Ihynubcxsxghidue90qx

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

美容液ランキング【年代別】お肌に合った選び方ポイント

2018.03.13

美容液は年代によって選びたい成分が違います。自分の肌と年齢に合う人気の美容液を選んで、美肌を目指しましょう。美容液は年代別に選ぶことが重要です。今回はお肌のタイプや年齢や年代別に相応しい人気美容液の選び方についてまとめましたのでぜひとも参考にしてください。

  1. 美容液の選びに迷うとき
  2. 20代が選びたい人気美容液ランキング
  3. 1位 スキンコンディショニングジェル
  4. 2位 薬用しみ集中対策液
  5. 3位 アベンヌイドランスセラム
  6. 20代でも美容液は必須アイテム
  7. 20代に多い肌の悩みと美容液について
  8. 30代以降に選びたい人気美容液ランキング
  9. 1位 美活パワームース(土台美容液)
  10. 2位 ジェニフィック アドバンスト
  11. 3位 ザ・タイムR デイエッセンススティック
  12. 肌質によって美容液を考える
  13. まとめ
美容液は肌に良さそうということで、すぐに欲しくなるのですが先に、美容液の役割について知っておいてください。まず、美容液にはそれぞれ役割があるとを押さえておきましょう。自分の悩みは何か?についても明確に知っておくことで、今後の美容液選びが変わってきます。

美容液ひとつでメイクは変わる

美容液に求めるものはやはり肌への結果と自分の気持ちが上がることではないでしょうか?今よりも美しく!を目標に美容液を見つけてメイクのアイテムに加えてみてください。かなり気分も変わりますよ。
保湿をメインにするのは、すべての肌トラブルの原因は潤い不足によって起こるからです。潤いをしっかり与えて、肌の基盤が整えば、肌本来の機能が正常に働き出して、肌トラブルを自ら修復していくことさえできます。

まずは保湿成分がどれくらい充実しているのか?を事前に調べて自分が使おうとしている美容液の種類を選びましょう。

早い人ならば20代からお肌のお手入れを本格的に行うことが多いようです。実際に30代にはお肌の曲がり角が訪れるからです。これから未来の自分がお肌の悩みに陥らないように予防的な意味でも、自分の肌に合う美容液を選ぶ必要があるわけです。
浸透力は高いか 保湿成分は配合されているか 天然成分は配合されているか 価格は適正か

まずこの部分は冷静に見極めておく必要があります。ブランド名だけに捉われず自分の肌に一番合うものを探してください。

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g
価格 ¥ 1,062
プチプラ美容液では常に上位ランキングしている商品です。しっかりと肌に浸透するハトムギコンディショナージェルです。大人気アイテムで年代を問わず幅広い人気を誇ります。使いやすさとコストパフォーマンスでは他に類を見ない人気商品です。
「乾燥気味の肌に、使っています。伸びも良いし、使用感もシットリします」「シミは薄くくなり、イボは、色が薄くなりました。期待以上の効果があります。」

口コミの数も多く、利用されている人も多いようです。まずは20代のうちに試しておきたいアイテムの一つですね。

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL【医薬部外品】
価格 ¥ 988
「塗り込んで少し経つと浸透してオイル感やザラつきも無くなってにおいも薄れて、肌にうるおいが増してきました!」「アレルギー体質、アトピーもちの私でも異常が出ることなく使えています。刺激も感じません。

刺激が少ない商品であることが何よりも嬉しいでしすよね。そしてプチプラ価格であることも消費者にはとても嬉しいことです。

資生堂 アベンヌ イドランスセラム《30ml》
価格 ¥ 3,020
20代の肌はまだまだ油分が多くシンプルな化粧水と乳液だけで健康な肌を保つことはできますが、20代後半から皮脂が減り始めることを知っておいてください。ここからが本当の意味で、美容液の出番なのです。
肌い潤いを与えるのはアベンヌ温泉水です。全体の77%もの割合を温泉で構成している美容液です。持続的に肌に潤いを与え続ける作用があります。
「敏感肌で合わないものは刺激感を感じることもあるのですがこちらはそのようなこともないので、続けて使用してみます。」「使い続けて2週間くらいでふっくらする感じです」

