Fvgzmfd8sh5sbjeacpg8

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

おでこの吹き出物をなんとかしたい!ニキビの原因と解消法まとめ

2018.01.06

おでこの吹き出物ってニキビと同じように不潔なイメージを持たれてしまってイヤですよね。それを隠そうとして前髪や帽子をかぶったりして、余計に悪化させてしまったりと治すのもまた一苦労です。 そんなおでこの吹き出物とニキビの違いと解消法をご紹介して行きます!

  1. おでこに吹き出物?ニキビ?が・・・
  2. 吹き出物とニキビは違いがあるの!?
  3. 「吹き出物」と「ニキビ」違いはありますが・・・
  4. ニキビの原因
  5. 吹き出物の原因はたくさんある?
  6. おでこの吹き出物ケアのために
  7. まとめ
Arfbakvgivghwjrcrcya
うわー!急におでこに吹き出物?ニキビ?ができた!?なんて事、大人になってもどうしてもありますよね。今日に限ってデートなのに・・・と思っても吹き出物は引っ込んでくれませんね。 そんな吹き出物は日頃からしっかりケアをしていれば怖くありません!憎き吹き出物のニキビとの違い、原因と予防について解説して行っちゃいますね!
B3uyciuaf6mbnzverfsc
そもそもですが、吹き出物とニキビとは何が違うのでしょうか? 何となくニキビは思春期の頃で、吹き出物は大人になってから・・・なイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか? さっそく調べてみました!
吹き出物の中でも一番多いのが「大人ニキビ」です。 一般的に、皮脂の過剰な分泌がおもな原因のニキビは「思春期ニキビ」、毛穴の目詰まりがおもな原因のニキビは「大人ニキビ」と呼ばれています。この2つのタイプのニキビは、発症の原因やできやすい部位、スキンケアの方法が異なっているため、同じニキビであっても区別して扱うことが多いのです。

なるほど。基本的には同じような症状だけれども、原因とケアが違うので区別しているという事だったのですね。つい年代によって言い分けているのかと思いましたが全く別物のようですね。 そしてどちらも俗称のようで、尋常性痤瘡というのが正式名だそうです。 ですが吹き出物もニキビもどちらの意味でも広く使われている事がありますので、実際はどちらの言い方でも間違いでは無いようです!

Jfov84qg2vrbkk4zio5g
一応の違いはある吹き出物とニキビですが、よく同じものとして考えられている事も多いかと思います。今回当ページでは吹き出物とニキビは違う原因の物として考え、より原因が複雑な吹き出物について深く掘り下げて行きたいと思います!ですがニキビについても原因とケアについて少し触れておきますので、そちらも見てみて下さいね!洗顔法などの基本的な対処法は共通していますので併せて実践して見て下さい!
Txtrd4gtd9ev4mjmv0gb
ニキビの原因となるのは思春期によるホルモンの分泌が安定しない為に、皮脂の分泌が多くなってしまっています。運動部などに入っていて激しい運動をしている人はビタミンが失われている可能性もありますが、思春期を過ぎればホルモンが安定して来て、自然と治って行く人が多いです。ですが基本的なお手入れの方法などが間違っているとニキビを悪化させてしまう可能性がありますので気をつけて下さい。

ニキビの予防とケア

Y8zu7g9uopxwwspownes
ニキビの予防で重要な事は皮脂がお肌についたままにしない事です。ベタついて来たなと感じたらすぐに皮脂を拭い取るようにして、清潔な状態を保つようにしましょう。またケアについては基本的な正しい洗顔を行い、ニキビ用の基礎化粧品を使う事である程度の悪化を防ぐ事はできるでしょう。思春期のホルモンの影響によるものは安定するまで時間が必要でもありますので、悪化させないようにする事がポイントになって来ます。正しい洗顔方法については、この後のケアの項目に記載していますのでそちらを見てみて下さいね!
Qjxvdjx1jtp6wjqwetru
こちらからは吹き出物について解説して行きたいと思います! 基本的に吹き出物は皮脂が毛穴に詰まる事を原因として発生してしまいます。主にお肌のターンオーバーがうまく行っていない時に発生しやすくなります。吹き出物の場合は原因が多く、また治すのも難しい為にニキビよりも長期戦になってしまいます。

おでこの吹き出物の原因 その1「ストレス」

Vjlehxmnn69ms0nl4kvg
現代人は様々なストレスを抱えていると言われていますが、どんな人でもストレスをゼロにする事は難しいでしょう。対人関係やそれぞれコンプレックスはどうしても存在してしまいますよね。ですがそんな中でも意識して自分の好きな事をしてあげる時間を1日の間に作るだけでも、きっとストレスを緩和させる事ができるのでは無いかと思います。一人カラオケ行って熱唱するでも良し、いつもよりも高級ランチに行くでも良しで心の向くままにする時間を設けると、ストレスと向き合える事に繋がると思います。

