Uppupolciddxdklvvicn

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

シャンプーは使わない?巷で噂の湯しゃんの方法や効果をご紹介!

2018.05.28

髪の毛が健康になると巷で噂の湯しゃん。シャンプーを使わないでお湯だけで髪の毛を洗う湯しゃんには、頭皮の乾燥を防ぎ、健康に導く嬉しい効果がいっぱいあります。これからシャンプーを使わない湯しゃんいついて、効果や方法を詳しくご紹介していきます。

  1. シャンプーを使わないで髪の毛が健康になると噂の湯しゃんとは
  2. 湯しゃんに向いている人・向いていない人
  3. シャンプーを使わないで噂の湯しゃんをする効果
  4. 噂のシャンプーを使わないで髪の毛を湯しゃんする方法
  5. シャンプーを使わない噂の湯しゃんシャンプーのやり方①:よく髪の毛をとかす
  6. シャンプーを使わない噂の湯しゃんシャンプーのやり方②:ぬるま湯で髪の毛を洗う
  7. シャンプーを使わない噂の湯しゃんシャンプーのやり方➂:水分を優しくふき取る
  8. 湯しゃんシャンプーのやり方で気を付けること
  9. シャンプーを使わない湯しゃんシャンプーは生活習慣を変えることで効果倍増
  10. 噂のシャンプーを使わない湯しゃんで美髪になろう
今話題の、「湯しゃん」を聞いたことはありますか?「湯しゃん」とは、髪の毛を洗うときに、何もつけないで、お湯のみで髪の毛を洗う方法です。髪の毛の汚れを落とすために、毎回シャンプーを付けて洗ってきた方にとっては、驚きの方法ではないでしょうか。本当にそのような方法で髪の毛や頭皮の汚れが取れるの?と疑問に思われるかと思いますが、意外にも、しっかりと汚れが取れて、頭皮のケアもできてしまうという優れた方法なのです。これからシャンプーを使わないで、綺麗に頭皮の汚れを洗浄できる画期的な方法を具体的にお伝えしていきます。
頭皮ケアに良いと言われている湯しゃんに、向いている方はどのような人でしょうか。湯しゃんに向いている人は、頭皮の皮脂分泌量が少な目で、頭皮に炎症などが起きておらず、いつも整髪料を付けてスタイリングしていない方といえるでしょう。敏感な頭皮の状態になっていても、湯しゃんは低刺激なのでやさしく頭皮をいたわりながら洗うことが出来ます。一方で、湯しゃんに向かない人は、皮脂分泌量が多く、整髪料を付けている方で、頭皮に治療が必要なトラブルを抱えている方といえるでしょう。湯しゃんをする時には、個人差や、ライフスタイルの違いがそれぞれにありますので、毎日するよりも、週3回が良い人の他に、湯しゃんが合わないという方もいますので、定期的に頭皮の状態を確認して洗髪をしていきましょう。
頭皮に良いとされている、湯しゃんの効果をこれからお伝えします。湯しゃんは、お湯で頭皮の汚れを綺麗にとても効果的に落とすことが出来る方法です。というのは、シャンプーで髪の毛を洗髪しなくても、お湯だけで、簡単に頭皮や髪の毛の汚れを落とすことはできるからです。刺激物の入っていないお湯で洗うことによって、敏感な頭皮に傾いている状態でも、やさしくマイルドに洗い上げることが出来ます。頭皮をマッサージするように丁寧に洗うことで、頭皮環境が改善されて、頭皮を乾燥から守り、みずみずしく保湿されるので、湯しゃんをつづけていくことで、どんどん頭皮の皮脂が正常に分泌されて健やかに導かれていきます。
健やかで綺麗な髪の毛を保つために、湯しゃんはとても効果的であることをお伝えしましたが、では、どのように、湯しゃんをすると効果的なのでしょうか。どんなに良い方法でも、間違った方法ですると、効果が良くなかったりします。上手くできないと状態を悪化させてしまうことにもなりかねませんので、湯しゃんの正しい方法をしっかりと確認してから行いましょう。これから、湯しゃんの方法について、具体的にお伝えしていきますので、是非参考にされて下さい。
