Xy1dp0slkcjsnkr1gnlp

ライフ

CATEGORY | ライフ

手作りブレスレットの作り方は?初心者向け素材や編み方をご紹介!

2018.05.21

薄着になるこれからに季節に活躍しそうな「ブレスレット」。コーディネートのアクセントにもなるブレスレットが手作りできると嬉しいですよね。今回は、初心者の方でも簡単に作れる「手作りブレスレットのコツ」を、素材や編み方と一緒にご紹介します!

  1. 「手作りブレスレット」にはどんな種類があるの?
  2. ビーズを使った手作りブレスレット
  3. コードを使った手作りブレスレット
  4. 編み込みの手作りブレスレット
  5. ワイヤーの手作りブレスレット
  6. 初心者の方必見!手作りブレスレットのコツをご紹介
  7. 手作りブレスレットのコツ①シンプルなブレスレットから作ってみよう!
  8. 手作りブレスレットのコツ②100円ショップを活用しよう!
  9. 手作りブレスレットのコツ③材料は多めに準備しておく
  10. オススメ♡ビースの手作りブレスレット
  11. オススメ♡コードの手作りブレスレット
  12. オススメ♡編み込みの手作りブレスレット
  13. オススメ♡ワイヤーの手作りブレスレット
  14. 手作りアクセサリーにオススメの通販サイト!
  15. アクセサリー作りに慣れてきたら・・
  16. まとめ
引用: https://cdn.myreco.asia/img/uploads/images/news/574e7c9568f66.jpg

好きな素材を使って作れる

「手作りブレスレット」にも、素材や作り方・デザインなどでいろんな種類のブレスレットを作ることができます。自身の年齢や服装に合わせてさまざまなブレスレットを作ると、細身のブレスレットは重ね付けができるので、日々のコーディネートが楽しくなります!春や夏などの薄着になる季節のファッションのアクセントとしても、ブレスレットは活躍しますね。また、ちょっとしたプレゼントにも手作りブレスレットはオススメです♡それでは、手作りできるブレスレットにはどのような種類があるのでしょうか?ここで、「人気の手作りブレスレットの種類」をご紹介します。
Drsgulypnpy3sg5k3wlr
引用: http://static.minne.com/productimages/2016149/large/f321afd21840e91c1af8b0acc3ba921ea1ee6f64.jpg?1398476748
手作りブレスレットと言えば、キラキラとしていて腕周りを華やかにしてくれる「ビーズブレスレット」ですね!現在はビーズの種類も豊富になり、通販サイトでも手軽に購入できるようになりました。土台のワイヤーを長くすれば、ボリュームのあるビーズブレスレットを作ることもできます。ワイヤーに好きなビーズを通していくだけなので、作り方も簡単で初心者の方にはオススメのブレスレット!
引用: https://i.pinimg.com/564x/ad/a5/5e/ada55e6e1de8b60543416472e2dd8b95.jpg
「コードブレスレット」は、大きめのパーツを真ん中に組み合わせてシンプルな物が女性に人気です。コードをそのままパーツやチェーンに通して作るだけなので、初心者の方も簡単に作ることができます。またコードの編み方によってボリュームを出すこともできて、時計や種類の違うブレスレットとも重ね付けしやすいのが特徴です。
引用: https://i.pinimg.com/originals/39/1f/56/391f56e4d84c870e2d01055d8b067ab6.jpg
レザーやコードを編み込んでいく「編み込みのブレスレット」は男女ともに人気です。編み込む素材もさまざまで、麻や革ひも・ワックスコードなどを使ったブレスレットがあります。それぞれの素材によってブレスレットの太さが変わり、基本的な編み方である「平編み」と「ねじり編み」とで雰囲気を変えることができるのも、編み込みブレスレットの醍醐味です!
Tnsaydubekajfcwfxkrf
引用: https://static.minne.com/productimages/10330570/large/09bf97a3795aeb9a592d7e31aab6609d5efd7b9f.jpg?1446855466
細めのワイヤーであればビーズを詰めて通すブレスレットもできますが、太めのワイヤーであえてワイヤーを生かした「ワイヤーブレスレット」も女性に人気です!作り方も簡単で、ゴールド色のワイヤーにすれば上品で大人っぽい雰囲気のブレスレットを作ることができます。ワイヤーに通すパーツは、パールやターコイズなどにメタルパーツを組み合わせるとスタイリッシュなブレスレットになりますね♡
引用: https://spicomi.net/media/uploads/content/image/7458/___________.jpg
初めてのブレスレット作りでも、失敗せずに作るにはどうすれば良いでしょうか?せっかくチャレンジするのであれば、理想通りのブレスレットを楽しみながら作りたいですよね。そこで、初心者の方のために「手作りブレスレットのコツ」をいくつかご紹介したいと思います!
M24wxximkmybsqyedvez
引用: http://static.minne.com/productimages/2451682/large/e760f9d2c9d156fab91bef9c0b23cd0329bb4791.jpg?1403249970
初めてのブレスレット作りはまず、シンプルなデザインの物から作ってみましょう。素材にパーツを通す・編み込むだけのブレスレットでも、素材やパーツの選び方ひとつで素敵な仕上がりになります!
O3cqoi3uruoho33bbbo2
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/30/item_instagram_directs/images/000/016/736/medium/364cc5d3-be7a-45e0-b3ad-4c9dc97f1216.jpg?1490229784
近頃は100円ショップの品数が豊富で、手作りブレスレットの材料も購入することができます!ダイソーやセリアなど、それぞれの店舗によっておいてある在庫は異なりますが、スエード調紐やコード、チェーンやラインストーン、ビーズなどのパーツも販売されていますので、ぜひこれからアクセサリー作りにチャレンジされる方は、一度近くの100円ショップを覗いてみるのも良いでしょう!

