Qkflm0e1igzit1kbykdo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

CCクリームに塗り方ってあるの?乾燥に負けないベースメイク法

2018.10.19

保湿効果の高いCCクリームは肌が乾燥する季節にもぴったりのアイテムですが塗り方ってあるのでしょうか?筆やスポンジを使うのか?どのタイミングで使うのか?等CCクリームの効果をしっかり生かす塗り方をおさらいしてみずみずしい肌を作りましょう。

  1. CCクリームとは
  2. CCクリームの保湿効果
  3. CCクリームの選び方
  4. CCクリームの選び方②
  5. 保湿効果の高いオススメCCクリーム
  6. CCクリームの塗り方
  7. ファンデーションの選び方
  8. ファンデーションの塗り方
  9. 化粧直しでのCCクリームの塗り方は?
  10. 化粧直しの注意点
  11. CCクリームの効果を生かして乾燥に負けないベースメイクを
CCクリームにはBBクリームのような定義や由来はありません。その為、効果はメーカーによって多少の違いはありますが、『CC』はCare、Color、Control等の意味を持ち、スキンケアと肌の色味を補正する事に特化したクリームで、一般的には化粧下地として使います。
スキンケア効果を持つCCクリームには高い保湿効果があり、BBクリームよりも保湿成分は優れているものが多いのが特徴です。通常のスキンケアと比べ、化粧下地として使うCCクリームは肌表面をしっかりカバーしてくれるので保湿成分を逃しません。
G1jcusc3acurjyygsnar
また、日中化粧直しの際にもCCクリームを使う事で保湿成分を補給することもできるというのも嬉しい効果です。時間が経つにつれて肌が乾いてくる悩みも解消出来ます。
CCクリームを選ぶ際はどのように選べば良いのでしょうか。成分や効果等オールインワンクリームであるだけに気になるポイントは様々ですがメインとなる機能はコントロールカラーという事で色選びも大切です。
血色を良く見せたい場合はピンクを選びます。クマやくすみが気になる方はオレンジを選ぶと綺麗にカバーしてくれます。パープルは透明感のある肌に、グリーンはニキビ痕や顔全体が赤らみ色味を抑えたい方にオススメです。特にカバーしたいような悩みはなくとりあえず肌を綺麗に見せたいという方はイエロー系を選ぶと良いでしょう。日本人の肌の色に馴染みやすく健康的でワントーン明るいみずみずしい肌を演出してくれます。
乾燥が気になる場合は保湿成分の高いCCクリームを選びましょう。保湿成分の中でも、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの順で特に高い保湿力を持ちます。セラミドは体内の水分を蒸発させない働きがあるので乾燥肌の方には積極的に取り入れてほしい成分です。ミネラルオイル、ホホバオイルやオリーブオイル等の植物油は化粧品やスキンケア用品には多く使われる保湿成分ですがそれほど高い保湿力ではありません。
保湿力でオススメしたいのがエトヴォスのミネラルCCクリームです。多くの保湿成分を含みますが、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱと複数のセラミドを含みます。セラミド1、セラミド2、セラミド3、はセラミドの中でも特に保湿力の高い成分です。
みずみずしいテクスチャーで肌にぴたっと密着し透明感のある自然な肌に仕上がります。クレンジング要らずで肌に優しい低刺激処方なので乾燥から引き起こすやすい敏感肌の方でも安心して使用出来ます。
ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリームⅠ ナチュラル SPF38・PA+++
価格 ¥ 5,999
CCクリームにはスキンケア効果もありますがいきなり肌には塗らず化粧水や乳液でしっかりと肌の状態を整えてから使います。乾燥した状態は化粧ノリを悪くし、油分が多い状態は化粧が浮き化粧崩れをしやすくなります。
Utzd2kyla7rxb8au9xhd

塗り方のコツ①顔の各パーツ部分から少量ずつ伸ばして塗る

CCクリームは顔にいきなり塗るのではなく少量ずつを伸ばして使います。顔全体で使う量はパール粒程、それを一度手の甲に取り、額、量目の下、鼻筋、顎の五ヶ所に分けてのせます。
Kcgkrapufngzkyh2u8z3
中心から外側に向かって伸ばすように塗る事が基本となります。5ヶ所それぞれのクリームを中心から外側に向かって伸ばすのはもちろんですが伸ばす順も鼻筋→量目の下→額、顎の順で伸ばします。そうする事で徐々に色味をぼかして肌全体を均一に整える事が出来ます。

