Bzmonj1pmwxtv9uptt79

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

肌荒れ改善は食事が決め手!肌荒れ予防の10ポイント♡

2018.10.19

肌荒れ改善を目指すためには、さまざまな方法があります。そのひとつに、食事予防が挙げられるでしょう。肌に不可欠なビタミンなどの栄養素や、コンビニで買えるおすすめレシピを紹介します。肌荒れの原因についてもお伝えしますので、肌荒れにお悩みの人は、お役立てください!

  1. 肌荒れの原因と改善法【食事編】
  2. 肌荒れ予防のポイント①
  3. 肌荒れ予防のポイント②
  4. 肌荒れ予防のポイント③
  5. 肌荒れ予防のポイント④
  6. 肌荒れ予防のポイント⑤
  7. 肌荒れ予防のポイント⑥
  8. 肌荒れ予防のポイント⑦
  9. 肌荒れ予防のポイント⑧
  10. 肌荒れ予防のポイント⑨
  11. 肌荒れ予防のポイント⑩
  12. まとめ
Yebffnxzulmg20iflajb
脂っこい食べものが好きな人、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。脂っこい食べ物は、皮脂がたくさん分泌する原因になり、結果、ニキビができてしまいます。油の質によっても、肌にダメージがありますので、ご注意ください。もちろん、油をとらなければお肌が乾燥してしまう可能性がありますので、適度な量は必要でしょう。
Sd1gmdziehgjqfk8vlqn
甘いものを食べ過ぎてしまうと、体重が増えるだけではなく、肌にも影響があります。肌の調子に必要なビタミンBが消されてしまうので、肌ダメージの原因になってしまうでしょう。甘いものは、適度に食べるようにしてくださいね。
Niasodvvuiapnxsbnukl
塩分をたくさん取りすぎても、肌に影響がありますね。塩分過多により、水分がなくなり、これが乾燥の原因となります。醤油は食卓に欠かせないものですが、つけすぎには注意が必要です。その他に塩分がたくさん入っているものは、ジャンクフード・おつまみなどが挙げられるでしょう。外食も塩分が多い傾向にありますね。
Dgmjqopqheazdfihkqot
ものすごく辛いものも、肌荒れの原因となります。血行がよくなるものですが、食べすぎると内臓に負担がありますよね。胃液がたくさん出てしまうので、それはダメージになっているとも言えるのです。そして、体の調子を壊すだけではなく、肌荒れの原因にもなるでしょう。
Iycmtja5h5mesnmiyrhs
鉄分が不足していることにより、肌が荒れてしまうこともあります。簡単に説明すると、酸素がなくなり、新しい細胞ができなくなってしまい、それが肌ダメージにつながるようですよ!そして鉄分は、普段ではなかなか取ることのできない成分でもありますので、錠剤などにも注目したほうが良さそうですね。
Al4qx9guoujbaayrptpr
Epxums4r0t8dbwx5bpbt
ざっくり言ってしまうと「たんぱく質=コラーゲン」になりますので、たんぱく質を摂取すれば、お肌に良いと言われているコラーゲンを手に入れることができますよね。
Azya1fn5mvgn4lwcv6pn
コラーゲンの効果としては、肌の潤いなどをキープできると言われています。たんぱく質は、カラダを丈夫にすることだけではなく、肌トラブルを改善する役割があると言えるでしょう。コラーゲンに注目して、食事改善を考えることは、肌荒れ対策になりそうですよね。
Kvgj0k51zcmqvatpgcee
ビタミンは無視できません。中でも、上記でご紹介したコラーゲンを有効活用するためには、ビタミンCが欠かせないでしょう。コーラゲンの生成に重要なのは「酵素」と言われており、それをビタミンCが支援しているようですね!ビタミンCはさまざまな食品やサプリメントで摂取することができますので、日々の食生活に取り入れてみましょう。
Drabnobj4jaxksnqynnt
ビタミンCは、「メラニン沈着→そばかす・シミ」から逃れる効果もあります。潤いのあるお肌だけではなく、くすみがない肌を目指せるのもポイントですね。
Rty28vavz2aeuf7iucsh
