Got6ggvx6zutwwxt3ryg

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【クレンジング】乾燥肌でも安心して使えるおすすめアイテム20選

2020.07.13

クレンジングをして、カサカサの乾燥肌になったなんてことはありませんか?クレンジングは色々な種類があり、自分の肌に合ったクレンジングを使わないと肌が荒れてトラブルが発生します。そんな乾燥肌の人も安心して使えるクレンジングアイテムを調べたのでご紹介します。

  1. クレンジングの種類とおすすめ
  2. クレンジングの選び方のおすすめ
  3. 肌で選ぶ、おすすめクレンジング
  4. 乾燥肌は、クレンジングが原因!?
  5. 乾燥肌の人が選ぶべきクレンジングは!?
  6. 乾燥肌でも安心して使えるアイテム20選
  7. ミルククレンジング、おすすめランキング
  8. クリームクレンジング、おすすめランキング
  9. 乾燥肌に合うクレンジングのおすすめ
  10. ランキングのポイント
  11. まとめ
Odcnxrjjnor3y5flcvlm
見た目で選んでクレンジングを使用したら、肌トラブルが現れたなんてことはありませんか?実は、クレンジングは種類や特徴を考えて使用しないと肌トラブルの原因となってしまいます。まずは、クレンジングの種類から考えていきます。

★クレンジングシート

その名の通りにクレンジングがシートに含まれ、メイクをクレンジングシートで拭き取り落とします。クレンジング力が強く、メイクを拭き取る時に肌を擦り過ぎると肌荒れの原因になるので注意が必要です。メイク落としがとても簡単なので、外出先や旅行、急いでメイクを落として寝たい時にとても便利です。

★オイルクレンジング

Eyqbolnijuokscqktwhk
クレンジングの中でもメイクを落とす力が強く、オイルタイプのクレンジングで汚れを浮き上がらせてその後、ぬるま湯や水で洗い流すタイプが多いです。メイクが落としやすい分、界面活性剤も多く含まれているので肌に負担がかかります。洗浄力が強いので、肌に必要な油分も落としやすく、乾燥肌になりやすいので、その後の肌のお手入れが必要です。

★リキッドクレンジング

水分がベースとなったクレンジングです。リキッドクレンジングの中に、オイルが含まれていても水分がベースだとリキッドクレンジングに分けられます。オイルクレンジングと同じくらいの洗浄力があります。洗い上がりもさっぱりとして、お風呂場で使用できるクレンジングもあります。

★ジェルクレンジング

Prjmtw793r4nigbesr9l
ジェルクレンジングは、3つに分けられています。それぞれ、性質が違うので肌に合ったジェルクレンジングを見つけましょう。

・オイルイン水性ジェルタイプ

界面活性剤に油分を加えて作られたクレンジングです。洗い上がりはさっぱりとしています。

・オイルフリー水性ジェルタイプ

ナチュラルメイクをしている人に向いています。オイルフリーの為に、マツエクをしていても使えるクレンジングです。洗い上がりはさっぱりとした感じです。

・油性ジェルタイプ

オイルをジェルにしたクレンジングです。ジェルクレンジングの中でも、メイクの落ちが良く、ウォータープールのマスカラや、濃い目のメイクにも対応できます。ジェルになっているので肌への摩擦が少ないです。

★クリームクレンジング

Yavouifnsy2bx86zhkgt
メイクなどの汚れを落とす界面活性剤が少ないので洗浄力は低いですが、その分肌に優しく洗い上がりはしっとりとするタイプが多いので、乾燥肌の人に向いています。

★ミルククレンジング

Ac0qubc8o7xahw2pkksk
ミルククレンジングは、界面活性剤や油分が少なく作られていているものが多く、肌に負担をかけずにメイクを落とします。ミルククレンジングの中には、洗浄力をあげている場合もあるので、成分表示を確認しましょう。乾燥肌や敏感な肌の人にお勧めです。
クレンジングを選ぶ時は、メイクのベースの濃さでクレンジングの種類を選択し、その後に自分の肌の状態をクレンジングと当てはめて選びます。肌の状態は体調によっても変化するので、クレンジングを選ぶ時に注意しましょう。

