Zuvdn0ufitv3naguq9uh

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

化粧直しのやり方まとめ!きれいな肌を簡単で上手に保つ方法は?

2018.05.20

化粧直しのやり方ってどうするのが正しいやり方なのだろう、と悩んでいる人もいるでしょう。確かに化粧直しのやり方は様々なものがあるので、何が正しくきれいに出来るのか迷ってしまうものです。そこで今回は簡単で上手にきれいな肌を保てる化粧直しのやり方を紹介していきます。

  1. 化粧直しが必要になる理由
  2. 化粧が崩れる原因
  3. 化粧直しのやり方で必要なアイテム
  4. 化粧直しの間違ったやり方
  5. 化粧直しの正しいやり方
  6. 時短化粧直しのやり方
  7. きれいになれる化粧直しのやり方であると便利なアイテム:乳液/キュレル
  8. きれいになれる化粧直しのやり方であると便利なアイテム:アベンヌウォーター/アベンヌ
  9. きれいになれる化粧直しのやり方であると便利なアイテム:オイルブロックベース部分用化粧下地/エテュセ
  10. きれいになれる化粧直しのやり方であると便利なアイテム:UVファンデーションEXプレミアム/セザンヌ
  11. きれいになれる化粧直しのやり方であると便利なアイテム:マシュマロフィニッシュパウダー/キャンメイク
  12. まとめ
Y9wbdre1etjsxv483uau
そもそも何故化粧直しが必要になるのだろう、と根本的な理由が気になる人もいるでしょう。何故化粧直しが必要になってくるのかがわかってこないと、化粧直しに対してもモチベーションや必要性が感じられないというということに繋がってしまいます。何故化粧直しをしたほうが良いのかという理由にも言い換えられるので、まずは化粧直しが必要になる理由について注目していきましょう。

化粧崩れは印象を悪くする

化粧崩れは単純に見た目へ悪い影響を及ぼすものになります。化粧崩れを放置したままになると、その状態のまま日中過ごすことになるので周囲からの印象は悪くなります。だらしない印象や、化粧崩れの度合いによっては不潔感を持たれてしまうこともあり、自分の印象を著しく下げる結果に繋がってしまうのです。

肌の乾燥を悪化させてしまう

化粧直しをしないと肌の乾燥を悪化させることに繋がります。この後正しい化粧直しのやり方を紹介していきますが、化粧直しのやり方には保湿が含まれます。化粧直しの時間は乾燥した肌に潤いと保湿を与える時間でもあるので、その時間がなくなってしまうと肌は乾燥を悪化させてしまうのです。
Dmregdikybh7wbw6rdnd
では何故化粧崩れが起きるのが、化粧崩れに繋がる原因についても見ていきましょう。化粧崩れの原因がわかれば、化粧直しの正しいやり方へのヒントや、どうすれば簡単に上手くきれいに化粧直しが出来るかも見えてきます。

皮脂や汗

時間が経つと肌からは皮脂や汗が出てくるようになります。これは乾燥肌の人もオイリー肌の人にも当てはまるもので、皮脂や汗がヨレをうみ、化粧崩れの原因を作り上げていくのです。皮脂や汗は化粧品同士を混ぜてしまうこともあるため、特にアイメイクは濁った汚い色になり、一気に印象を悪くしてしまいます。

乾燥による密着度の低下、毛穴の開き

化粧をすると肌は乾燥していきます。また日頃過ごしている環境によっては冷暖房や外気によって肌は乾燥をしていき、肌と化粧品との密着度を低下させ、剥がれ落ちていきます。これが化粧崩れの原因になるというわけですね。また、乾燥により毛穴も開いてくので、その分化粧崩れはどんどん起きていきますし、毛穴も悪目立ちするようになります。

衣服や手などの接触による摩擦

衣服や手で肌を触れると摩擦が起き、それが原因で化粧が崩れてしまいます。どんなにきれいな状態だったとしても摩擦が起きれば当然化粧にはヨレが出来るため、化粧崩れしやすい状態へと悪化していってしまうのです。
Bgy5gv3bq6xbgg7kmgdd
化粧直しを簡単に上手にやるためには、必要なアイテムを揃えましょう。アイテムがないと簡単に化粧直しは出来ませんし、上手く肌を整えることも出来ません。必要最低限のアイテムさえあれば、簡単にそして上手に化粧直しが出来るようになるので、化粧ポーチに常備しておくと良いでしょう。

