Ox1kpbogclhch4s16uz9

美容

CATEGORY | 美容

脱毛石鹸は本当に効果があるの?肌の負担を抑えるムダ毛処理法とは

2018.03.15

皆さんは「脱毛石鹸」はご存知ですか?よく耳にするのは脱毛クリームだと思いますが、最近この脱毛石鹸が流行ってきました。石鹸で身体を洗うだけで脱毛ができるので女優さんやモデルさんを皮切りに人気です!実際の脱毛石鹸の効果や肌のことを考えたムダ毛処理法を紹介します!

  1. 脱毛石鹸て何?
  2. 成分①イソフラボン
  3. 成分②ラレアディバリカタ葉エキス
  4. 成分③ブロメライン
  5. 脱毛石鹸を使い続ければ毛は生えなくなるの?
  6. 永久脱毛をするには?
  7. 脱毛石鹸に痛みはあるの?!
  8. 脱毛石鹸による肌にかかる負担は?!
  9. 脱毛石鹸の使い方は?
  10. 肌に負担をかけないその他のムダ毛処理方法は?
  11. 最後に
D7zoa78hkhilhouuccvz
石鹸は顔や体を洗う時に使うものですが、名前の通り石鹸に抑毛成分や除毛成分が含まれたものが「脱毛石鹸」です。普段通り身体を洗うだけでこの成分が毛に働きかけてくれるので浸透して効果が発揮されます。 ただ含まれている成分が何かわからないと使うのに抵抗がある方もいますよね!含まれている成分もご紹介していきたいと思います!
イソフラボンを聞いたことがある方も多いと思いますが、大豆に含まれている成分です。このイソフラボンは毛の根元にある毛根を包んでいる毛包の働きを抑えてくれる働きがあり毛の成長を抑制してくれます。 よくスキンケア商品にも含まれているイソフラボンですが肌にも優しいので抑毛するにも心配ない成分です!
Wlrl1gywnhusaca1hncx
乳液やボディバター、ボディクリームなどによく含まれているラレアディバリカタ葉エキスは樫の一種から取り出されたもので毛をつくるために必要な細胞の発生を遅らせて毛がつくられるのを遅らせてくれたり抑えてくれる効果があります。 また、脱毛後に新たに再生された毛は色素が薄くなり柔らかい質になるとも言われています!
パイナップルに含まれているブロメラインはたんぱく質を破壊してくれます。なので毛根にあるたんぱく質を壊し毛が成長するのを抑えてくれます。また炎症を和らげてくれる働きもあるので万能な成分です。
脱毛石鹸に関わらず市販で売られている脱毛商品はほとんどが永久脱毛ができるものではありません。先ほどお伝えしたような成分が含まれていることから毛の発生を遅らせたりしてくれるので毛の生える周期が遅れるだけで生えてこないわけではありません。 なのでムダ毛処理の一環として考えておいた方が良いかもしれません。これらの商品は「除毛」をうたっていて「脱毛」をメインとして記述されていないのが特徴です。口コミなどで「また毛が生えてきた」という投稿を見かけることがありますが、勘違いされている方が結構多いのですが「除毛」ということを念頭においておきましょう!
Dmvu5vypw1c21nvnlucr
では実際何をすれば永久脱毛になるかというとやはり「医療脱毛」ですよね。レーザーを使った脱毛は医療行為になりますのでお医者さんがいるところでしかうけれません。美容皮膚科や美容クリニック、美容形成外科などで扱っていることが多いです。 「サロン脱毛」は光脱毛なので医療行為とはみなされません。その代わり「永久」をうたってはいけないですし、毛が生え始めるのが遅くなるだけで数年経つと徐々に毛が生えてくるようになります。 サロン脱毛は最近金額が安くなり始め学生さんから30代くらいまでの女性にとても人気になってきました。比べて医療脱毛はお金がかなりかかってしまいますが1番効果的な脱毛方法なのとサロン脱毛が完了するまでに数年かかるのに比べ医療脱毛はほとんどの部位で1年で終わるので早く終わらせたい方には医療脱毛がオススメです。
医療脱毛や光脱毛は部位によってはかなりの痛みを生じる場合があります。もちろん個人差はありますが。 脱毛石鹸は肌を刺激する成分が含まれていることはないので痛みは感じないとは思いますが、これも個人差がありますので「絶対痛くない」とは言い切れません。 ただ市販で売られている脱毛クリーム等他の脱毛商品は塗った部分がほんわか温かくなってきたり、若干ピリっとくるものもありますが脱毛石鹸で言うとそれはあまり感じないように思います!
ほぼ負担はかからないと言えます。なぜなら高い効果を得られるとすれば毛を溶かしたりする脱毛クリームや除毛クリームのように多少の肌に感じる刺激があると思いますが、先ほども言ったようにそのような刺激もほぼ感じることはないと思うので肌にかかる負担は気にしなくてもいいかもしれません。成分も普段スキンケア商品に含まれているようなものが主になっているので肌のダメージはほぼなく、肌がツルツルになるのを実感します!
使い方はとっても簡単です! 泡立てネットや体こすりでしっかり泡を立て毛に絡むように洗います。ここでポイントなのはしっかり泡を立てて使うことです!毎日使っても問題はないので普段の石鹸やボディーソープを脱毛石鹸にするだけでムダ毛処理に役立ちます。そして成分の一つイソフラボンが含まれているので肌がツヤツヤになります!
日本人がムダ毛を気にする理由は他国よりも毛の色が濃いからです。というのも他国は毛が茶色だったり金色に近い色なので肌に同化してあまり目立たないのですが日本人の肌色に黒い毛が伸びるのはとても目立つので日本人はムダ毛を気にしがちになります。 ですが間違えたムダ毛処理をすることは肌を傷つけるので黒ずみの原因となりムダ毛よりも一生残るアザになってしまいます。ですが正しい処理方法でムダ毛処理をすれば肌に負担もかけずに処理することができます。 ではどんな処理方法が他にあるんでしょうか?