①基本のベースメイクの濃さでクレンジングの洗浄力を選びます。

ポイントメイクが濃い場合は、ポイントメイク部分だけ専用のメイク落としで落とします。

②自分の肌の状態を考えます。

普通の肌や混合肌、脂質肌、乾燥肌などそれぞれ肌の状態で使用できるクレンジングは異なります。

③コストや使用場所を考えます。

お値段の安いクレンジングから高いクレンジングまで色々とあります。メイクを落とす場所も考え、お風呂場で使えるものや、拭き取るタイプ、洗い流すタイプと用途に合わせて選びます。
B2arxyfuhbw58g22kjpr
クレンジングを選ぶ時は、基本のベースメイクの濃さによってクレンジングを選びますが、その他に、肌の状態に合ったクレンジングを探さなくてはなりません。ベースメイクが綺麗に落ちても、肌にトラブルが発生しては困ります。そんな肌で選ぶクレンジングをご紹介します。

①普通肌 ➡ オイルクレンジング・リキッドクレンジング・ジェルクレンジング・クリームクレンジング・ミルククレンジング

普通肌の人は、クレンジングはメイクの濃さで選びましょう。濃いメイクの人は、オイルクレンジングやリキッドクレンジング、ナチュラルメイクの人は、洗浄力の弱いクレンジングを使用しましょう。メイクと肌の状態で、クレンジングを選べます。

②混合肌 ➡クリームクレンジング・ミルククレンジング

肌の中でも、カサつく部分と油っぽい部分が混合した肌の混合肌だと、クレンジングを選ぶ時悩みませんか?そんな時は、肌に負担をかけない、優しいタイプのクレンジングを選びます。

③脂性肌 ➡ オイルクレンジング・リキッドクレンジング・ジェルクレンジング

B98vxf2gogwsiopdujn7
肌に油分が多い人は、オイルフリーのクレンジングをお勧めします。皮脂が多い肌にさらに油分を加えると、肌荒れの原因になってしまいます。

④乾燥肌 ➡ クリームクレンジング・ミルククレンジング

Mlorivaotzlnxkx7wgej
肌が乾燥してしまっている人は、肌の水分保持力が低くなってしまっています。その為、肌にあまり刺激のない優しいタイプのクレンジングを使用します。

⑤敏感肌 ➡ ミルククレンジング

肌が敏感な人は、肌を擦り過ぎるとさらに肌のトラブルとなってしまうので、肌に負担をかけないで優しく洗い上げるタイプのクレンジングを選びます。
Plrb2mqghebesf60a7fm
肌が乾燥する原因は色々とあります。肌の乾燥を防ぐには、乾燥の原因を1つ1つ解決する事が、肌の乾燥を防ぎます。肌の乾燥は、自分に合っていないクレンジングを使い続けていても乾燥肌になってしまいます。そんな、クレンジングで乾燥肌にならない方法をご紹介します。
Nk5dz2yjygcdbkbjbwqb
肌が乾燥している状態でも、メイクは毎日しますよね。保湿をしているのになかなか、乾燥肌は治らないなんて人は多いと思います。そんな時は、毎日のクレンジングを見直してみましょう。メイク落としのクレンジングによって、肌に必要な油分まで落としている場合もあります。乾燥した肌に優しいクレンジングの選び方を紹介します。
Txxpoflkabngafmvvzrn
乾燥肌の人が安心して使えるクレンジングは、肌に刺激の少ないクレンジングがお勧めです。クレンジングの中でも、ミルククレンジングとクリームクレンジングがお勧めとなります。そんなおすすめアイテム20選をご紹介します。

第1位 パラドゥ スキンケアクレンジング

ParaDo パラドゥ スキンケアクレンジング ミルク状メイク落とし クレンジングミルク 120g
価格 ¥ 1,549
美容液成分89%配合し、潤いのある肌になります。