湯しゃんをする前に、必ず髪の毛をとかして、あらかじめ髪の毛から、余計なホコリやごみを取り除いておきましょう。髪の毛を事前にとかしてから、湯しゃんをする方が、湯しゃんしている間、指通りが良く、洗いやすいので是非おすすめの方法です。ブラシは、頭皮に不必要な刺激を与えないように、柔らかめのものがおすすめです。
次に、いよいよ、湯しゃんを行います。大切なポイントは、お湯は40度くらいにするということです。熱すぎても、ぬるすぎても効果が半減してしまいますので、ご注意ください。なぜなら、人の頭皮の脂汚れは、40度くらいのお湯で洗うことで十分に取り除くことが出来るからです。驚くことに、40度で洗髪した湯しゃんだけで、シャンプーに匹敵する程の洗髪効果があるとも言われています。お湯は40度を是非おすすめします。もっと洗浄力を高めたいと思って、温度を高くしても、逆に頭皮の必要な皮脂までも取り除いてしまうのでやめましょう。乾燥やフケが生じやすい頭皮環境にしないように、くれぐれも気を付けましょう。湯しゃん中は、優しく頭皮をマッサージするように洗いましょう。長い時間洗っていると、必要な皮脂脂を洗い流してしまいますので、慣れない最初のころは、10分程度かけて洗い、慣れてきたら5分くらいで、洗えるようにしていきましょう。
湯しゃんが終わった後は、髪の毛をタオルでごしごしと擦らないで、頭皮の水分をやさしく、髪の毛を包み込むように、丁寧にタオルでふき取りましょう。頭皮環境が改善するために、ドライヤーは、熱風を直接当てて乾かすことをしないようにしましょう。なるべく冷風で、頭皮が乾燥をしないように乾かしていきましょう。髪の毛はしっかりとドライヤーをあてて乾かしましょう。生乾きでいると頭皮に余計な雑菌が増えてしまい、逆に不衛生になりますし、匂いが気になりますので気を付けていきましょう。
湯しゃんシャンプーは、頭皮の匂いが気になるという口コミがありますが、髪の毛の匂いや皮脂脂をは、湯しゃんでとれますので、もしも匂うのでしたら、耳の後ろを良く洗っておくようにしましょう。意外と耳の後ろに洗い残しがあって匂うという方がいますので、注意しましょう。40度のお湯の温度は守っていきましょう。湯しゃんシャンプーを始めたころは、頭皮が匂ったりすることがありますが、この症状は、実は、頭皮の皮脂脂の分泌がやがて収まって、頭皮環境が良くなる一歩手前であることが多いのです。湯しゃんを始めたら、根気強く続けていくようにしましょう。やがて、頭皮環境が整って、匂いが気にならなくなったという口コミも多くありますので、継続していきましょう。髪に良いと言われている湯しゃんですが、人によっては、かゆみや頭皮トラブルが表れることもありますので、そうなったときは、湯しゃんをやめて、皮膚科に受診し、適切な処置を受けたほうが良いでしょう。
湯しゃん効果を最大に発揮するためには、毎日の生活習慣も大切です。頭皮の健全な環境は、普段からの生活にかかってきているということを忘れないようにしましょう。適度な運動で、頭皮の血流を促進し、バランスの取れた食事をとることで、頭皮に栄養を十分に運ぶことが出来ます。睡眠不足を続けてしまうと、自律神経のバランスが崩れて、新陳代謝が悪くなりますので、頭皮環境を良くしたい方にとっては、深くて、良質な睡眠をとることがとても大切です。湯しゃんを始めたならば、是非とも健康的な生活を送るように心がけていきましょう。
噂の湯しゃんとは?湯しゃんの方法や効果、注意点などについて一挙にご紹介してきました。湯しゃんはすぐにできるとっても効果的な方法ですが、お湯の温度や、乾かし方など気を付ける点がありましたので、注意点に気を付けて正しく湯しゃんを行っていきましょう。続けていくうちに、髪の毛や頭皮が保湿されて、綺麗なツヤがあらわれます。フケなどの頭皮トラブルの防止になりますよ♪うれしい頭皮ケア効果抜群の湯しゃんをして、健やかな髪の毛を目指していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/0829a8341f246e0902a519231d80e74d_t.jpeg