Yjlvzzyyagt63kdu4nvb

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏ファッション2018!海外レディーストレンドをおさえよう!

2018.07.31

今年の夏のトレンドファッションはどのようになるのでしょうか?2018年夏の、海外のレディースファッションはどのようになっているのでしょう。そして、今年の夏のトレンドはどのように展開していくのか?おさえておきたいポイントを、調べてみました。

  1. 2018年海外の、夏レディースファッションのトレンド
  2. 2018年海外の、夏レディースファッショントレンドカラーのポイント
  3. 2018年海外の、夏レディースファッションシルエットのポイント
  4. 2018年海外の、夏レディースファッションの柄のポイント
  5. 2018年海外の、夏レディースファッションのトップスのポイント
  6. 2018年海外の、夏レディースファッションワンピースのポイント
  7. 2018年海外の、夏レディースファッションボトムのポイント
  8. 2018年海外の、夏レディースファッションセットアップのポイント
  9. 2018年海外の、夏レディースファッション丈のポイント
  10. 2018年海外の、夏レディースファッションのウエストにポイント
Ubjv7gtzlzzcnlldipn0
引用: http://content-thumbnail.cxpublic.com/content/dominantthumbnail/51fadeb28624481f7206f8e4e910386a65c86f0d.jpg?5aa5bb31
暗いトンネルから抜け出たような、春の日差し、夏の太陽が照り注ぐようになると、気持ちも晴れやかになってきますね。2018年夏の、ファッションレディースのトレンドは、どのように変化していくのでしょうか?2017年の秋冬に継続したトレンドは、2018年夏も引き継がれ熱くなりそうです。今年の夏レディースファッションの、おさえておきたいポイントについて見てみました。2017年の秋冬に継続したトレンドは、果たして2018年の春夏はやるでしょうか?

夏のレディースファッションの主流となるトレンドカラー

今年の春夏にはやるトレンドカラーの色は、ピーチピンク・ラベンダー・ミントグリーン・パステルブルーなどのパステルカラーがメインとなってはやります。

夏のレディースファッションのそのほかのトレンドカラー

引用: https://cdn.mdpr.jp/photo/images/04/e9d/w700c-ez_6d2299778fd491b0777ec76435e1607d0e6da6e5084fae1d.jpg
そのほかにオレンジ・黄色・赤・シルバーなどのメタリックカラーもトレンドです。メタリックカラーはマットな光沢のおさえた色がはやりスポーティな着こなしなど、大人の着こなしが注目を集めます。また、シルバーはオレンジや赤という派手な色と合わせることが多くなっています。
夏のレディースファッションのシルエットは、トップはぴったりとフィットしたもので、ボトムはゆったりとしたシルエットがトレンドです。しかし、タイトスカートなども出てきます。また、女性らしいレディースファッションとして、昨年までオフショルダーのトップが、ワンショルダーとなったデコルテで、袖のラインがポイントとなります。
タック入りのジャガーとパンツと、ぴったりしたトップのフリルを使ったワンショルダーのサマーニットは大人のレディースとしてのトレンドとなるでしょう。また、ボトムはベルトのウエストマークや、レイヤードスタイルが強調され、刺繡を施したデザインやレースを使った素材など様々なアイテムが出てきます。

夏のレディースファッションの花柄

夏のレディースファッションの花柄については、レトロ調の中花柄が多く、昨年のトレンドのヴィンテージ調のレトロフラワー柄は引き続き人気が高いです。水彩画のような花柄も出て、ロマンティックな着こなしもポイントとなります。

夏のレディースファッションのドット柄

ドット柄はレトロなポルカドット柄から、モノトーンの細かなドットまでいろいろバラエティーに富んだドットが出てきます。ボトムでドット柄を取り入れるなら、モノトーンで大人っぽく着こなし、白のTシャツにワイドパンツやマキシムスカートに取り入れ、ドットボトムでレディースコーデです。
引用: http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/pick/spring-fashion-trends-2018/black-and-white-polka-dots/20890892-1-jpn-JP/_1.jpg
レトロクラシカルな大きめのドットや、フェミニンスタイルの細かなドットなど出てきて目を楽しませてくれますが、コーディネートしやすいのは一般的な大きさのポルカドットでトレンドになる予感がします。ドット柄自体カジュアルな印象を受けますが、ワンピースやブラウスにフリルをあしらって女性らしく着こなすことが、2018年の夏のトレンドとなりそうです。モノトーン以外のカラーやデザインが出て、ポイントは着こなしとなります。

