Fo0brcncuamnfjcsmjer

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏のトレンドレディースファッション2018!カラー中心にご紹介!

2018.05.26

季節の変わり目に気になるのが今年の流行。早いもので、ファッション業界ではすでに夏のトレンドが発表されています。今年の夏は何が流行するのでしょう?素材やカラー、柄、フォーム、それぞれの2018年夏のレディーストレンドをご紹介していきます。夏を先取りしましょう!

  1. 2018年夏のトレンド
  2. 2018年夏のトレンド素材:トランスペアレント
  3. 2018年夏のトレンドトップス:パフスリーブ
  4. 2018年夏のトレンドカラー
  5. 2018年夏のトレンドカラー:ラベンダー
  6. 2018年夏のトレンドカラー:ミレニアムピンク
  7. 2018年夏のトレンドカラー:レモンイエロー
  8. 2018年夏のトレンドカラー:グリーン
  9. 2018年夏のトレンドカラー:ビジョナリーミント byJAFCA
  10. 2018年夏のトレンド柄
  11. 2018年夏のトレンド ZARA
  12. 2018年夏のトレンド まとめ
引用: http://fashionweekdates.com/wp-content/uploads/2016/12/new-york-fashion-week-dates.jpg
春夏のコレクションは色も明るく、秋冬とは違った華やかさがありますね。ロンドン、パリ、ニューヨークとコレクションが発表されている中、今回はニューヨークの春夏コレクション(New York Fashion Week Spring/Summer 2018)より、選りすぐりの2018年夏レディースファッショントレンドをお届けします。
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bec489a5c8af4ee4c51f16/master/pass/_EMP0299.jpg
トランスペアレントとは、チュールやシースルーといった透け感のある素材を重ねたもののことです。一枚だけだと透けすぎでも、何枚かに重なることで肌が見えすぎず、女性らしい優雅なシルエットに。
引用: https://fivmagazine.com/wp-content/uploads/2017/09/zimmermann-fashion-women-fashion-week-new-york-high-fashion-floral-dresses-ss18-diversity-print-chic-14.jpg
言うところの「盛り袖」です。2017年に流行した盛り袖トップスは2018年でも引き続きレディースファッションのトレンドに。パフスリーブはシックな色でビンテージ風にしたり、シフォンなどのやわらかい素材でフェミニンにしたりと、好みによって選べるのが良いですね。
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Article.jpg
2018年夏のレディースのトレンドカラーはズバリ、パステルカラーとアースカラー。今季のパステルカラーは、より自然でナチュラルな色合いになっていきます。色々な組み合わせが可能で、どの色も人を選ばない色ですので、誰でも抵抗なく今年色にチャレンジできますね。
引用: http://www.fashiontrendsetter.com/v2/wp-content/uploads/2017/09/PANTONE-SS18-Fashion-Color-Report-Feat.jpg
色の権威、アメリカのパントン社が発表した2018年春夏のレディーストレンドカラーです。ちなみに、デザイン業界のプロに向けたトレンドカラーをカラースペシャリストが選定する「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 」というものがあります。2017年12月に発表された、「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれたのが、ウルトラバイオレット(上のカラーパターンの右列上から2つ目の色)です。
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Swatch-UltraViolet.jpg
パステルカラーがあまり好きではない人でも、とにかく今年の色はウルトラバイオレットだと覚えておいてくださいね。ウルトラバイオレットとゴールドを合わせて思いっきりゴージャスにするのも、グリーンやグレーと合わせて上品に仕上げるのも素敵ですね。
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Swatch-Pink-Lavender.jpg
