Qpd6icvoqeio7hhqvgn0

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

流行のマット肌がつくれる!カバー力も高いリキッドファンデーションTOP7

2018.01.19

いつもお化粧してもカバー力が足りなくてすぐ崩れる、リキッドファンデーションを使って今流行りのマットな肌にしたいけどどれを選べばいいかわからない…そんなお悩みをお持ちの方のためにカバー力のあるリキッドファンデーションをご紹介します。

  1. マット感のある肌に見せたい
  2. ファンデーションにはどんな種類がある?
  3. リキッドファンデーションの特徴は?
  4. リキッドファンデーションの選び方:種類
  5. リキッドファンデーションの選び方:カラー
  6. カバー力が高いオススメのリキッドファンデーション7選
  7. リキッドファンデーションのカバー力を上げるメイク術
  8. カバー力・マット感を上げるポイント
  9. リキッドファンデーションを使用した後のポイント
  10. カバー力のあるリキッドファンデーションまとめ
Tswgfbevg95ypsoudnmx
いつもお化粧していてもテカリが気になる、毛穴が隠せなくて綺麗な肌に見えない…といった悩みがある方もいらっしゃると思います。陶器のようなマットな質感を肌に出したいけどどうやってメイクしたらいいのかわからない、どんなファンデーションを選べばマットな肌になるのかわからない…そんな方のためにカバー力のあるリキッドファンデーションの選び方、メイク方法からオススメアイテムまでご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
Wclvnblaqxig77suw9dg
まずファンデーションにはいろいろな種類があります。大まかにいうと、ルースファンデーション、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーションの4種類に分けられます。この中でもカバー力が高いと言われているのがリキッドファンデーション、クリームファンデーションになります。この中でも今回はリキッドファンデーションについてご紹介したいと思います。
Rkxpftxbtgomgzvadjd2
リキッドファンデーションの特徴は何といってもそのカバー力の高さです。また伸びがよく、少量でも広範囲に拡げられるのでとても使いやすいです。また油分もあるので乾燥肌をお持ちの方にもオススメですし、マットな質感をより自然に表現しやすいのがリキッドファンデーションです。またクリームタイプのファンデーションよりもお肌への負担が少ないのが特徴です。
Dl7vvylcl9qvzk1hmggs
リキッドファンデーションの使用は主にカバー力を上げたい、乾燥肌なのでメイク後にもうるおいが欲しい方や冬にリキッドファンデーション以外のものを使うと乾燥や粉吹きが目立つ方、ナチュラルなマット肌に見せたい、毛穴やシミ・そばかすなどをきれいに隠したい方に向いています。では実際にリキッドファンデーションにはどんなものがあるのか見ていきましょう。
Clmvis9cngcgobyah1oi
リキッドファンデーションも様々ありますが大きく2種類にわけられます。それぞれの特徴について説明しますので自分に合ったものがどちらなのか比べてみてくださいね。

水性のウォータリータイプのリキッドファンデーション

Cojbeap5ihnlcjsxsvuq
サラっとしていてリキッドファンデーションの中でもさらに伸びが良い水性タイプのアイテムです。通常のリキッドファンデーションよりも油分が少なめとなっていますので、お肌への負担が少なくなっているのが特徴です。いかにも化粧している感はなく、よりナチュラルな仕上がりを目指すならウォータリーリキッドファンデーションをオススメします。ですがその分カバー力も若干弱くはなっています。

油性タイプのリキッドファンデーション

Nb1wp6m8r72vvcbhhqrh
ウォータリー等と特に書かれていないリキッドファンデーションはほとんどこちらの油性タイプのものになります。ウォータリータイプよりは固めのテクスチャになります。その分しっかりとしたカバー力がありますので、毛穴やシミ・そばかすなどを徹底的に隠したいという方にはこちらの油性タイプをオススメします。また乾燥肌の方にも油性のタイプをオススメ。ただ油分が多いので肌には多少負担がかかると言えるでしょう。
Cpf2zulrcebj66julpuf
Vw4xm3wncgu4oecmiudb
リキッドファンデーションを使用する際にもうひとつ重要なポイントとなるのが色選びです。ファンデーションの色は自分のフェイスラインによって選びましょう。鏡で遠目に見て白浮きして見えないものを選ぶと他の部分に塗っても自然な仕上がりに見えます。もし実物で試し塗りできない場合は、肌色か少し暗めのオークルを選ぶと失敗が少ないのでオススメです。
Ovryvxdcelo6n5hbdil5
Jmo3n3n2xwim8vzjttxp
リキッドタイプのファンデーションにはいろいろな種類があることがわかりました。では実際にどんなアイテムを選べばいいんでしょうか?今回はカバー力が高いリキッドファンデーションに絞って厳選したおススメの7アイテムをご紹介いたします。リキッドファンデーション選びの参考にしてみてくださいね。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

【エスティローダー】ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ #62 クール バニラ 30ml (並行輸入品)
価格 ¥ 5,140
こちらのリキッドファンデーションは抜群のカバー力が評判のアイテムです。さらさらとしていて伸びがよく、また長時間経っても化粧崩れしにくいです。ツヤがありながらもマットな質感が出るので、どちらも捨てがたい方にオススメのアイテムです。

レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ180
価格 ¥ 2,160
こちらはヒアルロン酸や植物成分が配合されたお肌に嬉しいリキッドファンデーションです。カバー力もありながら、汗をかいても崩れにくいところも特徴です。プチプラなところも嬉しいポイントですね。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リクイド ファンデーション

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リクイド ファンデーション -LADUREE- 10
価格 ¥ 6,390
こちらはウォータリータイプのリキッドファンデーションです。みずみずしさがありながらもしっかりとカバーしてくれる優秀アイテムです。またSPF20・PA++と日焼け防止効果もあるのが嬉しいところです。透明感のある素肌のような仕上がりになります。

RMK アールエムケー リクイド ファンデーション

RMK アールエムケー リクイド ファンデーション #103 30ml SPF14 PA++ [並行輸入品]
価格 ¥ 4,206
こちらもウォータリータイプのリキッドファンデーションです。カバー力がありながら、つけてることを感じさせない透明感を表現できます。SPF14・PA++と紫外線カット効果もあり、さらにウォータープルーフ使用なので汗にも強く崩れにくいのもポイントですね。

ランコム / LANCOME タンミラク リキッド

ランコム / LANCOME タンミラク リキッド 30ml #O-025 [並行輸入品]
価格 ¥ 5,960
こちらのリキッドファンデーションは軽くよく伸びる上にカバー力もしっかりあるアイテムです。またパラベンフリー、オイルフリーと肌に優しいアイテムになっています。SPF25・PA+++で紫外線対策もできるのも嬉しいポイントです。

イヴ・サンローラン アンクルドポー オールアワーズファンデーション

イヴ・サンローラン アンクルドポー オールアワーズファンデーション # B20 Ivory
価格 ¥ 8,488
こちらのリキッドファンデーションは良く伸びるテクスチャーがパウダーに変化するのが特徴です。うるおいもありながら、さらさらと生まれたての肌のような着け心地です。薄づきにもかかわらず、化粧崩れしにくいのも特徴。

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー フルイド

ディオール(Dior) ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー フルイド SPF35/PA+++ #010(アイボリー)[並行輸入品]
価格 ¥ 5,490
こちらのリキッドファンデーションは薄づきですが、長時間経ってもメイクが崩れにくいアイテムです。そっと塗るだけで毛穴を目立たなくするカバー力もあり、SPF35・PA+++と紫外線カット効果があるのも見逃せません。
Ulwffeqwrhoqbbwumxvj
Ecfxicurn7ykbmdrv5cr
いくらカバー力が高いリキッドファンデーションを使ってメイクしたからといって、適当にメイクしてはその力が十分に発揮されません。メイクの手順や仕方で仕上がりやカバー力が全然変わりますので、いま一度ここでメイク方法を見直してみてくださいね。
T5czzwiyyeuendzfstil
1.まずメイクの前ですが、洗顔をした後はきちんとスキンケアするようにしましょう。そうすることによってファンデーションが乗りやすくなったり、毛穴が引き締まりお肌への負担を減らすことができます。2.下地を塗ります。中には下地を使用しない方もいますが、こちらも肌への負担を軽減するためできるだけ塗るようにしましょう。3.次にリキッドファンデーションを塗ります。中心から外側に沿って塗るようにすると仕上がりが綺麗に見えます。4.パウダーなどで整えて完成です。
Xhc8rqzgaoqdsyie3bar
Abqxedgfchpgjhbb85u3
カバー力を上げるためにはファンデーションの塗り方もポイントになってきます。塗り方ひとつでマット感が違ってくるのはブラシを使ってファンデーションを塗る方法です。ブラシを使用すると、ムラなく均一にファンデーションを伸ばすことができ、ナチュラルな感じに仕上がります。筆の跡が残らないようしっかり乗せるようにしましょう。またスポンジを使うとよりカバー力が増しますので、お好みの仕上がり具合によって試してみてくださいね。
Esiauf5lzotqi0fja4dq
またファンデーションを塗る前には適量を一度手のひらに乗せ、手で数秒包み込んでからファンデーションを塗り始めてみましょう。体温で少し温めてから塗ることにより、テクスチャが柔らかくなり肌になじみやすくなりますのでより自然な仕上がりに見えます。
Gbpafpxcdu2dffjuljgf
リキッドファンデーションを使用してメイクした後は、クレンジングをしっかりしてリキッドファンデーションを落とすようにしましょう。リキッドファンデーションはカバー力が高い分、油分も多く含んだアイテムです。しっかり落とさずそのままにしてしまうと毛穴に残った油分がニキビや肌荒れの原因となる場合があります。今後のカバー力を上げるためにも、アフターケアはきちんとするようにしましょう。
Szqvwgawe4wzou35bzfo
Bueydeigtppn8atijdcz
いかかでしたでしょうか?リキッドファンデーションの種類や選び方から、カバー力を上げるメイク術、オススメアイテムをお届けしました。リキッドタイプのファンデーションひとつとってもたくさんの種類がありますが、本記事をぜひ参考にして自分に合ったリキッドファンデーションを見つけてみてくださいね。