Jx1l1rmufazl98llv6sq

ファッション

CATEGORY | ファッション

ピンクの反対色って?ブラックやホワイトなど大人女性コーデご紹介!

2018.05.24

2018年春夏はトレンドカラーがピンクと言われており、ピンクを取り入れたコーデをしている人も多いのではないのでしょうか?ところで、ピンクの反対色を知っていますか?この機会にピンクに似合う色、ブラックやホワイトなど反対色を知って大人なおしゃれを楽しみましょう!

  1. 配色の基本
  2. 有彩色、明度、彩度
  3. ピンクに合う色【ブラック】反対色を覚えておけば合わせられる!
  4. ピンクに合う色【ホワイト】反対色を覚えておけば合わせられる!
  5. ピンクに合う色【グレー】反対色を覚えておけば合わせられる!
  6. ピンクに合う色【グリーン】反対色を覚えておけば合わせられる!
  7. ピンクに合う色【ブルー】反対色を覚えておけば合わせられる!
  8. ピンクに合う色【ピンク】反対色を覚えておけば合わせられる!
  9. ピンクの反対色を使うときの注意
  10. まとめ
色相、色相環とは、色相環でわかることについて説明します。

色相

Rsvslm1fvxg1scdgjnaa
引用: http://www.mikinote.com/entry/iro-aishou#%E8%89%B2%E7%9B%B8
赤、青、黄色は三原色と呼ばれ、多くの色の元となる色となります。三原色は他の色を混ぜても作れない色となります。

色相環とは

色相環とは、色相を環状に配置したもので虹色の円グラフのような物となります。

色相環でわかること

We6xcl4r4kpt9v0zhaa6
引用: https://iro-color.com/colorchart/munsell-color-system.html

類似色

12色の色相環チャートで、使いたい色の両隣、または近い場所にある色を類似色といいます。

反対色

12色の色相環チャートで、対面にある色を補色といいます。補色のことを反対色とも言います。ピンクの補色はホワイト、ブラック、グレー、グリーンになります。
色の分類方法として、大きく分けて、色名で分類する方法と色を記号や数字で表す表色系とがあります。ピンクには、色名で分類すると、「ローズピンク」「サーモンピンク」「オーキッドピンク」「コーラルピンク」などがあげられます。
Lq9jrbjmhybludunxtcw
引用: https://tokila.jp/how-to-coordinate-colors/
色には、緑やパーブルなど、彩のある有彩色と白、黒、グレーという無彩色とがあります。

有彩色

有彩色には、明度、彩度、色相の3つの要素があります。

明度

明るさの度合いになります。

彩度

鮮やかさの度合いになります。

ブラック×ピンクのコーディネート

濃いピンクのパンツに黒いロングコートを合わせることで、程よくピンクのパンツを隠せて、バランスの良いコーディネートになります。ピンクのコーディネートを大人っぽく着こなしたい場合には、黒いファッションアイテムと合わせると良いでしょう。
Ts6blx8d6tepwhxfprvx
引用: http://wear.jp/chicchimo5/11917606/
ピンクとの色合わせで合う代表的なカラーはブラックとなります。可愛いピンクに締りのあるブラックのコーディネートを合わせると甘辛ミックスコーデとなります。2018年流行のサーモンピンクのカットソーにブラックパンツを合わせることでおしゃれで大人っぽくなります。

ホワイト×ピンクのコーディネート

ピンクとホワイトの色合わせは最強コーディネートになる組み合わせです。2018年春夏流行のピンクのワイドパンツには、ホワイトのシャツやホワイトのシャツがとても合います。
かっちりしたイメージの白シャツとふわっとした大きめのワイドパンツを合わせることで全体的に柔らかい印象になります。でも大人っぽさはシャツとワイドパンツの効果で残っているのでカジュアルレディースオフィスコーデとしても使えそうです。小物などで黒を使うことで、ふわっとしている全体のイメージを引き締めることが出来ます。

ピンクとのコーディネートもピンクの色味を淡い色やワイドパンツを取り入れることで、甘すぎず、大人っぽいコーディネートになります。

Uhsgkstpka6jclydu5iq
引用: http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?did=46650520
ライトピンクのスカートにホワイトのスウェットの組み合わせも春らしくおすすめです。淡いライトピンクのふんわりと広がるフレアシルエットのスカートが大人なフェミニンスタイルへと導いてくれます。

