Swvvzvb4fm4jkbwlpx1z

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイライナー人気ランキング|【タイプ別】引き方のコツもご紹介

2018.03.15

アイライナーは選び方、引き方を知らないと上手く引けないアイテムでもあります。アイライナーを上手く引けない人はアイライナーの種類や人気、引き方に注目してみると上手くコツを見つけることが出来るでしょう。そこで今回は人気のアイライナーと共に引き方を紹介していきます。

  1. アイライナーの選び方
  2. ジェルタイプのアイライナーの特徴
  3. ジェルタイプ人気ランキングアイライナー1位:ジェルアイライナー/セザンヌ
  4. ジェルタイプアイライナー人気ランキング2位:ラスティンファインa クリームペンシル/デジャヴュ
  5. ジェルタイプアイライナー人気ランキング3位:ジェルペンシルアイライナー/ベルサイユのばら
  6. ジェルタイプアイライナー人気ランキング4位:クリーミータッチライナー/キャンメイク
  7. ジェルタイプのアイライナーの引き方
  8. ペンシルタイプのアイライナーの特徴
  9. ペンシルタイプアイライナー人気ランキング1位:リシェクレヨンアイカラー/ヴィセ
  10. ペンシルタイプアイライナー人気ランキング2位:ラブ・ライナーペンシル/msh
  11. ペンシルタイプアイライナー人気ランキング3位:ドローイングペンシル/シュウウエムラ
  12. ペンシルタイプアイライナー人気ランキング4位:シャイニーペンシルアイライナー/ルナソル
  13. ペンシルタイプアイライナーの引き方
  14. まとめ
Etq6bmowkn8r7gjwvty1
アイライナーを使うこなすために、まずは自分に合った選び方を知ることが大切です。そのためにはアイライナーの特徴や、どういったシーンで使えばいいのか、どのようなメイクに仕上げたいのか、ということもポイントにおいて選んでみると、上手くアイライナーを使いこなすことが出来るようになるのです。

使いやすいアイライナーを選ぶ

アイライナーを上手く引けないという人は、そもそも使っているアイライナーが上手く使いこなせていない可能性が高いと言えます。そのため、より引きやすいように作られているアイライナーを使えば満足行くアイラインを引くことが出来ると言えますね。初心者におすすめされているのはペンシルタイプのアイライナー。またしっかりと色を出したいならばリキッドタイプやジェルタイプのアイライナーがおすすめです。実際に様々なタイプのアイライナーを使ってみて、自分の使いやすいものを探してみることがぴったりのアイライナーを探すヒントになります。

