Dexziqbza08wsivfm5pj

美容

CATEGORY | 美容

脱毛石鹸は本当に効果があるの?肌の負担を抑えるムダ毛処理法とは

2018.06.29

肌の露出が多くなる季節になると気になってしまう、わきや手脚などの身体のむだ毛。 伸ばしたまま放置するのはやむを得ないので、むだ毛の処理はどうしてもお肌へ負担をかけてしまします。 そのむだ毛の処理に脱毛石鹸という商品が出回っているようです。 脱毛石鹸とは何でしょうか?本当に効果はあるのでしょうか?

  1. むだ毛を抜く方法のリスク ~脱毛石鹸の効果の検証~
  2. 脱毛石鹸とは?
  3. 除毛効果のある成分 ~脱毛石鹸の効果とは~
  4. 除毛石鹸に含まれるチオグリコール酸  ~脱毛石鹸の効果とは~
  5. 抑毛石鹸の成分のブロメライン  ~脱毛石鹸の効果とは~
  6. 抑毛石鹸の成分のイソフラボン  ~脱毛石鹸の効果とは~
  7. 抑毛効果のあるラレアディバリカタ葉のエキス ~脱毛石鹸の効果とは~
  8. 抑毛効果のある脱毛石鹸のメリットとデメリット
  9. 脱毛石鹸の注意点と対処法
  10. 脱毛石鹸に向いている方
  11. まとめ
Fxkif3dcetwz82wbfwip
家庭でのむだ毛の処理というと、「剃る」方法が主流でしょう。とくに、カミソリ等で「剃る」方法を経験されている方は多いのではないでしょうか。実際、「剃る」方法と脱毛テープや毛抜きなどで「抜く」方法を比較すると、「抜く」方法の方が肌へのダメージは大きくなります。なぜなら抜く方法は肌の皮膚の一部を剥ぎ取ることになるからです。 毛は、毛根にある毛母細胞の分裂により成長します。毛母細胞は、その周辺の毛細血管から栄養や酸素を補給して、細胞分裂を繰り返します。つまり、毛根のそのものの組織は生きており、毛を抜く方法はこの生きた毛母細胞を引き抜くことに当たります。ですので、当然ですが毛を抜くときは痛みを感じるのです。
Jjeavuiemefm0ywwgssy
引用: https://www.reve21.co.jp/tips/knowledge/
眼には見えないのですが、毛を抜いた後は多少なりとも毛穴の奥深くで出血をしています。この抜く方法を頻繁に繰り返していると、毛穴が炎症を起こして赤みが発生したり、悪化すると膿んだりしてゆきます。その炎症の箇所はシミとなり、そのシミはなかなか消すのが難しいでしょう。様々な肌トラブルを引き起こす原因となるのが、抜く方法です。
Jx5nol6axlma1uvkzbno
Szcvvh8czbhuf6rhvlys
脱毛石鹸は名前からイメージされるのは、「脱毛ができる石鹸」と思う方も多いと思いますが、実際は脱毛できません。脱毛石鹸には、実は2つの種類があります。厳密には、脱毛できる石鹸は存在しておりませんので、除毛石鹸・抑毛石鹸のどちらかが脱毛石鹸とされるケースが多いです。 〇除毛石鹸の特徴は、肌の表面の毛を一掃し、その成分は多くがチオグリコール酸カルシウムから成り立っています。一方、〇抑毛石鹸の特徴は毛の成長を遅らせ、パパイン、ブロメライン、イソフラボンなどの成分が含まれていることが多いです。
V1nfa2kl5y1ta6zlvenh
引用: https://xn--pckwbr1061djkwa.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/
基本的に脱毛の分類には3つあります。 〇脱毛(だつもう)毛根から毛を抜く方法 〇除毛(じょもう)毛根はそのまま残して、肌の表面の毛を取り除く方法 〇抑毛(よくもう)毛の成長をおさえる方法 脱毛石鹸の場合は、除毛と抑毛の方法となります。ですので、毛根はそのまま存在した状態のお肌です。
Oc60t4vffulrgbpifujq
Hxdwzpbkoxdhpmckdp78
引用: http://mellowomen.net/?p=2149
除毛効果のある脱毛石鹸の場合、多くの商品にチオグリコール酸という成分が配合されています。このチオグリコール酸は、脱毛剤として使用されており、皮革製品の脱毛処理、髪の毛のパーマ液にも使用されている成分です。 髪の毛はたんぱく質の成分からできており、チオグリコール酸はたんぱく質を分解する性質があります。この働きにより、ムダ毛を除毛するのに作用します。
Qzxaebmbua7aqusouz1o
引用: http://qleo-media.com/depilation-soap
脱毛石鹸の中の1種類目の除毛石鹸のメリットは、短時間で広範囲のムダ毛を処理できる可能性があるということです。逆に、デメリットは、肌への大きな負担がかかるという点です。敏感肌や乾燥肌、アレルギー性のお肌の方にとっては、石鹸の使用がお肌への刺激や負荷となり、肌荒れをしたり、お肌の異常を感じてしまうことがあるでしょう。ですので、自身のお肌の状態や、タイプに合わせて、脱毛石鹸を選ぶことが大切になります。
Erjfj799xua0m1xfmsx7
引用: http://getbeauty.jp/archives/30629
Akqej7epdrfh86q7ui7h
引用: http://qleo-media.com/depilation-soap
ブロメラインは毛根にある髪の毛や身体の毛のたんぱく質にアプローチして、破壊する作用があります。 脱毛石鹸には、パイナップルにも含まれる成分のブロメラインという成分が配合されています。 このブロメラインの成分は、お肉を柔らかくする作用があるため、料理でも使われます。このブロメラインは毛の毛根にあるたんぱく質を破壊し、脱毛・抑毛の効果に繋がります。
Jjxraqm2y6i8a8eoargl
引用: https://xn--pckwbr1061djkwa.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%9F%B3%E9%B9%B8/
抑毛効果のある脱毛石鹸に含まれる成分の一つのイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをすることで知られています。大豆の成分が由来のイソフラボンは毛の毛根部分の毛包の働きを抑制する作用があります。イソフラボンの他にも「ザクロエキス」もイソフラボンのように女性ホルモンと似ている作用をしてくれます。
Sgwcdd3tzpagognz1t7j
引用: https://midica.co/?p=123854
キャピスローという樫(かし)の木の葉から摂取されている「エキスがラレアディバリカタ葉」のエキスは抑毛石鹸に含まれている場合もあります。毛の生成サイクルの周期を遅らせたり、毛の生成そのものを抑制する効果があります。
Xyaouf1bbb4t9xfmqebf
Rbweptfwevjowre05kiv
引用: http://www.newtimes.co.rw/section/read/193178/
抑毛効果のある脱毛石鹸のメリットはお肌への負担が少ないことにあります。 抑毛効果のある石鹸には、除毛効果のある石鹸に比べると肌への刺激・負担が少ないことが最大のメリットです。除毛石鹸でお肌を痛めてしまった方の中には、抑毛効タイプの石鹸の使用には肌トラブルが起きず、問題が無かったという方もいます。逆に、デメリットとして挙げられるのが、脱毛の効果を実感できない、もしくは脱毛効果の実感が低い可能性があります。肌に優しい反面、効果を実感しにくい人がいるという事です。 即効性のある強力な脱毛効果を期待されているのであれば、それは間違いです。
Pmjxinsxbystke4tv3zx
Kiv75bqljjq7bq0de4xt
脱毛石鹸は肌質や体質により合わないことがあります。脱毛石鹸にはチオグリコール酸という成分を含むものや、大豆由来の成分を含むものなど種類が幾つかに分かれています。 チオグリコール酸で肌荒れ、大豆由来の成分で痒くなる、個人によって症状の出方はそれぞれです。 脱毛石鹸を使用したことによる肌トラブルを起こさないために、脱毛石鹸を使う時の注意点があります。 1.成分とのご自身のお肌との相性を必ず確認する 脱毛石鹸は、肌質や体質により負担の有無や刺激の強弱の感じ方の違いにより、肌トラブルを起こしてしまうことがあります。脱毛石鹸に含まれている成分が合うのかどうか、使用前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。
Kezcd3lndhdt52zuhw2x
引用: https://www.webmd.com/beauty/ss/slideshow-dry-skin
2.顔などの皮膚が薄い箇所は特に注意 顔やVIOゾーンに脱毛石鹸を使用する際は、特に気を付けるようにしましょう。顔やVIOゾーンのラインというのは、他の部位に比べて敏感で肌トラブルになりやすい箇所になります。 安全性の高い脱毛サロンにおいても、VIOゾーンや顔の施術には他の部位以上に気を付けて施術が行われています。脱毛石鹸の使用時も、優しく刺激を強く与えないように、洗い上げてゆきましょう。 3.強い力でのマッサージはしない 脱毛石鹸で力を入れてこすると肌にかかる刺激や負担がもさらに大きくなります。 脱毛石鹸で身体を洗う際には、とにかく優しく洗うという点を注意して、なるべくお肌への負担を減らす様にしましょう。 4.使用後は保湿をしっかり 家庭での脱毛処理方法全般に言えることですが、脱毛石鹸を使用した後は保湿をしましょう。 お肌が含まれている除毛・抑毛成分により乾燥しやすい肌のため、化粧水やボディクリームを塗ると良いでしょう。
Is70opdyhle02eyzegqz
引用: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3760007/Millennials-turning-away-soap-bars-Sales-plunge-young-people-opt-hygienic-hand-wash.html
脱毛石鹸が向いている方のタイプは、脱毛処理に時間がかかると認識されて受け入れている方、石鹸で毛が薄くなればと考えている方等です。 脱毛石鹸は効果が発揮されるのに時間が必要です。脱毛サロンやクリニックのように短期で効果がでません。 なので、脱毛までは必要ないけれども、毛が薄くなり、毛の生成が抑制されればという方にオススメです。 一方、脱毛石鹸の使用に向いていないタイプの方は、まず脱毛効果を短期間でしっかり効果を得たい方です。 脱毛石鹸には永久脱毛効果はありませんし、脱毛効果自体も弱いです。 脱毛でなく、除毛や抑毛の効果が目的です。確実に毛を脱毛されたいと考えられている方は、レーザーによる永久脱毛やブラジリアンワックスなどが効果的です。
Qbbjvzum7e7q0h0vtwec
Nwzgithoepsi3hzniab0
除毛方法の中では、脱毛石鹸の効果は弱い傾向にあるものの、弱い除毛効果で良いという方には合っている除毛方法でしょう。それぞれの除毛方法のメリット・デメリットがあります。その方法の特性を上手に活用してゆけば良いのではないでしょうか。 また、除毛方法にもお好みの個人差があります。実際、お肌との相性は試して使用しなければ分からない部分が多くあります。ぜひ、脱毛石鹸が気になった方は、トライしてみて下さい。