新しい皮膚の細胞を作るためには、ビタミンAが無視できないと言われています。ビタミンA不足では、お肌が乾燥してしまうリスクもあるでしょう。そして、ビタミンAは、エイジングケアなども期待できる栄養素ですので、年を重ねるごとに大切なものになるでしょう。
T16xmu50bxiex9j12hdt
ビタミンBも日々の食生活に取り入れましょう。この栄養素は、エネルギーの生成に欠かせないと言われ、美肌を目指せるものです。ビタミンBが十分摂取できていないと、ニキビなどの原因となってしまいますね。
ヒアルロン酸は、保湿力などに効果的です。そして、お肌に弾力と潤いを与えると言われていますね。ヒアルロン酸は、より美肌になるために必要なもので、お肌を支えているのは、他の栄養素です。
Uvhdkmbuuprjlhao6kmp
ビタミンCがたくさん入っているフルールは、キウイです。ひとつ食べるだけで、1日分のビタミンCをほとんど摂取できるほど、たくさん入っているようですね。ビタミンCは、お肌のくすみやシミなどをふせぐ効果が望めるものです。
Kfkrlcaem9nczdtrszes
血行促進などの効果も期待できるビタミンEもキウイの中には入っています。エイジングケアや乾燥などもオススメですね。キウイひとつで、さまざまな美肌効果を望めることになりますので、毎日の食卓に取りれてみてはいかがでしょうか。
たくさんのたんぱく質が含まれている鶏肉は良いですね。お肌のハリや潤いに欠かせない栄養です。ささみなどであれば、なおさら良いでしょう。また、脂肪やカロリーも低いので、ニキビなどの悩みにもオッケーです。
Yh1wytze5avz1sq7wnmp
骨のついたお肉であれば、たくさんのコラーゲンがありますので、美肌を目指すのにオススメの食べ物ですね。たんぱく質やコラーゲン以外にも、ビタミンBやビタミンEなどの栄養素がありますので、お肌にさまざまな効果を期待できるものです。
保湿効果を望めるβカロテンがたくさん入っている食べ物といえば、うなぎですね。なかなか食べることはないかもしれませんが、ほとんど食べ物に入っていないヒアルロン酸も含まれていますので、オススメのお魚です。
Gkxhaoqqjxlclztxx9hr
朝食にフルーツを食べることはオススメです。そのまま食べることが良いとされていますが、時間のない朝などは、摂取することが難しいでしょね。なので、野菜などと合わせて、スムージーにすると良いでしょう。また、コンビニでも購入できます。
Hliahuntztlbc0ecmxpl
コンビニなどで前の日に用意しておくことも可能ですし、作るのも難しいわけではありません。フルーツのまま取り入れることができますので、加熱して栄養を失うことはないでしょう。スムージーのアレンジは自由自在です。不足している栄養素があれば、それを補う野菜・果物を入れるようにしてくださいね。
ビジネスパーソンであれば、コンビニ弁当ばかり食べてしまう日が続くこともあるでしょう。コンビニ弁当は、味が濃くて脂なども多いものですよね。なので、自分でお弁当を作ることをオススメします。もちろん、凝ったお弁当を作る必要はありません。前日にちょっとした準備だけで作ることは可能でしょう。
Ninazl0qveaqzrtntzs6
レシピとしては、ロコモコ弁当などが良いのではないでしょうか。お肉は鶏肉を使用して、アボカドやトマトなどでビタミンの補給もバッチリですよ。
お肌のトラブルとなる脂があまりない和食は、オススメの食事ですね。味噌はエイジングケアを期待でき、お魚なども良いですね。そもそも野菜が多い食事なりますので、健康面でもグッドでしょう。
Npgzt3ph52eutjsv0kbo
お味噌汁などに海藻を入れますが、たくさん食べすぎるとニキビなってしまうようですね。とはいえ、保湿や美白に効果的と言われていますので、適量は取ることをオススメします!
肌荒れの原因や食事予防についてまとめてきました。ちょっとした意識改善で、お肌に良いとされる栄養素を取り入れることは可能です。スキンケアグッズだけに注力するのではなく、体の内側から美白を目指しましょう。
Popvfyqgywakluhapw5c
皮脂や乾燥によるニキビは、肌質などによって、気をつけないとすぐに出来てしまうものですよね。スキンケアに最適なレシピや食材などを調べて、食生活を改善することは、お肌のケアだけではなく、健康的にも良いことです。果物や野菜、お魚などの栄養について調べてみてください!