Ngcyywkl2yofiki0rt8u

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏はトップスがおすすめ&おしゃれ!トレンドカラーもご紹介します!

2020.07.27

夏のトップスをそろえる時季に悩むのは、1シーズンにどんな種類のトップスが何枚必要なのかなっていうことですよね。今年のトレンドカラーをおさえたアイテムを中心に、この夏を楽しく過ごすためのポイントを、おしゃれなおすすめレディースコーデも一緒にご紹介しましょう。

  1. この夏のトレンドカラー
  2. この夏のトレンド柄
  3. 【おすすめ&おしゃれ】この夏のトレンドトップス
  4. 【おすすめ&おしゃれ】お役だち夏のトップス必須アイテム
  5. 自分のテーマカラーを決めよう
  6. 最低3枚そろえよう
  7. 【おすすめ&おしゃれ】よりこだわるならココ
  8. 【おすすめ&おしゃれ】夏のカジュアルトップス
  9. 【おすすめ&おしゃれ】夏のきれいめトップス
  10. 【おすすめ&おしゃれ】夏の大人かわいいトップス
  11. まとめ
2018年夏のトレンドカラーは、どんな色がトレンドになっているのでしょう?そのカラーの特徴はどんなものでしょう。これから夏ものをそろえるなら、ぜひ知っておきたいですね。

今年のカラーの傾向

今年の夏のカラーのトレンドは、春から引きつづいてラベンダー、ピーチピンクです。淡くて少し落ち着いた色味です。また、同じ春からのトレンドで、パステルブルーとレモンイエローはさわやかな色で、フェミニンな色が苦手な方に取入れやすいカラーです。去年からの人気はグリーン系ですが、より自然に近いアースカラーの色味です。ベージュやカーキ、モスグリーンなどで、前の4色と白との相性が抜群のカラーになります。
夏の柄は春からつづく傾向にありますが、今年はすべて根づよい人気の柄ばかりです。ではそのなかでも、どこに特徴があるのでしょうか。

今年の柄の傾向

トレンドの柄は去年のトレンドを引きついでいます。ドットは少しレトロっぽく少し大きい柄です。花柄は小さい柄ではなく中花柄で全体の総花柄ですし、ストライプは、ブルーストライプとレトロっぽい3色ストライプです。どちらもキャミやワンピ、コートドレス、ボトムスでも取り入れやすいです。チェック柄は白と黒、ブルーなどで1種類はトップスで持っておくと、長く着回しできそうです。
トレンドのトップスは、大きく3タイプになっています。春夏のファッションショーでは、かなりインパクトのあるデザインが多かったのですが、私たちの身近にどんな形で展開されているでしょうか。

今年のトレンドトップスの傾向

今年はふんわりヒラヒラで、大きなシルエットがトレンドです。フリルトップスは昨年トレンドだったオフショルダーにもとり入れられています。パフスリーブトップスは、レトロっぽい雰囲気で肩や袖にポイントがおかれます。シフォントップスはどんなボトムスでも合わせやすく、透ける感じで軽いので、インナーで変化をつけやすくなっています。全体的に、上半身を大きくして下半身を細く見せるというバランス傾向です。
Ta27vixhwwonhuapeaqf
年ごとのトレンドで毎日全身コーデすることは、なかなかむずかしいですよね。トレンドをおさえながらも、長く着回しを楽しむためには、基本のアイテムが必要になってきます。ここからは、どんな種類のアイテムが何枚あればいいのか見ていきましょう。

夏のシンプル・ベーシック

暑い夏は汗もかくし、洗たく回数も多くなるので、お手入れしやすく着やすいことがポイントになります。そんな基本アイテムには、プレーンなデザインのTシャツやニットがおすすめです。Tシャツではノーマルなかたちやタンクトップタイプなど、ニットでは薄での無地のものです。できれば色違いを3枚、たとえば白、黒、ピンクといった色でそろえておくとグッドです。この基本アイテムがあれば、夏以外でも着回しができますよ。
では必須アイテムをそろえた、ムダなくかしこい着回しをしていくにはどうすればいいのでしょうか。

