Rvgt3tdofu3tshuzrm1d

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【肌荒れ改善】食事で予防できるって知ってた?おすすめレシピ10選!

2018.05.02

スキンケアを変えても肌荒れが全然治らない人は、生活習慣に問題があるかも知れません。特に食事内容はお肌に影響を与えやすく、栄養バランスを意識して摂ることが重要です。そこで今回は肌荒れを改善・予防できる簡単にコンビニで買えるレシピについて色々とご説明します。

  1. 肌荒れは食事の見直しで改善できる
  2. こんな食事はNG!気を付けたい肌荒れの原因
  3. 肌荒れを改善!お肌のために取り入れたい食事レシピ10選
  4. 【肌荒れ改善におすすめの食事その1】トマト
  5. 【肌荒れ改善におすすめの食事その2】豚肉
  6. 【肌荒れ改善におすすめの食事その3】大豆製品
  7. 【肌荒れ改善におすすめの食事その4】大根
  8. 【肌荒れ改善におすすめの食事その5】たまご
  9. 【肌荒れ改善におすすめの食事その6】サケ
  10. 【肌荒れ改善におすすめの食事その7】こんにゃく
  11. 【肌荒れ改善におすすめの食事その8】赤ピーマン
  12. 【肌荒れ改善におすすめの食事その9】牡蠣
  13. 【肌荒れ改善におすすめの食事その10】くるみ
  14. 肌荒れ改善におすすめの食事レシピとは?
  15. いくらお肌に良くても摂りすぎはNG
  16. まとめ
Bwql7msgewxltbpgo5s7
引用: full-timewhistle.com › ヘルペスの症状や治療法について
「スキンケアを変えても肌荒れが全然治らない…」こうしたお悩みを抱えている人は、生活習慣に問題がある可能性が高いと言えます。肌荒れを引き起こす原因となる生活習慣には睡眠・運動・食事の3つが挙げられますが、なかでも注意したいのが食事です。
さまざまな栄養素を直接体内に取り込むことになる食事は胃腸に与える影響も大きく、胃腸が不調に陥ればその影響はお肌へと表れてしまいます。美肌を保つためには体内の健康維持が重要ですので、「毎日コンビニ弁当で済ませている」などという人は特に食事内容を見直して肌荒れ改善に努めましょう。
Pxchka8ximdgzoiay6ft
引用: babys-love.jp › 妊娠
肌荒れを予防するには、お肌に良いとされる栄養素を含んだ食材をバランスよく摂ることが重要です。ですが、それらの栄養素をしっかり摂っていても、お肌に良くない食事をしていては意味がありません。たとえば、油分の多い食事はニキビの原因となる皮脂の過剰分泌につながりますし、炭水化物の摂りすぎは「糖化」という現象を引き起こし、お肌のハリがなくなったり乾燥しやすくなったりと、肌の老化を招きます。
Tdwkluib3oixhlfyp37z
引用: https://townwork.net › バイトTOP › 千葉 › 習志野市 › 軽作業 › 倉庫・検品
また、外食やコンビニ弁当で済ませることが多い人は塩分を摂りすぎている傾向にあり、塩分に含まれているナトリウムの増加によって細胞の水分が失われ、お肌の乾燥を引き起こしてしまいます。お肌に必要な栄養素を含んだ食材をバランス良く摂るだけでなく、こうしたお肌に良くない影響を与える食事にも気を付けなければなりません。
X40zmqs9tkstoh6udnkj
肌荒れを改善するには当然、お肌に良いとされる栄養素を含んだ食事を積極的に採ることが大切です。ここでは数ある食事のなかから、肌荒れの改善におすすめのものを10種類に絞ってご紹介します。外食やコンビニ弁当を控えてこれらの栄養素が含まれた食事を採れば、肌荒れ改善も夢ではないですよ!
Eued8f7zvkx9ylyjlt5d
サラダをはじめ、たくさんの料理に使用されているトマトは、「リコピン」が豊富に含まれていることで知られている緑黄色野菜です。高い抗酸化作用を持つ「リコピン」は細胞の酸化を予防するだけでなく、メラニンの生成を抑制してくれるため、シミ・そばかす対策にも効果が期待できます。
Pj4aixuowyqetnfymi4w
疲労回復効果が高い豚肉は、お肌のターンオーバーを促進したり、腸内環境を整えたりしてくれる「ビタミンB1」を多く含む食材です。ほかにも「コラーゲン」や「コエンザイムQ10」などの美容成分が含まれているので、摂取することで肌荒れはもちろん、お肌のたるみや乾燥、シミなどの改善にも期待ができます。
Hmegkqfrc7ofhaxkg0zx
低カロリーでダイエット食としても人気の高い「豆腐」や「納豆」などの大豆製品には、女性らしさを高めるホルモン「エストロゲン」と同様の働きをしてくれる「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。体内のエストロゲンが減少するとお肌のターンオーバーが乱れてしまうため、大豆製品を積極的に摂って美肌を保ちましょう。コンビニでも買えるためおすすめです。
Wvekononlkhxfaxhv7zl
