J8bur71jpgszp6feerdc

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

シャンプーブラシのおすすめは?使い方やメリット・効果もご紹介!

2018.05.28

自宅でのヘアケアの強い味方、シャンプーブラシ。最近では100均やセリアなどでも手に入るようになりました。今回は手軽に使えるおすすめ手動シャンプーブラシから、自宅でヘッドスパ感覚を味わえる電動ブラシまで、その使い方や効果、メリットデメリットについてお伝えします。

  1. シャンプーブラシ、効果は?
  2. シャンプーブラシの種類
  3. 2.手動シャンプーブラシ
  4. シャンプーブラシのメリットは?
  5. シャンプーブラシのデメリットは?
  6. シャンプーブラシの選び方。電動?それとも手動?
  7. おすすめの市販のシャンプーブラシ【電動】
  8. おすすめの市販のシャンプーブラシ【手動】
  9. シャンプーブラシの正しい使い方
  10. シャンプーブラシ 使うときの注意点
  11. まとめ
Siiat1jddxq32seu2stk
毎日のシャンプーで頭皮の汚れをしっかり落としてくれるシャンプーブラシ。汚れを落とすだけではない、シャンプーブラシには以下のような効果もあるんですよ。

1.指では落とせない汚れをしっかり落としてくれる。

突起の先端は細くなっていますので、指だけでは落ちない毛穴の汚れを落としてくれます。

2.頭皮のマッサージ効果がある。

ほとんどのシャンプーブラシがシリコンでできていて、弾力があります。頭皮をマッサージするように洗うことで、頭皮の血行を促進して、抜け毛や薄毛の予防にも一役買ってくれます。また頭皮のたるみも抑えられるので顔のしわやたるみの改善にも効果が期待されます。

3.リラクゼーション効果も!

シャンプーが苦手、うまくできない人でも、シャンプーブラシを使えば気持ちよく、まんべんなくシャンプーができると人気です。頭皮のマッサージでリラックス効果も倍増。
Sageuwz3hysk8f7z2zhc
シャンプーブラシには電動・手動、様々な素材があります。どんな種類があるのか見ていきましょう。

1.電動式シャンプーブラシ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614PyxmJj%2BL._SL1159_.jpg
電動式のシャンプーブラシの魅力は、手動では出せない回転力にあります。手でもって頭皮に当てるだけで、シャンプーができるので、楽にヘッドスパ並みのシャンプーが楽しめます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61eiUFAGTBL._SL1200_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51oASIbwrhL._SL1000_.jpg
手動のシャンプーブラシの代表的なものとしては、弾力の強い『シリコン製』固めの使い心地の『ポリプロピレン製』があります。ブラシの長さも様々で好みや髪の長さによって使い分けが必要です。
Ljtahhgdlhptcduc9ikl

頭皮がすっきりする

ブラシなしではスッキリ洗えなかったところが、シャンプーブラシを使えば細かく洗えてスッキリします。 頭皮がさっぱりする、爽快感がある。といった口コミも。
頭皮のマッサージや頭皮の血行促進の為に購入しました。シャンプーの時に指で洗うよりもこちらで洗うほうがスッキリ爽快です! 頭皮のケアもきちんとできそうで良かったです!

頭皮のマッサージができる

ブラシについている突起が頭皮のツボも刺激してくれます。
頭皮をマッサージする感じで使うと、翌朝の髪はサラサラで頭皮も嫌な感じがないです。

ネイルをしていても隅々までシャンプーができる

女性でネイルをしていると、爪が髪の毛に引っかかってしまう経験をした人も多いのではないでしょうか?ジェルネイルやスカルプのせいで髪がきれいに洗えない、といったお悩みもシャンプーブラシを使うことで解消できます。

自宅でヘッドスパ感覚が味わえる

電動のシャンプーブラシを使えば、自宅でも簡単にヘッドスパ感覚が味わえます。ヘッドスパに定期的に通うことを考えると、電動のブラシは十分にお値打ちですね。
Q9av7cpjc3deyypmfhkz
I2zgz1moziindfbdukkg

ブラシに抜け毛が絡んでしまう。

抜けた毛が絡みついてしまうこともありますが、毎回使用後に抜け毛を取ってお手入れをしておけば清潔に快適にシャンプーブラシを使っていくことができます。

頭皮が傷つく

使い方によっては頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。力加減や、正しい使い方を身につけることで防ぐことができます。

