Qj3dzhclyvm6nudzewfo

肌質

CATEGORY | 肌質

パンプスの臭いはどうやってとるの?困ったときの対処法!

2018.03.28

パンプスは知らな間に強烈な臭いを放ちます。この臭いを対処する方法として重曹を使ってパンプスの洗えるようです。洗い方さえマスターすればパンプス臭いを取り除くことができます。その方法をご紹介しますので、ぜひともためしてみてください

  1. パンプスの臭いは深刻問題
  2. 実は足が臭いのではなくパンプスが臭う
  3. パンプスの臭いはスメルハラスメント!?
  4. パンプスの臭い対策として
  5. パンプスの中敷きで臭いが取れる?
  6. 重曹を使ったパンプスの洗い方
  7. パンプスを洗った後は足も重曹でケア
  8. 重曹足湯の方法とは?
  9. パンプスの臭い取りのために重曹スプレーを常備する
  10. まとめ
せっかくおめかしをして出かけても、出先でパンプスが臭うとなんて赤恥ものです。実際には足が臭ってるの?それともパンプスが臭っているの?と考えてしまうのですが、実はパンプス自体が臭いの原因になっているのです。ご存知でしたか?
長時間仕事をしていると、足は汗をかいて蒸れた状態になります。この状態は雑菌にとっては絶好の環境で、パンプスに付着した汗にも雑菌が繁殖して臭いを発生させるというわけです。

車内でもパンプスを履く必要がある人は、社内用にもう一足、準備をするなど自分なりにパンプスの臭い対策をとるべきでしょう。そうすることで少しでも臭いが軽減されるからです。

自分でできる対策としてまずは、パンプスの消臭を考えてみることが重要です。なかなかパンプスを丸洗いするまでには至らない人でも、パンプスに振り替えるようなタイプのものを常備しておくと便利でしょう。
足が臭うときには高温多湿という悪条件が揃うときです。つまりパンプスのよう足と靴との密度が高い状態のときに、パンプスが臭うのです。実際には足が原因でパンプスが臭うことはほとんどないのです。
せっかくの消臭剤も、靴の中がべたついてしまうと意味がありません。さらりとした使い心地のものであればぜひとも試してみたくなりますよね。
足の臭いの成分には、納豆の臭いを生み出している成分と同じものが含まれているということをご存知ですか? これだけでも、足の臭いがいかに強烈な悪臭であるかを理解できます。その臭いの成分が、「イソ吉草酸」という物質です

ここまで強烈な成分が含まれていると当然、パンプスも臭うわけです。どれだけ高級なパンプスを履いていても、臭いを周囲に悟られるようでは本末転倒ですよね。十分に気をつけたいものです。

パンプスの臭いは自分が想像している以上に周囲に迷惑をかける可能性があるものです。女性であっても、そのパンプスが蒸れた臭いはハラスメント級のものなのです。そこで、自分の足のケアストッキングのケアなどにも重点を置いて考えるべきなのです。例えば、足の指や裏はボディーソープで特に念入りに洗うことをお勧めします。そして時間パンプスを履き続ける必要がある人には通気性のよい素材を使ったストッキングなどを探す必要があります。
靴は毎日履くとムレて雑菌が繁殖しやすいので、1日履いたら、1~2日は休ませるのが理想。げた箱は湿気がこもりやすいので時々あけて風を通すようにし、さらに乾燥剤や消臭剤をいれておくと効果的です

