Wfcrxmxbbtgyt3zwpkgr

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ特集!メイクのコツもご紹介

2018.10.19

「涙袋メイクに挑戦してみたいけど、どのアイシャドウがいいのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。この記事では、涙袋メイクのやり方、涙袋メイクにおすすめのアイシャドウを○種類ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. 自然な涙袋メイクで目元美人に
  2. 涙袋メイクのやり方
  3. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ①メイベリン
  4. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ②インテグレート
  5. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ③セザンヌ
  6. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ④コフレドール
  7. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑤バーバリー
  8. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑥エスティローダー
  9. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑦キャンメイク
  10. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑧マジョリカマジョルカ
  11. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑨VAVI MELLO
  12. 涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ⑩ジルスチュアート
  13. まとめ
Bazu07tzsah2x3u5xj7l
ぷっくりとした涙袋には、目を大きく見せてくれるだけでなく、小顔効果や顔全体のバランスをキレイに見せてくれる効果もあります。実は、パール系のアイシャドウと濃い色のアイシャドウを使用することで、簡単に涙袋をつくることができます。まずは、不自然にならない基本の涙袋メイクをマスターしましょう。
As78upgs7b6fko2emwqm
涙袋メイクには、より自然に見せるためのコツがいくつかあります。コツを掴みながらメイクを行って、自然で美しい涙袋を手に入れましょう。準備するアイテムは、パール感のあるアイシャドウと、濃い色のアイシャドウ、綿棒の3つです。

①涙袋の影のラインを見つける

Ugly6vf5hkqjhw2kd7zv
涙袋がない方は特に、「どこに涙袋を描けばいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。まずは、自分に合った涙袋の影のラインを探しましょう。鏡で顔をよく見てみると、涙袋の下線にあたるくぼみがあります。このくぼみのラインが、自分に合った涙袋の影のラインです。
引用: http://beautybrush.info/wp-content/uploads/2016/10/CIMG9666-300x300.jpg

②濃いアイシャドウで影を描く

Kgfzreyup75gx6ljd1d1
影のラインを見つけたら、濃いアイシャドウで薄く影を描いていきます。真正面を向いて、黒目の下にのみ、薄く影を描きましょう。涙袋全体に影があると不自然になってしまうため、ポイントで黒目の下にのみ影を入れることが大切です。また、線が太くなったり、濃くなったりしないように、一線で描くことを意識しましょう。

③綿棒で影をぼかす

Kjpxto5muyku7bn4v55i
影を描いたら、綿棒などでぼかしていきます。影のラインが薄くなりすぎない程度に、やさしくなぞって軽く馴染ませましょう。この時、指でぼかそうとすると、肌に爪が当たってダメージを与えてしまうことがあるため、なるべく綿棒を使用するように心がけましょう。

④涙袋全体にパール系のアイシャドウを塗る

Mhcz65eptdnkkvqzqhkk
最後に、涙袋のぷっくり感を出すために、パール系のシャドウを下まぶた全体に塗ります。影のラインを消さないように注意しながら塗りましょう。また、塗りすぎると派手な印象になってしまうため、適度な量を塗ることが大切です。

美しく仕上げるためのコツ

Pqjzgh9cxdd6fgpixwig
涙袋メイクをより美しく仕上げるには、自分に合った影のラインを見つけることと、影を描きすぎないことが大切です。メイクをする度に涙袋の幅が変わっていると、不自然ですよね。涙袋の影をいれる場所は、毎回目の下のくぼみを目安にしましょう。
Fdjdy22lunmwnizzaofy
また、影は涙袋全体に描くのではなく、ポイントで黒目の下に描くと、より自然な印象になります。この2つを意識しながらメイクを行い、自然で美しい涙袋を手に入れましょう。
【メイベリン ニューヨーク ビッグアイ シャドウ】こちらはメイベリンから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は1,400円(税抜き)です。涙袋専用カラーが入っており、使用するとぱっちりとした可愛らしい目元に仕上がります。しっとりとしたジェルパウダーが肌によく密着し、時間が経ってもメイク仕立てのような美しさをキープします。
【インテグレート スイートトリックアイズ】こちらはインテグレートから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は1,200円(税抜き)です。涙袋をぷっくり見せるためのハイライトカラーが入っており、使用すると甘く可愛らしい表情に仕上げてくれます。ピンクカラーをメインとしたバリエーションが揃っており、可愛らしいメイクが好みの方におすすめです。
【セザンヌ トーンアップアイシャドウ】こちらはセザンヌから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は580円(税抜き)です。細かいパールが配合されているため、肌のくすみを飛ばしながらキレイに発色します。このアイテムを涙袋に使用すると、レフ版効果で明るい目元に仕上がります。
【コフレドール フルスマイルアイズ】こちらはコフレドールから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は3,200円(税抜き)です。このアイテム一つで、上まぶたのベースから涙袋までメイクすることができます。肌馴染みの良いカラーで、やさしい印象の目元に仕上がります。
引用: https://tokila.jp/images/2015/05/try-shuuemura-creameyeshadow-2.jpg
【バーバリー アイカラークリーム】こちらはバーバリーから発売されているクリームタイプのアイシャドウで、価格は3,700円(税抜き)です。カラーバリエーションが豊富で、好みの色の涙袋に仕上げることができます。細かいラメが配合されているため、上品なツヤ感が出るのもポイントです。
【エスティローダー ピュアカラー エンヴィアイシャドウ】こちらはエスティローダーから発売されているクリームタイプのアイシャドウで、価格は3,500円(税抜き)です。シルクのような微粒子パウダーが、涙袋をより立体的に見せてくれます。こちらもカラーバリエーションが豊富なアイテムです。
【キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ】こちらはキャンメイクから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は780円(税抜き)です。ラメやパールが控え目のアイシャドウで、ツヤ感のある涙袋が好みの方におすすめです。発色・持ちが良く、肌にしっとりとフィットします。
【マジョリカマジョルカ ジュエリングアイズ】こちらはマジョリカマジョルカから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は1,500円(税抜き)です。左上のハイライトカラーを涙袋全体に塗ると、ぷっくりとした涙袋に仕上がります。ラメが大きいため、涙袋の存在感を出したい方におすすめです。
【VAVI MELLO バレンタインボックス】こちらはVAVI MELLOから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は1,760円(税抜き)です。一つのパレットにたくさんのカラーが入っているため、その日の気分に合わせて涙袋のカラーを変えることができます。色々なカラーの涙袋メイクを楽しみたい方におすすめです。また、保湿成分にカカオバターとカカオシードバターが配合されているため、肌を乾燥から守ってくれます。
【ジルスチュアート ヌードクチュールアイズ】こちらはジルスチュアートから発売されているパウダータイプのアイシャドウで、価格は5,000円(税抜き)です。ピンク系のアイシャドウがメインのため、可愛らしいメイクが好みの方におすすめです。ピンクカラーを涙袋にプラスすると、儚げな印象の目元に仕上がります。
Qn7uf2bunhyic47obv3a
自然で美し涙袋メイクに仕上げるには、自分に合った影のラインを見つけることと、影を描きすぎないことが大切です。ぜひ、いつもの涙袋メイクに取り入れてみてください。また、涙袋メイクで使用するアイシャドウは、質感や色味によって仕上がりが変わります。自分のイメージにぴったりのアイテムを見つけて、今よりもっと素敵な涙袋を手に入れましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgBY9Mnh-TH/?tagged=%E6%B6%99%E8%A2%8B%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF