G237ulbh4krqfzcwubpo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

肌のガサガサの原因は乾燥?日々のスキンケアで美肌を目指そう!

2018.05.13

冬など乾燥する時期は特に顔のお肌のガサガサに悩みますよね。クリームを塗るだけでは治らない…。実は肌のターンオーバーも関係しているのです。今回はそんなお肌のガサガサの原因や治す方法についてご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

  1. 顔の肌のガサガサの原因
  2. 顔の肌のガサガサの原因 もしかしたら病気かも
  3. 顔の肌のガサガサ対処法 洗顔
  4. 顔の肌のガサガサ対処法 保湿
  5. 顔の肌のガサガサ対処法 メイク
  6. 顔の肌のガサガサ対処法 食べ物
  7. 顔の肌のガサガサ対処法 睡眠
  8. 顔の肌のガサガサ対処法 運動
  9. 顔の肌のガサガサ対処法 入浴
  10. 顔の肌のガサガサまとめ
Wisdwcuvaeq2azd0fik1
顔のお肌がガサガサになってしまうのは言うまでもなく乾燥が原因です。その乾燥の原因は冬であれば、冷たい外気、暖房もあります。やりすぎた過剰なスキンケアや、ターンオーバーの乱れというのも乾燥の原因になります。顔の肌が乾燥してガサガサだと粉を吹いたり、赤くなってひりひりを伴ったりと悪化していきます。メイクのノリも圧倒的に悪くなっていきますし女性は一刻も早く治したいですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/67/4f/b0674fb21611fa65da9ce73045e6119b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/42/6c/52/426c524ce2dc528917e92cd6b21e659c.jpg
乾燥して肌がガサガサしてしまっているのはもしかしたら病気の可能性もあります。乾燥性皮膚炎といって湿疹や赤みを伴う皮膚の病気で、皮脂欠乏症ともいわれます。簡単にいうと乾燥肌が悪化した状態です。深刻化してしまうと皮膚が向けたり、水ぶくれが出来たりします。皮膚科に行くのがもちろんいいですが、セルフケアは保湿剤でしっかり保湿です。部屋の加湿を徹底したり、肌に優しい服を着るなども出来ます。
Kmykd8bl0m8hfb4lx1fe
症状 手足、特に膝など皮膚がカサカサになり、 はがれ落ちたり、赤みやひび割れを起こす。 強いかゆみを覚えるため、 かきすぎて湿疹化してしまう。

皮膚が乾燥することは誰にでもありますが、皮膚の乾燥が進んで乾皮症と言われる状態になり、それが進行すると乾燥性皮膚炎になることがあります。

Dejxrv76dh9ulrgve6tf
クレンジングからスキンケアまで、正しい方法でできているでしょうか?スキンケアは間違いな方法で行っていると逆効果になって乾燥の原因になります。もう一度見直してみましょう。化粧品を選ぶときはなるべくお肌に優しいものを選んでください。例えば界面活性剤が含まれているものは、お肌の必要な皮脂まで落としすぎてしまうため乾燥を引き起こしてしまいますので間違いです。オススメは、余計なものが入っていない無添加の物です。そしてスキンケア方法はすべて優しく行うことがポイントです。顔のお肌の皮膚というのはとても薄く傷つきやすいです。なので洗顔も、ごしごし強く洗うのはよくないです。しっかり泡を立てて洗いましょう。ですが洗いすぎが乾燥の元なので、例えば朝は洗顔料を使わないなど工夫をしてみてください。
Pnxusdol580iuch0zhof
皮脂を味方に付ける洗顔方法は 洗顔料を使うのは夜のみ お湯ではすすがない 洗顔あとには、直ぐに保湿をする

Fllcejr4tjd4zhyxtqsw
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522226161/fllcejr4tjd4zhyxtqsw.jpg
肌がガサガサしてしまっているときは何よりも保湿が大事です。化粧水などは、高く高級なものを使ったほうがいいとお考えの方も多いですが、保湿力の高い低刺激の物を使っていただきたいです。余計な美容成分などはお肌に負担になってしまいますのでいろんな成分が入っているほうがいいというわけではないです。できるだけ優しいものでスキンケアしましょう。また、化粧水だけではなく、乳液やクリームを使うことが重要です。化粧水だけだとせっかくの水分はだんだんと蒸発してしまいます。ふたをする役割の乳液やクリームを使って蒸発を防いで水分を閉じ込めましょう。クリームをはほとんどが油分なので、普段皮脂が多いと感じる方は乳液だけで十分です。乾燥肌の方は特に乾燥がひどいところにクリームも併用するなどしてみてください。
Q3t69yxvhfaqs5qfhd9p
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522226334/q3t69yxvhfaqs5qfhd9p.jpg
乾燥には、外から水分を与えることが大切です。セラミドなど、保湿成分が入った化粧水を使用することをオススメします。また、保湿のためにオイルを使用するのもいいと思います。

