Higxwtgmilwelvoap2du

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

無印良品メイクボックスの収納力が凄すぎる!活用アイデア術まとめ

2018.03.08

メイクボックスは出来るだけアイテムがしまえて、取り出しやすく何処に何があるのか見やすいものが欲しいものですよね。そこで気になるのが巷で人気の無印良品のメイクボックス。ここ最近無印良品のメイクボックスは凄いとのことで評判なので、その凄さに今回は迫っていきます。

  1. 無印良品のメイクボックスは用途に合わせた色んなタイプがある
  2. 【無印良品】ナイロンメイクボックス
  3. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス
  4. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス・蓋付き
  5. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス・1/2
  6. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス・1/4
  7. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス・1/4縦ハーフ・横ハーフ
  8. 【無印良品】ポリプロピレンメイクボックス・1/2横ハーフ
  9. 【無印良品】ポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド
  10. 【無印良品】ポリプロピレンコットン・綿棒ケース
  11. 【無印良品】ポリプロピレンメイクトレー
  12. それぞれを組み合わせてより収納率アップが出来る
  13. まとめ
無印良品のメイクボックスは種類や大きさも豊富で、さらに仕切りなども加えてみたりメイクボックス同士を繋げてみたりすると、自由にカスタマイズ出来る便利な収納グッズです。メイクボックスとしての機能はもちろんのこと、メイク道具ではない他のものを収納する用途として使う人も多く、幅広い用途で使うことが出来るのです。
自宅でメイクをする時などに持ち運びが便利なのがナイロンメイクボックス。メイク道具をしっかりとしまえるようにボックスの中は広く、さらにブラシやマスカラなどのペンシル系も収納できるようにもなっていて、かなり便利な作りになっています。メイク道具というと細々としていて収納に困る人も少なくありませんが、無印良品のナイロンメイクボックスならばコンパクトに収納することが出来ますし、他のメイクボックスと合わせてさらに使いやすくすることも出来るので、自分の使いやすいメイクボックスを作ることが出来るのです。
少し大きめのケースになっているポリプロピレンメイクボックス。大きさは幅が150×奥行220×高さ169mmなので、かなりたくさんのものを収納することが出来ます。さらに同じ大きさのポリプロピレンメイクボックスを上に重ねることも出来るので、メイク道具が多いという人も安心して使えます。他のサイズのポリプロピレンメイクボックスを中に入れてさらに収納しやすくカスタマイズ出来るのも魅力的です。
ポリプロピレンメイクボックスの蓋付きタイプ。大きさは幅150×奥行220×高さ103mmとなっているので、十分な収納をすることが出来ます。蓋がついているので中を見せたくない、しっかりと蓋が出来る収納が欲しいという人にはぴったりです。また小さめのサイズもあり、大きさは幅150×奥行110×高さ103mm。用途に合わせたサイズを選ぶことが出来るのは嬉しいポイントです。
ポリプロピレンメイクボックスのサイズが半分になったタイプのものです。大きさは幅150×奥行220×高さ86mmで、よりコンパクトサイズの収納が欲しい時にはこちらのほうがおすすめです。同じサイズのものを積み重ねられるのも便利。メイク道具を収納する以外には、冷蔵庫の整理アイテムとして使っている人も多いので、冷蔵庫の収納に困っている人は試してみると良いでしょう。
ポリプロピレンメイクボックスをさらに小さく4分の1のサイズにしたものです。浅めの収納になっているので、収納の組み合わせによっては引き出しのようにして使う人も多いようですね。大きさは幅150×奥行220×高さ45mm。重ねて使うことも出来るので、よりコンパクトに収納することが出来るのも高評価。
ポリプロピレンメイクボックス4分の1サイズを縦ハーフにしたサイズです。大きさは幅75×奥行220×高さ45mm。よりコンパクトになっているので、メイクブラシやマスカラなどの収納をするのにぴったりです。高さが低いので引き出しの中を整理するのにも使っている人も多くいます。
また、ポリプロピレンメイクボックスの4分の1横ハーフサイズもあります。大きさは幅150×奥行110×高さ45mm。浅めのボックスなので引き出しの中の整理にも使いやすいと評判です。仕切り付きタイプもあるので、小物が多いメイク道具の収納にも最適です。
ポリプロピレンメイクボックスの2分の1サイズがさらに横ハーフになったサイズです。大きさは幅150×奥行110×高さ86mm。小物をまとめるのに便利なサイズになっているので、メイクボックスとして使うことも出来れば、他の収納にも役立つ優れものです。また、仕切りがあるタイプとないタイプの2タイプ用意されているので、自分の使いやすいものを選べるというのも魅力的です。
ポリプロピレンブラシペンシルスタンドは大きさ幅71×奥行71×高さ103mm。ブラシやマスカラ、またチューブ型のリキッドファンデーションなどを収納するのに最適で、他のメイクボックスと合わせて使うとより収納率がアップします。こちらはデスクでペンたてとして使う人もいれば、冷蔵庫の収納として使う人も多く使い勝手が良いので、持っていて損はない収納アイテムだと言えます。
使い勝手が良いと評判のポリプロピレンコットン・綿棒ケース。大きさは幅107×奥行72×高さ77mm。メイクボックスに入れておきたいコットンや綿棒を収納するのに便利ですし、小物入れとしても使える万能な収納です。蓋付きなのでコットンや綿棒を外気に出来るだけ触れさせたくないという人にもオススメ。他にもメイク道具以外の収納としても使えるオススメ収納アイテムです。
かなり浅めの収納となっているポリプロピレンメイクトレー。大きさは幅150mm×奥行き220×幅20mmなので、よりコンパクトに物を収納したい時に重宝する収納アイテムです。かなり使い勝手が良いので、ボックスの蓋としても使えますし、小物入れとしても使えます。浅い引き出しにも十分入ることが出来るので、整理にもってこいの収納アイテムです。
より小さなトレーが欲しい人には、ポリプロピレンメイクトレー小がおすすめです。大きさは幅150×奥行110×高さ20mmで、丁度ポリプロピレンメイクボックス2分の1横ハーフサイズと同じ大きさのトレーなので、蓋として使うことも出来ます。
ポリプロピレンメイクボックスシリーズは、かなり様々な使い方が出来るだけでなく、他のサイズのボックスとの兼ね合いもかなり良いので、より収納を細かくすることが出来る便利なアイテムです。また、ナイロンメイクボックスとの相性もバツグンに良いので、よりメイクボックスの中を見やすくしたい人はポリプロピレンメイクボックスと合わせてみると、よりメイクボックスの中を整理することが出来るのでおすすめです。
無印良品のポリプロピレンメイクボックスをはじめとした収納アイテムはかなり使い勝手の良いものばかりです。また値段もそこまで高くなく、耐久性にも優れているので長持ちするという点ではコスパもかなり良いと言えますね。メイクボックスの整理をしたい人や、それ以外の収納に悩んでいるという人は是非参考にしてみてください。