Vx6znqsm2u51ka7vpkr4

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏にニット帽はおかしい・暑苦しい?レディース着こなし10選ご紹介

2018.05.26

もともと秋や冬に被るニット帽。夏にニット帽はおかしい・暑苦しいでしょうか?いえ、女性向けの夏のニット帽は、インスタグラマーの人たちが上手に着こなして、2018年の夏の流行りになりそうです。そこで今回は、おすすめレディース着こなし術10選をご紹介します。

  1. インスタグラマーとは?
  2. 夏用レディースニット帽とは?
  3. インスタグラマーも流行っている夏のニット帽
  4. 夏レディースニット帽がなぜ流行るのか知っている?
  5. 夏レディースニット帽をかぶるとなぜ暑苦しい?
  6. 夏レディースニット帽をかぶると、なぜおかしい?
  7. 夏レディースニット帽の正しい着こなす術とは?
  8. 夏レディースニット帽を爽やかになぜ着こなせる?
  9. 暑苦しい・おかしい感じのしない夏のレディースニット帽
  10. まとめ
引用: http://www.jctv.co.jp/sociallikers/wp-content/uploads/sites/2/2016/12/337a326098d8addc88432e443dc406f9-640x360.jpg
インスタグラマーという言葉をみな様はご存知でしょうか?近年新しく出現した新しい職業の一つといえるでしょう。YouTubeやプロブロガーなどのインスタグラムに発信することで、多くのフォロワー数を抱えている、著名人や一般人などさまざまな人々がいます。
この人たちには多数のフォロワーがいて、6,000を超える企業や自治体に登録し、収入は企業からの広告による収入を得ているのです。
帽子は19世紀からファッションアイテムとして発展しました。19世紀末に帽子の一大旋風が巻き起こり、このころは帽子のつばが大きいのが流行っていました。20世紀に入って帽子はさまざまな素材や形が登場しました。ニット帽の歴史は正確には不明で、何年か前から一般階級を象徴するアクセサリーとして、また、世界の寒冷地体などは昔からニット帽はかぶられていました。フランス革命時に市民権を得た赤い三角帽は、現在のニット帽とよく似ています。
引用: https://tokila.jp/images/2015/04/how-to-coordinate-hat-0012.jpg
また、マンモス帽と呼ばれるウール製の帽子は、15世紀から18世紀にかけ流行っていて、ニット帽の歴史は昔から人々がかぶっていたものです。15世紀16世紀には今と同じようなニット帽が男性の間でかぶられていました。
引用: https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/contents/magazine/56cb66f15e1a98134b89d9d2dbc4cab5.jpeg
金澤を紹介での写真です。夏にレディースニット帽をかぶっている人も、まだ、たくさんいるわけではありませんが、今年2018年の夏は流行りそうです。昨年はちらほら見かけました。今年はニットの服も流行っていますので、コットンや麻で作られた、ニットのファッションが流行るのではないでしょうか?
こちらの帽子はトレンドカラーのラベンダー色で、手編みで編んだキャスケットです。夏に白のTシャツとジーンズを合わせてかぶると、とても綺麗に着こなせそうですね。
ニット帽といえばどちらかというと子供や男性がかぶって流行ってきたように思われます。本来ファッションは女性が流行って、それから男性へ受け継がれることがありますが、ニット帽はどちらかというと男性がファッションとして、また、防寒用としてかぶって、それが女性に受け継がれたように思われます。男性の、夏用ニット帽は以前も良く見られました。
夏のレディースニットはなぜ流行るのでしょうか?それは、夏のレディースニットにはメリットがたくさんあります。

夏のレディースニット帽の素材

冬はウール・アクリルという素材が多いですが、夏はコットンや麻などの素材が使われています。コットンや麻の素材のニット帽は頭皮の風通しが良くなって、髪の毛に紫外線のダメージを最小限にできます。

夏のレディースニット帽は人と違ったファッションをしているので目立つ

オシャレな人は人と同じ格好をしたくない心理があって、人と違った格好をして目立つのを好みます。夏にレディースニット帽をかぶっている人は、現在かぶっている人は少数派です。オシャレな人は、人と違った格好をして、それが、おかしい・暑苦しい感じに見えないかぶり方をしています。

自分が編んで、ペアーでかぶることもできる

女性が自分で、手編みで編んでかぶったり、彼氏にプレゼントしたりして、ペアーの帽子をかぶることもあります。気軽に編むことができるレディースニット帽は、これからも流行る兆しがあるのではないでしょうか?