おでこの吹き出物の原因 その2「生活習慣」

C5tcbful6yuiijtcfcji
ハンバーガー、ポテト、パスタ、唐揚げ、ビールに・・・美味しいものたっくさん食べたいですが、ちょっと待って下さい!それらの食べ物の中には脂質や糖質がたくさん入っております! 筆者である私もとっても大好きなものばかりですし、これらが絶対悪いわけではありませんが多く摂り過ぎてしまうとお肌に悪影響となってしまいます。何事もそうですがやり過ぎは良く無いですよね。ですので、自分の体と相談しつつ暴飲暴食も含めて一度見直して見て下さいね。

おでこの吹き出物の原因 その3「不衛生な枕カバー・タオル」

Izvqcvun5h2xsfpeyowr
意外な盲点だったりするのがコチラなんです!枕カバーなんかは特にそうで、忘れやすい洗濯物の一つです。ですが、タオルも枕カバーも夜お風呂に入って清潔にした大事なお肌にすぐに汚い雑菌をつけてしまう行為です。枕カバーなんかは特に寝ている間はお肌と密着しておりますので、お肌にとって良く無い環境を作ってしまうのは目に見えますね。毎回洗濯して清潔にした物を使いましょう。

おでこの吹き出物の原因 その4「帽子・前髪・ターバンなど」

Cohpeuaoguszx0ifggow
勘の良い方はもうお気づきですね。この上記の3点は全ておでこに密着してしまう物なのです。 吹き出物は皮脂が毛穴に詰まってしまう事で発生しますが、どれもおでこに密着し通気性を悪くしてしまうので、こもりやすく肌荒れを助長してしまうのです。オシャレの為にはどれも必要かも知れませんが、長時間は避けるようにしてなるべく皮脂をこまめに取り除く事が重要になります!もちろんその時にこすったりしてはいけません。ちなみに吹き出物は頭皮にも発生してしまいます!
Tyceemgcbhdlgtemclns
ここまでで吹き出物の原因については分かりましたね!ここからは吹き出物のケアについてご紹介して行きます!おでこの吹き出物をしっかり予防する為にはどんなケアが良いのでしょうか?すぐに実践できる物をご紹介して行きます!

正しい洗顔

P6aazbj3wk4zkxhaxgyu
正しい洗顔は基本ですね。これができていないと他のケアがどんなに良くても台無しにしてしまいます。良いお肌を育てる為にぜひ実践して見て下さい!詳しくは以前書いたページに書いてありますのでコチラを見てみて下さいね!

スキンケア用品にこだわる

Ta7d5e7jwnrxxahh7usm
どんなに人気の物でも話題でも自分のお肌に合わないと意味が無いですよね。ですので自分のお肌に合う物をこだわって根気よく探して行くのが一番良いと思います。またお肌の状況は季節や、その時の状況で変わって来るので常にベストを使い続けるのは難しいですけど、こだわり続ける事が一番良いのでは無いかと思います。あまり冒険し過ぎてお肌に負担をかけるのは良く無いですが、大事な事なのかなと感じます!一応、オススメトライアルセットをご紹介させて頂きます!

キュレル フェイスケアミニセット

キュレル フェイスケアミニセット3 40ml
価格 ¥ 998
乾燥性敏感肌の人のために作られているので、お肌にとっても優しい成分で作られています。お値段的にも優しいです。

ノブACアクティブ トライアルセット

ノブ ACアクティブ トライアルセット
価格 ¥ 1,620
皮膚科の先生が紹介したりするのがコチラだったりするそうです。合う合わないはあるようですが、実力があるとの口コミが大変多かったです。

肌美精 大人のニキビ対策トライアルセット

肌美精 大人のニキビ対策 トライアルセット (医薬部外品)
価格 ¥ 982
その名の通り大人のニキビ対策として作られています。肌美精自体が有名ブランドですのであまり紹介するほどではないかも知れませんが、こちらも評価が高いシリーズです。

触らないようにする

Oai6dfkzan4ipfhzhlsl
これは本当に大事です!触ってはいけません。お肌は体を守ろうと頑張って吹き出物を治そうとしているのに、外からいじくって台無しにしてしまうと悪化するだけではなく、跡になってしまいます。このページをご覧になっている方は「知ってるよ!」という事だとは思いますが、私は知っていたのにいじってしまいバッチリ跡になりました。どうか触りたい気持ちは抑えて、しっかりケアをしてあげて下さいね!
S6insycrk84ia3dgcfuq
いかがでしたか?吹き出物とニキビの違いから、それぞれの原因ケア予防までご紹介してきました。吹き出物やニキビはとても身近なお肌のトラブルだからこそ軽く思いがちですが、もしかしたら今のケアは数年後などに何らかの形で返って来るのかも知れません。良い形で返ってくるようにケアは怠らないようにしたいものですね。関連している記事を発見しましたので、リンクしておきますね!そちらもぜひご覧になってみて下さい!