100円ショップでDIY!

Azaymufsmuhmpjjknnqf
引用: https://static.wixstatic.com/media/cc0018_991cbeb2725b47dfafcf2289fd8ec25a.jpg/v1/fill/w_540,h_370,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01/cc0018_991cbeb2725b47dfafcf2289fd8ec25a.webp
作りたいブレスレットに必要な分だけの材料の準備だと、ブレスレット作りに慣れないうちはパーツが途中で足りなくなるということも。せっかく綺麗に仕上がりそうなのに、材料が足りなくて断念・・なんて悲しいですよね。最後まで楽しく作るためにも、初めのうちは材料を多めに準備されておくことをオススメします!

パーツを使うなら道具も忘れずに!

W3yblixix8inw8e3hmx5
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/977/776/66dc4072e6d463d98a4a911607dc863a3d54f794.jpg?1492565191

テグスに通して結ぶだけのビーズブレスレット

D1jx8dezvjg67s8xr8kh
引用: http://cache.cart-imgs.fc2.com/user_img/aube0801/c480db54ea05aa41822f8a868966eb3b.JPG
伸縮性のあるテグスを使ったビーズのブレスレットは、留め具がいらないので結ぶだけで簡単に作ることができます!留め具を使わないので金属アレルギーの方も安心ですね。作り方は、まずテグスに針を通したらビーズが抜け落ちていかないよう、テグスの端から10cm位のところにセロハンテープを貼っておきます。針を使って好きなビーズを通したら、セロハンテープを外しテグスの両端をキツク2回結び、結び目に軽く接着剤を付ければ出来上がり!テグスを使ったビーズのアクセサリーは、長さを変えればネックレスなども作れますので、初心者の方でも簡単に作れてオススメです♡

ビーズブレスレットの作り方

パーツを加えてアレンジ♡

引用: http://weboo.link/images/articleimage/outside_5927780800c871495758856233832.jpg
ターコイズブルーやゴールドの「シードビーズ」をベースに「チューブビーズ(曲パイプ)」を1つプラスしたブレスレット。単色でも小さめのビーズとパーツを1つ使うだけで、また印象の違ったビーズブレスレットになりますね!重ね付けで大人っぽい印象に♡

コードを使った“シンプルブレスレット”

引用: https://i.pinimg.com/564x/fe/73/29/fe7329440e8cb1059cf773fd690c5698.jpg
コードを使ったブレスレットは重ね付けもしやすく、細身の作りになるのでカジュアルさの中にも女性らしさが出るところが魅力です。アクセントになる大きめのパーツにすると、細身なのに存在感が増してカッコいい印象になりますね!また、コードの編み方を変えて小さめのパーツとイニシャルパーツを付ければ、動くたびに小さめのイニシャルパーツが揺れて可愛い印象に。イニシャルのついたブレスレットはプレゼントにも喜ばれます♡