夏のレディースファッションのギンガムチェック柄

ギンガムチェックはモノトーン以外にピンクやグリーンなどの明るめのギンガムチェックが出てきます。

夏のレディースファッションのストライプ柄

2018年夏のレディースファッションのストライプ柄は、パターンが強力なデザインやカラーが豊富に出て、はっきりとした爽やかな太いストライプから、細いストライプまで多くのストライプ柄が出てきます。また、全身にストライプを取り入れたセットアップやワンピースなどが、トレンドとして出てきます。

夏のレディースファッションのリーフ柄

森の自然を思わせるトロピカル感あふれるリーフ柄は、グリーンや茶・黒などの色以外に、多色使いのものも出てきます。

トップスのポイント

2018年の春夏トップスのポイントは、レイヤードコーデとデザインはトップスにポイントを置いて、着こなしがもっと大人っぽく着こなすのが、レディースファッションとしてのポイントです。昨年まではワイドパンツにロング丈がはやっていましたが、今年はこれに加え、ピッタリフィットするデザインも出てくる予想です。トップスは短めの丈がトレンドです。

トップスのお袖

2017年に続いてきたボリュームのある袖のトップスは、ベルスリーブやパルーン袖のボリュームが少し小さくなってトレンドは引き継がれ、新しく出てきたのが、パフスリーブトップスで繊細なフェミニンの大人の雰囲気です。ヴィンテージライクのファッションは、フワッと広がるパフスリーブのフェミニンな雰囲気のファッションです。今年のトレンドのポイントはパフスリーブで、ほとんどのブランドが出しています。

トップスのフリルデザイン

今年のトップスのポイントは、襟首・袖首・裾にフリルをデザインしたものがトレンドとなっていて、春夏にはペプラムトップスの裾にフリルがあしらわれています。ビスチェやキャミソールをフリルトップスにレイヤードする着こなしなども夏には多く出てきます。
Fqq3upruuoimv6tf1efs
今年夏のトレンドは、キャミソールやビスチェを重ねるレイヤードコーデのレイヤードスタイルで、デニムやクロッシェ網、ボーダーやレースなどのビスチェが人気となります。ペプラムデザインの裾がフリルになったトップも今年のトレンドです。

トップスのワンショルダーデザイン

カットソーやタンクトップが片袖だけになった、昨年まではオフショルダーの代わりにワンショルダーが出てきて、とても大人っぽいオシャレな大胆なデザインです。女性らしいものから、カジュアルなものまで出てくるので、今年の夏は挑戦する人もたくさんいるのではないでしょうか?
昨年は長め丈のワンピースやトップスに、ワイドパンツやレイヤードがはやりましたが、この夏はロングワンピースとスカートのレイヤードコーデも出てきて、重ね着のコーデのお洒落が一層増してきます。
Kiaadr4tyktzoa20svmc
トップスが短めの丈に合わせて、ボトムはハイウエストが昨年に引き続きトレンドします。近年はボトムがワイド&ルーズシルエットが主流となっています。今年も継続していきます。丈においてはミニ丈が復活します。ワイドパンツではロング丈に加え、アンクル丈も出てきます。ウエストにポイントを置いた、ウエストをリボンで縛るものや、ハイウエストなどウエストにデザインがあるものがトレンドです。
セットアップコーデがトレンドとして昨年から引き継いでいますが、ワンピースのように使えるものだけでなく、ジャケットとのセットアップやデニムのセットアップも出てきています。
いよいよミニ丈が復活しそうな兆しで、スウェットなどカジュアルに着こなせるものや、レースのフリルデザイン、花柄などのレディースらしいものなどがトレンドになりそうです。タイトスカートのひざ下丈長めやミモレ丈などトレンドです。
今年のトレンドはウエストを強調するスタイルで、太ベルトやリボンで縛るなどウエストマークする着こなしがトレンドです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bb3DwIBnyLn/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88