デメリットの原因のほとんどが正しい使い方を知ることで改善できます。

頭皮が傷つく。清潔なまま使えない。などのデメリットは、シャンプーブラシの正しい使い方を知り、実践することで改善できます。今の使い方があっているのか?正しい知識をもって使っていきましょう。
Wz6twdb3chpvwea8lvnp
U2qqlprlodefzwmvbbff
手動のシャンプーブラシはなんといっても価格がやすくて、手軽に使うところがメリットです。好みのブラシの長さや素材を豊富な種類の中から選べますので自分のお気に入りのブラシに出会うことも可能です。 電動のブラシは、お値段は少し高くなりますが、本格的なマッサージも可能で、自宅で手軽にヘッドスパ感覚を味わうことができます。電動なので、手を動かさなくてもいいのもうれしいですね。

パナソニック 頭皮エステブラシ 【ヘッドスパ】ピンク EH-HE93-P

ヘッドサロンのテクニックを採用したフォーフィンガースパイラルの機能で自宅でもヘッドスパ感覚を手軽に味わうことができます。 ブラシもかっさブラシと、ノーマルブラシの2種類が装備されているので、好みに合わせて使い分けられるのもいいですね。
パナソニック 頭皮エステブラシ 【ヘッドスパ】ピンク EH-HE93-P
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614PyxmJj%2BL._SL1159_.jpg

パナソニック 頭皮エステ 皮脂洗浄タイプ EH-HM78

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HnAd4FekL._SL1500_.jpg
おなじパナソニックの電動シャンプーブラシですが、こちらは「絞り出しブラシ」と「掻き出しブラシ」がついていて、毛穴の汚れをスッキリとさせてくれます。ボタン一つで好みのスピードで洗える便利な機能もついています。

頭皮エステ スカルプD メカノバイオ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jGo02A7ZL._SL1162_.jpg
スカルプケアで有名なスカルプDとパナソニックが共同で製作したのがこちらの電動シャンプーブラシ。育毛に特化したタイプで、従来の電動シャンプーブラシよりもマッサージ効果が高くなっています。そのマッサージはまるで人の手でされているかのような感覚なのだとか。育毛が気になる人は、こちらのタイプがおすすめです。

メリット シャンプーブラシ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Yab2SioEL.jpg
硬さもちょうどよく、大人も子供も使えると、ファミリーにもおすすめです。もちてもしっかりしていて、使いやすいと評判ですが、耐久性は高くないので、こまめな交換が必要なようです。子供も一緒に使えるのはうれしいですね。

無印良品 ヘアマッサージブラシ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uAY3HQ6JL._SL1260_.jpg
無印良品のヘアブラシは、フックにかけられる使用になっているので、使った後の片づけが簡単です。水切りもかけておくだけなので必要なし。コンビニでも手に入れることができる手軽さも人気です。

ムコタ NEWスキャルプマッサージャー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BVqPGkP9L.jpg
美容メーカーのムコタが開発したシャンプーブラシ。力をムリに入れなくても力が自然に入るような形になっています。美容師さんもおすすめのシャンプーブラシの一つです。
Vyk9pwwumrp1fdnj8q58

力加減は頭皮にすこし押し当てるくらい。

力を入れ過ぎると頭皮に傷がつく恐れもあります。使い方で一番大切なのは力加減です。頭皮に少し押し当てるくらいの力で洗っていきましょう。

小さく動かして使う。

シャンプーブラシは小刻みに小さく動かして使いましょう。円を描くように大きく使ってしまうと髪が絡まったり、切れ毛の原因となったりします。

パーツごとに分けて洗う。

頭頂部・側頭部・前頭部・後頭部といったパーツ別に洗っていきましょう。全部を洗おうとすると髪が絡まりやすくなります。

最後のしめはマッサージで。

最後はマッサージをしていきます。シャンプーの時よりも少し強めの力加減で、頭皮を動かすようにぐりぐりとマッサージしていきます。血行促進や、育毛に効果も期待できますよ。
Aobtor4w9qg5vzhr4ovb
X2vtbhdjrb0zauafdq20

定期的に交換しましょう。

消耗品ですので、劣化してきた、汚れてきたなどが見られたら交換しましょう。劣化しているものを使うことで頭皮が傷ついたりすることもありますので、こまめなチェックは必要ですね。

ブラシのカビ対策は万全に。

お風呂場に置いておくものなので、どうしてもカビが生えたり、劣化しやすくなります。使った後は、乾燥をしっかりして、お風呂場以外の場所で保管をすることがおすすめです。ポイントは水けをしっかりとっておくこと。シャンプーブラシは使用後、水けをしっかりふき取っておきましょう。
Xltq8hrd0pjrbs8dgqp0
シャンプーブラシの使い方、種類、メリットデメリットを紹介してきました。正しく使えば、育毛、頭皮のマッサージ、抜け毛予防、髪の毛のつやを出す以外にも、顔のたるみやしわ対策もできてしまうシャンプーブラシ。正しい使い方を覚えて、美髪とリラックスを手に入れていきましょう。