コードブレスレットの作り方

動画のコードブレスレットだと、材料も少なくて初心者の方でも簡単に作れます!作り方は、まずパーツにコードを輪にして通して、エンドパーツを接着剤で固定してつけます。次に丸カンに留め具とチェーン・パーツを付けるだけ!動画で見るととてもわかりやすいですね。編み方を変えてみても良いでしょう。1つでつけてもシンプルで可愛いですが、同じ作りでもパーツを変えたコードブレスレットをいくつも重ね付けすれば、存在感も増して手元のアクセントになります♡

誕生石&イニシャルコードブレスレット

Xj0kqjoyiulclewoox0q
引用: https://static.minne.com/productimages/12874873/large/3f2bebec23471e24274469494dd57393b5058970.jpeg?1454643263

Tシャツヤーンを使ったブレスレット

Knaxwd9fcpfdxp9alwvl
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/970/349/8dc6c9f7cb034a6e6cd6f38edc8dbf3ed8b445bb.jpg?1491992630
手作りバッグにもよく使用されているTシャツヤーンを使った手作りブレスレットです。Tシャツヤーンは着なくなったTシャツからでも作れますし、100円ショップでも購入できます。作り方は、かぎ針を使って鎖編みで編んでいくだけ!編み方さえわかってしまえば簡単にできます。軽くて柔らかい素材なので付け心地が良いところが特徴です。これ1つでボリュームも出るので手元にインパクトも出せますね!

Tシャツヤーンブレスレットの作り方

ミサンガブレスレット

引用: https://www.schmuck-blog.net/wordpress/wp-content/uploads/2015/12/Makramee_Collection-550x550.jpg
刺繍糸などを使って作るミサンガブレスレットも人気です。動画の編み方は“平編み”で、一見難しそうに見えますが、編み方も慣れてしまえば繰り返していくだけなので、意外と簡単に出来上がります!糸の組み合わせによってはミサンガだけでつけても可愛いですが、真ん中に大きめのパーツを付ければオシャレ度が増しますね♡

平編みミサンガの作り方

3連フープブレスレット

Klypaabyok82skpa0izt
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/978/140/5b9ae81d7c9d32a97790b1ad3ab381cb02260b97.jpg?1492580642
ワイヤーブレスレットは、3連が適度にボリューム感が出るのでオススメ!ワイヤー部分をゴールド色にすれば女性らしく華奢な手元を演出できます。付けるパーツの色や大きさを少し変えてみたり、アクセントでチャームを付けると可愛らしさが倍増しますね♡
3連フープブレスレットの作り方は、もともとワイヤーとパーツがセットになっているものを使用しているので、ワイヤーにパーツを通していき、最後に留め具を接着剤で固定するだけ。パーツは大きさやバランスを考えて通していくとより可愛くなります♡これ1つでファッションのアクセントになります!

ワイヤーをまげるだけのアクセサリーも人気!

引用: http://weboo.link/images/articleimage/DETQ_54e30afe99e0b1424165630.jpg
アクセサリーのパーツは専門店で購入できますが、通販サイトを利用すると手軽にアクセサリー作りにチャレンジできます!素材やパーツなどたくさんの種類があり、キッドで購入もできます。見ているだけで楽しくなってきますね♡

素材を組み合わせて作ってみよう!

引用: https://assets-tetote.akamaized.net/tetote/upfiles/productimage/201408/3ff9b7b7-69e1-403c-b93c-40fefd5530f0/612x460_wlimited.jpg
ブレスレット作りに慣れてきたら、「ビーズ」「編み込み」「ワイヤー」など、好きな素材を組み合わせて作ることもできます。例えば、レザーでパーツやチェーンを編み込みながら作ったり、異なった色で編み込んだコードを3連に組み合わせてみたり。また、ビーズを天然石や誕生石になどにアレンジすると、プレゼントにも喜ばれるのでオススメ!ご自身の好きな作り方や素材・パーツで“世界にたった一つのアクセサリー”を作りましょう!
引用: https://i.pinimg.com/originals/c8/fc/9c/c8fc9c78a7e8f293092e6b2b6620f867.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/56/f9/d3/56f9d3b952fc4b1c34810a5623b51205.jpg
いかがでしたか?素材の選び方や編み方などの作り方によって色々なブレスレットを作ることができますね。簡単でシンプルなブレスレットから初めて、手作りブレスレットでおしゃれを楽しみましょう♡