Wm0pmhja7sgmfasagu0n

暮らし

CATEGORY | 暮らし

手作り小物10選!本当に素敵なハンドメイド作品をご紹介します!

2018.05.25

この記事では、「これが手作りなのか…すごい!」「ハンドメイドには見えない」というオシャレでかわいい手作り小物をご紹介します!本当に素敵なハンドメイド作品をご紹介しますので、可愛いおしゃれな小物を手作りしたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

  1. 手作り小物10選①
  2. 手作り小物10選②
  3. 手作り小物10選③
  4. 手作り小物10選④
  5. 手作り小物10選⑤
  6. 手作り小物10選⑥
  7. 手作り小物10選⑦
  8. 手作り小物10選⑧
  9. 手作り小物10選⑨
  10. 手作り小物10選⑩
  11. 手作り小物を売るためには?
  12. 本当に手作り?と思ってしまう小物作品10選のまとめ
「ビーチコーミング」という言葉をご存知でしょうか。英語では、「Beach combing」となり、海岸などに打ち上げられた貝殻などを装飾して楽しむものです。この写真はそうで、ハンドメイド作品になります。
こうした自然物によってアートを楽しむのも良いですよね。なかなかできることではありませんが、海などに行った時、貝殻を拾ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。材料費がただといえばただということもポイントですね。
人形のチャームです。カバンなどにつけたら、さらにオシャレ度がアップしますよ。
チャームとは、飾りのことですね。バッグに少しプラスしたいという人にオススメです!どこか憎めない顔の表情などが魅力のひとつですね。
これは「プラ板」のハンドメイド作品です。「プラ板」とは、プラスチックに絵を描いてトースターで焼けば完成するものです。どなたでも手軽に作ることができますよ。幼い頃に作って、キーホルダーにした経験のある人も多いはずです!
「プラ板」作成時に注意する点は、温度を調節すると歪みが少なくなりますよ。綺麗に着色するためには、色を薄くして焼いたり、焼いた後に色をつけるようにしましょう。
北欧風のデザインが素敵なハンドメイド作品です!北欧風のインテリアだけではなく、小物も魅力的です。
北欧風のデザインの魅力は、あたたかみではないでしょうか。ホッとするような色合いが好きな人もたくさんいますよね。こうしたアイテムは人気がありますので、ぜひ作ってみてください!
シンプルだけどオシャレなデザインが魅力的なハンドメイド作品です。この写真はヘアクリップですね。
ハンドメイドジュエリーの魅力は、既製品にはないアットホームさではないでしょうか。慣れていくうちに写真のような素敵な小物が作れるようになりますよ。
これは刺繍です。刺繍が好きでやられている人も多いのではないでしょうか。ご自宅にあるさまざまなものに刺繍することができます。
刺繍は、普通の針ではなく刺繍針など、専用の道具が必要になりますので、刺繍をスタートさせたい人は、まずは道具を買いそろえることから始めましょう!
陶器の作品です。もちろんハンドメイド作品で、とてもオシャレですよね。
「家で陶器が作れるの?」と思う人もいるかもしれませんが、オーブンを使用すれば陶器を作れます。オーブン陶土をぜひ探しみてください。これがあれば、低い温度で焼き上げることができますよ!
これはレジンを使用した手作り小物ですね。レジンとは、樹脂素材のことです。短時間で固めることができますので、ジェルネイルなどにも使用されていますよ。
上記の作品は、とても綺麗ですよね。レジンは手軽ながらも素敵なアイテムを作ることができますので、ネット上でも人気がありますよ。「プラ板」で使っている人もいらっしゃるようですね。
ビーズのハンドメイド作品です。昔からものづくりが好きな人は、ビーズはなじみ深いものではないでしょうか。このような素敵なアイテムをできるように、ビーズ作品をたくさん作ってみましょう!
ハンドメイドにオススメなのがヴィンテージビーンズです。オシャレなものや可愛いものがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。
ビーズを活用すれば、このような素敵なアイテムを作ることができます。センスの高いアイテムは、販売することも可能ですよね。
絵が上手な人や絵を書くのが好きな人などは、手作りアイテムを自分でデザインしてみてはいかがでしょうか。素敵なハンドメイド作品は、プレゼントにもおすすめですよ。
Q1mv533q3wqeblfgecru

ブログは大切!

ネットが当たり前になった昨今において、ブログを作ることはとても大切です。開設した時は、ほとんど読者がいない可能性が高いですが、地道に続けていけば、読んでくれる人がたくさん出てくるでしょう。もちろんブログは、さまざまな企業がサービスとしてやっており、無料で作ることができます。そしてブログでは、自分が作っているプロセスなどをアップすると良いでしょう。制作しているシーンは、読み手としては見ていると楽しいものです。また、写真や画像は必ず使うようにしてください。テキストだけでは、ブログを見てくれる人が少数になってしまう可能性があります。もちろん、カメラの技術も重要ですよね。今ではスマホでもデジカメ並みに素敵な写真を撮ることが可能ですので、日頃から練習しておきましょう。

「お問い合わせ」を作ろう!

ブログを作ったのち、「お問い合わせ」があると良いですよね。例えば、ブログを見て会社などから仕事の依頼がくるかもしれません。「弊社で紹介したい」などと新しい仕事につながることもあるでしょう。そして、ハンドメイド作品に対して何かしらのお問い合わせがくることもありますので、それにはしっかりと答えた方が良さそうですよね。自身の手作り小物をブランド化するのであれば、「お問い合わせ」を作ることは欠かせません。

SNSを活用する!

SNSもブログのように無料で作ることができます。そして、SNSはハンドメイド作品を売るためには欠かせないものですよね。SNSでは、自分の作ったものを拡散させることができ、さまざまな人にアピールすることができます。まずは、自分が使いやすいSNSをスタートさせましょう。ブログと同様に、はじめのうちはあまり効果がないかもしれませんが、作品の魅力に気づき、拡散してくれる人が出てきます。もちろん、日々更新することを怠ってはいけませんので、複数のSNSを利用することはおすすめしません。

価格を考える

手作り小物を売るためには、価格について考えることはとても重要です。もちろんあまりにも安値ではNGですが、高すぎても売れるとは限りませんので、自分の実力に見合った設定をしましょう。はじめは、利益だけを考えて販売するとうまくいかない可能性が高いです。いずれにせよ、他のハンドメイド作品がどれくらいの価格で販売されているのかも研究することは重要ですね。

スキルを磨く

高いスキルがなければ、ハンドメイド小物を売ることは難しいです。ものを売るので、それなりのクオリティを作品に求められるのは当然の話でしょう。本を読み、手を動かして腕を磨くことは大切ですが、人からオーダーを受けるとおのずとスキルが向上しますね。たくさん作れば、それだけレベルアップするのは自明です。実力者からレクチャーを受けることも良いですよね。
「本当に手作り?」と思ってしまう小物作品をご紹介してきました。「やってみたい」「自分でもできそう」と最初のうちは思うかもしれませんが、ご紹介してきた作品のクオリティーを実現するためには、スキルの向上が欠かせませんよね。もちろん趣味や自分用にハンドメイド小物を作ることも良いですし、実力に自信がつけば販売することも良いですよね。はじめのうちはうまくいかないことがあるかもしれませんが、持続していくうちにレベルをあげることができます。興味のある人は、ぜひチャレンジしてみてください!