Ctyywdu5hxmxnyybxdzr

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイライナーおすすめ特集|最新人気アイテム&色選びのポイント

2018.03.15

アイライナーを選ぶにあたって、最新の人気アイテムやおすすめから選ぶのも素敵なアイライナーと出会える出会い方になります。今はどんなアイライナーが流行りなのかな?と気になる人のために、今回はアイライナーおすすめ特集と共に色選びのポイントについても注目していきます。

  1. アイライナーはタイプから選ぶのがおすすめ
  2. ジェルタイプのアイライナー
  3. ペンシルタイプのアイライナー
  4. リキッドタイプのアイライナー
  5. アイライナーのカラーで雰囲気が変わる
  6. しっかりメイクや眼力を付けたい人におすすめ!ブラックのアイライナー
  7. ナチュラルメイクにおすすめは、ブラウン系のアイライナー
  8. ネイビーカラーは超おすすめ!様々な場面で使える万能カラーのアイライナー
  9. アイライナーおすすめその1!書きやすく使いやすい。ジェルアイライナー/セザンヌ
  10. アイライナーおすすめその2!ペンシルタイプなら今これが熱い!リシェクレヨンアイカラー/ヴィセ
  11. アイライナーおすすめその3!トータルバランスで文句なし。モテライナーリキッド/フローフシ
  12. アイライナーおすすめその4!デパコスブランドでも特に注目したいのが、スティロ・ユー・ウォータープルーフ・アイライナーペンシル/シャネル
  13. アイライナー選びは意外とブランド物、ブラウン系が難しい。ポイントを踏まえて選んでみよう
  14. まとめ
Zwtzu20lkzydzklruub0
アイライナーを選ぶならば、タイプから選ぶのがおすすめです。自分が普段使っているブランドからライン揃えをするという方法もありますが、アイライナーはたくさんの種類があり、同じタイプだとしてもその中でたくさん枝分かれしているため、とにかくタイプを絞り、色々なものを試してみたほうが自分にぴったりのアイライナーに出会うことが出来ます。そのためにも、アイライナーのタイプを知り、それぞれどんなメイクに合うのか、どんな使い心地なのか、特徴を知っていくところから始めてみると良いでしょう。
ジェルタイプのアイライナーはリキッドよりも使いやすく、ペンシルよりも色がはっきりとつくアイライナーです。リキッドとペンシルの中間くらいのアイライナーが良いという人にはジェルタイプのアイライナーがおすすめ。ジェルタイプのアイライナーは筆によって書き心地が変わってくるものの、最近ではペンシルタイプと融合したより書きやすいものも出ているので、ジェルタイプのアイライナーの使い方がイマイチよくわからないという人でもそういったものに注目をしてみると、ジェルタイプのアイライナーの魅力が伝わってくるはずです。ペンシルよりもヨレにくいという特徴もあるので、ナチュラルよりもしっかりとしたメイクをしたいという人にもおすすめのタイプです。
ペンシルタイプのアイライナーはメイク初心者にも使いやすいと言われているタイプのアイライナーです。筆ではないため、鉛筆のように優しく目元にラインを引くことが出来て、失敗をしても綿棒でぼかし、誤魔化すことが出来るのでメイクの練習には最適です。色づきもジェルタイプやリキッドタイプと比べてナチュラルなので、ナチュラルメイクや目元を優しくしたいという人にもおすすめです。
おそらくアイライナーの中でもよく見かけるタイプと言えば、リキッドタイプのアイライナーでしょう。筆になっていて、しっかりとしたラインを引くことが出来るため、より目元を強調したい、しっかりとしたラインを引きたいという人はリキッドタイプのアイライナーがおすすめです。リキッドタイプのアイライナーは良し悪しや相性があるため、ヨレにくい、汗や皮脂に強い、落ちにくいなど、様々なポイントを踏まえて自分にぴったり合うアイライナーを探すことが大切です。目尻を少し強調したい、という人もリキッドタイプのアイライナーが良いでしょう。
アイライナーはカラーによっても雰囲気が変わるため、タイプを決めた後にはカラーにも注目をしてみるとメイクの幅も広がります。また、アイライナーによっては同じカラーだったとしても発色が異なるということもあるため、そういった点ではタイプよりも発色重視でアイライナーを選んでみるというのも一つの選び方となるので、書き心地やラインの仕上がり重視にするか、それともメイクの雰囲気を重視するか、その二つを踏まえた上で選んでみるとよりぴったりのアイライナーを見つけることが出来るでしょう。
しっかりとして、存在感ある目元にしたいのであればブラックのアイライナーがおすすめです。ブラックでラインを引けばより目元は引き立つため、とにかく目立つアイメイクにしたい、目を大きくみせたい、クールや強い印象のメイクをしたい場合にはブラックのアイライナーを選ぶと良いでしょう。かなりはっきりとした目元になるので、例えば目元にはね上げラインをつけたいという場合には、ブラックのほうがより強調出来るので、アイラインをアイメイクの主役に持っていきいという場合にもブラックのアイライナーはおすすめ出来るカラーです。
