Rsiqfh4zjh8uuwiwx3yx

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

美容液最新ランキング!皆がつかっているブランド・メーカー厳選集

2018.04.17

美容液のランキングに入っている美容液のブランドをしって自分の美肌生活に役立てたいと考える人は多いようです美容液のランキングにはおなじみの商品も入っているので、この機会に人気のブランドにも詳しくなって、自分らしい美肌をつくりあげてみてください。

  1. 人気の美容液ランキングを知りたい!!
  2. ランキングに入っている美容液の選び方はどうすればよい??
  3. 美容液ランキング1位 スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)
  4. 美容液ランキング2位 メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL【医薬部外品】 
  5. 美容液ランキング3位 オールインワンゲル メディプラスゲル
  6. 美容液ランキング4位  ドクターシーラボ スーパーホワイト377VC(ブイシー) 高浸透ビタミンC 美容液
  7. 美容液ランキング5位 KOSE コーセー グレイスワン オールインワン 濃潤リペアジェル EX
  8. 美容液はブランド物のほうが効能が良いの?
  9. 人気の美容液ランキングの傾向は?
  10. まとめ
美容アイテムの一つとして美容液を探している人にとって「今の人気アイテムはなに?」というのは最大の関心事ですよね。プチプラコスメでも美容液は使えるものがあるのか?ということにも重点を置いて考えて調べてみるといろんな美容液が支持されていることがわかります。高価な美容液はかつては人気を誇っていたのですが、現在はお求めやすい美容液が主流になっているのは確かなようです。もう一つは比較的名前の知れているブランドの商品が人気を誇っているようです。
美容液は、シミ・しわ・ハリ・乾燥・ニキビ・毛穴の開き・目元のたるみ予防などの強い味方!ちふれやコーセー・オバジなどのメーカーから、プラセンタやセラミド配合のもの、オールインワン化粧品の対応など様々な商品が販売されています。

自分好みの商品を探して肌に潤いやハリをもたらすことができれば一番嬉しいですものね!自分の年代に合う肌ケアを考え併せて美容液を選べばよいのです。皆が選んでる商品には口コミも集まります。そこも一つの目安に考えていけばよいのです。

Izufaqjrxtkrsv5od1ge
基本的保湿を中心に考えていけばよいしょう。保湿の必要性のない肌はありません。美容液のほとんどが保湿メインで製造されています。その中でも特に美白成分が入ったものや、アンチエイジングに必要な成分が入ったものなど、自分の肌の悩みに応じて美容液を選べばよいのです。今肌の悩みはなにか?が一番の基準です。
①美容液の目的と限界を理解する ②美容液選びの前に、自分の肌質や肌タイプを理解する ③美容液の化粧品成分を理解して選ぶ ④自分にとっての安全性を考える ⑤美容液のテクスチャーで選ぶ ⑥美容液の価格や経済性を考える ⑦化粧品の提供企業をチェックする

この7つを基準に考えるとよいのです。自分の肌を知ることが一番大切なことです。

イミュ ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g×3点セット ハトムギ保湿ジェル
価格 ¥ 2,487

ハトムギ保湿ジェルといえば「ナチュリエ」というブランド

「水分をたっぷりと含んだ、内側から潤いを感じるみずみずしい肌に」をコンセプトに製造されたハトムギ化粧水をはじめ、ハトムギコスメをプチプラ価格で提供しています。
みずみずしいジェルは保湿成分である天然ハトムギエキスを配合。 ぷるぷるの肌触りで、しっかり角質層まで浸透。 水のベールが肌表面にきちんととどまり、ベタつかないのに肌の潤いが続きます。

素肌を大切に素肌美人をめざず人にはぜひとも使っていただきたい人気のメーカーです。

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL【医薬部外品】
価格 ¥ 988

あの有名なメンソレータムから販売されている美容液

誰もが知っているブランドから販売されている美容液なので人気も高いのです。美白有効成分「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」と血行促進成分「ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)」が製品には配合されています。
美白有効成分が角質層の奥深くまで届き、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。気になるニキビもしっかり予防し、ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えます。ベタつかない使用感のリキッドタイプ。使いやすい滴下式チューブ。

