Ofpw5ahcr4o6xuzp5aeq

美容

CATEGORY | 美容

シュガースクラブの手作りがおすすめ!美肌効果&コスパ◎のレシピ!

2018.06.07

今ひそかにブームのシュガースクラブ。お家にあるもので手作りが出来る簡単最強のおすすめ美肌アイテムなんです!ソルトよりも肌に優しく、全身に使えるスクラブを作って理想の肌を手にいれませんか?シュガースクラブの作り方やその効果についてご紹介していきます。

  1. シュガースクラブ、知っていますか?
  2. シュガースクラブの効果
  3. 砂糖でマッサージ!シュガースクラブの使い方
  4. ソルトとシュガー、お肌に良いのはどちら?
  5. コスパにも注目!手作りシュガースクラブとは?
  6. シュガースクラブを作ってみよう!
  7. アロマオイルでオリジナルシュガースクラブを
  8. シュガースクラブもおすすめ!
  9. 手作りシュガースクラブの保存方法と使用期限
  10. シュガースクラブで美肌を手に入れよう

スクラブとは?

スクラブとは、肌の古い角質を取り除くことをいいます。肌がでこぼこしたり、ごわついていると感じたことはないでしょうか?その原因は、古い角質が肌から剥がれ落ちず、表面に溜まってしまうから。そのごわつきを取り除くために、スクラブが有効な方法とされているのです。

赤ちゃんにも使えるシュガースクラブ

C0a43na8fgg8es9tz2ui
引用: https://pixabay.com/
今回ご紹介するシュガースクラブは、名前の通り砂糖を成分としたスクラブ。ソルトのスクラブを使ったことや聞いたことがあるという方は多いと思いますが、シュガースクラブってどんなもの?と思っていませんか?
シュガースクラブはの材料は砂糖と好みのオイルを混ぜるだけ。簡単に出来ちゃいます。肌に優しく、水に溶けやすいので肌にも馴染みやすいのです。

高い保湿効果で肌をやわらかにする

Roavyl8ldawbrbfwveyl
引用: https://pixabay.com/
シュガースクラブの材料となっている砂糖は、スクロースという保湿成分が主成分。角質ケアをしながら、高い保湿効果で肌をやわらかにしてくれます。

肌への負担が少ない

Aqn2izovtxlo8xekh5ls
引用: https://pixabay.com/
肌でやわらかに溶けていくので、低刺激のシュガースクラブは肌への負担が少なく、アトピー肌や肌が弱い人でも安心して使うことが出来ます。

シュガースクラブの使い方

メイクを落とした後、肌を少し濡らしておきます。シュガースクラブを手に取り、くるくると円を描くようにシュガーを溶かして肌に馴染ませていきましょう。その後数分間放置します。目安は5分位でOK!最後にぬるま湯ですすいで、水分をタオルで押さえるように拭き取りましょう。

1日2回くらいを目安に使いましょう

J7vyhqgwemifhstdthzz
引用: https://pixabay.com
朝と夜2回くらいを目安に使うことで、効果が実感できます。顔だけではなく全身に使うことが出来るので、朝は顔だけを、夜は全身に使うなどすれば、肌全体に美肌効果を得ることが出来ます。

ソルトとシュガーの違い

Hmtlzablagvwvzqsirym
引用: https://pixabay.com
ソルトの主成分である塩化ナトリウムやマグネシウムには、汗効果や引き締め効果があり、ダイエットに効果があるとされています。一方シュガーの主な成分はスクロース。この成分は高い保湿効果があり、ソルトのような引き締め効果はありませんが、刺激が少なく肌に優しいというメリットがあります。

毎日使いたいなら肌に優しいシュガーがおすすめ

Pituzijvf7olxwu4kxho
引用: https://pixabay.com
肌の引き締めやダイエット効果を出したいという人はソルトスクラブを、肌をやわらかにしたいという人へはシュガースクラブがおすすめです。肌をしっとりとさせてくれる効果があるので、化粧水や乳液などのスキンケアも肌に浸透しやすくなります。毎日使っても肌に負担がかからないというところも嬉しいですね!

シュガースクラブは手作り可能!

Zolfbnarpmcjkerrptvo
引用: https://pixabay.com
様々な種類のシュガースクラブが市販でも販売されていますが、簡単に手作りすることも出来ます。スクラブを手作りするって‥?と不安に思う方もいるかもしれませんが、シュガースクラブは本当に簡単に作ることが出来るのです。

コスパ最強!家にあるものでOK!

