Tbai4ei44mrzcln6vlb0

ファッション

CATEGORY | ファッション

冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ!パンツやニットなどご紹介!

2018.07.31

冬のオフィスカジュアルはどうすれば?今年の冬はどんな格好をしていいのか迷っているあなたに、冬に活用できるオフィスカジュアルを画像付きで紹介します。パンツやニット、ジャケットなどのおすすめコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. オフィスカジュアルとはどういうもの?
  2. オフィスカジュアルで気をつけたいこと
  3. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ①パンツスタイル編
  4. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ②パンツ編
  5. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ③パンツ編
  6. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ④ニット編
  7. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑤ニット編
  8. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑥ニット編
  9. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑦ジャケット編
  10. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑧ジャケット編
  11. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑨ジャケット編
  12. 冬のオフィスカジュアルおすすめコーデ⑩ジャケット編
  13. まとめ
T3pxioyqfmupffcv8fbr
Rdoyzqrvuvdh2ox6z9i1
引用: http://zozo.jp/brand/sevendayssunday/bag/handbag/?p_gttagid=5497_117889&p_cocid=12
オフィスカジュアルとは、カジュアルすぎず、清楚できちんとしたファッションのことを言います。派手な服装やアクセサリーなどはオフィスファッションには適しておらず、間違った服装をしていると常識がないと言われてしまいます。仕事の職種によっては、ジャケットやパンツスタイルなどきちんとした服装が求められることも多いので会社のスタイルによってどのようなファッションを周りがしているのか、観察しながら気を付けていきたいですね。
Lbuf5wnzywbfmeuttn1a
Dsovrmssnrwolxerwvda
引用: http://emuza.co.jp/02.html
オフィスカジュアルで気を付けたいことは、露出が多い服装やミニスカートなど仕事着のスタイルとしてそぐわない物は着用しないように気を付けましょう。

スカートの丈が短い

スカートが短いもの、ショートパンツやスリットが入ったものはオフィススタイルには合いません。タイツを履けば大丈夫だと思いがちですが、基本的に短いスカートやパンツはオフィスカジュアルに適しておらず、品のない印象に映ってしまいます。

肌の露出が多い

胸元が開いていたり、素足のスタイルはイメージが悪くなり、取引先やお客様からも厳しい目で見られてしまいます。また、同僚や会社のイメージも悪くなってしまい、オフィススタイルに適していません。肌を露出するスタイルは避け、品のあるコーディネートをしましょう。

色が派手なもの

Rbhvqwj73ebkyzm2yeca
引用: http://nanaho957.hatenablog.com/entry/2018/01/14/213705
ビビットカラーや色が明るい物はオフィススタイルには合わず、印象が悪くなってしまいます。明るい色は、元気に見えそうですが、逆に職場では浮いてしまうことがあります。職場では、落ち着いた色を選び、周りの雰囲気に合わせながら選ぶようにしましょう。

カジュアルすぎるデニム

デニムのパンツやダメージデニムはオフィスカジュアルに向いておらず、逆にカジュアルすぎる傾向があります。デニム素材は会社によってOKなところもありますが、基本的にオフィススタイルに適しておらず、品のないイメージを与えてしまいがちです。デニム素材は、基本的にNGなので、カジュアルでも清楚なイメージがあるスタイルを目指しましょう。

