Mjimk90tayypbjkts2y3

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

美白クリームランキング|+αのスキンケアで透明感のある素肌に

2018.03.20

美白クリームは何が良いのか?と迷っている方に美白クリームランキングをまとめてみました。いつものお手入れに+αおお手入れで透明感のある素肌を手に入れましょう。美白クリームのを選ぶ基準や美白クリームの役割についても正しい知識を持って考えみました。

  1. 美白クリームについて
  2. 美白クリームに含まれているものに詳しくなる
  3. 1位 ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり・美白クリームで人気!
  4. 2位 アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 ・美白クリームと言えばこちら!
  5. 3位 キュレル 美白クリーム ・安心安全の美白クリーム
  6. 4位 オルビスユー ホワイト エキストラ クリーミーモイスチャー ・美白クリームの救世主
  7. 5位ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲン ゲル 美白 EX N ・美白クリームの殿堂入り商品
  8. 美白クリームに求めること
  9. 美白クリームを選ぶ目を持つ!
  10. まとめ
美白クリームは肌を白くするためのもの、という浅い知識の人も多いようですが今一度美白クリームについての正しい知識を持ち合わせましょう。文字通り、肌を白くするためのアイテムには変わりありません美白クリームの一番の効能は、肌を白く保つためにメラニン色素を抑えることです。いきなり肌が白くなるのではなく、肌に黒い部分が多くならないように防御するという意味合いがあるのです。
肌を白く見せる=美肌への努力は女性ならば誰もが行うケアです。コンシーラがいらなくなるほどの美肌!はまずは目指したい部分でもありますよね。
美白クリームに配合されていることの多い成分は、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などです。 ビタミンC誘導体は美白以外にも美肌効果が高いといわれていておすすめです

美肌を目指すときには、必ず揃えておきたいアイテムが美白クリームなのです。自分自身の肌がどれほど紫外線にさらされるのか?についてもよく考えて商品を選ぶ必要があります。

美白クリームの中に多く含まれているのは「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の2つです。まず美白クリームを探すときに、この配合物の比率をよく見て選ぶことが必要です。理想的にはハイドロキノンとトレチノインを併用することえ、美白効果がさらに高まる可能性があるといわれています。なかなか美白クリームも奥が深い話ですのでまずはおすすめの美白クリームを人気順に知ることで、参考にしてみてください。
口コミで支持されているものは、試してみたくなるものです。やはり美白クリームも実績のあるものを選んで自分の肌で試したいものです。

美白クリームに配合されるハイドロキノンの役割とは?

ハイドロキノンには紫外線を吸収するという役割があります。美白クリームにハイドロキノンが多く含まれているものは、より美白効果を発揮するというわけです。かつては医療機関のみの取り扱いでしたが、今は一般的な美白クリームにも配合されるようになりました。

美白クリームに配合されるトレチノインとは?

肌のターンオーバーを促進する役割があります。肌の表皮部分が急激に水分上昇することや皮脂の異常な分泌を防ぐ作用もあります。最近ではハイドロキノンと併用することで、美白効果がさらに増進することがわかっています。美白クリームを選ぶ際に、知っておくと便利な知識でしょう。
ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり [医薬部外品]
価格 ¥ 4,320
メラニンの生成を抑えてシミのそばかすを防ぐ作用があります。その秘密は、持続型セラミドケア処方にあります。かんそうしてしまうと角質細胞同士が潤いをなくしてしまいます。そこで、角質細胞レベルにまで保水力を発揮して水分を閉じ込めます。高保湿成分として月下香培養えっせんうを配合しました。
アンチエイジングを考える一歩手前の年齢の人にも意外と人気の高い商品です。少しはやいうちから、こちらの商品を使って美肌計画をしている人は密かに多い気がします。
アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,620
なめらかなテクスチャーが持ち味の保湿美白乳液です。シミとそばかすを防ぐだけではなく、潤うことで水分を角質層から逃がさないという作用があります。使うたびに肌に優しく心地よい保湿・美白作用を発揮してくれます。美白有効成分としてはトラネキサム酸を配合しています。
「油分少なめ保湿剤多めなエマルジョンという感じです。ラインで化粧水と一緒に使っていますが、結構もちもちします。」「こちらの乳液はコットンに多めに出してくるくるとなじませてます。 肌なじみもよくて、後肌もベタつかずにもっちりする感じが気に入っています。 あと、ほのかなローズミストの香りも好きです。」

