Uwgjaitxdhwknv04eyp9

ファッション

CATEGORY | ファッション

ピンクニットのオススメコーデ10選!レディースのアウター中心に!

2018.05.23

春へ向かっていますが、まだ寒い日が続きます。そんな時のアウターに、ピンクニットを取り入れたコーデを活用してみませんか?この記事ではレディース向けに、ピンクのアウターにニットを提案するオススメコーデを厳選してご紹介します。この春のお出かけの参考にしてくださいね。

  1. ピンクのアウターを使ったコーデはニットにお任せ!!
  2. コーデに入る前に……
  3. 1.ピンクニット×デニムの鉄板コーデ
  4. 2.ピンクニット×花柄スカートのコーデ
  5. 3.ピンクニット×ホワイトボトムスのスプリングコーデ
  6. 4.ピンクニット×ブラックボトムスでカッチリコーデ
  7. 5.ピンクニット×パステルカラーで乙女コーデ
  8. 6.ピンクニット×グレーのボトムスでシンプルコーデ
  9. 7.柄の目立つピンクニットで個性派コーデ
  10. 8.全身をピンクニットでガーリーコーデ
  11. 9.ピンクニット×ピンクのボトムスで華やかコーデ
  12. 10.ピンクニットと小物でちょい足しコーデ
  13. 春はピンクニットで決まり!!
春になって、明るい色の服を着て出歩きたくなりますが、朝晩はまだ冷え込んだり、風が強かったりして、どこまで薄着になっていいのか、洋服選びに迷ったことはありませんか?
今のような季節の変わり目に大活躍してくれるのがニットです。様々なタイプが有るニットは1枚でアウターとしても機能してくれるので、暖かい時は薄手のニットで、寒い時はニットワンピースで、など、使い分けが簡単なのも嬉しいですね。
この記事では、ピンクニットをアウターにしたレディースコーデをご紹介します。デニムやスカートなど、定番のレディースアイテムとの組み合わせから、ちょっと挑戦的、意外な組み合わせまで、厳選した10種類をご覧あれ!!
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/onb9nc/20161009001937343/20161009001937343_500.jpg
さて、具体的なコーデを紹介する前に、ちょっとした豆知識でも。皆さんは「トップス」と「アウター」の違いをご存知ですか?
Yym451vmp8nccms7ki5u
「そんな基礎的なこと知ってるよ」という人は読み飛ばしてくださって構いませんが、私は基準が曖昧でした。簡単に調べてみると、メンズ・レディース問わず、主に下記のような使い分けがなされているようです。

トップス

主に、上半身に着ているもの全てを指します。そのため、Tシャツもパーカーもコートも、全てトップスです。なお、対義語が「ボトムス(下半身に着用するもの)」です。
Oq1zx804twfc7bsguig3

