Ugzvuklxcbp5ahp9xeil

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

クマ隠しにおすすめのコンシーラー特集|パッと明るい目元に

2020.07.27

クマを隠すのに便利なコンシーラーですがなかなか綺麗に消せない事もありますよね。クマを綺麗に隠すには最適なコンシーラーを選ぶ事も重要なポイントです。どんなコンシーラーを選ぶと良いのでしょうか。おすすめのコンシーラーを選び方のコツとともにご紹介します。

  1. クマの種類を確認しましょう
  2. コンシーラーはクマの種類で選びましょう
  3. コンシーラーの使い方
  4. 青クマにおすすめのコンシーラー①
  5. 青クマにおすすめのコンシーラー②
  6. 茶クマにおすすめのコンシーラー①
  7. 茶クマにおすすめのコンシーラー②
  8. 黒クマにおすすめのコンシーラー①
  9. 黒クマにおすすめのコンシーラー②
  10. 蒸しタオルを使って効果アップ
  11. コンシーラーを上手く使って綺麗な目元を演出しましょう
Zrant9fet2xptnaf0nx4
コンシーラーを使ってもなかなかクマが消えないなんて経験はありませんか?もしかしたらコンシーラーとクマの相性が良くないのかもしれません。と言うのも、クマにはいくつかの種類がある事はご存知でしょうか?主に青クマ、茶クマ、黒クマの3種類に分けられます。まずはご自身のクマが何クマなのかを確認しましょう。

青クマ

主に血行不良や睡眠不足が原因でできるのが青クマです。名前の通り青っぽいクマですが、「あっかんべー」をする感じで目の下の皮膚をを軽く引っ張ると色が薄くなるのが特徴です。

茶クマ

青クマとは反対に目の下を引っ張っても色が薄くならないクマは茶クマの可能性が大です。茶クマは化粧品等による色素の沈着やダメージから招くメラニン色素の沈着が原因です。

黒クマ

黒クマは目元の皮膚がたるむことによって出来た影がクマのように見える事が原因です。実際には影なので、鏡を見ながら上を向いたりライトで光を当てて消えるようなら黒クマです。
コンシーラーは肌の色に馴染みやすい色を選んでしまいがちですが、実はクマの色によってカバーするのに最適な色味が異なります。ご自身のクマの種類にあった色味を選びましょう。
青クマにはオレンジ系、茶クマにはベージュやオークル系、黒クマにはイエロー系や光を集めるパール配合のコンシーラーがおすすめです。
コンシーラーの使い方は合っていますか?下地の後?ファンデーションの後?と迷ってしまいますよね。ベースメイクは液状のものから順番に塗っていくのがベストです。そのためパウダーファンデーションを使う場合はファンデーションの後に、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使う場合にはファンデーションの後にコンシーラーを塗りフェイスパウダーで仕上げるのが正解です。
コンシーラーにはペンシルタイプ、口紅のような形状のスティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプと4つのタイプがあります。目元の肌は皮膚が薄いので伸びの良いクリームタイプかリキッドタイプのコンシーラーを使います。
ちなみにペンシルタイプはシミやニキビ後、唇の輪郭補正に適しています。スティックタイプはくすみや赤みなど広範囲にわたる使用におすすめです。
コンシーラーは直接肌に乗せず、一度手の甲に取り、量を調節しながら指の腹で優しく乗せていきます。目のきわからべったりと塗るのではなく、クマの一番色の濃い部分にライン上に置くようにしましょう。仕上げに指の腹で優しく叩き込むようにポンポンと馴染ませてください。
コンシーラーを広げ過ぎるとクマが悪目立ちしてしまう事があるのでピンポイントで置いてください。
THREEアドバンススムージングコンシーラーです。天然由来成分80%のリキッドコンシーラーで、植物オイルや植物エッセンスの恵みが、目元のデリケートな皮膚をやさしくトリートメントしながら、肌の悩みをカバーします。肌のトーンに合わせたオークル系のカラーに加えオレンジカラーの展開もあります。「他者のコンシーラーではなかなかクマが消えず、オレンジという色味に驚きながらも試して見たところパッと目元が明るくなった」と効果を実感している人も多数。価格は3500円+税です。
私はいつもクマが酷く、しっかり寝た日でもクマがすごいと言われます。 すごく気になっていていろいろ試してみましたがイプサの3色コンシーラーがほんとに今のところピカイチなのでかなり愛用してます。

