Kgxjlndbxoqsmrc67gaf

ファッション

CATEGORY | ファッション

プチプラのファッションブランドを紹介!友達と被りたくない方必見

2018.03.24

プチプラファッションブランドも良いけど、友達と被りない方はたくさんいるのではないでしょうか?プチプラファッションブランドは、コーデの仕方や商品の探し方で、友達と被ることが少なくなります。どのような方法で購入を決めたら良いのでしょう。

  1. プチプラファッションブランド被りたくないブランドはどこ?
  2. プチプラファッションブランド被りたくない・イェッカヴェッカ(YECCA VECCA)
  3. プチプラファッションブランド被りたくない・レトロガール(RETRO GIRL)
  4. プチプラファッションブランド被りたくない・夢展望
  5. プチプラファッションブランド被りたくない・H&M
  6. プチプラファッションブランド被りたくない・フィフス(fifth)
  7. プチプラファッションブランド被りたくない・ハニーズ(Honeys)
  8. プチプラファッションブランド被りたくない・ユニクロ
  9. プチプラファッションブランド被りたくない・ZARA
  10. まとめ
プチプラブランドだとどうしても、人と被ってしまうことは仕方ありません。しかし、そこが女心やはり素敵な女性が着ていたら良いですが、ダサイ女性が着ていると、タンスの肥やしにして、着なくなります。
それではどのようなブランドが被らないのか?また、大きなザラやユニクロなどでも、購入する服によって被らないことがあります。例えば少ない色を選ぶとか、シンプルなデザインでモノトーンのものや、定番のものを選ぶとコーデによって被りが分らないことがあります。

