Czfeyunnxaxqegiomhnl

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

韓国で話題の口紅「ティントリップ」が気になる!人気商品&使い方

2018.03.17

韓国で話題になっている口紅「ティントリップ」見た目にも可愛らしい物が多くて、発色の良いと定評のあるティントリップですが、たくさん種類があってどれを選んだら良いのか分からなくなっちゃいますね!そんな韓国の口紅ティントリップをご紹介します!

  1. 韓国ので話題になっている口紅ティトリップ?
  2. 韓国で話題のティントリップとは?
  3. ティントリップには種類がある?それぞれの特徴
  4. 韓国で話題のリップティントの使い方とは?
  5. リップティントは口紅と違い、専用リムーバーで落とす?
  6. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップご紹介♪
  7. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップ「アディクション ティント リッププロテクター +モア」
  8. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップ「SKINFOOD トマトジェリーティントリップ 」
  9. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップ「リップデコ プランパーティント」
  10. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップ「kailijumei フラワーティントリップN オイルイン 日本限定オリジナルパッケージ」
  11. 韓国で話題の口紅!人気のおすすめティントリップ「ペリペラ ファッションピープルのキャリア 限定企画セット」
  12. まとめ
Lp4zbyssnsvm2gchzrbq
皆さんティントリップってご存知ですか?美容大国と呼ばれている韓国で話題になっているリップなんです。落ちにくくて、発色も持続するとと言う話題のティントリップですが、見た目にもとっても可愛らしいんです!もし唇やリップにお悩みを抱えていたら、一度試して見て下さい!このページでは、そんなティントリップの使い方から人気のおすすめ商品をご紹介して行きたいと思います!さっそく見て行きましょう!
Bjtr0dafvb44yrzuaqv0
そもそもティントリップとはどういった物の事を指すのでしょうか?ティントと言うくらいなので染めているのでしょうか?さっそく調べて見ました!
美容大国・韓国から来たリップメイクアイテム、ティント。グラデリップも手軽に作れる!と日本でももはや定番化していますよね。でも、同じように口紅に色味を与えるグロスや口紅となにが違うのでしょうか。 「ティント(tint)」とは英語で「染める」という意味。唇の角質層へ浸透し、唇自体を染めて色味をつけています。そのため唇の水分量や温度で色が変化したり、何より落ちにくいのが特徴です。

なるほど!唇の角質を染めて行って色味をつけているから落ちにくく、唇の水分量などによって色が変化するんですね。確かに塗ると言う発想の物が主流でしたが、もう染めてしまうと言う方法も確かにありますね!そのような方法で落ちにくさを保っていたんですね!ですがそのために、唇への負担は少し大きいそうです。使用する前にはパッチテストや、長時間の使用ではなく短時間で様子を見ながら行った方が良いかも知れませんね。
Pevo9zcuttrrtahcfhs6
なんとティントリップには種類がたくさんあるんだそうです!それも結構たくさんありますので、用途やお悩みに合わせて選ぶのが良さそうですね!それぞれの種類と特徴についても知って行きましょう!

ウォータータイプ

色の定着率が高くて発色もとっても良いですよ。そして仕上がり感はマットな感じになるのですが、少々乾燥しやすいので、別で保湿をした方が良いです。ウォータータイプはあまり日本では多く出回っていないのですが、ティントリップとしては元々ウォータータイプが主流でした。

オイルタイプ

オイルタイプはツヤ感がしっかり出せて、やはりオイルなので保湿力はとっても高いのが特徴です。少し大人っぽい雰囲気にしたい時などにはぴったりです!オイルとは言っても、テクスチャー自体はトロッとしてる程度なので、塗る時にもとっても伸びが良いです。

パックタイプ

すでに塗ると言う感覚からはかなり違って、パックタイプの物は一度塗ってから数分放置し、パックを剥がして染め上げると言うタイプの物です。持続時間はだいたい12時間前後と言われていて、長時間持たせたい時などにはとっても重宝しますね。ですが、最初にはみ出したりしてしまうと大変な事になってしまうので注意です!

