Xez05asfgjl09d6uoquz

暮らし

CATEGORY | 暮らし

手作りブローチの作り方は?刺繍やフェルトの付け方のコツもご紹介!

2018.05.21

胸元につけたり、帽子やバッグにつければ華やかさが増すブローチも、ハンドメイドが主流となった今では簡単に手作りすることができます。今回は、初心者でも簡単に作ることができる「手作りブローチのコツ」を、刺繍やフェルトの付け方のコツと一緒にご紹介します♡

  1. 世界中で注目されている「ブローチコーデ」
  2. 手作りできるブローチの種類をご紹介!
  3. 人気の手作りブローチ①ビジュー付きブローチ
  4. 人気の手作りブローチ②刺繍ブローチ
  5. 人気の手作りブローチ③フェルトブローチ
  6. 初心者でも簡単!「手作りブローチの作り方」をご紹介!
  7. 初心者の方必見!「手作りブローチのコツ」をご紹介!
  8. 手作りブローチのコツ①材料は多めに準備しよう!
  9. 手作りブローチのコツ②本や手作りキットを利用しよう!
  10. 手作りブローチのコツ③パーツによってブローチピンを選ぼう!
  11. まとめ
N83ecun9kjzcmjubaiqu
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161228/20/kyounanikitakke/3a/5c/j/o0538074613832185524.jpg?caw=800

ファッションのワンポイントに♡

イギリスのキャサリン妃の影響もあってか、海外セレブやおしゃれ女子の間で再流行している「ブローチ」。胸元にひとつつければ華やかになり、その他に首に巻いたスカーフや帽子・バッグなど、好きなところにつけておしゃれを楽しむ方が増えています。いくつあっても活躍してくれるブローチが、手作り出来たら嬉しいですよね♡そんなブローチは、初心者の方でも意外と簡単に作れちゃいます!それではまず、「手作りできるブローチの種類」をご紹介したいと思います。
引用: https://imgs.marry-xoxo.com/uploads/image/file/68339/compressed_37c89540-bf5e-484c-b4b2-1e057a990ccd.jpg
初心者の方のブローチ作りは、まず比較的シンプルなデザインが良いでしょう。次に初心者でも作りやすい“手作りキッド”を利用すると、材料選びにも迷うことなく、接着剤などを使用するなど作り方も簡単なのでオススメです。ただ「手作りブローチ」にもさまざまな種類があります。それでは、初心者の方でもチャレンジしやすい「手作りブローチの種類」をご紹介したいと思います!
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/e2/74/02e274509ca7a8f674b606ec3b9fde18--vintage-costumes-vintage-brooches.jpg
「ビジュー」とはフランス語で「宝石」という意味があります。ファッションアイテムに使われているものは宝石ではないものが多いですが、“宝石のような輝きを放ち、華やかさをプラス”することができるので、ファッションのトレンドにもなっています。その中でも近年、ビジュー付きのブローチをファッションに取り入れる女性も多くなり、胸元だけではなく襟元にワンポイントとしてつけることで、女性らしい印象になります。その他にも、バッグやマフラー・ストールにつけたりと、楽しみ方も色々♡

ブローチピンも人気!

引用: https://i.pinimg.com/564x/e6/c1/a8/e6c1a86a290941b87975ad3586387217.jpg
ビジューを使ったブローチピンも、近年注目されているアイテムです。ピンの留め具のところに好きなパーツを付けることができて、ピンにビーズやパールなどを通していくだけでできてしまうので、手作り初心者の方でも簡単に作ることができます。ビジュー付きのブローチよりも小さめでブローチとしての主張が少ないので、ファッションとしても取り入れやすいアイテムにもなります。“クラシカルな印象”になり、オシャレ度も増しますね♡
引用: https://i.pinimg.com/564x/69/00/d7/6900d72ace6205fa76fc1f82740f2fd0.jpg
“糸と糸とが紡ぐ伝統的なアート”である「刺繍ブローチ」。プリントにはできない“模様がぷっくりと立体的に浮き出てかわいい”ところが、昔から変わらず人気な理由です!可愛らしく優しい印象に仕上げることができるので、「花モチーフ」をよく目にしますよね♡世界的にも愛されている「刺繍」は、それぞれの国によって技法や模様が異なり、ブローチだけではなく、ハンカチやポーチ・洋服などにも“針と糸”で簡単に彩りを加えることができます。また糸以外を使う刺繍もあり、ビーズやスパンコール・リボンなどを使った刺繍は、存在感があり、また違った印象に仕上がります。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/9/e/9e3f6c7a.jpg
引用: http://petitami-web.com/wp-content/uploads/2016/02/MG_5436-600x400.jpg
小物やポーチ・お子様用など様々な手作りに使われている「フェルト」。フェルトは切りっぱなしでもほつれてこないので、面倒な端の処理が必要なく手作り初心者の方にオススメの素材です。またボンドでくっつけることもできるので作り方も簡単!そんなフェルトを使ったブローチは、ふわふわとした質感と温かさを生かした「動物」や「花」のブローチがとても可愛いです♡立体的な形に作ることができて、目や口などの細かい表情も表現できるのがフェルトブローチの特徴です。
引用: https://rick-rack.com/client_info/2010-00013/itemimage/10-11fbrc-felt660b.jpg
引用: https://imgs.marry-xoxo.com/uploads/image/file/68336/compressed_0eff39ee-0133-421e-8209-a50175638121.jpg
それでは、初心者の方でも簡単に作ることができる「手作りブローチの作り方」をご紹介します。“手作りで世界にたった一つ”の“温かみのあるブローチ”を作ってみましょう♡

