Joj0ggrkhexzk6vhdqht

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

フォトアルバム?それとも手作り?大切なあの人に思い出をプレゼントしよう!

2020.07.27

撮りためていた写真のなかに、大切な人との思い出を見つけたらプレゼントをして共有したいですね?アルバムにまとめてもいいし、選んだ写真をフォトアルバムにしたプレゼントもいいですね。でも、あなたが手作りしたフォトブックのほうが、さらに特別なプレゼントになりますよ。

  1. いまプレゼントに写真が人気に
  2. どうやって写真をプレゼントする?
  3. オーダーするフォトアルバムのほかに写真をプレゼントするなら
  4. 意外にカンタン手作りフォトブック
  5. どんな写真を集めるの?
  6. 写真のほかになにが必要?
  7. 素材が少なければ集めよう
  8. 手軽な手作りキットでフォトブックをプレゼント
  9. イチから手作りするフォトブックのプレゼント例
  10. まとめ
最近では、大切な人や仲のいい友達の間で、写真をプレゼントしたりされたりがあたり前になっていますが、その背景ってどんなことがあるのかみていきましょう。

今写真をプレゼントする訳

写真はカメラで撮って現像して仕上げるもの、決まったサイズだったり、引きのばしてパネル状にして、昔からあるアルバムや額に入れてながめるものでした。でも今は、インスタントカメラやチェキなどで、写真のあじわいの違いを楽しむこともありますが、スマホで撮ることがほとんどですね。画像データのやり取りも気軽で共有できますから、特別な人には素敵なシーンをプレゼントということも多くなってきたわけです。

思い出の写真の保存はアルバムだけ?

ここで、写真の保存はどこにしているかといえば、データとしてスマホやパソコンに入れたままではもったいないことですね。整理も大変ですから、すべてを写真にプリントしてアルバムに、というのは難しいことです。データとしてではなく、写真として思い出をかたちにして楽しむなら、もう少しかたちを変えて、簡単な作業で、個性的な写真のまとまりとして保存する方法が多く出てきたんです。

プレゼントしづらい今までのアルバム

写真を保存するアルバムはいくつかの種類になりました。アルバムの台紙じたいに、張り付けたりはめ込んだりするタイプや、台紙とシートの間にはさむ粘着タイプ、収納に重点をおいたポケットタイプ、ノートのような台紙にじかに張り付ける、スクラップタイプなどになりますが、コメントやちょっとしたイラストなどを描いたりすることもあります。どれも写真の数が多くなると、かさばるし、場所を取ってしまうこともありがちです。

写真はアルバムからフォトアルバムへ

今までのアルバムは、かさばって場所を取りますし持ち運びも大変ですね。そこで画像データから、写りのよいものやいいカットや、特に思い出深いシーンなどの条件でピックアップして、整理しながら見て楽しめる、フォトアルバムとして保存することが多くなりました。スマホやパソコンを使ってアプリや専用ページで好みの仕上がりのタイプをオーダーするので、手間ひまがかからないのが特徴です。
撮りためた写真の中から、大切な人に喜んでもらえる写真を選ぶのは、データから一覧で見て選べますが、写真の束ではプレゼントにはなりませんよね。ではどんな形にまとめてプレゼントすればいいでしょうか。ここではいくつかの形をご紹介していきます。

アルバムで写真をプレゼントする

さきほどご紹介したように、アルバムには保存の手軽さもありますが、そのままではプレゼントにはかさばります。でも、少しかたちを変えるだけでプレゼントになるんです。文房具売り場や雑貨店や写真店にいけば、アルバムのタイプごとに、コンパクトで可愛いデザインや、文字や絵が自由にかけたりデコできるタイプがありますので、これをを利用するのがおすすめです。

フォトアルバムでプレゼントする

記念日や節目などにフォトアルバムをつくって、特別に保存するという使い分けもいいでしょう。フォトアルバムは自分であるていど編集するものから、オーダー先におまかせのものまであります。でき上がりがどんなタイプかで選ぶ目安にできます。たとえば、高級感があってプロが作るおしゃれなタイプ、とにかく早く仕上がるとか、価格が安いのがいいなどのタイプで、プレゼントして喜んでもらえる作風のものがおすすめです。

フォトブックでプレゼントする

フォトアルバムはオーダーをするので、ある程度の金額がかかるものです。心やサプライズ感をさらに込めたいという方には、手作りのフォトブックがぴったりでしょう。フォトアルバムと同じ金額かそれ以下でも、素材を選んだり、意外なものを使ったりできます。工夫やアイディアが生かせるので、とてもあたたかく楽しいプレゼントとして喜んでもらえるでしょう。
たとえば恋人や家族や仲のいい友達には、ただ物を買ってプレゼントをするより、手作りのものをプレゼントができたら素適ですよね。
Ndvvkcevit5bkto3v4ym

