N9ollo2w9tq5ut3brie1

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイプチはアイシャドウの先?後?一重さん向けアイメイクのポイント

2018.10.19

アイプチをする時、アイシャドウの先にするか後にするか悩む人も多いでしょう。アイプチをアイシャドウの先にするか後にするかによって出来栄えは変わってきますし、どちらが良いか知っておきたいですよね。そこで今回は気になる疑問に大注目していきます!

  1. アイプチはアイシャドウの後が良い
  2. アイプチをアイシャドウの前にやってしまうと失敗が多くなる理由
  3. 出来ればアイプチはアイシャドウの後よりも、瞼のアイメイクの最後が理想
  4. アイプチとアイシャドウを使ったメイクの順番
  5. アイプチとアイシャドウを綺麗に見せるメイクのコツ
  6. アイプチと相性の良いアイシャドウはクリームタイプ
  7. アイシャドウを綺麗に見せるアイプチのおすすめ:ルドゥーブル
  8. アイシャドウを綺麗に見せるアイプチのおすすめ:アイトーク
  9. アイシャドウを綺麗に見せるアイプチのおすすめ:オートマティックビューティーダブルアイリキッド
  10. まとめ
Id7skekpmqheovuwsue0
アイプチはアイシャドウの先にやると良いのか、それとも後にやると良いのか、悩みどころでもあります。最初にアイプチをしたほうが目の形がしっかりとするのでアイラインやアイシャドウなどのアイメイクをしやすいと思う人もいますが、アイプチの上からアイシャドウを塗るとアイプチが悪目立ちしてしまうということもあります。
C7tzjjwldhtfuy6lgfus
結論から言うとアイプチはアイシャドウの後にやったほうが良いと言われていて、そのほうが綺麗なアイメイクに仕上げることが出来のです。アイプチの一番気にしなくてはいけないのがいかに目立たないかということなので、いくら綺麗な二重まぶたになったとしても、アイプチが悪目立ちをしてしまえば二重ラインや目の大きさよりもそちらが注目され、不自然なアイメイクになるわけですね。
G3valjjkwmdfoy6suhfb
ただしアイシャドウの後からアイプチをやるという順番をしていても、上手く出来ないと嘆く人も多いハズ。だからこそアイプチとアイシャドウの順番はどちらが正解なのか悩む人が多いとも言えます。何故順番はアイシャドウが先のほうが良いのか…その仕組みがわかればアイメイクも綺麗に仕上がりやすくなるので、その理由やアイメイクのやり方、アイプチと相性の良いアイテムについても注目していきましょう。
Cavazyt8jfg7przaly5b
何故アイシャドウの後にアイプチが良いのか、それはアイプチをアイシャドウの前にやってしまうと失敗が多くなるからなのです。先程紹介した通りアイプチが悪目立ちしやすくなるというのもありますが、他にも失敗しやすい要因はたくさんあるので、まずはその要因について注目してみましょう!

アイプチのラインにアイシャドウが乗って悪目立ちをする

アイプチを先にやってしまうと、その上からアイシャドウを乗っけた時にアイプチのラインにアイシャドウが乗ることになります。アイプチのラインはラインによって小さな溝などが出来てしまうため、その溝にアイシャドウの細かいパウダーが入ることによって、アイプチの二重ラインがくっきりとしてしまうというわけですね。そのため、いくら目立たないように透明のアイプチを使っていたとしても、アイシャドウのパウダーによって色付けがされてしまうため、結果的に意味がない状態になってしまうのです。