マンゴウ

Lrpw3d9hvjlpy3yseeus
引用: http://www.omotesando-info.com/images/images/fashion/mango-harajuku-230.JPG
世界に108か国に展開し、日本ではまだ7店舗しかありませんが、zaraよりもカラフルな色遣いで、トレンドを取り入れたプチプラファッションです。デザイン性とクオリティの良さがあって、デザインが豊富で人と被ることが少ないです。キャンペンガールに過去にミランダさんもやっていて、他にも多くの人がモデルになっています。
引用: http://sc3.locondo.jp/contents/img/common/staff_snap/180123_4.jpg
クロスカンパニーのアパレル会社が2010年に設立したブランドで、ベーシックな作りとデザインのバランスが良くおしゃれと実用性のあるアイテムが多いです。ベーシックで使いやすく、トレンドを追い求めることばかりがオシャレでないということを教えてくれる、イェッカヴェッカです。
イェッカヴェッカはクロスカンパニーのアパレル会社で、2010年に設立したブランドです。株式会社ストライプインターナショナルは、岡山県岡山市の1994年に創立した会社で、イェッカヴェッカを展開しています。ベーシックモードとデザインのバランスが絶妙に良く、洗練された都会的なおしゃれと、実用性のあるアイテムなどベーシックで使いやすいです。
レトロガールは1996年に設立したフレンチカジュアル系のブランドで、特徴は、ゆったりとしたシルエットと、ブルー系のクールな色合い、上品なドレスです。フェミニンや男性的なマニッシュスタイルを提案していて、知的で幻想的な印象を与えるコーデが多く、10代前後~20代後半のガーリーな女性に人気があります。
レトロガールはトレンドを取り入れ、ガーリーナチュラルな女性をイメージし、独自の世界観や手作り感をあしらったアイテムをそろえ、おしゃれを願う女性たちに欲しいとき欲しい価格で提供することを基本としています。通販サイトは商品がはっきりと分らないので、素材や縫製まで分る感じにすると、もっと通販の伸びも上がるのではないでしょうか?
夢展望の4つの好みは、トレンド系、上品ガーリー系、スウィート系、セクシー系に分けています。10代の女子中学生や高校生~20代の女性に人気が高いです。お値段がプチプラで、被りたくないファッションを目指すには、品物が豊富なので、プチプラ服を集めた服をこまめにチェックしていると、掘り出し物を見つけることができます。お値段は1,400円~あります。
夢展望を運営する会社の夢展望株式会社は、大阪府池田市に拠点を設けていて、衣料品・靴・雑貨などのインターネット通販です。玩具や雑貨などの卸販売をしています。洋服もお客様が求める商品をいかに早く安く便利に届けるかということを基本に、可愛らしいカッコよさを求めたファッションを提供しています。
Zsrgmspff7qvt6cwpw5b
引用: https://images.4meee.com/files/article/266991/middle_266991_4.jpg?15171100
スウェーデンから発信のファストファッションブランドで、10代~40代の女性に人気があって、1,500円くらいからあります。ここのサイトは、洋服を大きく見せるので、素材や縫製までよく分ります。このようなサイトだと、間違いない商品を手にすることができるでしょう。
Lzjh9vguxltvwpicr1mp
引用: https://images.4meee.com/files/article/785801/large_785801_8.jpg?19070613
日本のファッションブランドより、アメリカやヨーロッパのファッションブランドのサイトの方が、洋服についての詳細が良く分るようになっています。
フィフスは低価格なのに、モードで無理のない大人カジュアルと、3つの味わいのあるアイテムがあるお店です。こちらのサイトは画面が大きくなって、素材や縫製は分かりやすいですが、商品説明があまりされていないので、少し不安を感じます。しかし、アラサーのOLさんに人気が高く、エレガントな女性を演出してくれます。
フェミニンなトレンドを取り入れた大人の女性の洋服で、トータルされたバックや帽子などのアイテムを、インスタグラマーの人達の愛用者が多く、人気がとても高いです。
ハニーズは女子(中学性・高校生・大学生)~30代までの女性に人気があって3つのラインを展開しています。それはカジュアルライン、大人の女性のおしゃれ着ライン、年齢を選ばないラインです。
サイトは、とても分かりやすく、画面が少し大きくなって細部まで見えますので、大体の洋服の素材や縫製はつかめます。素材についても詳しく書いていてとても分かりやすいです。お値段は2,000円前後からあります。
ユニクロは定番商品が多いですが、この頃は経営方針を変えて、少しトレンドを入れたものも出しています。サイトはもう少し外国のサイトのように、素材や縫製が分るように、大きな画面にすると、もっと買う人が増えるのではないでしょうか?ユニクロの場合は、お店が沢山あるので、お店の販売の方が大事なのかもしれません。
1949年にユニクロはメンズショップとして、山口県宇部市に開店し、1984年に現在の柳井社長が就任して、2001年まで、急成長しました。そして、2002年に業績が低迷する時期があり、その後世界進出とともに、世界のユニクロになりました。世界中が認める、安くて素材の良いファッションアイテムを販売しているお店です。
定番ものが多いですが、このところ経営方針を変え、トレンドファッションを取り入れながら、良いものを安く販売するようになりました。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/73/6d7662521c193a8af0c4d1b39ef17d96.jpg
ZARAはスペイン・ガリシア州のアパレルメーカーで、質の高いものを提案し、エコファーやフェイクレザーなどを使い、トータルファッションブランドとして、女性だけでなく子供から紳士まで幅広く提案しています。ヨーロッパでは非常に人気が高く、有名人がZARAの服を取り入れてコーデしていて、トレンド先端のアイテムとして低価格販売しています。サプライチェーン方式を採用し、2週間単位でお店に新しい商品がウインドウに並ぶので、お客様の目も楽しませてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rQQThEVeL._UY445_.jpg
1998年に日本に上陸し「ZARA TRF]「ZARA BASIC」「ZARA WOMAN]を展開し年齢層も10代から60代と幅広くアイテムを展開しています。日本でもZARAのプチプラファッションがとても人気を得ていて、トレンドをいち早く手に入れるおしゃれな女性達の人気が良いです。通販は2011年から開設され、画面が大きくなるので、とても洋服の素材や縫製などがよく分ります。素材についても詳しく書かれ、コーデも提案しています。
「プチプラのファッションブランドを紹介!友達と被りたくない方必見」を見てきましたが、トレンドを追うファッションの場合、プチプラファッションだとどうしても被ってしまします。大量生産でコストを抑えているためそれはやむ負えないことだと思います。
しかし、そのような中で友達と被らない方法は、あまりインパクトの強い柄は選ばないことです、モノトーンや無地、ストライプ、ドット、チェックなどであれば、被ってもコーデの仕方で被っていないファッションに見えます。被りたくないのであれば、あまり印象の強いデザインや柄を選ばないと、友達と被ることが少なくなります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/73/6d7662521c193a8af0c4d1b39ef17d96.jpg