Z1n56ihuxzbvxirrlcvk

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

化粧直し乳液のおすすめ!きれいな肌を保つための選び方と使い方は?

2018.10.09

乳液を使うときれいに化粧直しが出来るってご存知ですか?今回はそんな化粧直しと乳液について注目をしていきます。きれいな肌を保てるおすすめ乳液の正しい選び方、使い方を紹介していくので化粧直しに乳液を使っている、または使ったことがない人はチェックしていきましょう!

  1. 化粧直しに乳液を使うと良い理由
  2. 間違った化粧直しはより化粧崩れを悪化させる原因になる
  3. 化粧直しのための乳液の選び方
  4. 乳液を使った化粧直し方法
  5. 化粧直しにおすすめの乳液:乳液/キュレル
  6. 化粧直しにおすすめの乳液:乳液/無印良品
  7. 化粧直しにおすすめの乳液:濃密うるみ肌薬用美白乳液/DHC
  8. 化粧直しにおすすめの乳液:乳液/ちふれ
  9. 化粧直しにおすすめの乳液:豆乳イソフラボン乳液/なめらか本舗
  10. 化粧直しにおすすめの乳液:ボタニカルミルクモイスト/LOVE YOUR SKIN
  11. まとめ
Fer8noapknuiv2lqnry8
そもそも何故化粧直しに乳液を使うと良いのか、その理由がイマイチよくわかっていないという人もいるでしょう。化粧直しの際に乳液を使う時、乳液の効果をわかった上で使うのと使わないのとでは効果は大きく違ってきます。また、乳液の選び方、使い方も、乳液を使ったほうが良い理由を知っていたほうが良いので、これを機に乳液を使うと良い理由を知っていきましょう!

クレンジング代わりに使える

実は乳液はクレンジング代わりになるため、化粧直しの際にわざわざクレンジングを使わなくても良いのです。化粧直しというと全体を化粧し直すというよりかは、崩れた一部分を直すことが一般的ですよね。そんな時クレンジングを使ってしまえば必要ない部分まで化粧が落ちてしまったり、肌に対して負担を与えてしまったりすることになり、より乾燥を導く原因になってしまいます。
Azp4yovtxsktvnecjuc1
乳液にはある程度の油分が含まれているので、その油分が化粧崩れした部分をピンポイントに落とすことが出来ます。さらに、クレンジングを使うよりかは乳液をクレンジング代わりにしたほうが肌にも優しく、その上で保湿もしてくれるので一石二鳥となるのです。

保湿を出来る

乳液を化粧直しの時に使うと良い理由と言えば、保湿出来るということでしょう。化粧をすれば肌は少なからず乾燥していきます。さらに化粧崩れの原因は乾燥でもあるので、化粧崩れをした時点で肌は乾燥状態になっていると言えるのです。
Wiffer3pigpgjeal2irp
その状態のまま化粧直しをしてしまえば肌は朝化粧した時よりも乾燥しているので、化粧崩れの頻度や間隔が短くなり、化粧直しの手間が増えてきます。化粧崩れをした際はより酷い有様ともなってしまうので、化粧直しの際に乳液を使って保湿をしてあげることで、失っていた水分を保湿し、乾燥から肌を守ることによって化粧崩れを防ぐことが出来るのです。
Wlrqjrwjeldeowd434kt
今まで化粧直しの際に乳液を使っていなかった、または化粧直しで乳液を使っていたけれど使い方がよくわからず適当に使っていた、という人もいるでしょう。その中には上手く化粧直しが出来なくて、乳液の選び方や使い方が間違っているのだろうか…と疑問を感じている人も多いハズ。そこでまずは間違った化粧直しのポイントを紹介していくので、自分の化粧直し方法が間違っていないか振り返ってみましょう。

化粧崩れした部分を落とさず、その上から化粧直しをしている

化粧崩れした部分から化粧直しをしてしまう人もいます。確かに崩れた部分をオフするのは面倒くさいですし、カバー力ある化粧品ならば崩れた上から化粧直しをするだけでも良い気がしてきますよね。確かに化粧直し後は綺麗に仕上がっているように見えますが、崩れた上から化粧直しをすれば崩れるのも早く、崩れた先からさらにもともと崩れている部分がより崩れていくので、化粧崩れが始まった際には悲惨な顔の状態になるという恐れも十分にあるのです。

