Iie70ldbvlag0zahlmld

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

最旬アイメイクは下まぶたがカギ!印象を変えるトレンド目元メイク術

2018.03.17

上まぶたのメイクはアイメイクの基本として当然…と、あちこちにメイク法が紹介されていますが、下まぶたのアイメイクを取り上げている所は案外少ないものです。 下まぶたのメイクの工夫によって目元の印象を大きく変えるメイク方法をご紹介します。

  1. 下まぶたのアイメイク、どうしてますか?
  2. 下まぶたのアイメイクで疲れを隠して明るい印象に
  3. 下まぶたのアイメイクで、さらに目を大きく見せる
  4. 下まぶたのアイメイクで、瞳をきれいに見せる
  5. 下まぶたのアイメイクで、小顔効果も
  6. 下まぶたのアイメイクをする前に、自分の下まぶたのタイプを知る
  7. 下まぶたの粘膜が正面から見えないタイプ
  8. 下まぶたの粘膜部分が正面から見えないタイプの人のアイメイク
  9. 下まぶたの粘膜が正面から見えるタイプの人のアイメイク
  10. 下まぶたの涙袋のふくらみが大きい人のアイメイク
  11. 下まぶたに涙袋がない人のアイメイク
  12. まとめ
引用: https://4meee.s3.amazonaws.com/files/article/764809/large_764809_2.jpg
上まぶたにはアイシャドウ、アイライン、マスカラ…と、しっかりメイクをしている方が多いのではないかと思います。ですが、下まぶたはあまりメイクをしない方が多いのではないでしょうか?上まぶたのアイメイクももちろん、顔の印象を大きく変えますが、さらに下まぶたにも手を加えることで、より大きく印象が変わります。いつものメイクに、ちょっとしたコツを押さえたメイクをプラスするだけで、顔の印象をより大きく変え、より魅力的になりませんか?
引用: https://www.pixeden.com/media/k2/galleries/236/001-bublle-ball-blow-clear-glossy-vector-psd.jpg
引用: http://www.leggimigratis.it/images/public/articles/big/001_1457548242.jpg
下まぶたなんて上まぶたに比べれば面積は小さいのに、そんなところにメイクをして何のメリットがあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。実は下まぶたには「疲れ」が出やすいのです。「目の下にクマができやすい」という方もそう少なくはないと思います。上まぶた同様に皮膚の薄い下まぶたは、クマやくすみなどが出やすいので、カバーリング、さらに明るくメイクすることで大きく印象が変わるのです。だからこそ、今が旬とも言える、下まぶたメイクをおすすめします。
Zsevl2mduvsvmqz20apf
引用: http://switch-box.net/wp-content/uploads/2014/02/free-resources-psd-water-bubbles-tn-300x185.jpg?5b4980
引用: http://img0.mxstatic.com/oeil/oeil_72492_w460.jpg
下まぶたにはクマなど、疲れが出やすいので、カバーすることで明るく見える…と先に述べましたが、もちろんそれだけではありません。上まぶたにアイシャドウやアイラインなどでメイクをする目的は「目を大きく見せるため」ですよね。それ、上だけでいいんですか?もっと大きく見せたいなら、下まぶたにもメイクをすれば良いと思いませんか?そうなんです、下まぶたにもメイクをちゃんとしてあげることで、上まぶただけにメイクをするより、さらに目が大きく見えるようになるという利点があるのです。
引用: http://wallpaperpulse.com/thumb/5172066.jpg
引用: https://is.alicdn.com/img/pb/853/442/939/939442853_374.jpg
下まぶたにメイクをすると、疲れによるクマなどを隠せて表情が明るくなり、目が大きく見えるようになりますが、まださらに良いところがあります。それは、目の周りを適度に縁どることにより、瞳自体がきれいに見えるようになることです。ノーメイクだと何となくぼんやりとした印象になりやすい目元ですが、上まぶたにメイクをすると、はっきりした感じになります。さらに下まぶたにもメイクをすることによって瞳が際立つと、よりはっきりとした印象になり、目力が劇的にアップします。「瞳をきれいに見せる」ためにも、下まぶたのメイクは重要なのです。