塗り方のコツ②スポンジを使って密着度アップ

肌全体に馴染ませる事が出来たらスポンジを使って上からおさえていきましょう。化粧崩れの原因となる余分なクリームを吸い取り、肌への密着度をアップさせるので綺麗に仕上げ保湿効果も逃しにくくなります。
乾燥が気になる場合のファンデーション選びにはリキッドファンデーションがオススメです。パウダータイプよりも保湿力が高くゆるめのテクスチャーで伸び良いのでクリームタイプよりも肌に負担をかけません。
ファンデーションにもCCクリーム同様に保湿効果の高い物とそうではない物があります。セラミドやヒアルロン酸が配合されている物が保湿力が高い事は分かりましたが次に注目したい成分が油性であるかどうかです。
油性ファンデーションは肌表面にバリアを張ってくれるので、水分が肌から出ていくのを防ぎます。また、同じ油性ファンデーションでも、油性ファンデーションと、油性乳化型ファンデーションの2種類があります。どちらもバリア機能を持ちますが、仕上がりが異なり前者はどうしても重くなりがちです。後者は少し軽い感じに仕上がるので好みで使い分けてみてください。
リキッドファンデーションを使う際はCCクリーム同様にまずは手の甲に出し、しばらく置いてての体温で温めてから使いましょう。肌馴染みが良くなります。
Lpjhklcupxmr34fjwcup

塗り方のコツ①メイクブラシを使う

ファンデーションは手で押さえながら塗った方が馴染みやすいと思っていませんか?しかし、実は肌にしっかりと密着させるにはブラシを使って塗るのがオススメです。ブラシの毛先が、指では届かないキメや毛穴にまでファンデーションをなじませるので、ぴたっと肌に密着します。仕上がりも指で塗り広げるよりもキレイなツヤが出るので乾燥でカサついてツヤがない肌にはブラシ塗りを試してみましょう。

塗り方のコツ②面積の広い部分から狭い部分へ

ファンデーションもいきなり顔にべったり塗るのではなく部分的に広げていきますが中心から外側に向かって伸ばしたCCクリームと違い頬→額→鼻・口まわり→目のまわりと面積の広い順に伸ばします。ファンデーションが肌に馴染むように内側から外側にブラシを小さく回転させて塗るのがポイントです。

塗り方のコツ③スポンジとティッシュオフで綺麗に仕上げる

ファンデーションもスポンジで押さえて肌に馴染ませましょう。ブラシのスジが気になる時はスポンジを軽く湿らせて馴染ませると綺麗になります。最後にティッシュで軽く押さえて余分なファンデーションを取り除いたらフェイスパウダーで仕上げます。
下地として使ったCCクリームですが化粧直しで使う事も可能です。化粧直しにCCクリームを使う事で外出先などでスキンケアが出来なくても、再び肌に透明感を与えてくすみや肌荒れを自然にカバーしてくれます。
まずは浮いてきたファンデーションや皮脂等をティッシュでおさえてオフします。擦るとメイクが崩れたり摩擦でくすみが生じたりしますので擦らないように優しくおさえます。
オフできたらその上からCCクリームを塗ります。化粧直しなのでここでも薄く塗る事の出来るブラシがオススメです。崩れやすい部分に厚く塗ってしまうと再び崩れてしまいますので薄く均一に塗るのが重要です。CCクリームの上からくすみや赤みの気になる部分に薄くコンシーラーを塗ってカバーします。
最後にパウダーで仕上げますが、ルースパウダー等で仕上げましょう。一度崩れたメイクに再度ファンデーションを乗せるとさらに化粧崩れを起こしやすくなります。オススメは色のないルースパウダーです。化粧崩れを防ぎ肌に透明感を出します。
今流行りの化粧水スプレーは外出先でもうるおいを補給出来るような印象がありますが、化粧直しの際にはオススメしません。化粧崩れを起こしやすくなるのと同時に化粧水の持つ水分が蒸発する際に肌の水分も蒸発し乾燥を招く原因となります。化粧直しの際には保湿さえ出来れば良いというわけではないので使用するアイテムに注意しましょう。
1本で様々な役割を果たすCCクリームはそれぞれの効果をしっかりと生かす事であらゆる肌トラブルを解消し綺麗な肌を作り上げてくれます。乾燥が気になる方は成分や塗り方に注目して効果的な保湿メイクを取り入れましょう。
V6kus4kl2bsxn8uebjef