●電気シェーバー

1番肌に負担が少ないムダ毛処理法と言われていますが力の加減を間違えると肌にはもちろん負担がかかりますので注意してくださいね!

●脱色

ムダ毛の色素を抜いて目立たなくする方法です!カミソリなどと違って肌には一切負担をかけない方法なので敏感肌の方や肌に負担がかかるのが嫌な方はこの方法がお勧めです。昔はビールなどで染めるというのが一時期流行ってましたが現在ではムダ毛用の脱色剤があるので専用の商品を使った方が安全です。

●カミソリ

え?と思う方も居るかもしれませんが処理方法をしっかりすれば肌を傷めることを軽減させることができます。 カミソリでの処理で大切なポイントは5つ。 1つは古いカミソリは使わないこと。古いカミソリは肌に負担をかけるだけでなく雑菌が肌に入り込む場合がありますので危険です。 2つ目は肌をしっかり温めてから剃ること。お風呂に入っているときや蒸したタオルで剃る部位を温めておくことで毛穴が開き毛が柔らかくなるので剃りやすくなるのです! 3つ目は剃った後の保湿!剃ったあとは一時的に肌が乾燥することがありますのでしっかりと保湿が必要になります。 4つ目は一度のムダ毛処理で同じ場所を何回も剃ったり毛の流れを逆に刃をいれることは色素沈着の原因になりますので絶対やってはいけません。 最後に頻繁に剃ることはやってはいけません。何回もカミソリを使ってムダ毛処理をすることは肌に強いダメージを与えることになります。ですから2週間に1回くらいのペースで処理することをオススメします。
Yyoylqpszlt9hushbwql
脱毛石鹸の効果とその他のムダ毛処理方法について今回はご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?脱毛石鹸も確かに便利なアイテムではありますが日数がかかってようやく効果が分かるものです。肌が敏感肌の方や脱毛にお金をかけれない方などなど色んな理由から脱毛(除毛)を諦めていた方にはオススメのアイテムなので是非使ってみて下さい! そしてそのほかの方法でもちょっとしたことを改善するだけで肌の負担を抑えて安全にムダ毛処理をすることができるので今回のご紹介したことを参考にムダ毛処理をしてみてはいかがでしょうか?