自分パンプスの置き場を考えるなど、とにかく臭いを発散させるような工夫をしてください。そこが肝心です。

パンプスの臭いの原因は足の防臭対策を怠っているから?という考え方もありますよね。そんな場合にはまず自分の足のケアをくまなく行ってみるとよいでしょう。そうすることで少しでもパンプスの臭いの軽減につながるはずです。
パンプスのケア方法としてはまず臭いを撃退することを考えてください。簡単な方法としてはパンプスに中敷きを準備するとよいでしょう。ただ、中敷きは案外と汚れやすいので常に除菌スプレーを使ってケアするなど、こまめなケアが必要です。一番有効なのは、アルコール除菌です。最近は除菌クロスが販売されていますので常に携帯しておくと、さっと拭き取れて便利なのです。
ドクターショール 女性用 インソール 消臭 フレッシュ ステップ レディII 1足分 (2枚入)
価格 ¥ 450
吸湿効果の高いインソールを使うことで、パンプスの中が蒸れることを軽減します。ただ、これは一時的なことですので、中敷きを入れておくと万全というわけにはいきません。中敷きをずっと同じものすると次には、臭いがこもってしまう原因にもなるのです。
臭いをとるという考え方のもと、開発されている商品は数多いのですが直接的にパンプスの中に入れて放置するものが一番よく効くという説もあります。
足の臭い成分そのものをパンプスが溜めこんでしまったり、パンプスに付着した足の汚れ(汗や角質など)を細菌が分解してしまうことで、パンプス自体が悪臭を発するようになります。

インソールは、あくまでも一時しのぎ的なものです。パンプス自体に悪臭がしみ込んでいる場合には洗浄をするなおど根本的な靴の手入れが必要になるのです。

パンプスの臭い取りには重曹がよく効きます。なかなか丸洗いをする発想がない人も、あまりにも臭うパンプスの場合にはバケツに重曹を少量入れてしばらく漬け込み洗いをする方法をお勧めします。実際に納豆のような強烈なにおいを発しているパンプスの場合にはここまで徹底しないと臭いを除去することは厳しいです
重曹は吸湿性が高く、水分を吸い取ります。その際、水分だけでなく、臭いも一緒に吸収!この効果が「靴の臭い消し」に作用してくれます!

強い臭いほど重曹のパワーがよく効きます。普段から重曹を常備しておくと靴の臭い対策として約に立ちます。ぜひともお試しください。

パンプスを丸洗いするときには自分の足のケアも同時に行ってください。常に足の角質をきちんと落として清潔な足をたもてるだけで、足の臭い自体は防げるのです。ここでも役に立つのが重曹です。最近は足専用のシャンプーも販売されていますので、足の臭いが気にある場合には、使ってみるのも一つの方法です。足専用のシャンプーは臭いの原因菌も落とすことができ、より効果的です。また重曹足湯が効果的なので実践してみてください。
大きめの洗面器にお湯を入れ重曹を大匙3杯入れます。そこに足を20分程度、浸してください。ただそれだけ臭いの原因となるものを除菌できます。そのあとには完全に乾燥させることが必要です。時間的に余裕があればその日はパンプスを履かずに素足で過ごせると理想的です。ただ、アルカリ性が強めの重曹を扱う際には、アレルギー体質の人は、少量から試すなど配慮も大事です。
50ml程度の水に重曹を小さじ1杯入れて振り、溶かして溶液を作ります。 スプレーボトルに入れて消臭スプレーとして利用してみましょう。 重曹スプレーは足の臭い対策だけではなく、カーテンの消臭や生ごみの消臭にも使えます。 床に噴霧して雑巾で拭くことで床掃除にも使えて便利ですので一度お試ししてみてくださ
脱いだ後の、靴や中敷きにシュシュっと重曹スプレーをして、一晩乾かしておくだけでOKです。 また、日ごろ履かないものならば、特に重曹(粉状のまま)を履き古した靴下につめ、靴の中に入れておくと消臭・吸湿効果がありますよ。

もしも出先でパンプスと上履きを履き替えるチャンスがある場合には重曹スプレーでパンプスの中を除菌するだけでも各段の効果が得られます。

自分に合う商品を探して常備しておくことがまずは大切です。
パンプスが臭わなようにするためには、基本的に同じパンプスばかりを履かないようにすることも大切です。そしてできれば会社や学校の中では上履きが代わりの靴に履き替えることをお勧めします。そうするだけで、足も蒸れにくくなりパンプスの中の通気性もよくなるからです。そして使い捨てタイプの中敷きなどを携帯して常にパンプスの中をきれいに保つ努力をしておいてください。