I6ami3iejwnicnuvhyhh

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏ハットのおすすめレディースコーデ10選!トレンドや素材ご紹介!

2018.05.27

今年の夏はハットがトレンドらしいです。レディースコーデをするとハットまで計算されないといけません。今年の夏はさまざまなハットをかぶる人がたくさん出るのではないでしょうか?夏は特にハットは紫外線を避ける意味でも大切です。おすすめ素材やコーデもご紹介します!

  1. 夏のレディースハットコーデ・ハット(帽子)について
  2. 夏のレディースハットコーデ・いまはやりの夏レディースハットのコーデとは?
  3. 夏のレディースハットコーデ・ガルボハット
  4. 夏のレディースハットコーデ・ストローハット
  5. 夏のレディースハットコーデ・カンカン帽(ボーターハット)
  6. 夏のレディースハットコーデ・ベレー帽
  7. 夏のレディースハットコーデ・キャスケット
  8. 夏のレディースハットコーデ・イートンキャップ
  9. 夏のレディースハットコーデ・ハンチング
  10. 夏のレディースハットコーデ・マリンキャップ
  11. 夏のレディースハットコーデ・ウォッチキャップ
  12. 夏のレディースハットコーデ・パナマ風中折れハット
  13. 夏のレディースハットコーデ・デニムハット
  14. 夏のレディースハットコーデ・バケットハット
  15. まとめ
レディースは今まで、特別な日とか特別な人しかあまりハットをかぶる人がいませんでした。しかし、近年ハットの手軽さや、紫外線をよけることができ美容にも良いことで、多くのレディースがかぶるようになり、ファッションの一部として定着しつつあります。昔は貴族の人たちがつばの広い帽子をかぶり、貴族を強調していましたが、近年は本当にさまざまな帽子がかぶられるようになりました。
また、ハットはガンになった方が抗がん剤を打つときに、副作用で髪の毛が抜けることで、美容面から外にも出られない心の傷を深く傷ついた時代がありました。そのような方たちがハットをかぶることで、ファッションを楽しむことができました。それが、広まったのかも知れません。写真の人のコーデは、上から下までバランスが取れていて、とてもフェミニンな大人のファッションです。帽子は女優帽とも呼ばれる、ガルボハットです。
夏のレディースハットのコーデは、麦わらを使ったハットが多く、近年夏に帽子をかぶる人が多くなり、ファッションに合わせた個性のあるハットをかぶっています。そして、今まで男性しかかぶっていなかったハットもレディースハットとして、かぶる人が増えてきています。 それでは、帽子の名前と一緒に、レディースコーデを見ていきましょう。
ピンクのお店にとても似合う、夏のレディースコーデハットです。シャネルのニットワンピースの服と、バックでコーデされたファッションはとても夏らしく、爽やかな雰囲気を醸し出しています。帽子はシャネルのガルボハットで、女優帽とも呼ばれる場合もあります。また、スラウチハットとも言われています。インスタグラマーの人の雰囲気にぴったりで、今年のトレンドカラーの、ピンクのシャネルのバックがとても爽やかな、大人可愛い雰囲気を出しています。
こちらも綿素材の夏のレース編みのガルボハットで、レディースコーデされた、海辺のファッションです。ワンショルダーのサマーニットのセーターは、今年のトレンド風で、レースで編まれたガルボハットが海辺の風景とマッチして、レディースハットのコーデができています。
ステラハリウッドのバックと、エレンディークのハット、ベージュのサマーニットのセーターに、薄いシホン素材のエスニック調の柄で、夏の軽やかな大人のコーデがされています。バックの色で引き締めています。エレンディークのハットは、切りっぱなしのストローハットで、カンカン帽の一種です。