第2位 カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g
価格 ¥ 2,900
トリートメントの力で、潤いを保ちます。

第3位 カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク ポンプ付 150mL
価格 ¥ 503
低刺激で、肌に潤いを与えてくれます。

第4位 アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ 200g メイク落とし
価格 ¥ 3,930

第5位 ダマスクローズ クレンジングミルク(洗い流し用)

Terracuore ダマスクローズ クレンジングミルク(洗い流し用) 125ml
価格 ¥ 3,780
クレンジングと洗顔が1本で済みます。素肌をしっとりとしてくれます。

第6位 SUQQU スック リセット クレンジング エマルジョン

SUQQU スック リセット クレンジング エマルジョン 150ml
価格 ¥ 5,184
肌に負担をかけずにメイクを落とします。

第7位 イグニス サニーサワー デュオ アイス クレンジング ミルク

イグニス サニーサワー デュオ アイス クレンジング ミルク -IGNIS- 【国内正規品】
価格 ¥ 4,000
洗い流すタイプのクレンジングです。

第8位 ママバター クレンジングミルク

ママバター クレンジングミルク 130g
価格 ¥ 1,473
シアバター5%の天然保湿成分を配合して、メイクを落としても潤いが続きます。

第9位 ケサランパサラン クレンジングミルク

ケサランパサラン クレンジングミルク 200g
価格 ¥ 3,213
美容液成分MCキトサンを配合して、しっとりした肌にしてくれます。

第10位 Dove ダヴ モイスチャー ミルククレンジング

Dove ダヴ モイスチャー ミルククレンジング 195ml
価格 ¥ 512
しっとりとした肌になります。

第1位 プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ 300g
価格 ¥ 4,450
使うとふっくらとした肌になります。

第2位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリーム

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリーム 150g
価格 ¥ 9,400
洗顔後も乾燥しないです。

第3位 コスメデコルテ フィトチューン ソフニング クレンズ

コスメデコルテ フィトチューン ソフニング クレンズ
価格 ¥ 3,780
拭き取りも洗い流しも可能です。

第4位 ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム
価格 ¥ 3,450
拭き取り、洗い流しとも出来ます。

第5位 イグニス VQ ブライトニング クレンジング N

イグニス VQ ブライトニング クレンジング N 200g
価格 ¥ 6,820
拭き取り、洗い流し出来ます。洗い上がりはやわらかい肌になります。

第6位 アルビオン エクサージュ ソフニング クレンジングクリーム

アルビオン エクサージュ ソフニング クレンジングクリーム SOFTENING CLEANSING CREAM 170g
価格 ¥ 3,980
拭き取り、洗い流し可能です。

第7位 ビオレ こくリッチメイクオフクリーム

ビオレ こくリッチメイクオフクリーム 200g
価格 ¥ 836
保湿成分、天然由来シアバターを含んでいます。

第8位 ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング

ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング 270g
価格 ¥ 812
肌の潤いを残します。

第9位 フリープラス マイルドクリームクレンザーa

フリープラス マイルドクリームクレンザーa
価格 ¥ 2,169
なめらかなクリームで潤いを守ります。

第10位 DEW クレンジングクリーム

DEW クレンジングクリーム 125g(メイク落とし)
価格 ¥ 2,700
保湿成分、ヒアロサポートB配合しています。
Tfmhzextmlxnkqd81are

①肌に負担をかけないクレンジングを選びます。

②保湿成分が含まれているものを選びます。

Ldspvk5o5k6mlzfoxanz

★クレンジングに保湿成分が入っていること。

★低刺激で肌に負担が少ない。

Bgs2wdiqdh9ihpzr0i9v
乾燥した肌でも、クレンジングを正しく選び使うと、肌の乾燥もやわらいでいきます。メイクの汚れを低刺激のクレンジングで落とし、肌に潤いを保つと肌の状態も良くなります。肌にも安心して使えるクレンジングを見つけて、美肌を目指しましょう。クレンジングもより楽しくなるはずです。