Lizurh1fjonn6kteblki

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

【化粧直し】乾燥肌の方におすすめ!正しい保湿の方法をご紹介!

2018.05.20

化粧直しをするにあたって、乾燥肌の人の中には上手く化粧直しが出来ないと悩みを抱えている人もいるでしょう。実は乾燥肌の人が上手く化粧直しをするためには正しい保湿が大切なのです。そこで今回は乾燥肌の方におすすめの化粧直し方法と正しい保湿について紹介していきます!

  1. 乾燥肌の人はみんな化粧崩れと化粧直しに悩んでいる
  2. 乾燥は化粧崩れを起こす原因
  3. 乾燥肌の化粧直しは保湿が重要
  4. 乾燥肌におすすめ!化粧直しの時に使いたい保湿アイテム
  5. 保湿力バツグン!化粧直しにはこれで乾燥を防ごう。乳液/キュレル
  6. 乾燥肌の強い味方!アクアフォースモイスチャー/オルビス
  7. 化粧直しにおすすめ!乾燥知らずの下地、HDエンリッチングO2ベース/チャコット
  8. 乾燥を引き起こす間違った化粧直し方法
  9. 乾燥肌のための化粧直し方法
  10. まとめ
Lo8gwpxvnwz0ejt6djt1
乾燥肌の人の悩みには化粧崩れ、そして化粧直しがあります。実は乾燥肌の人のほとんどはその化粧崩れと化粧直しに悩んでいて、どうすれば乾燥を防ぎ化粧崩れをなくすことが出来るのか、乾燥をカバー出来るような化粧直しが出来るのかと悩んでいるのです。しかしだからといってなかなか化粧崩れや化粧直しの悩みを人に打ち明ける機会もなく、そもそも肌によって合う合わないの相性があるので、アイテムややり方を紹介されても果たしてそれが合っているのか不安になる人も多いでしょう。方法やアイテムを教えてもらってそれが自分にとって合っているのであれば良いものですが、合っていないと肌の乾燥がより悪化をするということもあります。
Kgpiyxope0b7peziwuou
ではそのためにはどうすればいいのか、そのためには何故乾燥が起きて化粧崩れをしてしまうのか、基本的なことを知っていれば対策のヒントを見つけられるようになります。化粧をした時点で化粧崩れは多少なりとも起きてしまうものなので、乾燥肌という肌質の場合はどうすればその化粧崩れを向き合い、適切な化粧直しが出来るのか、基本さえ知ってしまえば何も怖いことも悩むこともありません。今回はそんな乾燥肌で化粧直しに悩む人のために様々なことを紹介していくので、悩んでいる人は是非チェックしてみてくださいね。
Jnu2gewey6iupetjaniv
化粧崩れの原因は乾燥です。もちろん乾燥だけではありませんが、乾燥肌の人は乾燥による化粧崩れの可能性が高いと言えます。では何故乾燥が起きてしまうのか、化粧崩れの原因となることも多い3つの要素を見ていきましょう!

保湿が足りていない

乾燥を引き起こす主な原因は保湿不足です。そもそも乾燥肌の人は水分量、そして保湿が足りていないため乾燥肌という肌質になってしまっています。乾燥肌になっている時点で保湿が十分に足りていないとも言えるので、これは誰もが当てはまる化粧崩れの原因だと言えます。

乾燥する環境で過ごしている

乾燥する原因には乾燥してしまうような環境で過ごしているというのもよくあるものです。たとえば会社のオフィス、夏場ならば冷房、冬場なら暖房をつけて仕事をしている人が多いですよね。共同生活なので自分はつけたくないと思っていてもその環境に置かれてしまうこともあります。こういった冷暖房の風は肌の乾燥を急激に早めるものになるので、一日中その環境で過ごしていれば乾燥するのは当然のことだと言えます。

