Lwrpdk0diprbz6kdb8wy

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

ポイントリムーバーオススメ一覧!【プチプラ編】正しい使い方も

2018.03.07

アイメイクなどのポイントリムーバーはいろんな種類がありますがプチプラ商品の中にも良いものが数多くあります。今回はポイントリムーバーの中でおすすめの商品と正しい使い方をご紹介していきます。商品によっての違いについても述べていきます。

  1. ポイントリムーバーの使い方とは?
  2. 優しくしっかり落とすためにポイントリムーバー
  3. ポイントリムーバーを上手に使いこなす
  4. ポイントリムーバーとメイク落としの二刀流で!
  5. ポイントリムーバーやメイク落とはどうやって選べば良いの?
  6. おすすめのプチプラポイントリムーバー
  7. ポイントリムーバーを使い肌に汚れを残さないことが鉄則
  8. 好評のポイントリムーバー・ソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバー
  9. Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー
  10. Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー
  11. ヒロインメイク アイメイクアップリムーバー
  12. KOSE コーセー ソフティモ ディープ クレンジングオイル
  13. KOSE コーセー ソフティモ スピーディ クレンジングジェル
  14. ソフティモ スピーディ泡リキッドクレンジング
  15. コーセー スーパー ポイントメイクアップ リムーバー
  16. まとめ
ポイントメイクはとても楽しいけれども、あとから落とす時には結構大変!というジレンマは会いませんか?ポイントメイクいは正しい落とし方があります。特に乾燥肌や敏感肌の人はポイントメイクの落とし方をキチン知っておくことで、皮膚を傷つけずに済みます。
目の周りには皮膚の薄い部分が多いのでごしごしと擦るとどうして色素沈着を起こしやすいのです。年齢を重ねたときに、シミにならないように注意をしてください。そのためにポイントリムーバーは大活躍をするのです。
粘膜奥にまでアイメイクが濃い分だけ入り込みます。そこを一般的なメイク落としを使っていてもなかなか落とし切ることができません。専用のメイクリムーバーこそが短い時間でメイクをすっきりと拭い去れるのです。
アイメイクはなかなか落ちないものです。だからこそ、ポイントリムーバーで一気に落とすことがポイントなのです。まつ毛を傷つけることなくきれいに落とせますよ。
目元や口元は皮膚がとても薄い上にメイクが濃いので、なるべく負担をかけずにメイクをしっかりと落とさなければいけません。

ここは大切なことです。時間をかけて綺麗に洗っているようでも、ポイントメイクはなかなか落ちないものです。そこはメイクリムーバーを使うほうが効果的です。商品によっては保湿効果が高いものがありますので、意識的にそのよな商品を選ぶと安全です。

「メイクにかけた時間と同じだけ、クレンジングにもかけましょう」……というのは少し極端ですが、ある程度丁寧に落とすことは必要です。特に色の濃いアイメイクや口紅は、それぞれ塗るパーツがとってもデリケート。少しでも残っていると、肌トラブルの原因になりかねません。ここでは専用リムーバーの必要性と、上手な使い方を解説します

ごしごしと擦って洗わないようにくれぐれも注意をしてさい。そうすることで肌荒れを防ぐことが出来るのです。クレンジング剤を使う場所と、ポイントメイクを落とす場所をきちんと自分で見極めて面倒でも、手間をかけるべきなのです。

メイクはほぼ毎日する人は基本的にメイク落としを使うと思います。そんなときにどうやってメイク落としを選べば良いの迷います。そのときにはメイクがどれくらい濃いのか?そして肌の状態は良いのか?乾燥肌なのか?そこまで考えあわせる必要性があります。何も考えずに値段だけでメイク落としを選ぶことは肌を痛めるきっかけいもなります。要注意です。
クレンジングは思っている以上に肌に負担をかけるものなので、少しでも肌に負担をかけないものを選ぶことが、肌を美しく保つには重要です。

肌をきれい保つことクレンジングを選ぶことは直結しています。毎日使うメイク落としですので慎重に選ぶ必要があるのです。綺麗な肌を保つために濃いメイクは素早く落として、それ以外のメイクはメイク落としを使うという分けた考え方をしてください。