UVレジンを使った簡単なアクセサリーパーツの作り方

「UVレジン」とは「紫外線硬化樹脂」のことで、「UVレジン液」は紫外線に反応し、硬化する液体です。刺激臭もほとんどなく、金属・紙・布・プラスチック・タイルなど幅広い素材に使えます。手芸店や現在では100円ショップでも気軽に購入できるようになりました。ただ、安価なものはベタつきなどが気になるので、その辺は注意が必要です。このUVレジン液でのパーツ作りはとても簡単!UVレジン液の上に好きなパーツを好きな配置で並べて固めるだけで、綺麗なビジューのパーツが作れます!ブローチづくり以外にも手作りに役立つ優秀アイテム♡

ブローチピンの作り方♡

あらかじめにパールを基調に作られたパーツといくつかのモチーフを使って作る「ブローチピン」です。作られているパーツを接着剤でつけて、ピンに丸カンでつけるだけなのでとても簡単に作れちゃいますね!

ビジュー付きブローチ

引用: https://i.pinimg.com/originals/70/22/ba/7022ba4643c06d0d284d169bbbf507cb.jpg
フェルトに好きなビジューやビーズを縫い付けて作るビジュー付きブローチは、色々なビジューやパーツを組み合わせて作ることができるので、とても華やかに仕上がります。同じ作り方でも、選ぶパーツの色や種類でまったく雰囲気の違うブローチになりそうですね!

手作りキットを使えばこんなに簡単!

あらかじめ図案が描いてある、手作りキットのフェルトに、ビジューを接着剤でつけてビーズを縫い付けていく作り方です。材料は手作りキッドと接着剤・針と糸があればできるので初心者の方には作りやすくてオススメです!手作りキットにもいろんなデザインがあり、手芸店でも購入できますが、近くにお店がない方は通販サイトでも購入できますので、ぜひ利用してみてください♡

花モチーフが可愛い♡刺繍の作り方

「草花と動物のかわいい刺繍」という本に載っている「花モチーフの刺繍」の作り方です。図案も載っているので、チャコペーパーを使って布に写していきます。見本通りに花の真ん中から波縫いを入れていきます。チクチクを少しずつ好きな柄を作っていけるところが、刺繍の楽しみのひとつですね♡

刺繍ブローチの作り方

好きな刺繍の柄が出来上がったら、ブローチにしていきます。ブローチの銅板の大きさに布を切ったら、周りを縫って銅板を中に入れて模様が真ん中に来るように調整します。裏側を星形に縫っていき布がピンと張ったら、接着剤で金具をくっつけて出来上がりです♡作成者annasさんのネットショップに、刺繍キットも販売しているので、ぜひ一度覗いてみてください!

簡単!フェルトの花の作り方

フェルトで簡単に作れる「花モチーフ」です。フェルトも色々な色があるので、好きな色の布にハサミで同じ方向に切込みを入れて丸めて縫っていくだけで、花モチーフの出来上がりです。切込みはなるべく細かく入れていくと、花びらの立体感がでて可愛くなります♡

フェルトの花を使って♡ブローチの作り方

フェルトで花モチーフができたら、好きなパーツと組み合わせて接着剤で貼っていくだけでブローチが出来上がります。色々な大きさや色でバランスを考えながら貼っていくと可愛く仕上がりますね♡

ふわふわで可愛い♡羊毛フェルトで作る動物ブローチ

羊毛のフェルトを使った動物モチーフブローチの作り方です。羊毛をニードル針でチクチク刺していくと形になっていきます。顔や体などの色に合わせた羊毛を少しづつ足していきながら形を整えていきます。目や耳などのパーツを付けると可愛さ倍増です♡羊毛のフェルトで作る動物モチーフは、好きな大きさでふわふわ可愛く仕上がります♡

手作りキットの通販サイト

引用: http://www.aprile.jp/share/course/img/courselist_accessory_top.jpg
それでは最後に、手作り初心者の方が最後まで楽しくブローチ作りができるように、注意点を踏まえて「手作りブローチのコツ」を3つお話ししたいと思います!
Bzouqj0h507phohd10zn
引用: https://100均グッズ-アイデア.jp/wp-content/uploads/2018/02/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7.png
まず1つ目のコツは「材料は多めに準備しておくこと」です。初めのうちは、ギリギリの材料で準備すると作っている途中で材料が足りなくなって、せっかく頑張って作ったのに断念・・なんてことにもなりかねません。最後まで手作りを楽しんでいただくためにも、慣れるまでは材料は多めに準備しておくことをオススメします!
引用: https://www.coco-varie.com/data/coco-varie/product/49d23cbdba.jpg
2つ目に、デザインや材料に困ることがないように「手作り本や手作りキットを活用すること」をオススメします。デザインもあらかじめ決まっていて、作り方も細かく載っているのでわかりやすく、手作りキットは必要な材料が全部入っているので、材料が足りなくなることもありません。今は100円ショップにも手作りキットが販売されているので、一度お近くのショップを覗いてみるのも良いでしょう!

台座付きブローチピンがオススメ!

引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/09/01-20160906-saya-pin-3.jpg
ブローチピンやコサージュピンにも色々な形状や材質のものがありますが、初心者の方にオススメなのが、もともと台座のついているブローチピンです。モチーフに接着剤でくっつけるだけなのでとても簡、単にブローチが作れます!手芸店や通販サイトでの材料選びの際に、ぜひ見られてみてください。
引用: https://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/09/01-20160906-saya-pin-7-1.jpg
Jmzacfctzcm5vxqcur1p
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/174/606/e5b24be8301d48c432b1b3cd1aabd4e06822e1c4.jpg?1518243138
いかがでしたか?また新たにファッションのトレンドとなっている「ブローチ」。女性ならではのオシャレを、自由に手作りしてファッションを楽しみましょう♡