アイシャドウよりアイプチを先にするとアイプチが取れやすくなる

アイプチは原則としてつけたら出来る限りアイプチに触れないほうが良いものです。触れてしまうと粘着力が低下をしてしまい、アイプチが剥がれやすくなってしまうのです。このことからアイプチを先にやってしまうと、その上からアイシャドウなどのアイメイクをすることにより、アイプチに刺激が走り、剥がれやすくなってしまうというわけですね。もしアイプチがいつも途中で剥がれてしまうという人は順番を変えてみると、アイプチのキープ力に違いが見えてくるかもしれないので是非試してみてください。
Edexespgxbdadca4kf7t
引用: http://mediacio-bekeltetes.hu/nem-akarok-iskolaba-jarni/
アイプチはアイシャドウの前にすると失敗が多くなる、というのを知ってみるとアイプチはアイシャドウの後のほうが綺麗に見えやすいというのがわかってきましたよね。基本的にアイプチはとてもデリケードで刺激を与えたくないものなので、目立たなくする、キープ力を持続させるためにもアイプチはアイシャドウの後のほうが良いのです。
Lim0udos2wd8qincetm3
引用: http://www.omelhordavida.com.br/zen/estetica/alongamento-de-cilios-fio-a-fio.html
さらに言えば、アイプチはアイシャドウの後よりも瞼に乗せるアイメイクの最後が理想だと言われています。アイプチの種類にもよりますが、粘着タイプや皮膜タイプの場合は先にアイライナーも引いておいたほうが先に二重ラインを決める時にアイラインがどういった見え方にするかという基準にもしやすいですし、皮膜タイプの場合はアイライン部分も塗り込んで使う人も多いため、自然に見せるためにはアイメイクの後の仕上げとしてアイプチをしたほうが良いのです。
Wg82opwp3g0wxdny5yiz
では基本的なアイメイクの順番を見ていきましょう!アイプチとアイシャドウを使ったアイメイクはどんな順番でやれば良いのか、順番とやり方について簡単に説明していきますね。

準備:瞼の汚れや皮脂はコットンで優しく拭いておく

まずアイメイクを綺麗にやるための準備として、瞼の汚れや皮膚はコットンなどで優しく拭いておきましょう。特に皮脂はメイクのヨレや崩れを生むだけでなく、アイプチの粘着力を大きく低下させる原因になります。すっきりとした綺麗な状態でアイメイクをすることが大切なので、下準備は忘れずにしていきましょう。

1.アイラインを塗る

アイシャドウを先に塗るという人もいるのでこの順番に関しては完全に好みややり方によりますが、アイラインを先に塗っておいたほうがアイシャドウとよく馴染み、自然な仕上がりにすることが出来るのです。特にナチュラルメイクをしたい場合はアイラインが悪目立ちをしてしまうと印象が強くなったり、アイラインが浮き彫りになったりすることもあるので、アイラインを先に塗ったほうがより自然な仕上がりになります。

2.アイシャドウを塗る

アイラインを引いたらアイシャドウを塗っていきましょう。アイシャドウ自体の順番に関しては様々なやり方があるので割愛しますが、やり方がわからない場合は使っているアイシャドウの裏面などにおすすめの順番などが記載されていることが多いのでそちらを参考にしてみてくださいね。

3.アイプチを付ける

瞼に乗せなきゃいけないメイクを全て乗せたら、最後にアイプチを付けていきましょう。アイプチの種類によって使い方が異なるため、自分の使っているアイプチはどのようなやり方で付けると良いのかを事前にチェックしておきましょう。

4.マスカラ

実はやり方によってはビューラーでまつ毛をあげてからアイプチをするというやり方もありますが、目やまつ毛の生え方によってはビューラーで先にまつ毛を上げてしまうとアイプチの液体がまつ毛についてしまうという失敗もよくあります。そのため、ビューラー、マスカラは人にもよりますが瞼のアイメイクが終わった最後の仕上げとしてやったほうが、アイプチもしやすく、綺麗に仕上げることが出来ます。

アイライナーを二度付けするやり方もある

瞼のアイメイクが終わった最後にアイプチをしたほうが良いということを紹介しましたが、メイク方法によってはアイライナー、アイシャドウ、アイプチ、アイライナーといった感じでアイライナーを二度付けするやり方もあります。この場合アイプチとの相性にもよりますが、よりアイラインをくっきりさせたい人は二度付けしたほうがアイメイクを強調させることが出来ます。練習が必要になることや、アイプチとの相性もあるため、気になる人は実際に試して様子を見てみましょう。
E5q4eem4rvimqjo0hkgv
アイプチとアイシャドウを綺麗に見せるメイクのコツについても紹介していきます。中には先程の順番でやっていても上手く出来ないという人もいますよね。そんな人はこれから紹介するコツを意識してみると、綺麗にアイプチとアイシャドウが出来るはずなので参考にしていきましょう!

