Vdvghy6wxmnnashhjgze

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ピンクヘアカラーが春の流行!サロンではなく市販のおすすめご紹介!

2018.07.31

春は全身にピンクを取り入れたくなる季節!思い切ってヘアカラーをピンクにしてみるのはいかがでしょうか!?今回は市販で購入できるおすすめのピンク系等のヘアカラーについて詳しくご紹介します。サロンではなく家でヘアカラーをピンクにしたい方、必見です♪

  1. この春はどんなヘアカラーにする!?
  2. おすすめはピンクの髪色♪ガーリーにイメチェン
  3. 自分でヘアカラーをピンクにできるの?
  4. ドラッグストアや通販で購入できるアイテム♪
  5. おすすめ市販ピンクヘアカラー① リーゼプリティア・泡カラー
  6. おすすめ市販ピンクヘアカラー② ビューティーラボホイップヘアカラー
  7. おすすめ市販ピンクヘアカラー③ フレッシュライト
  8. おすすめ市販ピンクヘアカラー④マニックパニック
  9. ピンクヘアカラーをきれいに維持するためには?
  10. 心配な方はサロンでヘアカラーをピンクに染めよう
Dst2ljv7goh8mpx9heiu
だんだん気温が暖かくなってきて春がもうすぐそこまで来ているような感じがします。春はファッションだけでなく髪色もを変えたくなるという方が多いのではないでしょうか。今からどんなヘアカラーにしようかカタログなどを見てあれこれ悩んでいる方へ…今回はおすすめしたいヘアカラーがあります。それはピンクです!
実はピンクの髪色は春に流行するヘアカラーの一つ。仕事柄あまり派手な色味にできない方でもピンクの色味を少し取り入れたおしゃれなヘアカラーなら問題ないでしょう。特に市販されているピンクヘアカラーはがっつりピンクにするわけではなく、今の髪色にちょいプラスでピンクを入れていくいう。感じになります。
Cnfblqxmo1olty59cwek
ヘアカラーがピンクピンクするのは嫌だけどガーリーな要素をプラスしたいという方は是非市販のピンクヘアカラーを使ってみてください。 あくまででアクセントとしてピンクを取り入れるのです!髪色をピンクにしてぜひこの春イメチェンにチャレンジしてみてくださいね。
Ykzuynlyffhlqixf43vn
ピンクなどの奇抜な色味は美容院やサロンじゃないとカラーリングできないというイメージがありますがピンクブラウンやベリーピンクなどをアクセントとして入れるのであれば市販のアイテムでもできます。髪色全体をピンクにするわけではないので、あんまり冒険したくないという方にも自販のピンクヘアカラーはおすすめとなっています。
Tasanl3iycuvvlvoox1y
あくまで髪色をピンクベースにするというだけなので奇抜さと言うよりはガーリーな印象がアップするはずです。ピンクは春にぴったりの色味なので是非この時期にヘアカラーをピンクにしてみてください。髪色にピンクを取り入れると春ファッションもより可愛く見せることができると思います。
Lsbgvuoxt4u0kkn9eacu
ピンクのヘアカラーですがドラッグストアや通販サイトで簡単に購入できます。価格も1000円前後のものが多いのでお財布を圧迫しないのが嬉しいですね!ドラッグストアだと髪色見本が置いてあったりするのでより自分がピンクヘアカラーにした時のイメージがわきやすいかと思います。
Fcpr0zvympbjgwf8ikji
通販も便利でいいですがより具体的なピンクヘアカラーのイメージをしたい方はドラッグストアへ出向いてアイテムを購入するようにしましょう。
引用: https://d3a62dk503srdp.cloudfront.net/main/prdimg/e/386/e4901301285386.jpg
あまり自分でヘアカラーをしたことがないという形でも簡単にピンクに毛染めできるアイテムかこちらの リーゼプリティア・泡カラーです。泡で出てくるタイプなのでムラなく髪の毛をピンクにカラーアップすることができるでしょう。液状タイプやクリームタイプのものだと塗っている間に村ができることが多いのでヘアカラー初心者は泡タイプのものを使うと良いと思います。
Uupekle358eocr73pelj
引用: https://www.instagram.com/p/BgbC14kh75u/?tagged=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3
リーゼプリティア・泡カラーは ピンクアッシュやピンクベージュなどカラーバリエーション豊富です。どのタイプのピンクヘアカラーにしたいか明確に決めてからアイテムを購入するようにしてください。 元々黒髪の方であってもかなり綺麗なピンクベースブラウンに仕上がりますのでとてもおすすめできるアイテムです。春ファッションをより引き立たせる意味でも是非ピンクヘアカラーに挑戦してみてくださいね。