2018年春夏のトレンドカラーのパステルカラー。その中でも注目がラベンダーです。全体をラベンダーで統一したり、パステルの同系色でまとめるスタイルがファッションウィークでも多く見られました。清涼感の漂う色の中でも着る人を選ばないやさしい色合いは暑い夏にぴったり。
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bfa03d15054a57c0bc485b/master/pass/_LLL3023.jpg
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Swatch-Blooming-Dahlia.jpg
ミレニアルピンクとは、サーモンピンクやピーチ、ローズクォーツなど淡いピンク色の総称です。2017年はピンクの色と言われましたが、2018年になってもその勢いは衰えるどころか加速の一途。アメリカではファッションだけでなく、雑貨やコスメ、スイーツまでもミレニアムピンクに染まりつつあります。誰でも取り入れやすい色味なのがうれしいところ。
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bf9f4b971f657327c6cb5b/master/pass/_LLL2921.jpg
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bec740b943c74f7b690216/master/pass/_EMP0697.jpg
ミレニアルピンクとは、サーモンピンクやピーチ、ローズクォーツなど淡いピンク色の総称です。2017年はピンクの色と言われましたが、2018年になってもその勢いは衰えるどころか加速の一途。アメリカではファッションだけでなく、雑貨やコスメ、スイーツまでもミレニアムピンクに染まりつつあります。誰でも取り入れやすい色味なのがうれしいところ。
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Swatch-Meadowlark.jpg
ファッションウィークでもレモンイエローのシフォンドレスやシフォンブラウスなどが沢山登場しました。黄色はハードルが高いですが、レモンイエローならオンでもオフでもいけそうですね。
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bfa03b99e3fc7575d7535c/master/pass/_LLL3011.jpg
引用: https://www.pantone.com/images/pages/21328/Pantone-Fashion-Color-Trend-Report-New-York-Spring-2018-Swatch-Arcadia.jpg
あまりトレンドカラーにはなってこなかったグリーン。今年の春夏は他のパステルカラーと違い、グリーンだけはダークグリーンから鮮やかなグリーン、淡いものまで登場してきました。スーパーモデルやセレブのように、鮮やかなグリーンは無理でもダークグリーンやパステルグリーンなら楽しめますね。
Zcrgridjtugpgg2shewa
引用: https://pmchollywoodlife.files.wordpress.com/2017/09/rexfeatures_9049689bx.jpg?w=1024
引用: https://www.jafca.org/global-image/units/img/9459-1-20180102170404_b5a4b3cf4ec077.jpg
JAFCA・日本流行色協会ってご存知ですか?アパレルファッション、プロダクツ&インテリア、化粧品、学校等多業種の会員により構成されたカラーデザインに関する様々な活動をしている団体です。そんなJAFCAが今年のトレンドとして発表したのが、ビジョナリーミント・明るいミントカラーです。さわやかな色合いはニューヨークコレクションとトレンドカラーと同列ですね。
引用: https://www.jafca.org/global-image/units/img/9486-1-20180111175835_b5a57273b5e2f4.jpg
また、JAFCAは組合せの色も発表しています。こちらもニューヨークコレクションと同様、組合せのしやすい、やさしい色味。
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bec643f62add50720d3bad/master/pass/_EMP0573.jpg
引用: https://assets.vogue.com/photos/59bec93cb943c74f7b69022d/master/pass/_EMP0971.jpg