化粧品が合っていない

乾燥する原因には、そもそも化粧品が合っていないということもありえます。乾燥肌の人にとっては保湿成分が含まれている化粧品がおすすめされていますが、そういったものを使っていなかったり、自分の肌とは合わないようなものを使っていたりすれば、肌への負担が大きくなり乾燥を引き起こしていくのです。もし特定の化粧品を使った後に肌がぱさつく、乾燥しているような気がするという場合には、自分の肌に合っているのかよく考えてみましょう。
Ipbwgd7zlzzl1k7w609f
乾燥肌の人にとって、化粧直しを上手くするための最大のポイントとして覚えておきたいのが保湿です。どんなに良いアイテムを使っていたとしても、保湿がされていなければガサガサ肌になってしまいます。乾燥肌ではなくても化粧直しの段階での保湿は必須とされているため、乾燥肌の人からすれば何が何でも保湿はしなくてはいけない存在だと言っても過言ではないのです。
Fsfufjthbotisjqfstqb
化粧直しと聞くと崩れた化粧を直すというイメージがありますが、その目的の他に肌に水分を与え保湿をするという目的も化粧直しの目的になるのです。ただ綺麗にメイクをすればいいだけではなく、肌のことも考えた化粧直しというのが正しい化粧直しのコツになるのです。裏を返せば保湿さえしっかり出来れば化粧直しの手間も省け、なおかつ綺麗な化粧直しに仕上げることが出来るので、化粧直し=保湿の時間だと考えても間違いではないでしょう。
Dr2pbqnqaz4z65r3tokd
乾燥肌の人が化粧直しをする際、おすすめの保湿アイテムというものもあります!化粧直しの瞬間は保湿の時間でもあるため、出来れば保湿力の高いアイテムを使って満足行く保湿をしていきたいですよね。
Ewiuvtvc3ob61bb65nfm
化粧直しで必須なのが乳液やミスト化粧水ですが、選ぶ際のポイントとしては【保湿力の高さ】です。特に乳液に関しては【保湿力の高さ】の他に【程よい油分】が求められるので、乾燥肌の人が乳液を選ぶ際にはさっぱりしているタイプの乳液ではなく、しっとりタイプの乳液を選ぶのが良いでしょう。
Kjpmhzccse0n2ltqoau5
また、化粧直しの時に使う化粧下地にも注目をしてみるのがおすすめです。化粧下地との相性によって乾燥をするかしにくくなるかがくっきりと分かれるので、乾燥肌の人は【保湿成分】が含まれている化粧下地を選ぶようにしましょう。保湿成分が含まれている化粧下地ならば化粧崩れをある程度防いでくれますし、化粧直しの際も綺麗に肌を滑らかに整えてくれます。化粧下地だけではなく、ファンデーションやフェイスパウダーなどにも保湿成分が含まれているものも多くあるので、保湿を重視したアイテムで揃えてみるのもおすすめです。
化粧直しの際のメイクオフ、そして保湿として使えるのがキュレルの乳液です。プチプラコスメなので頻繁な化粧直しには使いやすく、効果もかなり高いので持っていて損はありません。高保湿でありながらも使用感はサラっとしているのでベタつきはなく、乳液をした上から化粧直しをする際も気にならないのが魅力的です。
キュレル 乳液 120ml
価格 ¥ 1,620
オルビスのアクアフォースモイスチャーは、乾燥肌やインナードライ肌のために作られた保湿液です。肌質に沿って作られた乳液なので保湿力はバツグンであり、使用感もベタつかずにさらっとした使い心地なので化粧直しに使うことが出来ます。テクスチャは水々しいので爽やかな使い心地が良いいう人には特にオススメ。
ただしオイルカットなので化粧直しの際のメイクオフとしての効果は期待出来ないため、他の乳液でメイクオフをした後に肌に水分と保湿を与える役割として使うことがおすすめです。つけた後は長時間保湿をしたうるおい肌をキープしてくれるので、乾燥が特に気になる人は乳液とアクアフォースモイスチャーの合わせ技で肌をケアしてあげると良いでしょう。
オルビス(ORBIS) アクアフォースモイスチャー M しっとり 50g 保湿液 ◎乾燥・インナードライ対策◎
価格 ¥ 1,836
化粧直しの際、下地を改めて塗ることも多くありますが、そんな時にはチャコットのHDエンリッチングO2ベースを是非使ってみてください。高保湿の下地なので肌にうるおいを与えながらしっかりと肌のキメを整えてくれます。保湿成分が含まれている下地なので乾燥しにくい肌を作り上げてくれますし、化粧直し後の化粧崩れも防ぐことが出来ます。
またこの下地は保湿成分が含まれている化粧崩れ防止効果がある下地なので、化粧直しだけでなく、朝からのメイクの時に使っていくとより効果的です。化粧直しは出来るだけしないほうが理想ではあるので、普段から保湿成分が含まれている化粧下地を使い、化粧崩れを極力防いでいきましょう。
チャコット HDエンリッチング O2ベース
価格 ¥ 1,728
V8wmaj6cob18qr4ihziw
化粧直しをするにあたって、間違った化粧直し方法をしていると余計に乾燥が酷くなってしまうこともあります。実は乾燥肌の多くは間違った化粧直しをして、より乾燥を悪化させているため、注意が必要なのです。

