Pxrgivrqks7ddmtzqiue

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

【シャンプー】シリコンとノンシリコンの違いって?今更聞けないその違いを紹介

2018.10.08

シリコンは現在とても毛嫌いをされています。シリコンシャンプーとノンシリコンの違いはご存知でしょうか?シリコンとノンシリコンの違いについて詳しく見てみましたので、シリコンシャンプーはどのようなときに使うのか、改めて理解して見てはいかがでしょうか?

  1. シャンプーのシリコンとは?
  2. 違いを知るためシリコンの成分の特徴は?
  3. 違いを知るためシャンプーのシリコンの成分表示は?
  4. 違いを知るためシャンプーに使われるシリコンの主な種類と特徴
  5. シリコンシャンプーはなぜ悪いの?
  6. シャンプーのシリコン入りとノンシリコンの違いについて
  7. ノンシリコンシャンプーの良い点とは?
  8. ノンシリコンなら何でも良いわけではない
  9. ノンシリコン・シリコンシャンプーを理解してノンシリコンシャンプーを進める理由
  10. まとめ
シリコンというのは、ケイ素などを材料にして人工的に作られたもので、その中のシャンプーのシリコンは、シリコンオイルが成分として入っています。シリコンは化粧品やヘアシャンプーに広く使われ危険なものではないのですが、髪の毛に残留するため弊害をもたらします。
髪に対してキューティクルを付着しコーティングして、艶を出したり手触りを良くしたりする働きがあって、安価で作れるので、今まではシリコンが配合されたシャンプーやトリートメントが多く売り出されていました。現在もトリートメントなどほとんどシリコンが入っています。シリコンを入れると、指、通りが良くなり艶が出るからです。
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/ll/K0000343441.jpg
シリコンの成分は、車のワックスを想像すると分かりやすいと思いますが、車をワックスがけすると、艶が出てとてもきれいになります。髪の毛も同じで、髪に艶を出し手触り良くなり、しなやかにまとまり良くする働きがあります。
しかし、ワックスの一番というデメリットは、水や油に馴染まないので普通の洗剤では落としにくく、石鹸シャンプーでも落ちません。特殊な成分で出来ているので、髪の毛や頭皮に残ってしまいます。一時的に髪の質感が向上したように見えますが、内側が変わっていないので健康な髪には再生されません。そして、使い続けることで艶やまとまりもなくなってきます。
シリコンは成分表示に、シリコンとはでていません。シクロメチコン、ジメチコン、シラン、シリル、シロキサンなどの名前がシリコンです。シリカについては、シリコンオイルとは別物のようです。
シクロペンタシロキサン・シリカ・シリル・シロキ・シラン・ジメチコノール・ジメチコンポリオール・シリル化ケラチン・ジメチコノール・クロスポリマー・ポリマーなど

シリコンの成分名を覚えるのは大変ですが、ノンシリコンと書いていても、これらの成分が入っていたら、シリコンが入っていると思わないといけません。

ジメチルシリコン

引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/goooodsfactory/cabinet/03995107/img68959973.jpg
シリコンの基本となるもので、分子量が小さいものは軽くサラサラ質感、高分子になるほど髪に吸着しやすく、シットリとした感触になります。

アミノ変性シリコン

引用: http://moonsouth.com/wp-content/uploads/2016/09/amino_silicone_1.jpg
毛髪に吸着しやすくするため陽イオン化されたシリコンで、吸着性の陽イオンが高いほど高くなり、コンディションニング効果も高くなります。

ポリエーテル変性シリコン

引用: http://eplatform.oss.aliyuncs.com/135/201705161708214699.jpg
界面活性剤をジメチコンにくっつけ、水への馴染みが良く洗い流しやすく、髪の乾いたときのパサつき、濡れたときのきしみが緩和され、水溶性シリコンともいわれています。