肌に合わない乳液を使っている

化粧直しにとりあえず乳液を使えばいいという考えの人の中には、乳液を使うと肌が荒れるという人もいるでしょう。乳液の選び方を間違っている場合、肌に対して馴染みにくくなるだけでなく、しっかりと保湿をすることが出来なくなってしまうので、肌荒れや化粧直しの出来が悪くなるなどの悩みが増えてきてしまうのです。
Xm3dfx400qenomanxwef
また、化粧オフとして使う際も乳液に適度な油分が含まれていないと化粧を落とすことが出来ません。油分少なめのものを使ってしまったり、乳液の使う量が少なかったりすると化粧をしっかりと落とせず中途半端な状態になってしまいます。さらに少ない乳液の量は肌への摩擦を生んでしまうので、選び方、使い方をしっかりと踏まえた上で乳液を使うことが大切なのです。
Si0yjrsbnumzs80n1v2q
化粧直しの時に使う乳液の選び方について見ていきましょう。たとえ使い方がわかっていたとしても、乳液の選び方が間違ってしまっては元も子もありません。化粧直しの際、どうやって乳液を選べばいいのか、選び方について注目していきましょう。

油分が含まれている乳液を選ぼう

乳液は化粧を落とす目的としても使うことが出来ますが、オイルフリーの乳液の場合は化粧を落とすことは出来ません。もしなかなか化粧を乳液で落とせない場合には、使っている乳液がオイルフリーの場合があるので、油分が含まれている乳液を選ぶようにしましょう。

肌に優しい低刺激なものを選ぼう

化粧直しのタイミングの肌は、いつもよりも敏感な肌になっています。化粧をすると肌は少なからずダメージを負いますし、化粧崩れをしているということは肌が乾燥している状態です。乾燥した肌はバリア機能が低下をしているので、いつも以上にダメージを受けやすくなっています。そんな肌のためにも、化粧直しの際は肌に優しい低刺激なものを選ぶのがポイント。乳液を使っていて肌が荒れるようになったという人は、肌に刺激が強い乳液を選んでいる可能性があるので、選び方を考え直してみましょう。

さらさらとしたベタつかないテクスチャの乳液

化粧直しに使う乳液のテクスチャはさらさらとしたベタつかないものを選ぶのが大切です。ベタついたテクスチャの乳液を使うと、乳液で保湿をした際に化粧直しの段階で化粧品と乳液が混じってしまったり、化粧のノリが悪くなってしまったりします。肌にしっかりと馴染み、高保湿、それでいて化粧直しの邪魔にならないサラサラとしたテクスチャのものを使うようにしましょう。
Qj73lcalw26nlvezjh8q
乳液を使った化粧直しの使い方についてチェックしていきましょう!どのタイミングで乳液を使えばいいのか、イマイチよくわかっていないという人は特に注目してみてくださいね。

化粧崩れ部分をオフする使い方

化粧直しの際には乳液を使って化粧崩れした部分を落とすことが出来ます。クレンジングを使わずに乳液で落とすので肌に対して負担をかけずに、綺麗に化粧を落とすことが出来るというわけですね。この時コットン、または細かい部分は綿棒を使って化粧崩れをするのがポイントです。ピンポイントで化粧崩れの部分だけを落とすことが出来ます。