グレー×ピンクのコーディネート

グレーは比較的どの色ともコーディネートし易く、ピンクとの組み合わせも合います。淡いグレーには淡いピンクを、濃いグレーには、濃いピンクを組み合わせるとコーディネートのバランスが良くなります。
ピンクは本来だとかなり可愛い色のイメージだけど、灰色と組み合わせることで大人っぽいピンクな印象を作り出すことが可能です。

Fg4hgfzkowjxcqc4iddx
引用: http://wear.jp/maicastyle/12046897/
ピンクのスカートもグレーのジャケットやカットソーと合わせることで甘過ぎず、大人っぽいコーディネートになります。
Wxusv7u33phhdbr2cjjm
引用: http://wear.jp/komasan1106/9377756/
2018年春夏はグレーのチェック柄がトレンドとなっています。2018年春夏流行アイテムである、ピンクのニットとグレーのチェック柄のテーパードパンツを合わせたコーディネートもおすすめします!パンツスタイルが好きな女性のデイリービジネスファッションとしてもコーディネートして頂けます。
B6ejitylnui9jmbabtyl
引用: http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?did=47460078

グリーン×ピンクのコーディネート

グリーンはピンクの反対色になります。ピンクとグリーンはぶつかりやすい色とされていますが、やや淡い色見のカーキのパンツと合わせることで、色のバランスが取れて、コーディネートが決まります!ボーイッシュになりがちなカーキのパンツも優しい色合いのピンクニットと合わせることで女性らしいコーディネートになります。
Hjmtli3xg9wcpekjgusy
引用: http://wear.jp/relume_486/10947801/

ブルー×ピンクのコーディネート

ブルーやネイビーはピンクととっても相性が良いカラーとなります。ブルーやネイビーとピンクを合わせたコーディネートにする場合、トップスとボトムスとも淡いブルーとピンクで合わせるか、トップスとボトムスとも濃いブルーとピンクにするコーディネートにすると良いでしょう。
一見派手なピンクのパンツもデニムシャツや黒のロングカーディガンと合わせることで大人っぽくおしゃれに着こなせます。ピンクのパンツは春らしい印象を与えることができて、女友達の評判も良くなるのではないのでしょうか?
ピンクの折り返しスキッパーシャツとフロントボタンデニムタイトスカートのコーディネートになります。2018年春のトレンドとして、デニムはジャケットだけでなく、マキシスカートも人気があります。最近のトレンドとして、フロントボタンがついたロングスカートが人気です。
Nnxhrpd5jaeob7vregoj
引用: http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?did=50407047
明るいピンクの太めのリブ編みVネックニットにデニムのコーディネートもおすすめです。明るいピンクのニットがスタイリングのアクセントになります。

ピンク×ピンクのコーディネート

ピンクにはピンクを合わせるのもおすすめです。ピンクは色味や濃さの異なるピンクと合わせることでおしゃれに着こなすことができます!2018年春夏はピンクが流行なので、色見の異なるピンクのトップスとボトムスを購入して合わせてコーディネートするのもおすすめです。
J0xtw2utoayn66z3u7tp
引用: https://xz-days.jp/17737
明るくて青みの強いピンクと、薄いベージュピンクを合わせたコーデです。甘さをブラックできちんと締めて、大人っぽさと可愛らしさを両立したスタイリングになっています。

濃さの異なるピンクを組み合わせることで、同系色でおしゃれにまとめることができます。ピンク色の濃さの強弱がトップスとボトムスとではっきりとあった方がおしゃれで甘すぎないコーディネートになります。

ピンクとグリーンは、色相環にしたときに反対色となります。反対色同士は真逆の色なので、原色のピンクとグリーンのコーディネートをした時に一番ぶつかる色となります。その場合、どちらかが暗めだったりグレー混ざりになると相性が良くなります!
Ixla9toedyc11ssaadh3
引用: http://pink-master.com/pinkxmint/
また、原色のピンク、グリーンから明度を高くすることで、下の図のようなやさしい可愛いカラーの色合わせになります。ピンクとグリーンの組み合わせのコーディネートをする場合には、明度のバランスを意識して見ると良いコーディネートができるでしょう!
Ttpy6cmqgyna8ahzdhct
引用: http://pink-master.com/pinkxmint/
いかがでしたでしょうか?ここまで、配色の基本、ピンクに合う色、ピンクに合う色のコーディネート、ピンクの反対色を使うときの注意点について話しました。ピンクといってもさまざまなピンク色があります。大人っぽいコーディネートができるピンク色のワイドパンツもあります。ピンク色の洋服との色合わせで2018年春夏流行のおしゃれを楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfQRP_wDyoL/?hl=ja&tagged=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84