揮発性シリコン

引用: https://www.angfa-store.jp/layout/Angfa/contents/scalpd/1/img_03.jpg
他の高分子のシリコンと混ざりやすくするため使われ揮発性のあるシリコンです。成分名はシクロメチコンやシクロペンタシロキサンなどと書かれています。
シリコン入りシャンプーと、ノンシリコンシャンプーの違いはどこにあるのでしょう。まず、シリコンがパーマやヘアカラーに与える影響を見てみます。
シリコン入りのシャンプーやトリートメントを使用していると、カラーリングやパーマなどに影響を及ぼします。それは、カラーリングやパーマなどをかけると薬剤が、シリコンが髪に付着していると浸透しにくい影響を及ぼし、パーマをかけた後はパーマのウエーブが伸びてしまうのです。
引用: http://www.chara-tokuma.jp/img/image09.jpg
また、パーマやカラーリングをしていなくても、シャンプーとしての汚れを落と働きが出来なく、シリコンシャンプーを使うと、汚れが落ちないでシリコンが頭皮や髪に付着したままになります。
引用: http://dear-michael.com/img/2015y10m20d_193406774.jpg
シリコンの効果は髪をコートするだけなので、髪の補修や保湿効果がなく、根本から髪の毛を良くする働きがありません。そのため、シリコン入りのシャンプーを使い続けていると、知らないうちに髪の痛みを進行させ、継続的に使うことは、髪質を悪化させることに繋がるのです。
ですから、ノンシリコンが現在では良いとされています。ですから、ダメージを受けたときは、シリコン入りを使用して、髪が少し良くなったところで、ノンシリコンを使うと良いのではないでしょうか?
シリコン入りを使うのをやめてノンシリコンに変えると、一時的に手触りや艶がなくなってきます。しかし、ノンシリコンに変えて、根気強く良質なノンシリコンを使い続けると、本来私たちが備わっている自然な髪の艶や櫛通りの良さが出てくるのです。

使ってよい人

シャンプーは汚れを落とすためのものですから、ノンシリコンの方が良いのですが、トリートメントはシリコンが入っているのといないのとでは髪質により違いが出てきます。使ってよい人は、髪の毛のきしみが気になる人、髪の毛の手触りがサラサラに艶出しになりたい人です。しかし、使い続けるとその良さはなくなってきます。

使うと支障の出る人

引用: https://static.doctoru.jp/aga/uploads/payload/image/image/28887/main_2ec5d0b2-fa04-4325-a9af-2ab7784cdafe.jpeg
髪の毛が細くボリュームがない人は、シリコン入りは全てやめた方が良いでしょう。きしみや痛みが酷くなることもありますが、そのようなときは、トリートメントに椿油やオリーブオイル、馬油などを使用して、髪に栄養を与えてやると良いでしょう。
シリコンとノンシリコンの違いが理解出来ましたが、それなら、ノンシリコンならなんでも良いのでしょうか?シャンプーで一番注意する点は洗浄剤で、どの洗浄剤を使用するかで、シャンプーの品質の違いが出てきます。
引用: http://sunnysea.net/wp-content/uploads/2017/08/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC.png
洗浄剤は高級アルコール系界面活性剤が入っている、ノンシリコンのシャンプーは良くありません。シャンプーは水と界面活性剤で出来ているので、界面活性剤がアミノ酸系界面活性剤を使うと良いのです。ですから、アミノ酸系の洗浄剤+ノンアルコールが、髪の健康を保ってくれます。
ノンシリコンと書いていても、成分表示を見ればシリコンが入っている場合があります。シリコンが入るとやはり安く出来るからです。ですから、本当のノンシリコンをアミノ酸系の洗浄剤を使ってシャンプーするのが良いのです。
だからといって1週間や1ヶ月ぐらい使っても、その効果が現れないときがあります。それは、その髪の状態が可なり内部で傷ついているためそれを修復するのに時間がかかるのです。しかし、使い続けていると、サラサラのツヤのある健康な髪に繋がっていきます。
引用: http://www.ufufu-store.com/img/H001/sen4.jpg
良質な洗浄剤とノンシリコンのシャンプーこそが、本当の意味でも髪のケアが出来るのです。本当に髪のことを思ってケアしたいシャンプーを使いたいなら、シリコンとノンシリコンの違いを良く理解して、良質の洗浄剤とノンシリコンの商品を選ぶことです。シリコンの成分が入ったシャンプーは、一時的に髪の毛がサラサラになり、艶がでてとても良いように思われますが、使い続けるとその効果はなくなってきます。そして、髪の毛がどうしようもならなくなってきます。
良質な洗浄剤とはアミノ酸系の洗浄剤でノンシリコンのシャンプーを選ぶことが、本当の意味で頭皮や髪の毛を自然なツヤのある健康な髪に蘇られさせてくれるのです。
「【シャンプー】シリコンとノンシリコンの違いって?今更聞けないその違いを紹介」を見てきましたがいかがでしたでしょうか?良くノンシリコンのシャンプーは良いと聞きますが、なぜ良いのかお分かり頂けましたか?シリコンとノンシリコンの違いは、シリコンはただ、ワックスをかけるだけの髪だと考えると分かりやすいのではないでしょうか?
そして、そのワックスは水やシャンプーでは洗い残しがあるため、つもり積もって髪の毛にダメージを与えるということです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BcW5DJ9ANPf/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3