Xsgmgfv2iea39dig9orl

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

そばかすをメイクで隠したい!おすすめアイテムとテクニックをご紹介

2018.10.13

ナチュラルメイクが男ウケが良いとネットや雑誌に載っていますが、ナチュラルメイクほど手間がかかるものはありません! 顔が整っていて肌トラブルが一切なければ問題はありませんが、果たしてそういう方はいるのでしょうか。 今回はそばかすをメインにご紹介していきます!

  1. そばかすは何故できるの?
  2. そばかすを隠すメイク
  3. そばかすを隠すメイク!おすすめの化粧下地
  4. そばかすを隠すメイク!おすすめのファンデーション
  5. そばかすを隠すメイク!おすすめのBB・CCクリーム
  6. そばかすを隠すメイク!おすすめのフェースパウダー
  7. テクを使ってそばかすを隠しましょう!
  8. 逆にそばかすを作る?!最近のそばかすメイク
  9. しみやそばかすを作らないポイント
  10. まとめ
そばかすは子どもの頃にできるものと、大人になってできるものがあります。子どもの場合は遺伝が多く、そばかすができやすい肌の体質だと考えられ、最近では子どもの内から日焼け止めや化粧水、クリームなどで対策する親御さんがいる様です。ですが、子どもの場合思春期になるとできて、自然に消えることもあります。 思春期を過ぎても消えないそばかすは大人と同じく、増えることはあっても消えることはありません。原因は生活習慣やストレス、紫外線があげられます。
J0h4dfphyxhzesyct5kv
一度そばかすができてしまうと消すことはなかなかできないので、メイクで隠すしかありません。 だからと言って、そばかす部分を重点的に隠そうとするとそこだけ浮いてしまい逆効果となってしまいます。 そばかすだけでなく、しみも含めきれいに隠すにはテクが必要となってきます。 おすすめのメイク商品とテクを使って上手にそばかすを隠し、ナチュラルメイクをしましょう! また、最近ではそばかすを活かす方法のポイントメイクもある様ですので、あわせてご紹介します!
化粧下地はベースメイクを左右する重要な役割を持っています。 おすすめしたい化粧下地第1位は「ソフィーナ プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地」(花王)です! ソフィーナのプリマヴィスタの化粧下地は他のタイプで、「皮脂くずれ防止化粧下地」もテカリかくずれを徹底防止し、シミくすみも隠してくれると好評です。 そして、「毛穴・色ムラカバー」も化粧くずれしにくく、肌の色を均一に整えてくれるのでおすすめしています。 第2位は「マキアージュ ドラマティック スキンセンサー ベースUV」(資生堂)です。汗や皮脂に強いのに乾かなく、素肌がきれいになった様な仕上がりになる為おすすめしています。UVカットもしっかりしてくれる印象もあり、まだパッケージデザインも豪華な感じが女性には嬉しいのではないでしょうか。 第3位は「セザンヌ UV スキンカラー ベース」(セザンヌ)です。プチプラアイテムで優秀なのがセザンヌです。しみやそばかすなどの色ムラのカバーするのにナチュラルな仕上がりになります。アルコールフリーや紫外線吸収剤不使用など肌にも優しいので、選ぶ際の大きなポイントではないでしょうか。
リキッドファンデーションではエスティローダー「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」です。くずれにくさとカバー力、コンシーラー無しでも完璧とまで言われています。カバーするのに素肌の様で、2017年春には日本人向けの新4色が追加されたので、一番おすすめしたいと思いました。 パウダーファンデーションは資生堂「マキアージュ ドラマティック パウダリーUV」です。下地でもご紹介しましたが、併せて使いたいタイプとなっています。自然なカバー力で透明感もあり、粉っぽさがない為人気となっています。ぜひ化粧下地と一緒に使っていただきたいと思います。 クッションファンデーションとしておすすめしたいのがミシャ「M クッションファンデーション(モイスチャー)」です。クッションファンデーションは肌に密着してくずれにくく、塗るだけで透明感のあるツヤ肌になり、ジェルも人気があります。 今回おすすめするのはプチプラなのにツヤ肌でナチュラルな印象となります。こちらは下地をしっかりカバーした物と併せて使っていただけると効果があります。
BBクリームでおすすめしたいものが、SANA「毛穴パテ職人 BBクリーム」と「毛穴パテ職人 BBクリーム エンリッチ」です。どちらもプチプラアイテムですが、ヨレることなく毛穴をカバーします。エンリッチタイプは4種の美容液成分を贅沢に配合している為、乾燥で目立つ毛穴もしっとりリッチなツヤ美肌にしてくれるアイテムとなっています。皮脂が気になる方は「毛穴パテ職人 BBクリーム スムース」をおすすめします。 CCクリームでおすすめしたいものはSK-Ⅱ「アトモスフィア CC クリーム」です。たったひと塗りで変わる美肌効果とスキンケア効果があります。またカバー力もありツヤ肌を作れるので、おすすめです。私はこれをメイク下地として使い、その上からファンデーションとパウダーをしています。また、プッシュ式ですので出し過ぎた!ということがないのも選ぶポイントとなりました。