クマが濃く、単色のものだと物足りなく感じることが多いので、こちらを購入しました。やっぱり混ぜて使えるのが最高。

イプサのクリエイティブコンシーラーEXは赤みがプラスされていて青クマのカバーにはぴったりのコンシーラーです。肌へのフィット感も高くヨレや小ジワも防ぎます。3色を配合して使えるので肌色やクマの濃さに合わせながら使える大切優秀なアイテムです。こちらも3500円+税です。
たまに目の下のクマが気になる時に、ちょんちょんと3つに分けておいて、指でぽんぽんして叩き込んだら、 さっきまであったクマが消えました。 本当にこのコンシーラーは優秀です。 安いのにカバー力も抜群。その上崩れにくい。

紫外線によるダメージが原因となる茶クマには紫外線ダメージから肌を守ってくれるキャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUVがおすすめです。SPF25、PA++で紫外線をしっかりカットしてくれて、更なるダメージを防ぎつつクマをカバーしてくれます。価格も780円+税とお値打ちです。化粧品は劣化した物は使わない方がいいとされていますが、プチプラのコンシーラーはクマが出来た時のたまにしか使わないという方には良いですね。
二つ目は、クリニークのビヨンドパーフェクティングファンデーションです。コンシーラーじゃないのでは?と思った方、実はこれ、コンシーラー機能搭載のファンデーションなのです。パーフェクトを超えるビヨンドパーフェクトな仕上がりで人気のファンデーションですが、これひと塗りで目元のクマまでばっちりカバーしてくれます。
さらにSPF19、PA++と茶クマの方には気になる紫外線の対策も叶えます。化粧品による色素の沈着を気にされる方もたくさん重ね塗りをする必要もないので安心です。4800円+税と流石のデパコス価格ですが、ファンデーションとコンシーラーの二役を担う点では決して高い価格ではないのかもしれませんね。
クマがひどいので毎回使ってます。 カバー力が本当にすごい良いです。

黒クマにおすすめしたいコンシーラーはRMKスーパーベーシックリクイドコンシーラーNです。ヒアルロン酸やアボガドオイル配合で、クマ隠しをしながらシワの気になりやすい目元もしっかりと保湿してくれます。偏光パール入りで影になった目元を明るい目元へと変えてくれます。3500円+税
こちらはメイクアップフォーエバーのリフトコンシーラーです。カバー力とスキンケアの二つの効果をあわせ持ち、クマを隠すと供に、皮膚にうるおいとハリを与えてリフトアップ効果を発揮し、肌をよりなめらかにします。肌のたるみによる影が原因となる黒クマにとってリフトアップは嬉しい効果です。価格は3200円+税です。
濃くて酷いクマにはメイク前に蒸しタオルを使って血行の改善をしてみましょう。蒸しタオルは水分を含ませたタオルをレンジで1分チンするだけで作れます。
タオルを目に当ててしばらく置きます。じわっと温まって目の周りの血行が良くなります。特に青クマに効果的ですが、気持ちがよくリラックス効果あり、さらには化粧ノリも良くなるのでお試しください。
L6ehioqv4atrr7bhe85p
クマの種類や見分け方、コンシーラーの選び方はしっかり覚えましたか?コンシーラーが上手く使えるようになればファンデーションを厚塗りしたりすることもなく綺麗にクマをカバーして自然な美肌を作り上げる事が出来るようになります。
自分に合ったコンシーラーを選んで明るい目元を演出しましょう。目元が明るくなると、顔全体の表情も明るくなる事でしょう。
Djejugcmeedvi61xohxt
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf2nFYch_oP/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC