O77wctil28bebvcs0yvg

ドリンク

CATEGORY | ドリンク

豆乳×甘酒の最強コンビが話題!効果的な飲み方&おすすめ美容レシピ

2020.07.27

豆乳と甘酒を組み合わせることで、ダイエットや美容にも効果があると、口コミでも一気に人気が出ました。芸能人も飲んでいることから、効果は抜群なハズ!そんな注目が集まる美容やダイエットに効果的な豆乳と甘酒の飲み方、おすすめ美容レシピを紹介します。

  1. 豆乳と甘酒の効能とは?
  2. 豆乳×甘酒の美容効果
  3. 豆乳×甘酒効果①メラニンを抑えて美肌がアップ!
  4. 豆乳×甘酒効果②大豆イソフラボンでお肌のハリツヤがアップ!
  5. 豆乳×甘酒効果③脂肪分解酵素で燃焼を促進!スリムな体型へ
  6. 豆乳×甘酒効果④腸内環境が整い便秘が解消
  7. 豆乳×甘酒効果⑤疲れない体質に!カラダの免疫力がアップ
  8. 豆乳×甘酒の効果的な飲み方
  9. 豆乳×甘酒でおすすめ美容レシピ
  10. 豆乳×甘酒・効果的な飲み方&おすすめ美容レシピまとめ
Ztuxfnazcgvwd0g3bo9b
豆乳は女性に必要な大豆イソフラボンが豊富に含まれていることから、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?大豆イソフラボン以外にも、ビタミンB、ビタミンE、サポニンが含まれています。豆乳は無調整豆乳のほかに、抹茶味豆乳、イチゴやバナナ、ココアなどのフレーバーも販売されているので豆乳が苦手な人もおいしく飲める物が増えてきました。豆乳は、美容効果、シミやシワ予防、ダイエット、便秘効果、免疫増加など美容以外にもたくさんのうれしい効果があります。
Huqcexniuqpgtdurxgpz
甘酒にはアミノ酸、ビタミン類、パントテン酸、イノシトール、葉酸などが含まれているので、寒い冬には甘酒を飲んで体を温める飲み物として重宝されてきました。甘酒にも、免疫アップ効果、ダイエット、冷え性対策など現代人にはストレスとなる副交感神経を穏やかにしてくれます。それ以外にも、消化酵素がたくさん含まれているので、たくさんの栄養素を豆乳と合わせることでしっかりと摂取することができさらに効果を発揮することができます。
甘酒でしっかりと栄養素を摂取したい場合は、生甘酒とよばれる高温殺菌をしていないものを手に入れるとしっかりと栄養素を摂取することができます。市販で売っているものは高温殺菌しているものが多く、酵素による効能は薄くなってしまいます。
甘酒に含まれるビタミンやアミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖によってメラニンを抑えてシミやシワを防ぎます。肌荒れに効果がある肌の再生に必要な成分が含まれているので美肌効果が望めます。さらにコウジには肌のきめを整えてくれるので、毛穴が目立たずにもち肌も期待できます。
肌は年齢とともに低下していきます。年齢とともに、女性ホルモンも低下していきます。これは生理的な減少なので止めることはできません。こうした女性ホルモンの低下が少なくなると同時に、外から摂取することでお肌のハリツヤがアップされます。豆乳に含まれている大豆イソフラボンが、女性ホルモンと似た働きをするため豆乳を摂取することで改善効果が見られるといわれています。
Yvyljyojrfkpsa2khoqs
甘酒に含まれる酵素(リパーゼ)は脂肪分解酵素と言われています。女性にとって、太らない体質を目指し余分な脂肪を落とせるならだれもが実践したい1つですよね。こういった女性の悩みを解決してくれる効果が、豆乳と甘酒に含まれています。豆乳には、大豆サポニンが含まれているので、コレステロールや中性脂肪を低下させてくれます。強い抗酸化作用があり、代謝を促進する働きがあるのでダイエット効果にも期待ができます。
甘酒には、食物繊維、乳酸菌、ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖がたくさん含まれています。善玉菌が増えることで腸内環境が整い便秘が解消し、肌荒れを防ぐことができます。甘酒自体が発酵食品でもあるので、腸内環境が整いやすくなります。便秘に悩まされている人やダイエットにも効果が期待できます。
甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれています。身体に必要な栄養素をしっかり届けてくれるので腸内環境が整い、健康や美容にもしっかり効果を発揮することで免疫力がアップし、疲れにくい体質をつくっていきます。免疫力がアップすると、風邪やインフルエンザなどのウイルスにかかりにくく、予防をすることができます。体調がすぐれないとき、予防をしたいときも甘酒はとっても強い味方です。
豆乳と甘酒の効果を分かったうえで、効果的な飲み方、注意点があります。フレーバータイプより、砂糖や甘味料が入っていない無調整豆乳を選ぶようにしましょう。