夏のレディースニット帽は視線を帽子に向けられる

夏のレディースニット帽は、ファッションのアクセントとして、視線を頭に持っていくことができます。

夏のレディースニット帽はヘアースタイルを気にしない

夏のレディースニット帽をかぶると、髪の毛のセットが間に合わなくて出かけないといけないときなど、へアースタイルを気にしなくてオシャレができます。
レディースニット帽は秋冬の定番と思われる方が、多いのではないでしょうか?それがここにきて、夏ニット帽をかぶることに定着してきつつあります。なぜ、ニット帽をかぶると暑苦しい感じがするのでしょうか?秋冬は防寒用としてかぶる方が多いですが、ファッションとしてオシャレです。
夏のレディースニット帽の素材は、コットンか麻のニット帽で、これらの素材は通気性が良いので、頭が蒸れて不快な感じになりません。見た目で暑苦しいとなぜ感じるのは、ニット帽は秋冬の帽子という固定観念があるからです。おかしいと感じる人がいても、本人にとっては大きなメリットとなります。
引用: https://i.pinimg.com/736x/c4/f7/d8/c4f7d8dc8c49c567604fcd0bdd5b852e.jpg
レディースニット帽を夏かぶると、なぜ、おかしいと感じるのでしょうか?それは、ウールやアクリルの素材を頭にかぶっていると、夏は蒸れて暑苦しい感じやおかしい感じがするからです。
しかし、夏のレディースニット帽は、上でも書きましたが、コットンや麻の素材をかぶります。ですから、頭は風通しが良く、紫外線を髪の毛が受けないので美容にも良く、メリットはそれだけではありません。オシャレな人は周囲がかぶってないと、周囲と違ったファッションをしたいという心理が働いています。
ニットのかぶり方の基本は、深くかぶらないのが基本です。深くかぶらないと、帽子のシルエットを整えるときにヘアースタイルが崩れることはなく、おかしい感じになることはありません。深くかぶらないでニット帽をかぶると、とても可愛くガーリーな雰囲気になります。日本人の髪に合う色はグレーが合います。
夏レディースニット帽を着こなす術は単にかぶるというのではなく、シンプルな服装を心がけて夏レディースニット帽をかぶるとオシャレになります。余りアクセサリーをつけ過ぎて、ニット帽をかぶると暑苦しい・おかしい感じになるので、全体をスッキリと着こなすことが大事です。全体のバランスで、サングラス・アクセサリー・ニット帽を全てつけるとおかしいファッションになります。あくまでも清楚でスッキリしたファッションにすることが必要です。
引用: https://womagazine.jp/wp-content/uploads/2016/07/s-91.jpg
夏レディースニットをコーデするときの鉄則が、シンプル&色使いが重要になってきます。服装は夏、露出を増やすことで爽やかにレディースニット帽をかぶることができます。全体のバランスがよいと、ニット帽を爽やかに着こなせます。例えば色を統一したファッションや、色が統一されたコーデに、ポイントの色をニット帽に持ってくると爽やかに着こなせます。また、お洋服と同一の色で統一しても、爽やかにかぶることができます。
さて、暑苦しい・おかしい感じのしない夏のレディースニット帽にはどのような帽子があるでしょうか?
コットン糸で編んだ今年のトレンドカラーを取り入れた、グリーンのとんがり帽子です。柄がとても爽やかに編み込まれて簡単にかぶれて、オシャレな感じになります。春から初夏にかけての爽やかなグリーンが、白のTシャツと短パンやジーンズで軽やかな雰囲気が出せるでしょう。
日本人の髪に合うのはグレーの帽子といわれていて、グレーの帽子でコットンの糸で編み込まれたベレー帽です。ベレー帽は結構誰にでも似合い、夏のお出かけに手軽にかぶることができます。
【インスタグラマーに学ぶ】女性向け夏のニット帽着こなし術10選を見てきましたが、夏のレディースニット帽は利点がとてもたくさんあります。利点があると流行りは長く続く傾向にあると思います。古くニット帽は男性の間でかぶられてきました。そして、現在女子の間でも、秋冬はもちろんですが、夏の季節においても流行ろうとしています。