柔らかな印象やナチュラルメイクに仕上げたいという場合には、ブラウン系のアイライナーがおすすめです。より自然な目元に仕上がるため、そこまで目元を際立たせることはなくても、さりげなく目を強調させる効果があるので、ブラックだと目元が強すぎる…という人にも安心して使えるカラーです。またブラウンにも様々な色がありますが、どれも誤魔化しが効くという意味ではメイク初心者も失敗を恐れずに使うことが出来るカラーだと言えます。
今かなり注目を集めているカラーなのがネイビーカラーのアイライナーです。ネイビーカラーだと、ブラックよりも印象は落ち着いていて、しかしブラウンよりもはっきりとした印象になるので、ナチュラルメイクやオフィスでのメイクにぴったりのカラーになります。ブラックだとどうしても眼力が強調されてしまい、場所によっては使いづらいという悩みを抱えている人にはぴったりですし、ブラウンよりも強調したアイラインになるので、ブラウンじゃ物足りないという人も満足して使うことが出来るカラーなのです。
プチプラブランドであり、デパコスと大差ないと言われているほどコスパ最強のジェルアイライナーでおすすめしたいのがセザンヌのジェルアイライナー。書き心地は良く、滑らかでナチュラルなラインを引くことが出来るため、自分の好みのラインを楽しむことが出来ます。また発色もかなり良く、しっかりと目元を際立たせてくれるというのも高評価の理由です。かなりお手頃価格となっているので、ジェルアイライナーを初めて使うという人も気軽に試せる魅力的なアイライナーです。
セザンヌ ジェルアイライナー 10 ブラック 0.1g
価格 ¥ 540
リシェクレヨンアイカラーはペンシルタイプのアイライナーの中で、今最も人気と言っても過言ではないほど注目を集めています。クレヨンということもあり、従来のペンシルタイプと比べてみるとより柔らかく、そして書きやすいアイライナーとなっていて、発色も綺麗なためしっかりとラインを引くことが出来ます。カラーバリエーションも豊富なので、自分のメイクの雰囲気にあったカラーを選び、アイメイクを楽しんでいきましょう。
ヴィセリシェ クレヨンアイカラー1.5g BR-2
価格 ¥ 1,166
ネイビーカラーが特におすすめで、SNSや雑誌などでも注目をされているのがフローフシのモテライナーリキッドです。書き心地、発色、そしてキープ力、全てにおいてのトータルバランスが良いということで評判となっている今注目のアイライナーです。これを一本持っているだけで、オフィスでも、ナチュラルメイクでも、そして少し印象を持たせたいというアイメイクでも活躍出来るため、持っていて損はないアイライナーだと言えます。
フローフシ モテライナー リキッド ブラック
価格 ¥ 1,620
デパコスブランドで選びたいアイライナーと言えば、シャネルのペンシルアイライナー。デパコスブランドというとどれもが良いというイメージはあるものの、実際に使ってみると合わない…というブランドも意外と多く、アイライナー選びは苦戦するものです。しかしシャネルのこのアイライナーは書き心地はとても滑らかで書きやすく、自由自在のラインを引くことが出来るため、なりたい目に仕上げてくれる最高のアイライナー。発色も良いため、普段ペンシルアイライナーを使わないという人もいざ使ってみると、その使い心地と発色の良さの虜になること間違いなしでしょう。
シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 【並行輸入品】 932
価格 ¥ 3,524
C4wy0qo3ag5kbghuzamg
アイライナーのおすすめ、そして選び方について注目をしてきました。意外とアイライナーを選ぶ時に悩むのは、どのブランドにするか、どのブラウンが良いかというものです。ブランドに拘るとどのタイプのアイライナーが良いのか、特徴を知らなければ選ぶことは難しくなりますし、ブラウンは様々なカラーの中でもかなり奥が深い色になっているので、実際に使ってみて色合いを確かめることで自分にぴったりのブラウンカラーを見つけることが出来るようになります。ブランドならば実際に試してもらえる機会があることも多く、カラーに関しては多くのお店でテスターとして置いていることが多いので、使用感、色合い、それらを実際に確かめてから購入してみると失敗なくアイライナーを選ぶことが出来ます。
Iqk8b9o8ixqfoqdg3hak
いかがでしたか?アイライナー選び、そして色選びについて紹介してきました。アイライナーはメイクでは欠かせない必需品であり、ベースメイク同様に相性に左右される難しいアイテムです。特にアイメイクは失敗をしてしまうとそこだけ悪目立ちをしてしまうことがあるので、そうならないようにアイライナー選びは慎重に行ったほうが良いでしょう。今回紹介したことや、注目した人気アイテムを参考にして、自分に合うアイライナーを探し出してみてくださいね。