バームタイプ

バームタイプの物はほぼ口紅やリップクリームと同じような感覚で使用できます。固形タイプになっているものが主流です。塗りやすさで言うとこのタイプが一番なのではないでしょうか。伸びも良く、持ち運びもしやすいのが特徴です。
Pf91lijtei5xttr86iqu
他にも種類があったりはしますが、上記の物が主な種類になります!全部試してみるのは大変かも知れませんが、バームタイプなどは使いやすいので、1本あると便利かも知れませんね。
Xsqfaxji6zpbexw7h1en
では種類などについては分かりましたね!ここからはトレンドのグラデの作り方についてご紹介して行きたいと思います!とっても簡単なので、ぜひトライしてみて下さいね!
Vp9lcnyu8n5fwygy6fi2
まずは唇にリップクリームを塗って保湿をします。そしてコンシーラーを塗って行き、元々の唇のラインを消して行きます。しっかり消す事ができたら、余分な油分をティッシュオフして行き、唇中央から少しずつ塗り広げて行きます。先にラインを塗る方もいますが、グラデを作る時にはどうしてもラインがあるとうまくグラデーションにならない可能性がありますので、注意して下さいね!これで完成です!
Ojmct7esz6lbzyfphuyy
リップティントは唇の角質を染め上げると言う性質上、どうしても落ちにくいと言うのがあります。今までのメイク落としやポイントメイクリムーバーでは落としきれない可能性もあります。そこでなんとティントリップ専用のメイク落としがあるのです。しっかり落とせない場合には、専用のリムーバーを用意しましょう!

ETUDE HOUSE オールフィニッシュ リップティントリムーバー

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) オールフィニッシュ リップティントリムーバー
価格 ¥ 648
G1naziyakxi6t8avoegs
ではここからは人気のおすすめティントリップをご紹介して行きたいと思います!たくさんある中から厳選してご紹介して行きたいと思います。使いやすくて人気の物の中からお気に入りをぜひ見つけて下さいね!では見て行きましょう!
【アディクション】ティント リッププロテクター +モア #006 アプレスイム 6.5g
価格 ¥ 2,664
SPF20となっていて、全8色(その内限定3色)のバリエーションとなっています。オーガニックシアバターを配合しているので、唇を乾燥からしっかり守ってくれます。少し少なく思うかも知れませんが、少量でも血色メイクが際立つと人気です。
スキンフード (SKINFOOD) トマトジェリーティントリップ Tomato Jelly Tint Lip 4.5g (#3オレンジトマト) [並行輸入品]
価格 ¥ 825
全4色となっています。トマト抽出成分が配合されていて、マカデミアナッツオイルが唇をしっかり保湿してくれるタイプのティントリップです。口紅下地としても使えちゃいます!名前もとっても可愛らしいですが、スキンフードらしい食べ物のエキスを使用している使いやすいティントリップです。
リップデコ プランパーティント03 ピーチコーラル 5.3g
価格 ¥ 1,295
全3色となっていて、なんと驚きの美容液成分を90%も配合しているんです。コラーゲン、ヒアルロン酸も配合されています。唇のボリューム感がアップすると人気のシリーズです。カプサイシンが配合されていますが、ピリピリ感はなく、伸びが良いとの声多数です。リピーターの方も多いです。
ティーサイド カイリジュメイ フラワーティントリップN オイルイン 日本限定オリジナルパッケージ パープル 3.8g
価格 ¥ 1,880
インスタ映えの代名詞とも言えるカイリジュメイのティントリップです。全4色となっています。リップの中に花びらが浮いているかのような見た目にも可愛らしいですが、3つの天然オイルを配合していて唇にも優しくなっています。香りもほのかに広がります。
ペリペラ ファッションピープルのキャリア 限定企画セット Peripera Fashion People's Carrier Limited set (Pink - Seoul)[並行輸入品]
価格 ¥ 3,540
こちらはティントリップ3色と、コンシーラー、マルチに使えるシェーディングが一体となっているセットなんですが、とっても可愛いケースに入ってるんです!しかもこの価格もすごいですよね!小さめサイズなので旅行などにさりげなく持って行ったりしやすくなっています。可愛さ重視ではありますが、periperaのシリーズは保湿にも優れているので、使いやすいセットになる事間違いなしです。
Fccimjwontssnr1sc3sb
Uttdc8d7d5jtcefkssjn
最後まで読んでくださってありがとうございます!ここまで韓国で話題になっている口紅「ティントリップ」の使い方や人気のオススメ商品などについてご紹介させていただきました!とっても可愛い商品ばっかりでしたね。機能性はもちろんですが、その上で可愛らしいと持ち歩く時にも嬉しくなっちゃいますね!オイルリップに関する記事も発見しましましたので、ぜひ読んで見て下さいね!↓