乾燥した肌の上から化粧直しをする

よくあるのが、乾燥肌の上から化粧直しをしてしまうというものです。確かにガサガサとした肌の上から化粧直しをしてしまえばカバー出来るのではないか、と思ってしまいますよね。しかし乾燥はそんなに簡単にカバーされるものではなく、化粧直しの直前は綺麗に隠せていたとしても少し時間がすぎればよりガサついた肌が顔を覗かせることになるのです。

ミスト化粧水を吹きかけたままにする

乾燥肌を保湿する方法としミスト化粧水はよく使われます。顔に吹きかければ水分を与えることが出来るので、保湿対策にはぴったりです。しかしただミスト化粧水を吹きかければ良いというわけではないのです。ただ吹きかけたままにしてしまうと、肌に水分がくっついたままの状態だと余計に乾燥を早めることになり、肌の中にある水分まで乾燥することに繋がってしまうのです。
J4eclowoixfekb4kddrg
これはスキンケアの際に使う化粧水にも言えることですが、水分を与える化粧水やミスト化粧水はそのままの状態では乾燥を悪化させるものになります。乳液など与えた水分に蓋をする役割のあるものがあって初めて乾燥をせずに肌に水分が与えられることになるので、乳液を付けるということを忘れないようにしましょう。
P0mlrlyuizqtfwdfpio8
ミスト化粧水の場合は顔に吹きかけた後、ティッシュで余分な水分を取り除くことによって乾燥を防ぐことが出来ます。乳液があればより保湿することも出来るので、肌の調子や好みに合わせてティッシュオフか乳液での蓋かを選んでみましょう。
Bc0ytij0d16lzevxz2ti
おすすめ保湿アイテムなどを紹介したところで、乾燥肌のための化粧直しについて見ていきましょう!

その1:化粧崩れしたところは乳液で落とす

まず化粧直しをする前には、化粧崩れをした場所を乳液で落としていきましょう。乳液を使う理由としては肌に優しく、乳液には油分が含まれているのでメイクオフ効果があるから最適だからです。乳液の良が少なすぎると肌に摩擦が起こってしまうので、摩擦が起きない程度の量で崩れた部分を落としていきましょう。

その2:乳液や保湿液を与え、肌を整えた上から化粧直しをする

乳液でメイクオフをしたら、その場所に再び乳液、または保湿液を使って肌に保湿をしていきましょう。肌に馴染んだのを確かめたらその上から化粧直しをします。保湿を挟んだ化粧直しになるので、化粧のノリも良く、さらには化粧崩れも防いでくれるはずですよ、
Myeyzdqy6cjubn86jn8u
いかがでしたか?乾燥肌のための化粧直し、正しい保湿方法、そしておすすめのアイテムを紹介してきました。乾燥肌の人にとって乾燥は大敵ですが、それもしっかりと保湿をすれば気にならない存在になります。また保湿を日頃から意識しておけば乾燥肌自体も解決されていくので、化粧直しだけではなく、日頃のスキンケアにしても保湿を意識したものにしていくと良いでしょう。