Kvqfvuckhrtpdvnmpbcg
引用: https://i2.wp.com/fribly.com/wp-content/uploads/2013/01/001-bublle-ball-blow-clear-glossy-vector-psd.jpg?resize=250%2C190&ssl=1
引用: http://f.frogi.co.il/s/0916/screenshot_21_1_1_1.png
下まぶたのメイクで、顔の印象が明るくなり、目が大きく、きれいに見えるようになりますが、実はさらに効果があります。こちらは効果絶大というわけではなく、ちょっとした効果なのですが、良く言われる「小顔効果」というものです。下まぶたのメイクでなぜ小顔効果?と思うかもしれませんので、ちょっとご説明いたします。下まぶたがノーメイク状態だと、瞳ぎりぎりまでが頬の一部に見えますが、下まぶたにメイクをすると、頬の面積(余白)が小さくなります。この小顔効果はほんのわずかなものかもしれませんが、わずかに頬の面積が減った以上に、目が大きく見えるようになるので、相乗効果での小顔効果はかなり大きくなります。
引用: http://s38ti28r2q2qewh0lhs6ctr7.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2012/10/Bubbles-by-Lucifers-Angel-6-520x346.jpg
引用: http://hollydolly.com.ua/images/Otzivi_posle_blefaroplastiki_verhnih_i_nizhnih_vek-_foto_do_i_posle.jpg
下まぶたのアイメイクによって、どんなうれしい効果があるかを述べてきました。さぁ、では早速下まぶたメイクにとりかかりましょう…の前に、下まぶたのタイプを把握しておきましょう。「えっ?下まぶたの形なんて、みんなそんなに変わらないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は上まぶたが一重・奥二重・二重・三重…とさまざまなように、下まぶたにもタイプがあるのです。まずは鏡を見て、ご自分の下まぶたがどのタイプなのかを確認しましょう。
Egfykzk1s0s5qsi4przl
引用: http://ak2.picdn.net/shutterstock/videos/13393502/thumb/1.jpg?i10c=img.resize(height:160)
引用: http://ksmagic.com.sg/files/2015-11/pnx-204.jpg
下まぶたの粘膜部分は、人によって、よく見えたりあまり見えなかったりしますが、まず日本人に多いのは、粘膜部分があまり見えない人でしょう。上まぶたが一重や奥二重の人に多いのが、粘膜部分があまり見えない下まぶたなのです。このタイプの人の目は、いわゆるクールビューティ的な、目の横幅が縦幅に比べて長い、きりっと締まって見える目が特徴となっています。
引用: https://ak3.picdn.net/shutterstock/videos/13397141/thumb/1.jpg
引用: https://www.differencebtw.com/wp-content/uploads/2016/11/Japanese-Eyes-300x128.jpg
下まぶたの粘膜部分が正面からあまり見えないタイプの人は、下まぶたを強調するようなメイクをするのがコツです。下まぶたにしっかりと色を乗せたり、下まつ毛を強調するように、下まつ毛にマスカラをつけるなどのメイクも、派手すぎる印象を与えないのがこのタイプの利点です。 目の横幅が縦幅に対して長い、クールな目元を生かした、下目じりにアイラインやアイシャドウを入れることが、よりクールな印象を引き立てるコツです。クールよりかわいい目元をお望みの方は、今流行の涙袋を強調するメイクがおすすめです。下まぶたの涙袋、実は顔の印象を大きく左右するのです。人気の女優さんなどにも、涙袋が目立つ人が多いのですが、この涙袋には実際より目が大きく見える効果があります。なので、下まぶたの涙袋部分に明るい色のシャドウを乗せて強調するのが、かわいい目元づくりのコツになります。 さらに、下まぶたの粘膜部分に、白のアイラインを引くことでも、目が大きく見えるようになりますよ。内側(粘膜部分)から白目を増やし、外側にアイシャドウやアイラインで縁を作るのが、より目を大きく見せるコツですので、トライしてみて下さいね。