①ドット柄

引用: https://assets.vogue.com/photos/59b421f59291c61063cd73ce/master/pass/_JIL0094.jpg
コレクションで沢山見られたのは白黒の「ポルカドット」というもの。これはちょっとレトロな雰囲気のある、大きすぎず、小さすぎない大きさのドット柄です。ちなみに、ポルカドットより大きな水玉をコインドット、小さなものをピンドットといいます。ポルカドットではトレンドカラーではなく、モノトーン色なのが特長。

②ストライプ

引用: https://cdn.glowsly.com/wp-content/uploads/2017/09/spring_summer_2018_fashion_trends_from_New_York_Fashion_Week_vertical_stripes.jpg
ベーシックなマリン風のストライプではなく、沢山の色を組み合わせたものや、太いもの・細いものなど沢山の種類のストライプ柄が発表されました。どれも爽やかな色味なのが今年のストライプの特徴。

③花柄

引用: https://fivmagazine.com/wp-content/uploads/2017/09/zimmermann-fashion-women-fashion-week-new-york-high-fashion-floral-dresses-ss18-diversity-print-chic-35.jpg
昨年のトレンドにもなった花柄は、2018春夏もまだまだレディースファッションのトレンド柄として人気です。 2018夏の花柄は「中花柄」や「総花柄」です。レトロな色合いや、淡い色合いでバランスもとりやすく、フェミニンな雰囲気に。

④チェック

引用: https://assets.vogue.com/photos/59bec40b21d1ed74475b0c23/master/pass/_EMP0225.jpg
どの季節でも人気のチェック柄。2018年夏ももちろんチェック柄は健在です。1つ持っていれば沢山着まわしが出来る便利アイテムでもありますね。
みんな大好きZARAでも、すでに夏のレディースアイテムが登場しています。ZARAの新作を見て行きましょう。
As6q0k1td7aye0wbztso
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/2311/778/612/2/w/1024/2311778612_6_1_1.jpg?ts=1521030298889
大きなボタンがポイント。大人カッコよくも、フェミニンにも。プリーツスカートと合わせてレトロ調にするのも素敵。
Q0m26mmi1xelh98j3xo0
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/2207/811/620/2/w/1024/2207811620_6_1_1.jpg?ts=1521221762196
とても合わせやすいピンクのジャケット。ボトムスであなたの個性を出して。
W2ywlbqkpuzfiydgopwg
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/5584/007/306/2/w/400/5584007306_2_1_1.jpg?ts=1521047610998
バルーンスリーブ付きTシャツ。淡い黄色がかわいい。
Fkqndhckianisthzswjy
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/9632/055/505/2/w/560/9632055505_1_1_1.jpg?ts=1520852804406
どんな色とも相性のよいスモーキーグリーン。サンダルやバックなどのアイテムにチェリートマト色を持ってくるのが今年の夏流コーディネート。
Ropce6zweeeiiulamrpx
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/2157/040/403/2/w/560/2157040403_2_3_1.jpg?ts=1520854909278
ビジョナリーミントに大き目の花柄。ウルトラヴァイオレットのボトムスとの相性も◎。明るい色のサンダルで大人かわいく。
Mhd57cxgxewq6n8ixadr
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/4530/021/932/2/w/560/4530021932_2_3_1.jpg?ts=1520623571063
やはりドット柄はモノトーンで。
Scpeqqpqcbneoehchqsy
引用: https://static.zara.net/photos///2018/V/0/1/p/2182/709/064/3/w/400/2182709064_2_1_1.jpg?ts=1520428015131
これぐらいの透け感なら涼しげで素敵。年齢も選ばずだれでも着こなせる、これぞ夏のレディースファッションといったところでしょうか。
トレンド柄のストライプ。ストライプ×ストライプな着こなしも今年のレディースのトレンド。
引用: https://i.pinimg.com/736x/f4/9d/f5/f49df53f0bb70fcaf01b2782f1b78c33.jpg
チェック柄とトレンドカラーのチェリートマト色のボトムス。
Qqh77e16psyfotz5hsdu
引用: https://www.zara.com/jp/ja/%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%80%80-p04387050.html
チェックといえば、ギンガムチェック。着まわしができるのもうれしい。ドット柄のようにモノトーン色で着こなして。
ポルカドット柄のかわいいサンダル。夏に大活躍しそう!
ニューヨークコレクションを中心に、今年の夏の流行をまとめてみました。パステルカラーだけでフェミニンに着こなしてもよし、ウェストポーチやミニバック、サンダルなどにチェリートマト色やウルトラヴァイオレット色を入れて、ザ・2018年夏にするもよし。組み合わせ次第であなたの個性引き立つコーディーネートを楽しんで下さい!