最近はプチプアアイテムの中でもメイクリムーバーが数多く販売されています。ドラッグストアなどでは実際に手にとって比べることができます。まずは現物を見て商品を選ぶのが一番わかりやすいと思います。特に目の周りに使うものは肌に優しものを選びたいものです。そして汚れをきちんと取りたいというのが願いです。
メイク落としにはいろんな種類のものがあります。自分の肌の状態をよく見ながら選ぶことが必要なことです。そしてメイクの傾向はどうでしょうか?アイメイクが濃い場合いはメイクリムーバー使うほうが安心です。特にマスカラが落ちにくいので、アイメイク専用のものを使うと楽に落とせるようになります。
眉や目元使うポイントメイクはなかなかメイク落としだけでは落ちません。お化粧をきちんと落とすためにはアイメイクリムーバーを使って部分的にメイクを落とすことを大事にしてください。そうすることでメイクの落とし忘れは減少します。肌にメイクの汚れがいつまでも残っているいるのは絶対い肌荒れの原因になるのです。とにかく要注意です。
石油系界面活性剤は、長い間使っていると皮下組織に蓄積され、ゆくゆくはシミの原因になってしまうとも言われていますので、普段からできるだけ石油系界面活性剤を使わないようにしたいと思う方が増えてきているというのが人気の理由です。

値段だけで選ぶことで肌に負担をかける原因にもなるのです。

ソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバー Na 230ml
価格 ¥ 535
コスメサイトでも人気の高いポイントメイクリムーバーです。目元の濃いメイクに対してもマスカラクリア成分が配合されているので水で流しただけでは落ちにくいウオータープルーフタイプのマスカラ二も、すぐい馴染んで落としてくれます。ヒアルロン酸が配合されているので、メイク落としをしながら目元にも潤いを与えます。もしも目に入ってもしみにくいタイプです。
Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 145mL
価格 ¥ 700
目元のメイクは早く落としたいと思ったときにはついつい擦ってしまいます。
エチュードハウス(ETUDE HOUSE) リップ&アイメイク リムーバー
価格 ¥ 480
濃い目のメイクもすぐに落とせるメイクアッフリムーバーです。特に目元の薄い皮膚にも優しいリムーバーです。マスカラなどに多いウォータープルーフもすぐに落とせます。
ヒロインメイク アイメイクアップリムーバー 110ml
価格 ¥ 652
弱酸性のリムーバーです。敏感な部分にも優しく対応しています。弱酸性というのは素肌と同じレベルなのです。保湿成分も含まれているのでアイメイクを落とすときには目にしみにくい成分が配合されているので安全に使えます。
KOSE コーセー ソフティモ ディープ クレンジングオイル 230ml
価格 ¥ 470
とにかくすっきりと落とせることで評判のクレンジングです。お風呂でもクレンジングオイルです。角栓や毛穴の黒ずみも洗い落とします。
KOSE コーセー ソフティモ スピーディ クレンジングジェル 240ml
価格 ¥ 455
手に取る瞬間、ジェルが泡に変化するという商品です。毛穴の奥まで入りこんでお汚れを掻きだします。濃いメイクもすっきりと洗い流してくれます。洗い流した後には潤いのある肌に導いてくれます。
ソフティモ スピーディ泡リキッドクレンジング 200ml
価格 ¥ 561
マツエクにも使えるメイク落としです。100%オイルカットの処方です。細かな泡が汚れの部分に入り込んで汚れを流していきます。マツエクをしたときに何を使えば良いのかを迷う人が多いようですが、プチプラアイテムの中にもこんなに気が利いたものがあるのですね。
コーセー スーパー ポイントメイクアップ リムーバー 250ML
価格 ¥ 800
マスカラが一瞬で落ちるアルコールフリーで無香料、無着色のリムーバーです。メイクを落としながら肌に潤いを与えます。プチプラリムーバーですので気にせ毎日使って、すぐになくなってもリピートする人が多い商品です。
ポイントリムーバーは主にアイメイクに使います。瞬時に汚れを落とし肌を労わりながらも素肌も守ります。メイク落としで洗い流す時間を考えれば、ポイントリムーバーを使って短い時間でメイクを落とすほうが絶対に肌にはプラス効果があるのです。