刺激の少ない商品であることが何よりも安全性を感じます。

まだ10代の頃のようなニキビが気になるという人は炎症を抑える成分であるグリチルチン酸がとても大切です。そしてシミ、くすみが気になる場合にはビタミンCやトラネキサム酸で美白効果を期待できるアイテムを使用することがおすすめです。毛穴が開いていることが気になる人はビタミンCを使って肌をパッティングしながら吸れん効果をもたらしてください。乾燥を起こす肌にはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が有効です。
20代では「毛穴の黒ずみ」は58%と半数以上、「にきび」は46%と、いずれも約2人に1人が悩んでいる。

20代の肌の悩みに対応しているものを探して、今の年代に合うものを正しくえらぶことが必要です。

30代以降はお肌の曲がり角を迎えて真剣に考えなければならない問題です。仕事も家事も忙しく、ストレスも大きくなる時期です。だからこそ肌に本当に良いものを選んで、少しでも肌トラブルを避けたい年代でもあるわけです。
年代が上がるほど「ハリ・弾力のなさ」「しわ」といった項目を選ぶ人が多くなっている。同社は、年齢が上がるにつれて、肌悩みが局所的なものから肌全体の質感に変化している様子がうかがえると分析。実際、肌悩みが「過去10年で変わった」(66%)という人は約7割、「過去10年で増えた」(79%)という人も約8割にのぼっている。

30代以降の肌の悩みはスポット的なものではなくなってきています。つまり美容液を選ぶ際にも、肌の調子を全体的に上げるものが望ましいということなのです。

30代になって肌の衰えを感じ始めた ハリや弾力がなくなってきた気がする シミが目立ちやすくなってきた 疲れが顔に出やすくなってきた

20代の頃に比べて肌の悩みはどんどん深刻になるのです。そこで、30代には10年先の自分の肌を見据えたケアも必要になることを踏まえて考えておきましょう。

ソフィーナiP 美活パワームース レフィル
価格 ¥ 4,860
お手入れの土台美容液です。この表現が示すように朝と夜、そして洗顔の後にもつかうことで、肌の調子を今よりもよくする効果があるのです。
「お風呂あがりに毎日使っています。 今年は冬の乾燥にもあまり悩まされていないので、このお陰かと。」「次に使う化粧水がスッと入りとても使用感がいいです。」

化粧アイテム同士を繋ぐという意味でも、とても需要な役割を担うアイテムです。

ランコム ジェニフィック アドバンスト 30mL 【並行輸入品】
価格 ¥ 8,400
洗顔後化粧水を使う前、素肌に付けるアイテムです。きめの細かい肌へ導てくれます。
「流石ランコム!スベスベツヤツヤ肌になります。」「化粧水よりも前につけるブースター美容液です。」

化粧水の前に付けるブースターアイテムとして取り入れることで肌質がぐんとあがります。

少々お高いアイテムですがエステに通うことを思えば・・と考えて選ぶ人が多いようです。実際にかなりの実力アイテムです。
イプサ(IPSA) ザ・タイムR デイエッセンススティック
価格 ¥ 3,132
肌のかさつく部分に塗り込むだけで肌を滑らかに整えて潤い保湿効果を発揮します。
「使い心地は、サラッとした感じで、化粧ヨレを起こしません。ちょっと乾燥したなというときに、上から一塗り、便利です。」

メイクの上から塗れるアイテムであることはとにかく重宝します。出先でも化粧の上から気軽に保湿ができるのは、ありがたいですよね。

普通肌、乾燥肌、混合肌、脂性肌と主に4つが人の肌質です。ここに自分の年代を当てはめて考えれば良いのです。

美容液を正しく使うために

美容液は気になる部分だけに使うのではなく、出来れば時間をかけて顔全体に伸ばしてください。その方が有効成分を発揮しやすいからです。美容液を適量手に取った後、ハンドプレスで仕上げる方法を覚えておいてください。
年代別に美容液をみてきました。肌質と実年齢を掛け合わせて考えればどんな美容液が相応しいのかがわかります。十分に吟味をして納得のゆく美肌生活に役立つアイテムを見つけてください。