシミ対策のコンシーラーとしてUVカット効果のあるものをおすすめします。やはり紫外線によるダメージを減らすことにより肌の回復力がダメージを常に上回る状態を作っていけば徐々にシミは目立たなくなることでしょう。
Fjhmdq6qryn8665sqrvq
美白とUVカット効果の両方を兼ねそろえている優れものです。ニキビ跡やシミを自然にカバーするので色ムラの無いふんわり美肌に仕上げてくれます。ごく細タイプで軽く馴染ませることがポイントです。ほかにも7つの保湿成分を備えており、乾燥からも肌を守りますので、肌健康にも良いものとなっています。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Qbslxxo6ntcmqt4ln6gw
Kbajnumzjh2qysdxud3z
ファンデーションとしても使えるコンシーラーもあります。スティックタイプで天然成分のみ配合のため、安心して使っていくことができます。全体に薄くのばすことでさり気なく目立たせないようにすることが使い方のポイントです。
紫外線吸収剤不使用であるのも関わらず、日焼け止め効果が高いことがポイントです。夏にも使用できるほどその効果は高いと言えます。ファンデーションとコンシーラーをいっぺんにすませることができるので時短メイクにおすすめです。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Iffizydpbsufjormeedr
Yl9cgg48b31nowguxpk0

コンシーラーには保湿効果も求めよう!

パレットタイプが使いやすいというかたにはこちらがおすすめです。高い日焼け止め効果があり、夏用としても使っていけます。そしてヒアルロン酸やスクワランといった高い保湿効果のある成分が配合されているため、乾燥肌やオイリー肌も防止できます。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
Edfflfxlkqll3rl0ymfa
Lzgdsuzsoe6ypzizznez
硬めテクスチャ練りのコンシーラーです。カバー力が高く少量でもしっかりとカバーできます。それも相まってコストパフォーマンスが非常に高いです。耐久性が高く崩れにくいこともポイントです。
リンクはこちらです!よろしければどうぞ!
K8mbucetvlrl2pjvrd16
Pldwpxaoajknuxfefjnp
コンシーラーというとシミやそばかすをカモフラージュするために使うものですね。もちろんその通りです。おそらく使おうかどうか考えている人のなかにはシミなどに悩んでいる人も多いと思います。
しかしコンシーラーなどの化粧品のなかにはシミなどを防ぐ効果のあるものや肌健康に役立つものもあります。是非ともこれらの効用も取り入れ、生活習慣のなかでも美肌効果の高いものも試していくことで健康的な肌を手に入れていきましょう。それが一番のシミ対策になります。