Gagxnfzueqqahah5sqyw
引用: https://pixabay.com
キッチンにあるもので出来ちゃう、コスパもほとんどかからない最強の美容アイテム。シュガースクラブを使ったことがない人でも、気軽に使ってみることが出来ます。シュガースクラブの作り方について詳しくご紹介していきます。

シンプルなシュガースクラブ

材料は上白糖やサラダ油もしくはオリーブオイルを用意します。これらの材料を1対1の比率で混ぜ合わせるだけ。砂糖50gならば、油も50gという具合です。とっても簡単ですね。ザラツキ感を出したい場合は、グラニュー糖などを使うことでザラザラした感触を出すことも可能!

ココナッツオイルを使ったシュガースクラブ

ココナッツオイルを使ったシュガースクラブもおすすめです!材料は、三温糖 大さじ5・ココナツオイル大さじ1・ホワイトバーチ 小さじ1・はちみつ 適量を好みのしっとり加減になる程度混ぜ合わせるだけ!

手作りシュガースクラブおすすめ動画

アロマオイルを加えてリラックスアイテムに

基本のシュガースクラブに好みのアロマオイルを加えることで、オイルの効能とスクラブ効果を得ることが出来ます。注意したいのは、オイルの質と入れる量。肌に触れるものなので、肌に触れても問題ない上質の100%天然オイルを選びましょう。オイルの量は2~4滴程。多く入れすぎると香りが強くなりすぎてしまいます。

オイルを変えて楽しもう

オイルの効能に合わせて、季節ごとにオリジナルのシュガースクラブを作って楽しんでみましょう。リフレッシュと涼しさを感じたい時はペパーミントのオイルを加えたり、皮脂バランスを整えたい時は、ニキビや肌トラブルに効果のあるイランイランを加えるなど、手作りのシュガースクラブならオイルを変えて楽しむことが出来ます。

コーヒーシュガースクラブ

Nptvfyymowyof06pewg2
引用: https://pixabay.com/
ちょっと変わったシュガースクラブも手作りしてみましょう!まずはコーヒースクラブの作り方をご紹介します。材料は、コーヒーの出がらし大さじ4・砂糖大さじ2・オリーブオイル大さじ6・はちみつ大さじ1。これらを混ぜ合わせるだけです。
コーヒーに含まれているカフェインには、老廃物を分解するデトックス効果や、肌のくすみ・むくみを解消するうれしい効果が満載。他にも、コーヒーの香りには精神を安定させるリラックス効果やアンチエイジングに欠かせない抗酸化物質が300種類以上含まれていることがわかっています。コーヒーを飲んだ後、出がらしを捨ててしまうのはもったいない!出がらしを使ってシュガースクラブを作ってみましょう!

バナナシュガースクラブ

Syhajnamwiopn3kzvpbx
引用: https://pixabay.com/
肌を滑らかにする効果がある、バナナを使ってシュガースクラブを作ってみましょう。材料は熟したバナナ・1本、グラニュー糖・大さじ3、バニラエッセンスまたはお好みのエッシェンシャルオイル・小さじ1/4をよく混ぜ合わせます。バナナのシュガースクラブは顔ではなく、BODYに使いましょう。甘い香りを全身で楽しむことが出来ますよ!

シュガースクラブの使用期限

手作りのシュガースクラブには保存料が入っていません。作った後は出来るだけ早めに使い切るようにしましょう。使用期限の目安は1週間程度。
使用期限を過ぎて使ってしまうと、肌トラブルの元になってしまいます。手作りシュガースクラブは、作った日の管理も必要です。忘れないように日付を記入したラベルを貼ったり、カレンダーに記入したりしましょう。

シュガースクラブの保存方法

シュガースクラブを作って余ってしまったら、直射日光を避けて涼しい場所で保管しましょう。冷蔵庫で保管をするのがベスト。保管後また使う時は常温で戻してから使いましょう。

作りすぎに注意!パッチテストも忘れずに

手作りシュガースクラブを作る時は、作る量も気をつけましょう。使用期限が短いので、大量に作ってしまったけれど、使い切ることが出来なかった‥なんてことにならないようにしましょう。使う前は腕や足に塗ってパッチテストをすることも忘れずに‥!
W1xalxgsgthzludvxl1h
引用: https://pixabay.com/
芸能人やモデルも愛用している、シュガースクラブの効果と手作りの方法などについてご紹介しました。シュガースクラブはお肌に優しく、肌トラブルを抱えている人でも安心して使うことが出来るスクラブです。肌のごわつきを改善したいけれど、ソルトスクラブやピーリングに抵抗があるという人へもおすすめ。
手作りシュガースクラブならば、コスパも最強で美肌を手に入れることが出来ますよ!シュガースクラブでお砂糖のような真っ白い美肌になりましょう。