小物使いにも注意

オフィススタイルに、帽子やサングラス、派手なアクセサリーはオフィスカジュアルではありません。スニーカーももちろんNGですが、オフィスに不必要なアイテムです。社会人としての品格を問われてしまいます。アイテム使いは、基本的に目立たないピアスやスカーフなどはオフィスとしても合いますが、帽子やサングラスはオフィスカジュアルとは言いません。
Cczs8nthjwhbqyg3vxpt
引用: https://www.google.co.jp/search?tbs=sbi:AMhZZitYBBnU02-PZqPBTLwH4S-p2s8L9qTdXe0SLJ-vktBAq1YRKiqPwrxLEXmZcFz3zbfEiP38o4okU7k-jqiv5PdhJSdb2O07MP0Swn1OnQF4N-ago-7nBnSaC_1jDsL6qec-XXc-fPd0-LbDIV4zMy1dIuhplxcRy-Cc5G4gSo6HoKQkPCLlbeK9FRCY6JwBZW5f1bNV32FjOemWMRMj8nvziwGqHEWqw7ENoKQazRne8f9Qfvn4LhaX_1jwRK1l9vf8YPRI-l4Ttkow4ad7RKUEeZxAWGMwCPaRkgCpEov-IfnYjst4YC5MVcaWMlsBAkDJxNaKaMFLEN7crF8UZvlSis1U9Kng#
Ijj8mninfl194yupqb8j
引用: https://www.pinterest.jp/pin/89086898859170051/
オフィスカジュアルでもジャケットとパンツを合わせることで大人っぽいイメージになります。リボン付きのシャツを合わせることできっちり感を出さず、カジュアルに仕上げています。靴はヒールではなく、ビジネス靴を合わせることで、できる女性をイメージし、カッコイイ印象になります。黒のセットアップを着用することで、落ち着いたオフィスカジュアルになります。
Jbyno3xwruruc87f9gap
引用: http://stylish-coordinate.com/1273.html
ストライプのグレーのパンツとシャツを組み合わせ、さらにロングカーディガンを羽織ることでオフィス内で寒い時にも安心できるオフィススタイル。きっちりなりすぎず、どこか可愛らしいイメージがあり、清潔感があるので良い印象になります。色合いも落ち着いているので、派手過ぎず、ナチュラルなイメージになります。
Ilqczkxmihxz5lfifj24
引用: https://www.pinterest.jp/christinazierer/outfits-i-love/
ブルーのシャツと黒のパンツにベージュのジャケットを合わせることで、カジュアル過ぎず、キレイめのオフィススタイルが完成します。ブルーのシャツがカジュアルっぽさを演出していますが、ジャケットを羽織ることですっきりとしたイメージになります。パンプスは柄物を選んでも、すっきりとまとまりオフィスカジュアルにふさわしいファッションになっています。
Bxdskoxqfpcqhgli7wvy
引用: https://curet.jp/article/14345
オフィススタイルに取り入れたいニットアイテム。オフィスカジュアルにぴったりなコーディネートは落ち着いた色のスカートやパンツを合わせることで、派手になりにくく職場には適しています。アクセサリーは控えめにすることで、できる大人の女性をイメージさせ、頼られる存在に。黒のタイツを合わせることで、より清楚なイメージになります。
N9n9dczxookcdibfktbm
引用: https://www.google.co.jp/search?tbs=sbi:AMhZZistlS-p89OZNYj5Myxwmt8N-hLWZLVKE_17L--Yt8BHxkyWUWM9Pp5SDPLjgaQyvlUSvttNAesNnOgLfMLNI0RhrJ11fqWu9I6DiW83Zv2SSICuHJWhrwq8c0otA2em0tggtno2seQ5mlhItS3VKgDTGvacDLvFTi4Yk9R7DrIpq4FtEQT7NKKwlu6F965yjzi3lwQYPU2Y6bZ66Fiq_1cwqih9qER47LIKJMljgPxGyC5UPhIAxlqcsg0Xy1KFAoqytFzJwlOG1f1EpYqBj2tSzny2L8ZRm8EDtnmJqi-A_1EeqijIeCAxhc19WxbeKlpTeMEKr7muALvI-Wv8TduCuWZ3X_1Fow#
Cxzgvqbgpmjuujnokfgq
引用: http://seasonitems.com/archives/11285
グレーのニットと黒のパンツを合わせすことで、ナチュラルなイメージになるニットのカジュアルファッションです。オフィスにふさわしいファッションは、落ち着いた色と、シンプルなデザインが好感を持てます。パンプスを赤色にしてもトップスとボトムスがシンプルなので、派手過ぎず、清楚なイメージに。大人っぽいファッションの中にどことなく遊び心があるオフィスカジュアルファッションです。
Yhgmeo4u23ebo8s5ryz5
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/news/fashion/nrp_170603_8607502747/
落ち着いた色合いのニットワンピースはオフィスカジュアルにぴったりのスタイルです。黒のタイツを合わせることでナチュラルなイメージに。靴はヒールより、ローヒールのほうが足も疲れにくく冬場にはぴったりです。暖かいニットワンピースが寒いオフィス内でも暖かさを保ち、一枚でも清楚のあるスタイルが完成します。
Agfurh36kl62ggj1v8sp
引用: https://hair.cm/article-35162/
ストライプのパンツとジャケットを合わせたカジュアルコーディネートです。白は清楚なイメージやオフィスカジュアルにぴったりなカラーです。インナーに黒を合わせても落ち着いたイメージになり、アクセサリーをつけても派手過ぎずカッコイイイメージになります。パンツは柄物でもアウターを落ち着いた色にすることで、派手にならずきれいなオフィスカジュアルになりますよ。
P9eeipskhr5it3wmucqh
引用: https://folk-media.com/238776
水色のジャケットにボーダーのスカートを合わせて、派手過ぎず落ち着いたカジュアルファッションに。薄いイエローのインナーを選ぶことで明るすぎずナチュラルなイメージになります。ボーダーはカジュアルすぎるイメージに思いがちですが、インナーやジャケットの色をおさえることで、派手にならず、カジュアルすぎず落ち着いた印象になります。
Zhconchl8mccxzeturuc
引用: https://fril.jp/search/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%83%B3
カジュアルに見えそうなカーキとネイビーのジャケットはインナーを白で合わせ、パンプスを黒にすることでオフィスカジュアルに適したファッションになります。色合いが綺麗なので、派手過ぎずカジュアルでも可愛らしイメージに。白のインナーを合わせることでまとまりが出てきます。
Or043wbo2vjftysrzueg
引用: http://wear.jp/demiluxe/9722378/
ベージュのジャケットに黒のガウチョパンツを合わせたファッションです。黒のパンツは重たくなりがちですが、ジャケットをベージュにすることで冬の重たいファッションが明るくなります。パンプスもジャケットの色と同じベージュで合わせることでナチュラルなイメージになり、Vネックのインナーは、胸元をすっきり見せてくれることができます。
冬のオフィスカジュアルを見ていきましたが、いかがでしたか?オフィスカジュアルは、露出を少なく落ち着いたカラーにすることで、品があるファッションになり、落ち着いたイメージになります。
仕事の職種によっても違うとは思いますが、お客様との取引や業者の肩との商談が多い職場には、できるだけ落ち着いたカラーで清楚に見えるファッションがおすすめです。アクセサリーもワンポイントにとどめることで、大人らしい印象になります。是非、参考にして冬のカジュアルファッションを楽しんでくださいね。