水平のつばが特徴の、昔は男性の間ではやっていた帽子です。特徴は水平のつばで素材は麦わらで作られています。そして頭頂部が平らで円筒形になっています。明治5年から昭和初期にかけてはやっていたようです。オーガンジーのサマーニットに、ボーダー柄のフレアースカートで、今年のトレンドを取り入れています。淡い感じですがベルトで引き締めているように見られます。この、カンカン帽とフェミニンなファッションがマッチしないところが、今年のトレンドを思わせる、レディースコーデではないでしょうか?
ベレー帽は芸術家がかぶっているので、有名ですが、つばのない柔らかなウールや、フェルトの素材で作られています。ピカソやロダンがかぶっていて、日本では漫画家の手塚治虫などがかぶっていました。中年男性が以前はかぶっていましたが、子供や女性が近年かぶるようになりました。白のサマーニットのセーターと茶系のスカートをコーデした夏のレディスファッションは、やはり、ベレー帽は茶系より黒の方がポイントになりますね。
バックがプラダの紺系でまとめたコーデです。ベージュのベレー帽がとても可愛いく、ワンピースも袖口からウエストにかけてレースが飾られ、とてもガーリーな感じのワンピースで、インスタグラマーにとても良くお似合いです。ギンガムチェックと、フリル使いが今年のトレンドです。
帽子の素材がサマーニットで、ハンチング帽の一種のキャスケットです。前にヒサシがついていて、クラウンの部分は剥いでダボっとした感じになっているのが特徴ですが、これはニットで編まれています。ロシアの革命家が愛し、新聞配達の人がかぶっていました。そのため、ニュースボーイ・キャップとも呼ばれますが、それは、女性のかぶっているキャスケットとは少し感じが違います。
頭にピッタリしたヒサの短いのがついたハットで、紺(黒)でまとめておられます。バックがFifthtlで、サマーニットのセーターはV型の襟ぐりにレースがあしらった今年のトレンドです。バックとサマーニットの色で、夏らしい雰囲気を出しているレディースコーデです。ハットは紺(黒)が重たい感じになっていませんね。このハットはイートンキャップと言い、イートンキャップは、イギリスのイートン校の制帽からきています。
今年のトレンドカラーのラベンダーの色で、サマーニットで作られています。ハンチング帽は、19世紀のイギリスから伝わってきたもので、日本ではゴルフや、探偵や警察が映画などでかぶっているので、その印象が強く日本では鳥打ち帽子と言われています。
白のサマーニットにテーラード上着と、ジーンズで少し暗くなるところを、今年のトレンドカラーの黄色のバックでポイントをつけて、夏らしい大人のレディースコーデです。ハットはマリンキャップといって、上部が柔らかな素材でできていて、船員や欧州の魚師が着用していました。バックはFifthtlのバックです。
白のボーダー柄のサマーニットに、グレーのノースリーブの長めの上着と、パラッツォパンツに黒のバックですが、地味に見えますが、若さがあるのでレディースコーデができています。
サマーニットのアメリカンイーグル帽子で、ウォッチ(ワッチ)キャップというニット帽の、海軍の兵隊が見張り時に着用していたと言われるハットです。今までは、冬場にかぶることが多かったですが、今年の春夏はニット帽がはやりそうです。
パナマハットの一種で、ケーブルアミノサマーニットで作られ中折れになっていて、パナマハットのパナマ風中折れハットと言います。
デニムハットのケープハットに似て、後ろが少し長くなって、デニムで作られているので、風通しもよく紫外線よけにUVの施されたものが多いです。とてもおしゃれなレディースコーデができます。
スェットドット柄のバケットハットで、今年のトレンドのドットの帽子です。カジュアルな装いにぴったりの、年齢を問わない多くの人が好んで着用しているハットです。
【レディース】今年の夏に着こなしたいハット10選。今はやりの着こなし方は?を見てきました。まだまだ、ハットの種類はあります。今年の夏はどのようなハットがはやるでしょうか?インスタグラマーのみな様がかぶってられるハットについて、ハットの名前とレディースコーデを見てみました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BWFlXTdDmJi/?tagged=%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88