化粧直し前の保湿として使う

化粧直しの際、化粧崩れをオフした部分に保湿をする目的で乳液を使います。この時乳液で保湿をしないと乾燥した状態で化粧をすることになるため、肌への負担は大きくなり、乾燥もしやすくなります。この状態で化粧直しをしてしまえば肌への異常が起きやすくなるだけでなく、毛状崩れがよりいっそう増えてしまうので、しっかりと乳液を使って保湿をした状態から化粧直しをしていきましょう。
プチプラでいながらも高性能な乳液として人気なのがキュレルの乳液です。化粧直しに最適というのも価格はもちろんのこと、肌なじみがよく、しっとりと肌を保湿してくれるので、化粧崩れの際の肌の乾燥を潤し、化粧崩れしない肌に仕上げてくれるのです。
また、べたつかないというのもこの乳液の魅力的なポイントの一つ。化粧直しというとべたついた乳液を使ってしまえば上手く化粧直しが出来ないということが起きてしまうものですが、キュレルの乳液はべたつかないテクスチャなので化粧直しの際にべたつきが邪魔になることはありません。
花王 キュレル 乳液 120mL
価格 ¥ 2,008
無印良品の乳液も化粧直しの乳液選びにはおすすめです。無印良品の乳液の良いところは肌のタイプに合わせた選び方や使い方が出来るというところ。敏感肌用のものや高保湿のもの、さらっと使えるようなものなので様々なタイプがあるので、自分の肌に合った選び方、使い方が出来るのです。
またトラベル用の持ち運びしやすいサイズのものも売っているので、化粧直しのための乳液として持ち運びが便利なのも魅力的。小さめのサイズならば化粧ポーチにも入れておけますし、かさばることなく使えますよね。こちらも肌タイプに合わせた種類が用意されているので、自分の肌に合った選び方や使い方を参考にして乳液を選んでいきましょう。
DHCが出している濃密うるみ肌薬用美白乳液も化粧直しのための乳液におすすめできます。弱酸性の乳液になっているので肌へのダメージや刺激が気になる人も安心して使えますし、美白成分が含まれているので化粧直しの際の保湿と同時に美白ケアもすることが出来るのです。
さらにこの乳液の最大のメリットとも言えるのが、詰替え用があるということです。詰替え用があると自分の便利だと思えるサイズの容器に移し替えることが出来るので、持ち歩くことが前提の乳液を便利に持ち歩くことが出来るようになるのです。
DHC 濃密うるみ肌 乳液 もっちり 本体150ML
価格 ¥ 860
肌に優しく保湿もしっかりしてくれるのが、コスパも良いちふれの乳液です。化粧崩れの原因にもなっている乾燥した肌をなめらかにしっとりと潤してくれるため、潤いに満ちたたまご肌に仕上げてくれます。
また、ちふれの乳液も詰替え用があるので自分好みのサイズの容器に入れて持ち運べるというのも嬉しいポイントです。プチプラでいながらも使い勝手はかなり良いので、出来れば乳液の価格は抑えて使いやすいものを選びたい…という人は、ちふれの乳液を選んで間違いはないでしょう。
ちふれ化粧品 乳液 さっぱりタイプ 150ML
価格 ¥ 980
乳液しっとりタイプN 150ml
価格 ¥ 1,050
ちふれ化粧品 乳液しっとりタイプN詰替用 150ml 150ML
価格 ¥ 810
大人気豆乳イソフラボンシリーズから出ている乳液も化粧直しにおすすめしたい乳液です。天然成分で作られているので肌のことを一番に考えたい人には特におすすめの乳液で、化粧直しの際にしっかりと保湿し、なめらかな肌に整えてくれます。
またイソフラボンの他にもコラーゲンも配合されている乳液なので、使い続けていればモチモチとしたハリのある肌に導いてくれるのも嬉しいポイント。化粧直しの乳液としての使い方はもちろんですが、日々のスキンケアとしての使う使い方もおすすめなので、乳液はこれ一本に絞る、という使い方も良いでしょう。
なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml
価格 ¥ 850
おしゃれな容器で化粧直しも楽しみになってくるのが、ボタニカルミルクモイスト。美容成分が配合されていて植物エキスも含まれているので、肌に優しさを与えながらも美容成分も肌に与えることが出来る一粒で二度美味しい乳液となっています。
使用感はみずみずしいのでさっぱりとした使い心地で化粧直しとの相性もバツグン。使い心地はさっぱりとしていますがしっかりと保湿もしてくれるので、乾燥が気になる人も安心して使えます。
LOVE YOUR SKIN ボタニカルミルク モイスト Ⅱ リッチ 乳液 100g
価格 ¥ 1,039
Qwjuathqhfd4zbatqulk
いかがでしたか?化粧直しで使うための乳液の使い方、選び方を紹介してきました。乳液を上手く使えば化粧直しはきれいに仕上がりますし、化粧崩れも防ぐことが出来ます。化粧直しをする際には乳液は必需品なので、乳液選びに悩んでいる人は今回紹介したことを是非参考にして選んでみてくださいね。