コットンや綿棒

コットンや綿棒は化粧直しには必須アイテムです。これがないと簡単な化粧直しも難しくなるだけでなく、失敗する可能性が高くなります。コットンや綿棒は化粧崩れが起きた部分をピンポイントで落とすため、化粧直しが必要な部分だけにアプローチすることが出来るのです。

乳液とミスト

化粧直しには乳液とミストも必要です。乳液があれば保湿が出来るだけでなく、化粧崩れが起きている部分のメイクオフをすることが出来るのです。肌に優しいだけでなく簡単に落とすことが出来るので、化粧直しの時短にも繋がります。仕上げにミストを使うことでより化粧品と肌への密着度を上げるため、上手く化粧直しが仕上がり、化粧崩れを長時間キープしてくれるのです。
Aiydb3jvoshhqxfbs9nd
正しい化粧直しを紹介していく前に、まずは化粧直しの間違ったやり方を振り返っていきましょう。間違ったやり方は上手く化粧直しが出来なくなるだけでなく、余計な手間を増やすことに繋がるため、簡単で正しいやり方よりも難しくなっている可能性が高いのです。

化粧崩れした部分の上から化粧直しを直接している

化粧崩れをした部分をオフせずに化粧直しをすれば、ガサガサとした化粧直しに仕上がります。きれいでも上手にも仕上がらないため、化粧直しがヘタというよりかは化粧がヘタな人と見られてしまう可能性もあるでしょう。また化粧崩れの部分は土台がしっかりしていないとも言えるので、化粧崩れの原因にも繋がります。

指でこすって化粧を落としている

面倒くさいとやりがちなのが、指でこすって化粧を落とすというやり方です。簡単なようにも見えますが、余計に化粧崩れを悪化させてしまうため逆効果ですし、肌にも負担がかかります。コットンや綿棒、そして乳液を使わないと上手く化粧直しは出来ないため、時短する部分は時短する、しっかりと時間をかける部分は時間をかけるとメリハリをつけていきましょう。
Qr6xwwozxjoct1crf2c6
化粧直しの正しいやり方について紹介していきましょう。正しいやり方はそこまで難しくもなく、簡単にきれいに化粧直しすることが出来ます。コツさえ掴んでしまえばどんどん簡単にきれいな化粧直しが出来るようになっていくので、基本のやり方をマスターして自分なりにアレンジしていくのも良いでしょう。

1.化粧崩れした部分だけを乳液で落とす

化粧直しは基本的に化粧崩れした部分だけやります。必要なのはオイルフリーではない乳液とコットンや綿棒。パール大くらいの乳液をだして、コットンや綿棒で化粧崩れした部分を落としていきましょう。この時肌をこすらないように注意をするのがポイントです。

2.ミストや乳液で保湿をする

化粧崩れした部分を落としたら、ミストや乳液でその部分をしっかりと保湿しましょう。この時肌に馴染んだのを確認しないと、乳液が化粧品と混ざってベタついた状態になってしまうので、この時間は化粧直しで最も大切な時間であることを意識して、しっかりと肌を潤し保湿をしていきましょう。

3.ベースメイクやアイメイクなど、必要な部分を化粧直しする

肌を保湿して整えたら、ベースメイクやアイメイクを化粧直ししていきましょう。特にベースメイクの場合は崩れていないベースメイクとの境目をボカしたほうが自然な仕上がりになるので、指で軽くこする、または叩くなどでぼかすようにしましょう。ブラシがある場合にはブラシを使うとよりきれいに仕上がります。

4.ミストで化粧直しの仕上げをして、化粧直しは終了

化粧直しが一通り終わったら、最後は顔から20cmほど離した地点からミストを顔全体に吹きかけていきましょう。こうすることによりミストの効果を顔全体に馴染ませることが出来るだけでなく、化粧崩れを防ぐ効果を期待出来ます。また保湿効果のあるミストならば、より保湿力を高めることが出来ます。この時余分な水分が肌に残っていたらティッシュオフをしましょう。
Ahb9dsg06gcxft1rvodh
時短化粧直しのやり方やテクニックについても見ていきましょう。先程紹介したやり方は化粧直しの基本的なやり方ではあるものの、より時短して化粧直しの手間を省きたいという人もいますよね。そんな人は時短化粧直しのテクニックを使って、時間を有効活用していきましょう。