自分なりに使い方を工夫してよい効果を出せている人の口コミが多いのが特徴でした。

キュレル 美白クリーム 40g
価格 ¥ 3,024
敏感肌の人のために開発された低刺激性の美白クリームです。自然に生成されるセラミドの働きを補うことで潤い成分が角層の奥深く浸透する商品です。使い続けているうちに肌がふっくらとして潤いと美白作用が働くという効果が期待できる美白クリームです。植物由来の美白有効成分(カモミラET)が配合されることで、紫外線によるメラニンの生成を抑えます。そしてシミ・ソバカスを防ぎ透明感を生み出しくすみ感のない素肌へ導いてくれます。
オルビス(ORBIS) オルビスユー ホワイト エキストラ クリーミーモイスチャー 30g 美白*ジェルクリーム [医薬部外品]
価格 ¥ 3,456
アンチエイジングを視野に入れた美白クリームに配合されているのは浸透型コラーゲンと菩提樹エキスです。年齢と共に乾燥しがちな肌を美白するために薬用美白成分・トラネキサム酸も配合しています。使い方は主に夜のお手入れ時に正しく使用することで、透明感のある肌を目指します。
ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲン ゲル 美白 EX N 200g
価格 ¥ 7,515
美白エイジングケア専用のアクアコラーゲンゲルとして有名なドクターシーラボの商品は必ず美白ケアアイテムのランクインを果たします。その秘密は持続型ビタミンC誘導体とトラネキサム酸を配合しています。メラニンの生成を抑えることでシミ・ソバカスを防いで、健康的な肌に導いてくれます。
美白クリームは単に肌を白くするだけのために作られているのではありません。まず、美白クリームを使うことでは肌を保湿します。美白=保湿という考え方もあるほどです。それほど美白ケアには保湿は欠かせないものです。嫌気した肌を白くして透明感のある肌を作ることが何よりも目的なのです。つまりワンランク上の素肌を目指すためには美白クリームは欠かせない存在です。そして長年悩みの種にもなっているシミを予防してくれるという効果も見逃せません。
基本的にパッケージや説明文の中から、「メラニン生成を抑える」タイプのものと、「保湿成分が豊富なもの」を探してください。この2つの視点で商品を選ぶと間違いないでしょう。そして低刺激性のものをさらに絞り込めば自分の肌質に合う美白クリームをチョイスできるはずです。
美白に効く成分といえば、「トレチレイン」、「ハイドロキノン」や「トラネキサム酸」、「アルブチン」、「ビタミンC誘導体」など色々な種類があります。 肌トラブルがない人で、即効性が欲しい場合は、クリニックで処方されることも多い、「トレチレイン」と「ハイドロキノン」の組み合わせが最も効果的です。

美白クリームの有効成分を覚えておくと便利です。商品選びの際に迷うことが少なくなります。

美白クリームは、日焼けによるシミやソバカスを防ぐためにとても大切なアイテムです。 また、クリームはしっとり感を得やすいので、肌がかさつきやすい方にもうれしい基礎化粧品かと思います。

基礎化粧品の中に、美白クリームを標準的に取り入れることで、肌質をアップさせることが可能なのです。

真っ白い肌は女性の憧れですが、美白クリームの場合、明るく潤いに満ちた肌を目指すことを先に考えておいてください。白くする、というイメージよりもくすみを少なくして透明感を出すことを目標に、美白クリームを選んで日々のお手入れに活かしてみてください。