Avqw94vyjfbwwx7t6lku

ファッション

CATEGORY | ファッション

春バッグの人気アイテムはこれ!トレンドカラーやコーデもご紹介!

2018.05.23

「今年の春はどんなバッグを購入しよう…」。そんなお悩みを抱えている人はトレンドバッグの種類をチェックすることから始めることをおすすめします。注目すべきトレンドバッグの種類やカラーを知れば、今年の春に自分が狙うべきアイテムやコーデが自ずと見えてくるはずですよ!

  1. トレンド春バッグその1「ウエストポーチ・ウエストバッグ」
  2. トレンド春バッグその2「フリンジバッグ」
  3. トレンド春バッグその3「カゴバッグ」
  4. トレンド春バッグその4「PVCバッグ」
  5. トレンド春バッグその5「ワンハンドルバッグ」
  6. トレンド春バッグその6「A4トートバッグ」
  7. トレンド春バッグその7「リュック」
  8. トレンド春バッグその8「ミニバッグ」
  9. トレンドカラーに合わせやすいバッグを選ぶのがポイント
  10. まとめ
「ウエストポーチ・ウエストバッグ」は今年の春に最も流行ると言われているバッグの1つです。これまでのイメージから「ウエストポーチってちょっとダサいのでは…?」と思われる人もなかにはいるかも知れませんが、そんなことはありません!女性に人気の「GUCCI」や「PRADA」などの有名ブランドからも販売されるなど、キレイ目スタイルにも合わせやすいオシャレなアイテムがたくさん登場しています。
ブラックカラーでシンプルなデザインのウエストポーチはどのファッションにも合わせやすく、コンパクトなので邪魔にならないのがポイント。
春にぴったりのギンガムチェックが可愛いガーリー系ファッションとの相性もバッチリ!トップスと同系色のものを合わせるのも良いですが、明るめの色を選んで差し色効果を狙うのもおすすめです。
2018年春夏コレクションのランウェイで多く見られた、ウエストポーチをあえて肩掛けするスタイルも今年のトレンド。カジュアルなデニムスタイルにも合わせやすいので、ぜひとも取り入れてみてくださいね。
糸やひもを束ねた房の装飾がついた「フリンジバッグ」は今年の春も注目度の高いアイテムです。「フリンジバッグは主張が強すぎる!」とついつい敬遠してしまいがちですが、小ぶりのショルダーバッグからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?いつものスタイルにフリンジバッグを取り入れるだけで、コーデの印象が大きく変わりますよ。
フリンジバッグとプリーツスカートの色を合わせることで、主張し過ぎない甘辛スタイルを実現。下半分にだけフリンジがついたバッグは、どんなファッションでも比較的合わせやすくおすすめです。
あたたかみが感じられる天然繊維のフリンジバッグは、デニムやニットとの相性が抜群!シンプルなスタイルほどオシャレに決まるクラッチバッグは、春先に活躍してくれること間違いなしでしょう。
キレイ目コーデに合わせやすい定番のブラックは、フリンジバッグでも押さえておきたいところ。パンツにもスカートにも合わせやすく、持つだけでオシャレ度がぐぐっと上がるので1つは持っておきたいアイテムです。
春の季節にぴったりなバッグと言えば「カゴバッグ」も忘れてはいけません。シックなファッションや和服、カジュアルスタイルにも合わせやすい「カゴバック」は素材の風合いが良く、使い続けることで何とも言えないツヤとなめらかさが生まれるのがポイント。春の陽気にぴったりの可愛らしいアイテムです。
「これぞカゴバッグ!」という間口の広いデザインのカゴバッグはたくさん物が入り使い勝手が良いですが、その分気になるのが防犯面。巾着が付属しているアイテムを選べばそうした心配もなく、柄によってはチラ見せすることでオシャレ度がアップしますよ。