引用: http://www.komeri.com/images/goods/013/280/64/1328064.jpg
ビューティーラボホイップヘアカラーも泡でカラーリングするタイプのアイテムです。カラーリングホイップがとても濃密なのでしっかり髪の毛を染め上げることができるといいます。 黒髪が茶髪にも使えますが、ブリーチした髪だと寄居綺麗にピンクが入っていくヘアカラーアイテムです。
さくらピンクと言う名前がついているのも可愛いですよね。 くすんだ感じのピンクというよりはガーリーなピンクに染め上がるのがビューティーラボホイップヘアカラーの特徴です。可愛さを強調したい方にはこちらのアイテムがおすすめです。比較的若い方が愛用しているヘアカラーなんだとか。
Oiicytio2wvxih4a733x
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003496707_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
サワークリームタイプのヘアカラーアイテムなので使う時にはムラがないようにしっかり塗り込むようにしましょう。クリームタイプのヘアカラーは鏡を何枚か使ってすっかり後頭部まで見えるようにするとむらなく塗ることができます。
フレッシュライトのピンクには、ピュアピュアピンクとローズマカロンという2種類の色味があります。ピュアピュアピンクは少しくすんだ感じのリンクヘアカラーに染め上げることができます。大人ガーリーな髪色にしたい方はこちらのカラーを選ぶと良いでしょう。またローズマカロンはピンクベージュ濃っぽい色味になるといいます。ローズマカロンもうそこまで主張の強いピンクではありませんがガーリーさはこちらの方が強いかもしれません。
Bmiv9fiqwyjqpqkasba5
大人っぽいピンクにしたければピュアピュアピンクを、ガーリーさを出したければローズマカロンをチョイスするのがいいと思います。黒髪が茶髪の方が使ってもいいですがブリーチした髪の毛に使った方がよりピンクの色味が浸透しやすくなるようです。
Shxzxtuzcqyas2c4eb2g
引用: https://img.fril.jp/img/100673199/m/283891679.jpg?1505883530
かなり派手な感じのピンクアッシュやピンクグレーにしたい方はこちらのマニックパニックというヘアカラーを使ってみてください。 明るめのピンクにしたいオシャレ上級者の方がよく使うアイテムだと言います。また海外の方にも愛用されているのかこのマニックパニック。主張の強いピンクヘアーにしたい方はぜひ使ってみてくださいね。
ピンクのヘアカラーも他のカラーと同じて時間がたつとどんどん色が抜けていってしまいます。もちろんヘアカラーし直せばおまたピンク色が復活しますが短期間で何度もヘアカラーすると髪が傷みやすくなるので注意が必要です。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/item/thumbnail/25435/large_5d4c7a5f-94a3-4042-a198-f8bfcc742f90.jpg
ピンクヘアカラーの色味を抜けにくくするには専用のカラーリングシャンプーを使うのかおすすめ。サロンなどにピンク色が抜けにくくなるカラーリングシャンプーが売っているのでそれを使うようにしてみてください。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41VUIvzI1mL._SY355_.jpg
ピンクカラーリングシャンプーも色々なメーカーから出ているので深井比べてみるのもいいかもしれません。ピンクカラーリングシャンプーは毎日使うものではなく週に2~3回使うスペシャルケアのアイテムです。アイテム自体はまぁまぁなお値段しますが毎日使うわけではないのでお財布を圧迫しすぎません。
ここまで市販のピンクヘアカラーアイテムをご紹介しましたがやはり自分で染めるというのはテクニックが必要です。綺麗に染まらなかったり色ムラができてしまうという失敗の可能性も高いので、心配な方はサロンで美容師さんにピンクに染めてもらうのがおすすめ。
Wbhamcvkbybvewq0dzps
ただピンクを取り扱っているヘアサロンというのは限られてくるので事前にしっかり調べてからサロンに向かいましょう。今の自分の髪色をベースにしてピンクを悪魔でアクセントとして入れるのか、それともガッツリブリーチして髪色全体をピンクにしてしまうのか・・・どちらが自分がしたいピンクヘアーなのかしっかり見極めてくださいね!
どちらにしようか決めかねている方は美容師さんのアドバイスをもらってから決めてもいいかもしれません。 ピンクヘアカラーで見た目も心も華やかにしていけるといいですね♪
Ymcti85y3joladbncnxj