Ztehkzujg8fhzkfjezhy

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイメイクのやり方が知りたい!基本を押さえて魅力的な目元に

2020.07.27

顔の印象を左右するアイメイク。 普段なんとなくやっているけど正しいやり方ってあるの? そんな疑問にお答えすべく、今回はアイメイクを基本と応用に分けてお伝えしていきます。 正しいアイメイクのやり方を抑えて魅力的な目元をゲットしましょう。

  1. アイメイクのやり方がわからない
  2. アイメイクの基本をおさらい
  3. アイメイクのやり方【下地】
  4. アイメイクのやり方【アイシャドウ基本編】
  5. アイメイクのやり方【アイライン基本編】
  6. アイメイクのやり方【マスカラ基本編】
  7. アイメイクのやり方【アイシャドウ応用編】
  8. アイメイクのやり方【アイライン応用編】
  9. アイメイクのやり方【マスカラ応用編】
  10. アイメイクのレパートリー
  11. まとめ
メイクの中でもとりわけ顔の印象を左右するアイメイクですが、アイメイクの正しいやり方本当にご存知ですか? 自己流だったり、昔のままなんだか古いアイメイクになっていませんか? 今回は流行もふまえてアイメイクの基本をおさらい、そして応用編では今時人気の目元の印象を良くするお洒落なアイメイクをご紹介していきます。
アイメイクの基本といえばまずは何と言っても保湿です!しっかり保湿をしているとメイク崩れしにくいですし、乾燥によって小ジワが出来ているとメイクがよれる原因にもなります。メイクアップの前にしっかりと保湿し、目元をケアしましょう。
メイクアップの手順は『保湿→下地→アイシャドウ→アイライナー→マスカラ』という流れが基本です。順番に沿って丁寧に行っていきましょう。
メイクアップの初めは下地から。保湿後、ベースメイクの後に行います。 下地には『アイシャドウベース』を使用します。なくても大丈夫ですが、色持ちが違いますし、塗った方がまぶたの色むらをカバーできアイシャドウがより美しく発色します。
下地の後はアイシャドウを塗っていきましょう。アイシャドウはグラデーションが基本です。グラデーションを作ることで、より自然に美しい目元に仕上がります。縦グラデーションにするか、横グラデーションにするかでもかなり印象が変わってくるので、まずはなりたい仕上がりをイメージすることが大切です。
グラデーション初心者さんにオススメなのは、1つでグラデーションを完成させられるアイシャドウパレットです。最近はドラッグストアのコスメもクオリティが高いので、まずはプチプラコスメで色々試してお好みのものを見つけると良いでしょう。

基本のグラデーションの作り方

似合うアイシャドウの選び方

アイシャドウの選び方ですが、人によって似合う色や、濃さ、ラメの大きさなどが違ってくるので、自分にあったものを選ぶのが魅力的でお洒落な目元を作る近道です。
似合う色は『パーソナルカラー診断』で見つけることができます。パーソナルカラー診断では、黄味の強い色が得意なイエローベース肌の[スプリングタイプ・オータムタイプ]と、青みの強い色が得意で黄味が苦手なブルーベース肌の[サマータイプ・ウインタータイプ]に分けられます。
診断は難しいのでプロに任せた方が良いですが、黄味の強い色を乗せた時顔がくすむようならブルーベース、反対に黄味のない色を乗せた時に少し寂しい印象になるようならイエローベースである可能性が高いです。似合う色を乗せると顔色が明るくなるので、同じ色のお洒落な黄味色と青味色をそれぞれ試してみてください。
[イエローベース肌]…ブラウンやベージュ、イエロー、オレンジなどが得意カラーです。ピンクを選ぶ場合はコーラルピンクやサーモンピンクを選ぶと肌になじみます。
[ブルーベース肌]…シルバーやブラック、黄味のないラベンダー、ベビーピンクなどが得意色です。ブラウンを選ぶ場合は赤味よりのものを選ぶと使いやすいです。
アイラインは目元を引き締めたり、目の形を整える効果があります。
ペンシルアイライナーや、細めのリキッドアイライナーでまつげとまつげの隙間を埋め、目尻はリキッドアイライナーかジェルアイライナーで締めると綺麗に、そして魅力的にまとまります。