デザインや色がシンプルなカゴバッグは、その日の気分に合わせてスカーフアレンジができるのも1つの楽しみです。春らしいパステルカラーのスカーフを巻いて街に繰り出すのも良いかも知れませんね。
昨年あたりから人気が高まってきているのが、円形のデザインが愛らしいカゴバッグ。こちらもワンポイントとしてスカーフを巻いてみたりアクセサリーを付けてみたりと、自分らしさを表現しやすいシンプルなデザインが魅力です。
水や汚れがついてもサッと拭うだけでOKな「PVC」素材を使用したバッグも、春のコーデに取り入れたい注目アイテムの1つです。PVCバッグと聞くと「安っぽく見えるのでは?」と思われがちですが「COACH」や「GUCCI」などの有名ブランドでも扱っており、雨の日でも濡れるのを気にせずに使えるのは大きなメリットです。
ショルダーとハンドル使いができる2WAYタイプのPVCバッグ。クリア素材を用いることで、その日のファッションに合わせて中のバッグを変えてみたり色をプラスしてみたりといろいろな表情が楽しめます。
「PVCバッグ」のなかには加工だけPVCというものもあり、有名ブランドで採用されていることが多く、日常使いしやすいデザインが特徴です。出かける場所や気分に合わせてバッグを選ぶように、天気によって使い分けてみてはいかがですか?
「ワンハンドルバッグ」はその名の通り、持ち手が1つだけのデザインバッグ。「CÉLINE」や「Chloé」などのハイブランドが続々と発表していることからその注目度は高く、春のアイテムとしても活躍すること間違いなしですよ。
持ち手を1つにすることでシンプルかつ上品なデザインになっているので、女性らしいキレイ目コーデやカジュアルコーデとの相性もバッチリ!アウターを脱ぎ着する機会の多い春でも、持ち手が1つなので邪魔にならないのがポイントです。
最早定番中の定番ともいえる「A4トートバッグ」。その名の通りA4サイズの雑誌類が余裕で収まるだけでなく、たくさん物が入れられるトートバッグはとにかく使い勝手がよく優秀です。大きめバッグは春のトレンドとしても取り上げられているので、新調するならこのタイミングがベストかも知れませんよ!
こちらも定番の「リュック」ですが、今年の春は厚みのある大きめサイズの「大人可愛い」リュックがトレンドのようです。シンプルなデザインのなかにリボンやゴールドの金具をあしらったものが多く、カジュアルすぎないのでキレイ目コーデにも合わせやすくなっています。
最小限の持ち物だけを入れる「ミニバッグ」も、今年の春のトレンドに挙がっているアイテムです。サイズが小さいのでビビッドカラーでも主張が強くなり過ぎず、ファッションの差し色としてもおすすめ。大き目バッグとの2個持ち用としても活躍してくれること間違いなしですよ。
バックを選ぶ際に気をつけたいのが、今年のトレンドカラーに合わせやすいかどうかです。せっかくお気に入りのバッグを見つけても、春のトレンドカラーに合わせにくいと出番が少なくなってしまいますよね? 今年の春は「ラベンダー」「ピーチピンク」「レモンイエロー」「グリーン」「パステルブルー」など淡い色やアースカラーがトレンドだそうです。
中でも女性人気の高い「ピーチピンク」や「ラベンダー」といったカラーを取り入れたファッションが多く、トレンドを抑えたい人はこれらの色に合わせやすいバックを選ぶよう心がけると良いでしょう。「フェミニンなファッションはちょっと苦手…」という場合は春らしい色合いの「レモンイエロー」や「グリーン」を選んでみると良いかも知れませんよ。
今年の春の女性向けトレンドバッグの種類を取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?春は四季のはじまりであり、新生活がスタートする時期でもあります。春らしい明るめのカラーのトレンドバッグを購入して、気分を一新してみるのも良いかも知れません。
どのバッグの種類にしようか狙いを定めたら、後はショップや通販でお気に入りのアイテムを見つけるのみ!春の通勤やお出かけが楽しくなるバッグを探してみてくださいね。