アイシャドウとアイプチで自分の瞼の理想の二重ラインを見つける

アイプチは二重ラインを作ってくれるものでもありますが、必ずしも理想の二重ラインを100%再現してくれるものではありません。自分の目に合う二重ラインを意識せず、なんとなくでアイプチをしてしまうと、目の形が不自然になることもあります。目を大きく見せたいから二重ラインの幅を広くしようとしても、目の形との相性が悪ければ腫れぼったい印象になることもあります。瞼には必ず目がぱっちりする二重ラインがあるので、アイプチを塗る前に自分の瞼にとってどこの二重ラインが理想なのかを確かめてみましょう。

アイプチを塗ったらしっかりと乾かす

意外と多い失敗例なのが、アイプチをしっかりと乾かせていないというものです。速乾性とあっても塗る量やアイプチによって、なかなか乾きにくいこともあり、完全に乾いた状態になってからアイメイクをするという人は意外と少ないのです。だからこそ不自然な二重になってしまったり、アイメイクがヨレてしまったりするため、アイプチを塗ったらしっかりと乾かすようにしましょう。この時確実なのがドライヤーで乾かす方法なので、絶対に失敗したくない時こそドライヤーで一手間加えて綺麗な二重を作っていきましょう。
Dwzt78i91ydpjwpf61gs
アイプチとアイシャドウは、実は相性もあります。アイプチをする際に相性が良いアイシャドウというのがクリームタイプのもの。クリームタイプは肌への密着度も高いため、アイプチの粘着性を下げないというメリットがあるのです。
アイシャドウに良く多いパウダータイプの場合だと、上からアイプチを塗った時点でアイプチの粘着部分にアイシャドウのパウダーは少なからず付着してしまいます。そうするとアイプチのキープ力も低下をしてしまうことになるので、よりアイプチをキープさせたいのであればクリームタイプのアイシャドウを選んでみましょう。
アイプチとアイシャドウが綺麗に決まるアイプチなのがルドゥーブルです。数少ない皮膜タイプのアイプチですが、皮膚と皮膚をくっつけるわけでもなければテープでもなく、瞼に薄い膜を張り、その膜が二重となる部分の瞼をかぶせてくれることにより、自然な二重を作り上げてくれます。自然な二重の原理を作り出しているため、アイシャドウやアイラインなどがアイプチの影響でヨレる心配がほとんどありません。
ただし使い方が少し難しくコツが必要になってくるので、ルドゥーブルを紹介している動画などでやり方をチェックしてみると良いでしょう。この動画はかなりわかりやすくルドゥーブルの特徴ややり方を紹介しているので、興味がある人や上手くルドゥーブルを使いこなせないという人は参考にしてみてください。
Ledouble [ルドゥーブル] 二重まぶた化粧品 (2mL)
価格 ¥ 1,620
アイプチの元祖でもある粘着タイプのアイプチ、アイトーク。使いやすく粘着性やキープ力にも優れているため、誰でも簡単に二重まぶたを作ることが出来ます。アイトークの良いところはコスパも良いというところですが、白い液体は乾けば綺麗な透明になってくれるので、しっかりと乾いたか目視で確認出来るということですね。
様々なタイプのものも販売されているので、特に皮脂や汗、水などに気をつけたい人はウォータープルーフもアイトークを選んでみるのがおすすめです。普通のアイトークも少しくらいの皮脂などで落ちることはないため、ウォータープルーフのものはより強力な粘着性とキープ力を持っています。普通のアイプチが落ちやすいという人はこちらを試してみるのも良いでしょう。
コージー アイトーク 8ml
価格 ¥ 620
透明な液体でより目立たないアイプチが出来るのが、オートマティックビューティーダブルアイリキッドです。白い液体のアイプチだと場所によっては白く残ってしまうということもありますが、透明タイプだともともと色がついていないため、乾いていることさえしっかりと確認出来れば使い勝手が良いと言えます。
またアイシャドウとの相性も良いため、アイシャドウを綺麗に見せたいという人には特におすすめです。プチプラなので気軽に試すことも出来るため、アイメイクが綺麗に出来ないという人は是非試してみましょう。また、粘着性も丁度良いくらいなので、アイプチ特有の引っ張られる感じが苦手という人や瞼が赤くなってしまうという人にもおすすめです。
オートマティックビューティ ダブルアイリキッド
価格 ¥ 856
Vvjputv1uocqx7t09iir
アイプチとアイシャドウの順番や、綺麗にアイメイクをするコツなどを紹介してきました。アイプチの種類によってはアイプチを先にやっても大丈夫というものもあるので、必ず使うアイプチはどういった特徴なのかを知った上で使うと、アイメイクの失敗も減って綺麗なアイメイクが出来るようになってきます。今回紹介したことを参考にして、綺麗なアイメイクをしていきましょう!