仕上げにフェースパウダーをすることでメイクが崩れにくく、肌が綺麗に仕上がります。ご紹介する物は全てキメ肌とテカリを防止し、乾燥も防ぐためおすすめのフェースパウダーとなっています。 まずおすすめするのが、カネボウ化粧品「フェースアップパウダー<ミラノコレクション>」です。これは冬に限定販売されるもので、現在は販売終了している為、2018年版を予約するかたちになります。ですが、さっとひと塗りで綺麗な肌が作れてテクいらずです!毎年リピートしている方が多くいます。また、毎年コンパクトのデザインが変わる為コレクションする方も!ぜひ2018年版の予約をしていただきたいです。 今すぐ欲しい!と言う方はエレガンス「ラ プールド オートニュアンス」がおすすめです。肌がすべすべで崩れることがなく、品格肌になると人気があります。そして女性の心くすぐるのが、コンパクトを開けた瞬間ではないでしょうか。中はカラフルで宝石をちりばめた様なデザインで使う度、魔法をかける様な印象になるので大きなポイントです。 プチプラアイテムでは井田ラボラトリーズ「キャンメイク マシュマロ フィニッシュパウダー」です。ご紹介した2点よりお値段がかなりお手頃になりますが、さらっとしていて、毛穴が消える様な印象のあるフェースパウダーです。フェースパウダー用のブラシで塗ると薄づきで綺麗に塗れますので、おすすめします。
化粧下地、ファンデーション、BB・CCクリーム、フェースパウダーとご紹介しましたが、ただ付ければ良い訳ではありません。 まず、化粧下地はそのメーカーによっても適量は変わりますが、だいたいパール粒大くらいを手に取って、額、両ほほ、あご先、鼻筋にのせます。鼻筋は少量が良いので最後につけると言うイメージです。そして顔の中心から外側へ伸ばしていきます。ムラが無い様に手でなじませて、スポンジで軽く押さえていきます。 リキッドファンデーション、BB・CCクリームも同様の手順で行うと綺麗に仕上がります。 私はつい力を入れて伸ばしてしまいがちな為、5点のせた後、それぞれ指でポンポンと広げてからスポンジで軽く押さえていきます。 ファンデーションも同じ手順で行うと良いと思います。付属のスポンジでも良いのですが、おすすめファンデーションブラシです。テクいらずでそばかすや毛穴が消え、日中のヨレが少ないと話題にもなっています。おすすめは資生堂「ファンデーションブラシ」です。 また、スポンジもテクいらずで使いやすいとSNSで話題になっているのが、代官山アトリエレザン「ビューティブレンダー」です。水を含ませてから使用する為、使用後はきちんとスポンジを乾かすことが大事です。 もちろん付属のスポンジなども良いのですが、こういう小物に頼るのもひとつのテクだと思います。 フェースパウダーはさらっと仕上げるというイメージですので、ポンポンと優しく肌にのせてください。 私はフェースパウダー専用のブラシで仕上げると厚塗り感が無く塗れて、気になるところを隠してくれると思っています。
韓国のドラマがきっかけで「そばかすメイク」がはやっています。 そばかすは隠すものではないの?!と思われますが、逆に活かすのはが今の若い子たちのはやりの様です。 作り方は簡単で、クリームタイプのアイライナーや薄めのペンシルで小さい丸を描いていくだけです。 描いたあとに、ブラウンのクリームシャドウを重ねたり、ピンク、オレンジなどのクリームチークを重ねると可愛い印象になるのがメイクのポイントの様です。 特に日焼けチークと言われている両ほほと鼻筋のところをつなげて塗ることでヘルシーで自然なメイクに仕上がります。 ヘルシーな印象を与える為にあえてそばかすを活かすメイクということです。 メイクと言えばしみ、そばかす、毛穴を隠す!と言った印象なのにそばかすを描く、または活かすと言うのは驚きの発想でした。若い子がやっているイメージと思われるかもしれませんが、今風のメイクとして取り入れて、そばかすをあえて隠すことなく活かすのもひとつの手かもしれません。 また、いつもと違うメイクにしたいと言う時にワンポイントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。
メイクでご紹介した内容だけでなく、これ以上作らない様対策をするのもポイントになってきます。 日焼け止めを塗ることと、メイクでも最近では「SPF」「PA」など書かれた日焼け止め効果のあるものもありますので、ひとつの目安として選んでみてください。 最近では、目から入ってくる紫外線がしみ、そばかすの原因となるとも言われています。UVカットの入ったメガネや、日中はサングラスをかけるなどの対策をしてみるのも良いかと思います。 また、しっかり保湿をすることと、栄養バランスのある食事、しっかり睡眠をとることも重要です。規則正しい生活がそばかすを作らないだけでなく、身体全体に良い効果があるのかもしれません。
そばかすを隠すメイクとそばかすを活かす様な驚きのメイクをご紹介しました。 ですが、年齢を重ねると隠したいものは多いと思います。 ご紹介したもの、どれにも共通しますがメイク崩れしにくく、長持ちすること、ナチュラルな仕上がりでそばかすを隠すことができるものが多くあります。 他にもおすすめしたい物はありますが、私はまずプチプラから試して、今使いやすい!と思う物を使用しています。 あと、精神論になりますので効果があるかはわかりませんが、気にし過ぎるとかえって増えた!と言うことを聞きますので気にしないことも大事なのではないでしょうか。また、そばかすを活かすのも面白い考えだと思いました。ちなみに私は気にし過ぎる為、活かすよりも隠したい!と言う思いの方が強くあります。 今回ご紹介した中で活かせるものがあればぜひ、試していただければと思います!!