引用: http://fanblogs.jp/romantic/file/image/38bba652938bfc7b57926cce5f999d7b_s.jpg
引用: http://3.bp.blogspot.com/-_fdpElLGxpU/UJJvOOSr5oI/AAAAAAAABUc/HWi7pQB6ZYE/s1600/hd+brows.jpg
下まぶたの粘膜が正面から見えるタイプの人は、目が丸く大きく見えますが三白眼に見えてしまいがちの場合も多いようです。下まぶたに、ダークな色のアイシャドウなどを乗せてしまうと、余計に三白眼が目立ってしまいますので、明るい色を使うのが、このタイプの人の下まぶたのアイメイクのコツです。 ダークカラーが好きなので使いたい、アイラインはブラウンやブラックを使いたい!という方は、アイシャドウやアイラインでまつ毛の間をきちんと埋める、黒目の下の粘膜部分も埋めるなどで、三白眼を強調してしまわないようにしましょう。このタイプの人の「目が丸く大きく見える」のは大きなメリットですので、「三白眼に見えてしまう」短所をじょうずにカバーすることがコツになります。
引用: http://d26lpennugtm8s.cloudfront.net/stores/223/834/products/305b-200x140-site-8078cb74702853a37e5ef413ae4d8322-640-0.jpg
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20121006/04/makeupfrau/80/3f/j/o0573022612222464222.jpg
涙袋は目を大きくかわいらしい印象に見せてくれるものですが、あまりに大きいと逆に疲れて見えたり、老けて見えたりします。大きい涙袋が気になる方は、実際の涙袋よりも狭い範囲にベージュなどのアイカラーを乗せるのが、大きな涙袋を目立たなくするコツです。そうすることによって、涙袋がアイカラーを乗せた部分のみのように見せることができます。もしクマなどが目立つようでしたら、目の下にハイライトを入れるのが、目の下を明るく見せるコツになります。でも、涙袋は本当に魅力的なのですよ。涙袋をわざわざ描いて作るメイクをする人もいるぐらいなので、コツを押さえたメイクで、さらに魅力を引き立てて下さいね。
引用: https://d2v9y0dukr6mq2.cloudfront.net/video/thumbnail/iPqZZmF/light-blue-expanding-circles-psychedelic-abstract-vj-background-loop_4ytzp0ksg__S0000.jpg
引用: http://pds.exblog.jp/pds/1/201306/29/49/a0149149_1357842.jpg
涙袋がない人の下まぶたのメイクは自由自在です。アイライナーもアイシャドウも効果的に見せることができますし、今流行の「描く涙袋」で涙袋を作ると、新たな魅力を得ることができます。きわめて自由度が高いタイプだというのを把握して、冒険してみることがこのタイプの人のアイメイクのコツになります。目の下にやや幅広く明るいベージュのアイシャドウなどを乗せると、目が大きくキラキラ輝いて見えたりしますし、ダークなアイシャドウや鮮やかなアイシャドウを入れても素敵に決まります。涙袋がないことをコンプレックスにしている人もいますが、ないからこそ色々試せる利点があるのですよ。
引用: http://beautytap.com/wp-content/uploads/2017/12/Screen-Shot-2017-10-30-at-7.26.12-PM.png
上まぶたのメイクにはしっかり手を入れるのに、下まぶたは放置…という人が多いのですが、下まぶたのメイク次第で、今までコンプレックスだったものが自信に変わったりするのだとご理解いただけましたか?まずは自分の下まぶたはどんなタイプなのか、もう一度じっくりと見てみましょう。そしてご自分に合ったメイク方法を探し、試すことによって、新しい魅力を引き出してください。目元の印象が変わるだけで、顔の印象も大きく変わりますので、ぜひ新しい自分を見つけてくださいね。