信頼のブランドと肌に欲しい成分が見事にコラボしている感じの商品です。人気の高さもうかがえますよね。

オールインワンゲル メディプラスゲル 180g 約2ヶ月分
価格 ¥ 3,996

「メディプラス」というブランド名もひそかに人気

女性の性乾燥肌に着目して製造されたゲル状のオールインワンゲルは、多くの人が愛用しています。メディプラス独自の発想でたどり着いた湿潤美容は広く支持されているのです。洗顔後にメディプラスだけで素肌をほぐして保湿して優しく包み込みます。
ドクターシーラボ スーパーホワイト377VC(ブイシー) 高浸透ビタミンC 美容液 18g
価格 ¥ 5,054

あのドクターシーラボはあまりにも有名コスメブランド

ドクターシーラボを知らない人はいませんよね。それほド有名でファンも多いブランドです。
WHITE377と高浸透型ビタミンC誘導体を結合させた独自成分Nano W377を配合し、透明感とハリのある肌に導く美容液。Nano W377の中心部のプラチナコロイドが肌のイオンバランスを整えることで、結合された成分の浸透を高めるほか、美肌成分の働きにより、肌にハリを与え、凹凸のないなめらかな肌に導きます。柔らかなクリームタイプ。

ドクターシーラボの商品はリピーターも多いブランドです。やはり実績のあるブランドの美容液を使っている人も多く、ランキングにも必ず入るわけですね。

KOSE コーセー グレイスワン オールインワン 濃潤リペアジェル EX 100g
価格 ¥ 1,129
美容成分をたっぷり抱えた復元ジェルが、とろけて角層深くまで浸透。うるおい同士が結びついて、肌の上で濃密ヴェールを形成する独自処方。エイジングサインが気になる首まで贅沢に使用できます。

アンチエイジングを考えたときは、30代から40代でも少し早めのお手入れを開始する人も案外と多いようです。

アンチエイジングを考えたときに必要なコラーゲンがかなり多く含まれてる商品です。1品8役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・マッサージ・アイクリーム・ネッククリーム)のオールインワンジェルというのは本当に頼もしい限りです。
実際にブランド力の効果は宣伝や広くメディアに露出しているかどうか?で決まります。肌質が特に問題ない場合には、プチプラ美容液だけでもエステ級の肌を作ることも十分にできるのです。高級な美容液と効能的にはそれほど変わらないという結果もあるほどです。
美白、ハリ、保湿、毛穴など特定の肌悩みから、複合的な肌悩みに対応した高機能美容液など様々なものがあります。日常の基本的なケアに取り入れていただくことで、美しい肌へと導きます。

ブランド選ぶというよりも、自分の肌と質そして今必要なお手入れは何か?を組み合わせて考えれば良いのです。価格帯やブランドの有名度はあまり関係のない話なのです。

一時のように高級化粧品だけに高い効果があるという時代は過ぎて、プチプラコスメ業界からも多機能の美容液は販売されています。保湿効果や多の美容成分を含む商品も数多く販売されているので、口コミや評判いは敏感になって、時代の流れに乗った美容液を選んで自分の素肌に生かしたいものです。
美容液に限らず基礎化粧品は、一定の期間使い続けることで魅力を実感しやすくなるといわれています。まずは、使い続けられる価格帯のものを選びましょう。 香りやテクスチャーなどの使い心地を確かめるためにも、購入前にトライアルキットなどで試してみることをおすすめします。

自分が長く使い続けられる商品が一番のベストです。そこを理解して美容液を選べば間違いないでしょう。

W2bytepdfyasn5lenrkr
年代別に自分の肌を考えながら人気の美容液を取り入れることはとても有意義なことです。年齢にかかわらず保湿効果の高いものは基本です。テクスチャーや配合されている美容成分の好みもありますので内容をよく確かめて、美肌を目指すきっかけになればと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://charmer-media.com/183