リキッドアイライナー基本の引き方

まつげを濃く長くし、目力を強めてくれるマスカラ。より長く美しくセパレートするタイプのものがトレンドです。
マスカラは、マスカラ下地を塗ってから塗るとカールのカープ力がアップし、仕上がりも綺麗です。まつげの生え際から毛先に向かってジグザグと付けていくのがポイントです。下まつ毛はブラシを縦にして塗っていくとダマにならず美しく仕上がります。
基本のアイメイクはこれでお終いです。慣れてきたら次は基本で得た感覚で自分好みのアイメイクを見つけていきましょう。

ブラシを変えてみる

アイシャドウは付属のチップでも綺麗に塗れますが、塗る場所によって指やブラシで塗ると質感が変わりアイメイクに奥行きが出ます。それぞれどのような特徴があるのかご紹介していきましょう。
[アイシャドウブラシ]…簡単に広範囲に均一に色を乗せるとかができるのでとても便利です。ブラシを使うと柔らかく発色するので、ナチュラルメイクには特に向いています。また、グラデーションを作るのにも役立つので一本は持っておきたいですね。
[細めのアイシャドウブラシ]…アイシャドウブラシの中でも細めのものは、目のキワに色を乗せたい時に便利です。普通のブラシより少し濃く色を乗せることができます。
[チップ]…アイシャドウチップは、購入したアイシャドウに付属している場合が多いですね。特徴としては、しっかりと色づくため目のキワに締めの色を乗せたい時や、下まぶたへの使用に重宝します。
[指塗り]…ブラシやチップではなく、指を使う方法もあります。直に指で塗る方法は力加減が調整しやすいので、簡単に色の濃さを調節することができます。特にアイホールなど広範囲に塗り広げるのに適しています。

アイシャドウ多種使い

グラデーション作りに慣れてきたら、アイシャドウを自分好みの色にカスタマイズするのがおススメです。アイシャドウパレットからお気に入りの色を見つけたり、単色アイシャドウを買い足したりとオリジナルの組み合わせを作っていくのはとても楽しいですよ。

デパートコスメを使ってみる

更に慣れてきたらデパートコスメを使ってみるのもメイクを楽しむコツです。デパートコスメとは百貨店などで売られているコスメのこと。ドラッグストアで販売されているプチプラコスメとの違いを楽しんだり、プチプラコスメと合わせて使ったりと、メイクの幅が広がります♪

カラーアイライナーを使う

アイライナーは黒!と決めつけずにカラーアイライナーを使ってみるのも一つの手です。カーキや、ネイビーのアイライナーはこなれ感が出ますし、トレンドの赤ライナーも抜け感がでておしゃれな印象に♡

なりたい印象で引き方を変える

なりたい顔の印象によってアイラインの引き方を変えるのもおススメです。その日気分で変えるとマンネリメイクにならずにメイクを楽しめますよ♪

カラーマスカラを使ってみる

気分を変えたい時にはカラーマスカラが使えます♡一見ハードルが高そうですが、肌に馴染む色に作られているものが多いので違和感なく魅力的な目元になれます♪下まつげだけにつけたり、まつげの毛先や目尻へポイント使いも◎。簡単に魅力的になれますよ!

ナチュラル囲み目

トレンドの囲み目。昔と違いギャルっぽい印象ではなく、囲み目ながらも上品でお洒落な印象を与えてくれます。しっかりメイクがしたい時におススメです♪

切れ長メイク

知的でお洒落な印象を与えてくれる魅力的な切れ長メイク。目尻に太めに入れたお洒落なアイラインが美人度をアップさせて魅力的にしてくれます♪

ブルーシャドウ

涼しげでお洒落なブルーアイシャドウは夏におススメです。バブルっぽくならないようふわっと入れるのが魅力的になるコツです。
いかがだったでしょうか?アイメイクはコツさえ覚えれば好きな色で好きなように楽しめます♪基本をマスターしてあなただけの魅力的なお気に入りのお洒落メイクを見つけましょう♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BgCoMO1htS_/