オーダーのフォトアルバムより手作りアルバムをプレゼント

普通の写真を保管する大きく重いアルバムではなく、薄くて軽く少し小さめのアルバムを使って作ってみましょう。写真をはさむ粘着タイプや、オシャレなカバーデザインやカラーのポケットタイプに、写真を入れていきます。レイアウトはきっちり並べずに、スペースをあけておきます。カバーの上からイラストやセリフ、コメントを書きいれたり、スペースに思い出の品やチケットなどを一緒に収納するだけででき上がりです。

オーダーのフォトアルバムより手作りフォトブックをプレゼント

フォトブックはフォトアルバムと似ていますが、ブックという本の形をしたものでも、1ページ1ページが写真だけでなく他ののアイテムをデコったりします。スクラップブックタイプやバインダータイプ、絵本のような台紙や表紙の厚いタイプを使ってみましょう。写真は四角いままでなくてもいいんです。たとえば人物のりんかくや、写したもののりんかくで切り抜いてコラージュして自由に配置していきましょう。

他にもある写真のオリジナルプレゼント

他にも写真をプレゼントするのに、オリジナルなものとして例をあげておきましょう。コルクボードや額縁の中に写真を配置してデコります。花やかわいいアイテムを留めたり手紙を入れられるケースをつけたりするのもいいです。また、よせ書きのように大きい台紙に写真をコラージュしたりコメントを入れます。また、ふつうの写真以外に、チェキやプリクラやポラロイドなどの画像も貼ったりつなげたりして利用してみましょう。
手作りのプレゼントはしたいけれど、むずかしそうだし、どこで材料がそろえられるのかわかりませんね。ここではどんな感じのフォトブックが何を使ってできるのか、カンタンにできるものをいくつかご紹介します。ここからの引用の画像や動画では、作り方の解説ですので、フォトブックとフォトアルバムは同じようなカテゴリーで説明されていますことをご了承くださいね。
たくさんの写真の中からプレゼント用の写真を選ぶのはむずかしそうですね。なにを基準に選んでいくのでしょう?

プレゼントする相手になにを見てほしいですか?

どんな写真を集めるかは、プレゼントをする相手に見てほしいテーマを決めておけば大丈夫です。たとえば、今まで一緒に行った旅行の思い出の写真とか、コンサートや映画やイベントの思い出の写真とか、生まれてから今までとか、テーマがあると写真を選びやすいですよ。また、他のみんなとの思い出の出来事をメインに選んでもいいですし、あなたがとても気に入っているシーンの写真を中心に集めてみてもいいでしょう。
せっかく手作りするのなら、あなたのメッセージや、他の方のコメントを手紙に書いてはりつけたり、写真に書きこんでもいいでしょう。イラストやテープなどでデコレーションをすればさらに特別感がでます。
手作りフォトブックをプレゼントしてみたいけれど、長い関係性でなかったり、あまり写真を撮るチャンスがなかったら、素材自体が少ないですよね。その中から綺麗だったり素敵なシーンを見つけづらい場合には、友だちや家族に協力してもらうといいですよ。色々集まることでしょう。また、SNSで検索して素材を手に入れることで素材を集めることができます。
手作りはしたいけれど、見た目にもこだわりたいし、作るのに長い時間はかけたくないですね。ここでは人気のキットのいくつかをご紹介します。

手作りキットを使ってオリジナルフォトブックにするには

手作りで気持ちを込めたいけれど、手作りするのが心配という方には、大型D.I.Y.のお店やネット通販などのデザインや色のバリエーションも豊富なキットを使ったり、いくつかのアイテムを組み合わせることで、手作りフォトブックは簡単にできます。
あらかじめノートや粘着タイプのアルバムと、シールや折り紙をつかうと作りやすいですね。花のボックスはギフト用ですが、その内側に紙を重ねることでフォトブックになります。
100均や雑貨店で簡単に手に入るアイテムを使って手作りフォトブックをつくってつくってみたくなったら、参考にするといいアイディアをまとめたyoutubeの動画をご紹介します。
写真を見せるためのベースやアイテムを探したり工作したりして、世界に一つだけのプレゼントにして渡せます。ここでいくつかの手作りフォトブックをご紹介しましょう。
いかがでしたか?大切なあの人に写真をプレゼントするには、予算や仕上がりタイプでオーダーすることもできますし、手作りでさらに心をこめることもできるんですね。手作りは案外カンタンで、時間のかけ方も自由にできます。数ある写真から選ぶことは、あなたの思い出にも強くきざみ込まれますね。相手が覚えていないことや意外なカットがあっても、プレゼントすることで共有できればさらに楽しいことになるでしょう。