なりたいメイクでアイライナーを選ぶ

アイライナーを選ぶ基準には、なりたいメイクでアイライナーを選ぶというものもあります。たとえばナチュラルメイクならば程よい色を付けることが出来るペンシルタイプのアイライナーを使えばナチュラルに仕上がりますし、ハッキリとしたアイラインを引きたいならばリキッドタイプのアイライナーがぴったりです。また、様々な色のアイライナーがあるので、自分のなりたい雰囲気にあったアイライナーの色を選んでみましょう。
ジェルタイプのアイライナーは、ペンシルタイプほど薄付きではないものの、リキッドタイプほどハッキリと色がつかない、中間のようなアイライナーです。ペンシルタイプではちょっと物足りないものの、リキッドタイプは失敗が少し怖い…という場合や、くっきりしすぎてしまうと感じてしまう場合にはジェルタイプのアイライナーがおすすめ。慣れるまでは筆でどのような太さになるか、という調整も必要になってきますが、慣れてしまえば引きやすく、それでいて汗や皮脂に強いという特徴を持ち合わせているので思い通りのメイクが出来るようになっていきます。
プチプラコスメで人気のセザンヌから出ているジェルアイライナー。ジェルタイプのアイライナーで心配の書き心地もセザンヌのジェルアイライナーは書き心地が最高で、発色も良く、何より夕方になってもよれずにキープしてくれるという化粧直し不要なところも高評価。また、4色のバリエーションがあるのも嬉しいポイント。様々な色を楽しみながらアイメイクを出来るので、なりたい目にさせてくれる素敵なアイテムです。
セザンヌ ジェルアイライナー 10 ブラック 0.1g
価格 ¥ 540
ジェルタイプの良さをいかしつつ、ペンシルタイプの書きやすさも兼ね揃えているラスティンファインaクリームペンシル。ラインを引くときはとにかくナチュラルに書きやすく、滲まないと評判です。4色のバリエーションもあり、どれも自然な発色で目元を彩ってくれるので、様々なシーンに合わせて色を選ぶことが出来ます。また形も楕円形なため、細いライン、太いラインを自由自在に書くことが出来るため、ジェルタイプのアイライナーを初めて使うという人も安心して使うことが出来ます。
ベルサイユのばらから出ている、ジェルペンシルアイライナー。名前の通り、ジェルペンシルアイライナーなので、ジェルタイプとペンシルタイプのアイライナーが合わさった感じのアイライナーです。ペンシルタイプのように書きやすく、それでいてジェルタイプのようになめらかなラインを書くことが出来るため、リピートする人も多く、これ以外使えないという声もあります。ウォータープルーフなので汗や皮脂にも強く、さらに美容成分も配合されているので目元ケアも同時に行いたい人にはぴったりです。2色のバリエーションがあるので、お好みな色で目元を彩っていきましょう。
ベルサイユのばら オスカルジェルペンシルアイライナー ブラック
価格 ¥ 1,296
プチプラでコスパ最強と言えばキャンメイクのクリーミータッチライナー。1.5mmの極細ジェルライナーなので、ラインが太くなりすぎて失敗するということを防ぐことが出来ます。書き心地も良く、細いラインを重ねて自分の思い通りのラインを書くことが出来るので、ジェルタイプのアイライナーを初めて使うという人でも安心して試すことが出来ます。落ち方に関しても、落ちにくいという特徴に加えて、落ちたとしてもアイメイク特有のパンダ目になるような酷い落ち方はしないため、メイク直しも気軽に出来るのも嬉しいポイントです。カラーはブラックとブラウンの2色があるので、好きなカラーを選びましょう。
キャンメイク クリーミータッチライナー01 ディープブラック 0.08g
価格 ¥ 702
ジェルタイプのアイライナーの引き方は、慣れるまではラインの太さが上手く決まらずに悩んでしまうこともあるので、まずは手の甲などで練習書きをすると実際にアイラインを引く時に失敗をせずに済むのでオススメです。ジェルタイプのアイライナーを上手く引くためには、まず目尻と目頭にラインを引き、その間を埋めるように引いていくのが上手くいくコツです。この時ジェルタイプはラインの太さ、そしてジェルの量を考えなくてはいけないため、まずは少しずつ間を埋めていき、その上から微調整をしていくと失敗せず、綺麗なラインを引くことが出来ます。
初心者によくオススメされているのがペンシルタイプのアイライナー。ペンシルタイプのアイライナーは柔らかいタッチのアイライナーとなっているので、失敗をしても誤魔化しやすく、くっきりとしたアイラインというよりかはナチュラルな仕上がりになるので、初心者とナチュラルメイクが好きという人にはオススメのアイライナーですね。また応用として、上手くぼかすことでよりナチュラルな目元にすることが出来るというのも、ペンシルタイプの魅力だと言えるでしょう。
今話題のペンシルタイプのアイライナー、リシェクレヨンアイカラー、ペンシルタイプの良さでもある滑らかでナチュラルな書き心地に加えて、ほとんどよれることもない長時間キープを実現しています。カラーバリエーションもかなり豊富であり、程よいラメ感もプラスしているので、より魅力的な目元にしたいという人には特にオススメ出来るアイライナーだと言えます。
ヴィセリシェ クレヨンアイカラー1.5g BR-2
価格 ¥ 1,166
ペンシルタイプのアイライナーの中でも特に柔らかい芯で、スルスルと目に馴染んでくれると評判のラブ・ライナーペンシル。発色も良く、楕円形のペンシルなのでラインの太さも自由自在に出来るのも使い心地が良いという声が多数。またウォータープルーフタイプなのに加えて美容液成分も配合されているので、日中汗や皮脂で崩れる心配をしなくても良く、肌に潤いを与えながら一日中ラインをキープしてくれます。
ラブ・ライナー ペンシル (ミディアムブラウン)
価格 ¥ 1,296
様々なカラーを楽しむことが出来るアイライナーと言えば、ドローイングペンシル。カラーペンシルということもあり、発色の良さはもちろんのこと、長時間キープもしてくれるので一日中鮮やかな目元を楽しむことが出来ます。ペンシルは細身なので、細かくラインの太さを調整することが出来ます。また様々なカラーバリエーションということもあり、アイラインだけでなく涙袋用のラインやアイラインのアクセントとして色を添えるという使い方が出来るのもこのアイライナーの魅力。よりアイメイクを楽しみたいという人は是非試してほしいアイテムです。
ドローイング ペンシル P ブラック 01
価格 ¥ 2,268
ルナソルが出しているシャイニーペンシルアイライナー。パール入りのアイライナーなので、目元をさりげなくキラキラと魅せてくれるのが最大の魅力です。書き心地も柔らかく、ラインも引きやすいため、リピートしている人も多く、長時間よれずにキープ出来るというのも高評価の理由。ぼかすことによって、程よく散りばめられているラメが目元をさらに華やかに演出してくれるので、ただラインを引くという意外にも楽しみを与えてくれるアイライナーだと言えます。
【ルナソル】シャイニーペンシルアイライナー #01 グレイッシュ ブラウン 1.3g
価格 ¥ 2,052
ペンシルタイプアイライナーの引き方はそこまで難しくありません。簡単にアイラインを引くことが出来るので、自分の引きたいように引くことが出来ます。失敗をしても綿棒でぼかすことも出来るので、慣れるまでは実際にアイラインを引き、どのように引けば自分の目は引き立つのかを確かめてみると良いでしょう。もし引きづらい、というのであればまずは目尻、そして目頭のほうにラインを入れ、その間を少しずつ埋めていくと綺麗なラインが引けるようになるのでオススメです。
Jbrzomgglkm5uvppvqcq
アイライナー選びはどんなにメイクが得意という人でも悩むことが多いものです。たくさんのアイライナーを使ってみて、自分のメイクに合ったものを探すことが大切なので、今回紹介したことを参考にして、自分に合うアイライナーを探していきましょう。