さまざまなレシピに活用できる大根は、酸化を抑制して肌荒れのもとを軽減してくれる作用を持つ「ビタミンC」が豊富に含まれている野菜です。「ビタミンC」にはほかにもメラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの生成を促進したりする働きがあるため、ハリのある美白肌を手に入れることができます。
Qbesvdg0e7umxj63r9um
多くの家庭で常備されている「たまご」に含まれている栄養素は、美肌に良いとされる「ミネラル」と「ビオチン」です。「ミネラル」にはお肌にハリを与えたり、シミやそばかすを予防したりなど、さまざまな美肌効果があります。馴染みの薄い「ビオチン」には皮膚や粘膜を健康に保つ効果があり、肌荒れの改善に役立ちます。コンビニでも買えるためおすすめです。
Zyaoyddgp4re9zdsw7ku
引用: hamsonic.net › TV番組別 › 男子ごはん
焼き魚やお寿司としても高い人気を誇るサケは、「ビタミンE」のおよそ1,000倍もの抗酸化作用を持つ「アスタキサンチン」を豊富に含む食材です。さらに「アスタキサンチン」には優れた抗炎症作用もあるため、お肌の老化を防ぐとともに、お肌の状態が悪化するのを抑制してくれる効果が期待できます。
Qiwwxslbldlpegt76bvy
引用: https://www.nyktakamatsu.com › 犬の豆知識 › 犬の食事
大豆製品と同じく、低カロリー食材として人気のある「こんにゃく」には、保湿成分の「セラミド」と便秘を解消してくれる「食物繊維」が豊富に含まれています。肌荒れの原因にはセラミド不足も挙げられるので、同時に体内の不要物を輩出してくれる食物繊維が採れるこんにゃくでお肌の状態を整えてあげましょう。コンビニでも買えるためおすすめです。
Kzupxzfvfiqw0nx1kfpv
引用: https://aissy.co.jp › ホーム › 味覚センサーレオ
赤ピーマンには「ビタミンA・C・E」が豊富に含まれていますが、通常の緑ピーマンよりも長い日照時間で育てられている分それぞれが高い抗酸化作用を有しています。これらの栄養素はニキビ予防に加え、お肌にハリやツヤを与えてくれる効果があるため、肌荒れの改善につながることは間違いありません。
X65trduceyam6pcdri1l
引用: https://tabetainjya.com/archives/koneta/post_3909/
栄養素が豊富なことから「海のミルク」とも呼ばれている牡蠣は、お肌のターンオーバーを活性化してくれる働きを持つ「亜鉛」を含んでいます。ほかにも美肌成分と言われる「アミノ酸」や「ビタミンB群」が豊富に含まれているので、肌荒れを改善する効果が期待できます。
Ioshl1i8sbqqceekhvmx
お菓子やパンに入ったものを食べるという印象が強いくるみは、皮膚の代謝を促進する効果があることで知られる「ALA(アミノレブリン酸)」を多く含む食材です。お肌の保湿力やハリがアップするだけでなく、体内のコラーゲンやヒアルロン酸を増やしたり、お肌のキメを改善したりする効果があると言われています。
Tgx6azxl9hrkwtqtcsou
引用: www.beauty-attend.info/archives/2916
肌荒れの改善に良いとされる食事を全部で10種類取り上げてみましたが、これらを毎日の食生活に取り入れるとなるとなかなか難しいものがあるかも知れません。そこでおすすめしたいレシピが、簡単かつまとめて食べられるサラダです。サケとトマト、レタス、赤ピーマンなどを盛り付けて、さっぱりとしたドレッシングをかければOK。くるみやゆでたまごをトッピングすれば尚ベストです。
豚肉や大根、たまごはどのレシピにも活用できますが、豚肉×大根で「豚バラ大根」や豚肉×こんにゃくで「豚バラこんにゃく」、たまご×豆腐で「炒り豆腐」など、肌荒れの改善に良いとされる食材同士を掛け合わせたレシピにすると相乗効果が期待できるのでおすすめです。
Xhsmabthbnsal3jrdvky
肌荒れを改善したいからと、美肌効果のある栄養素を含んだ食材を積極的に摂るのは良いことですが、どの食材も必要以上に摂りすぎてしまうのはNGです。たとえば、ミネラルを豊富に含む海藻類は美肌効果が高いことで有名ですが、過剰に摂取すると海藻類に含まれているヨウ素が甲状腺に蓄積し、体重減少や吐き気、だるさなどを引き起こしてしまう可能性があります。
このように美肌効果がある栄養素を含んだ食材でも、必要以上に摂りすぎてしまうと健康を害したり肌荒れを悪化させたりする原因になることも珍しくありません。もちろん、過剰摂取しなければ十分に美肌効果が得られることは確かですので、適量を心がけて上手に摂取しましょう。
Rjsikv3nq0f8akcuoqds
今回は肌荒れを改善してくれる食事についていろいろとご説明しましたが、いかがだったでしょうか?毎日の食事を見直すだけで肌荒れを予防・改善することができるので、外食やコンビニ弁当が多いという人は特にご紹介した食材を上手に取り入れて、美肌を目指してみてくださいね!