アウター

上半身に着ているものでも、外側に着ている服のことです。そのため、Tシャツの上からパーカーを羽織っている場合、Tシャツはトップス、パーカーがアウターになります。そのパーカーの上からコートを羽織れば、コートがアウターになります。
Lsbxbvjlvcombirsnuqq
しかし、これらの定義は雑誌や店舗など、各媒体で曖昧だったりするので、一例として頭の片隅に置いてください。この記事内では「一番外側に着ている服」として、「アウター」という言葉を使っていきます。
迷ったらとりあえずデニムをあわせましょう、というほど、レディースファッションの鉄板コーデ。やはりデニムはピンクニットとの相性が良いボトムスです。デニムはパンツでもスカートでも可能ですが、ニットがざっくりしたデザインならば、足元をスッキリ見せてくれる細身のジーンズがオススメです。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/nizall/20160922091254194/20160922091254194_500.jpg
ニットが少し落ち着いたピンクの場合は、インディゴブルーなど、より色が濃いデニムを選んでみましょう。デニムのカジュアルさとニットのガーリーな雰囲気が相まった優等生コーデです。ダメージデニムなど、ボトムスで遊ぶのも面白いと思いますよ。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/x559jb/20161015023508399/20161015023508399_500.jpg
デニムスカートの場合は、膝丈程度の長さのものにスニーカーを合わせれば、カジュアルに見せながら女の子らしさもアピールすることが出来ますよ。ピンクニットが派手に思えて抵抗がある人でも、この相性の良さは見逃せません。
特に模様がないピンクニットに、花柄のスカートをあわせる女性らしいコーデ。オススメなのは、レトロ感のある大ぶりの花柄です。ピンクニットの色は落ち着いた印象のものを選びましょう。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/kbnjgj/20161003071549638/20161003071549638_500.jpg
柔らかなピンクとはっきりした花柄は、その対比が上手く調和して程よいバランスを保ってくれます。勢いで買ってしまった花柄のスカートをどうやって着こなせばいいか悩んでいる人、コーデに個性を出したい人は参考にしてくださいね。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/3f25a6/20161123222459317/20161123222459317_500.jpg
明るいピンクのニットには、同じく明るい白いボトムスを合わせると、一気に春らしいコーデになります。白はオフホワイトを合わせると、眩しさを抑えることで大人っぽく見せることが出来ますよ。
落ち着いた印象を出したい時は、くすみピンクのニットを選びましょう。スカートを合わせればよりフェミニンに、パンツを合わせればよりカチッとした大人の印象が強いコーデになりますので、時と場合に応じて使い分けてくださいね。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/r49noh/20161104201337752/20161104201337752_500.jpg
白いパンツも今はインナーに響かないデザインや工夫が施されたものも増えていますので、今まで悩んでいた人も、思い切って挑戦してみてくださいね。
引用: http://www.world.co.jp/cms/contents/data/35/406/SNAP_IMG_M_269px430px.jpg
白いボトムスと合わせればレディースの鉄板・ガーリーな印象のコーデになりますが、黒いボトムスと合わせれば、通勤にも活用出来るような、かっちりしたコーデになります。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/07/20160123.jpg
上をざっくりしたデザインにするなら、下はスッキリしたパンツで。上をシンプルに見せるなら下はスカートで遊ぶのもオススメ。ピンクニットの柔らかい印象だけで終わらず、黒いボトムスが全体を引き締めてくれますよ。足元を黒い靴にするのもオススメです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/halxjh/20170120170407834/20170120170407834_500.jpg
ピンクのニットにパステルカラーのボトムスを合わせると、女の子らしいガーリーなコーデが実現。優しい色の組み合わせが、程よい甘さを演出してくれます。
色味がどうしても優しくなってしまうので、スカートに特徴をつけるのも面白いかも。レディースの古着を探してみるのもいいかもしれませんね。カバンや靴に黒や紺などのはっきりした色は使わず、白やピンクなどで統一感を出しましょう。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/70epsh/20170125222957827/20170125222957827_500.jpg
ピンクニットのアウターを通勤にも使いたい時は、白や黒でも良いですが、グレーもオススメです。ここではアウターのピンクを少し落ち着いた色味にすることで、ぼんやりした印象になるのを防いでくれますよ。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/1ina6g/20160916093326318/20160916093326318_500.jpg
ただし、ボトムスのデザインによっては、その優しい色使いから部屋着のような印象が出てしまう可能性もあります。TPOに応じたコーデになっているかどうかを確認しましょう。
シンプルデザインのピンクニットではなく、柄がついたニットをアウターにすると、個性がより引き立ちます。ピンクだけだと上半身がぼんやりしてしまう可能性もありますが、ニットに柄がついていることで全体を引き締めてくれますよ。レディースはカラフルな柄付きの商品も多いかと思うので、掘り出し物を探すのも楽しいですね。
引用: http://www.dracaena.sakura.ne.jp/ec/img/17lse11m4.jpg
また、ニットに柄がついていることで、下をシンプルにすることが出来ます。人の視線はどうしても上に向かいますので、上半身で自己主張したい場合は、柄のついたニットをオススメします。
引用: https://img08.magaseek.com/images/item/20180110/50070380602P.jpg
男性ウケがいい、らしいニットワンピース。腰の下まで隠してくれるので、寒い時に1枚あると重宝しますよね。
春とはいえ寒い日も続きますので、ピンクのニットワンピースももう少し現役。シンプルな着こなしは直球のガーリーコーデです。
引用: http://fashionwalker.com/img/item/FOP01/FOP0117W0053/FOP0117W0053_pz_c101.jpg
脚を出すことに抵抗がある人は、スキニージーンズと合わせてもOK。黒いタイツとの組み合わせは定番です。デートで迷ったらとりあえず頼ってみましょう。少し色を抑えた色味のピンクニットで、大人可愛いを目指してみてくださいね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/gzd6iz/20170215140342167/20170215140342167_500.jpg
ピンクのニットには違う色のボトムスをコーディネートしなければいけないと思っていませんか?ピンク同士のコーデが出来るのはレディースの特権。ピンクはピンクでも色味を変えることで、メリハリをつけることが出来ます。
上を明るいピンクに、ボトムスをピンクページュで落ち着いた色にすると、ピンクだけで甘すぎないコーデが完成です。同系色だけで綺麗にまとめることが出来ると、オシャレ上級者に見えるかも。目の付け所が違うところを見せつけましょう。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/06/20161117.jpg
ピンクのニットをトップスにしたら、マフラーやスヌードなどを足して楽しむのもアリ。首元に白やピンクを持ってきて顔を明るく見せるも良し、黒やダークグレーをもってきてキリッと見せるのもいいですね。
引用: http://magazine.lumine.ne.jp/wp-content/uploads/2018/01/daily_180111_800.jpg
ピンクのニットをアウターにすると、合わせるものによって、思っている以上に色々なコーデを楽しめるはず。この春はピンクのニットをコーデに取り入れてみたくなりませんか?今まで自分には合わないと思っていた人も、自分が一番試しやすいピンクを手にとってみてくださいね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/be9ci0/20170110162735067/20170110162735067_500.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://i7.wimg.jp/coordinate/4r9kax/20161104114911625/20161104114911625_500.jpg