1.メイクオフ、保湿は基本的なやり方で

時短化粧直しのやり方でも、メイクオフと保湿のやり方はしっかりと時間をかけてやりましょう。肌の調子を整えなければ余計に化粧直しの手間がかかり、時間が無駄になります。土台はしっかりと作ることを意識して、メイクオフや保湿はしっかりと行いましょう。

2.ベースメイクはコンシーラーで十分事足りる

化粧直しで最も大変なのがベースメイクですよね。この時下地やファンデーションを使ったほうが綺麗に整うものの、コンシーラー1本あればそれなりにきれいに化粧直しは仕上がります。コツとしては肌に合ったコンシーラーを使い、大胆に化粧直しの部分を塗っていくということ。そのあとはコンシーラーとファンデーションの境目をぼかし、フェイスパウダーを顔全体に塗れば、コンシーラーだけで直したとは思えないほどの出来栄えになります。
プチプラで気軽に使える乳液はキュレルがおすすめです。肌に優しい成分で作られているので敏感肌の人も安心して使えますし、保湿効果も高いため、乾燥肌も大満足すること間違いなし。
使い心地もベタつかずにサラサラとしていて肌馴染みもいいので、出来るだけ時短したい化粧直しの時間も無駄なく過ごすことが出来ます。メイクオフ、そして保湿両方に使えるので化粧直しのお供として持っておきましょう!
キュレル 乳液 120ml
価格 ¥ 1,620
化粧直しのミストとして持っておきたいのがアベンヌのアベンヌウォーターです。肌馴染みが良く、さらには余計な成分が含まれていないため、どんな肌にも優しく潤いを与えてくれます。
保湿成分は含まれていないので、肌を整える時に使う際には乳液やクリームを別途使う必要がありますが、潤い成分は十分なため、保湿効果も含まれているミストを使うよりかは乳液の手間をかけてでも使ったほうが肌にとってはプラスになります。
アベンヌ ウォーター 50g
価格 ¥ 680
化粧直しの時に使うとより毛穴を誤魔化してくれるのがエテュセのオイルブロックベース。特に鼻の頭の毛穴やテカリを防いでくれる効果があるので、化粧直し後の化粧崩れもしっかり防いでくれます。
速乾性があるので時短で化粧直しをしたい人も気軽に使うことが出来ますし、よりテカリが気になる部分に使えばテカリや化粧崩れを防ぐことも出来ます。肌馴染みもよく、塗ると白い液体は透明になるため、ファンデーションの色にも影響を及ぼしません。
エテュセ テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース 7ml
価格 ¥ 2,099
プチプラでおすすめのファンデーションが、セザンヌのUVファンデーションEXプレミアム。プチプラとは思えないほどのカバー力と使い心地が評判で、多くの人がリピートしているファンデーションです。
カバー力に優れているので、化粧崩れ後の気になる毛穴の開きやくすみもしっかりと目立たなくしてくれます。肌への密着度も高いファンデーションなので、化粧直し後の化粧崩れも防ぎます。
セザンヌ UVファンデーション EXプレミアム EX2 ライトオークル 10g
価格 ¥ 864
キャンメイクが出しているマシュマロフィニッシュパウダーは、おそらくプチプラのフェイスパウダーの中でダントツの人気を誇るものではないでしょうか。毛穴や肌のムラを整えてくれるパウダーは付け心地もさらっとしてい付け心地は最高です。
またテカリを防止する効果もあるので、化粧直し後のテカリが気になる人も気にせず過ごすことが出来ます。テカリを防ぐ効果は化粧崩れを防ぐ効果でもあるので、化粧直しをした後の状態を長くキープしてくれるのです。
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMB マットベージュオークル 10g
価格 ¥ 1,015
Fi8oxmlincouvojmbuih
化粧直しの正しいやり方を紹介してきました。化粧直しで大切なのは、目的を知るということです。乾燥しているならば保湿をすること、時短をするならば時短する部分を見極めること、それが上手く綺麗に化粧直しをするコツになります。今回紹介したことを参考にして、化粧直しをより快適にしていきましょう!