寝る前に飲む

豆乳と甘酒の効果が発揮できるタイミングは、寝る前に飲むことです。たくさん摂りすぎてしまうと、カロリーも一緒に摂りすぎてしまいます。ダイエットをしている人にとってはカロリーオーバーは気をつけたいところです。豆乳と甘酒を飲むと分かっている日は夜ご飯を少なめにして飲むことをおすすめします。夜はとくにレンジなどで温めてから飲みましょう。豆乳は身体を冷やしてしまうことがあります。温めることで、身体を冷えにくくさせます。

朝起きてから飲む

朝起きてから飲むと代謝を上げる事ができるので効果があります。必ず飲む量はコップ1杯を目安にします。豆乳と甘酒の割合は、好みになるので、甘いほうが好きな人は多めに甘酒を入れて、甘いのが苦手な人は豆乳を多めに入れて飲むといいでしょう。甘酒を入れ過ぎても、飲む量はコップ1杯なので大丈夫です。朝飲むときは、朝ごはんを少なめにして飲んでカロリーを摂りすぎないように調整しましょう。
豆乳と甘酒でおいしくかんたんにできる美容レシピを紹介します。手軽にできるので、おやつやちょっとしたティータイムにもぴったりです。

豆乳×甘酒プリン

【材料】無調整豆乳…150cc・甘酒…150cc・ゼラチン…5g・水…大さじ2
1.水にゼラチンをふりいれてふやかす。
2.ボウルに豆乳と甘酒を入れる。ゼラチンを500wで20秒チンして溶かしたらボウルに入れて混ぜる。
3.型に入れて冷やし固める。
シロップをかけると甘くなってしまうので、シロップなしでそのまま食べるとカロリーも抑えられて安心です。とってもかんたんに作ることができます。

豆乳×甘酒でヨーグルト

【材料】2人分:甘酒 (麹の甘酒)…140cc・豆乳 (無調整でも調整でもOK)… 60cc・プレーンヨーグルト…100g
1.甘酒・豆乳・ヨーグルトを混ぜるだけです。
とっても簡単に作れて、朝食やおやつにもぴったりなレシピです。ヨーグルトの栄養素も加わるのでカルシウムやたんぱく質も摂ることができます。甘さなどは、お好みで増減してご自分の好きな味にして下さい。

米粉と甘酒の豆乳パンケーキ(卵・砂糖・バター不使用)

【材料】米粉ホットケーキミックス…30g・豆乳…40g・甘酒(原液)…大さじ1杯
1.米粉ホットケーキミックスに豆乳を入れて混ぜます。
2.甘酒を大さじ一杯(お好みで)入れて更に混ぜます。
3.フライパンを熱して、オリーブオイルを薄くしき、材料を入れて弱火でじっくりと焼きます。
4.ひっくり返して焼けばできあがり☆※焼く時オイルをしくと焦げやすくなるので注意
甘酒の甘さでシロップいらずの豆乳パンケーキです。ホットケーキミックスはふつうバーションもあるのでこちらを利用してもいいですね!

甘酒を使って!抹茶豆乳ラテ

【材料】甘酒…100ml・抹茶粉末…茶さじ1・豆乳…100ml・お湯…大さじ1
1.ボウルに抹茶粉末を入れ、お湯を加えてダマが残らないようによく混ぜ合わせる
2.耐熱容器に甘酒、豆乳を合わせて入れ、電子レンジの牛乳モードで温める。
3.カップに抹茶を分け入れ、(2)を注ぎ入れる。
抹茶が加わることで上品な味に。ホッとしたいとき、おもてなしの時にもよさそうですね。豆乳パンケーキとセットで作ってもおいしそうです。
豆乳と甘酒は美容効果以外にもダイエットや免疫力がアップなど嬉しい効能がたくさんありましたね!豆乳と甘酒のドリンクやレシピは、毎日取り入れることができるかんたんなレシピばかりでした。家でもかんたんに作ることができるので、家族やおもてなしにもぴったりです。毎日、コップ一杯で美容アップが期待できるならやら、やってみる価値あります!ぜひ、豆乳×甘酒効果で理想の美肌を手に入れてくださいね。