トップスの3色

トレンドのトップスが欲しいけれど、あれもこれも買うわけにはいきませんね。では何を選ぶべきでしょうか。そのまえに、自分の今年のテーマカラー、もしくは自分に似合うトレンドカラーの3色を決めましょう。なぜならカラーを限定しないと、このトップスにはこのボトムス、の時はいいのですが、着回しになると毎日の中で、組み合わせができないものや、着ないものが出てきてしまうからです。
Qt15f6zekspsbbeqozbg
カラー3色が決まったら、トップスを選ぶのですが、柄や形が多すぎますよね。ここではどんな種類のトップスを選ぶのがベストかご紹介します。もちろん何種類何枚も揃えられれば、言うことはありませんが、最低これだけあればベストとして、参考にしてみてくださいね。
Ydnzsjtkh3sa6awmqryu

カラーをふまえたトップス3種

先に自分のテーマカラーや、自分に似合うトレンドカラーを選んだら、そのカラーをふまえて、自分の持っているボトムスに合うトップスを選びましょう。今年のトレンドではラッキーなことに、どんなボトムスにも合わせやすいので、お持ちのテイストとかけ離れていなければ大丈夫です。白、黒、ブルーデニム、アースカラーなら心配なしです。できれば3種類の違った素材、デザインやカラーのトップスにするとより着回しができます。
今年のトレンドをおさえたトップス選びで、ここも知っておくと、よりよく選べるというポイントがあります。トレンドカラーのピーチピンクは甘いテイストにもできますが、少し大人っぽいピンクなので、トレンドの花柄トップスと同じように、カーキやチャコール、白と相性が抜群です。グリーン系は、チノパンや、チノスカート、チノジャケットとチノ素材と合わせた着こなしが、より今年らしくなります。
ストライプ柄であれば、刺繍入りがおすすめです。どの柄でも襟があるものは、ぬき襟でなくても、広めに開けて、ぬき襟っぽい着こなしにしてみるのもいいですね。パフスリーブ、バルーンスリーブやシフォンのトップスでボリュームのあるトップスは、ボトムスに今年トレンドのヘムスカートのほかに、タイトスカートや去年から引きつづいて人気のワイドパンツやガウチョと合わせてもグッドです。下半身が細く見えるボリュームに気をつければO.K.です。
ここでもう一つのこだわりは、アクセやバッグ、靴などの小物で着こなしの印象が変わるので、ここもおさえておきましょう。レディスファッションはどんな種類の服を何枚持っているかということが大事ですが、おしゃれ小物でどれだけスタイルアップしていくかが一番必要ですよね。
Wuq7vdzvxdrim7udxxph
グリーン系アースカラーのコーデです。帽子やヘアカラーともとても合っていて素敵ですよね。
ヴィンテージっぽい花柄ガウンワンピからのぞくインナーがさわやかで、ワイドパンツとのバランスもいいですね。
トレンドカラーのトップスはふんわりカワイイ系なのに、ジャケットとデニムでカジュアルになっています。足元のサンダルが夏らしいですね。
ふんわりフリルトップスにトレンドカラーのレモンイエローのスカートで、おとなのきれいめコーデです。ベルトのブルーがポイントになっています。
レース部分で透け感のあるフリルブラウスは、あらたまった席でも、オフィスでもO.K.です。きれいめコーデのお手本のようですね。
ピーチピンク系のフリルトップスと、今年流行のプリーツスカートと靴は同系色でシンプルですが、プリーツが細かく、動くたびにそでとともにふわっと表情が出るので、とてもおとなカワイイコーデになっています。
定番のドットより大きめの、レトロっぽいポルカドットのフリルトップスです。黒のキュロットで脚長でかわいいコーデになっていますよね。
ピーチピンクのシャツに、グレー系のタンクトップのレイヤーで夏っぽく、ガウチョとのセットですっきりとしています。白の靴と帽子でより夏らしいコーデになっていますね。
Irt0redo6udszhelakib
夏のレディーストップスの今年のトレンド、ご参考になりましたでしょうか。カラーはやわらかく大人めで爽やかさもあります。自然により近い色がトレンドなので、アースカラーにとても合います。デザインは様々ありますが、ふんわりやヒラヒラで透け感のあるものやボリュームがあるものが今年のトレンドです。
Qbfc5njbpwz3yl3ta18p
毎年のトレンドですべて買いそろえるのは大変ですが、基本のアイテムを持っておいて、そこに流行のアイテムを足して着こなせば、無理なく楽しく着回しができることもおわかり頂けたのではないでしょうか。なによりも自分のライフスタイルに合わせたセレクトが一番大事です。今年の夏も、あなたらしいレディースファッションで元気に過ごしましょう。