Wz4zzr2e692zk2itiwfw
どんなに肌が乾燥でガサガサでもメイクをしなければいけないときはありますよね。もちろんばっちりメイクは避けたほうが無難ですが、下地やファンデーションを肌に優しく潤い成分の入っているものを選ぶといいです。ガサガサ肌は、ただでさえ粉を吹きやすくなっているので、なるべく粉タイプのファンデーションよりもリキッドタイプのほうがカバーもできて潤いも出せます。
U26l9dbhzfmu8v09vsqc
乾燥肌の方は「のばす」のはNG。叩き込むのがベストです。指でファンデーションをのせた後、スポンジを使って叩き込みながら中心から外側に向かってスポンジを動かします。

Covqr7jqyjw4wudzwz0z
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522227017/covqr7jqyjw4wudzwz0z.jpg
乾燥によるガサガサは食べ物で体の中から改善することもできます。栄養はすぐに肌に現れるのでお肌にいい成分を食ベ物で取り入れましょう。特に大切なのは、野菜や果物から摂れるビタミンです。ビタミンは肌の修復を助けてくれるのでターンオーバーも整い、ガサガサの改善にとてもいいです。太ることや、お肌をきにして油を避けすぎても乾燥の原因になるのでしっかり摂るようにしましょう。意外と知られていない乾燥に効果的な食べ物は卵とサバです。どちらもお肌に必要な潤いを形成してくれます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/03/83/d20383915b8c81d0cb2473157635f9cc.jpg
Ly20hy3ruhfzls55eltn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522281469/ly20hy3ruhfzls55eltn.jpg
お肌のトラブルを修復したり、ターンオーバーが進むのは寝ている間なので睡眠はとても大切です。お肌を一番修復してくれるのは、22時から深夜2時のシンデレラタイムといわれる時間です。この時間に寝ていると効率よくターンオーバーが促進されてお肌が修復されていきます。なかなか現代では難しいかもしれませんが、このシンデレラタイムを含めた7時間くらいは睡眠時間を確保したほうがお肌のターンオーバーにはとてもいいです。また、質のいい睡眠をとるために、食事は就寝の3時間前までには済ませたり、入浴で体を温めて、寝る前にはスマホやパソコンを使用しないようにするなども効果的です。
Pk7d3cmbrjwvasxj1eml
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522281541/pk7d3cmbrjwvasxj1eml.jpg
睡眠の質を上げるポイント 深夜0時までに眠りにつく 夕食は寝る3時間前には済ませる 入浴は寝る1~2時間前に済ませる 寝る直前にテレビやスマホは見ない 寝る30分~1時間前くらいから証明を暗くし、音楽を聴くなどリラックスする

Opzbhpvettxfdhdb2okn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522280656/opzbhpvettxfdhdb2okn.jpg
適度な運動はお肌のターンオーバーを整えてくれるので、肌のガサガサ改善にも効果があります。交感神経が優位になり、血行もよくなることでターンオーバーを整えてくれるのです。そんなに激しい運動はできないと思っている方は安心してください。激しい運動は、新陳代謝を遅らせたり、お肌のトラブルを起こす活性酵素が増えるので逆効果です。ウォーキングや、軽めのジョギングなど有酸素運動が効果的です。まずは1週間で半分くらい運動を取り入れてみることからはじめてみてください。
Fr658smibncvvyysymwo
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1522280728/fr658smibncvvyysymwo.jpg
Dygxphqt6qw6nd3hgpxd
忙しいと、お風呂はシャワーで済ませてしまいがちですが、入浴は乾燥肌を治す観点からみてもとても効果があるんです。入浴して、適度な汗をかくことにより一緒に老廃物が排出されます。老廃物がたまっているお肌はもちろん肌荒れの原因になります。なのでデトックスできるのはとてもいいことなんです。そして、リラックス効果もシャワーだけより上がるので、ストレスが解消されたり心のケアもお肌にとてもいい影響を与えてくれます。正し、ガサガサがひどいときの入浴は気を付けることがあります。温度は39度から40度の熱すぎない湯で、15分以上入らないことです。入りすぎは乾燥を招きますので気を付けましょう。
Nqfg5vd38aqgdjkpg17w
Ivby0bi2jwf4s7gddle5
肌のガサガサの原因や対処法をご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?もしかしたら病気の可能性もあるのはとても驚きますね。対処法で大事なのは日々のスキンケアを見直し、生活習慣を整えることがお肌の改善・ターンオーバーにもつながるということです。ぜひ皆さんの肌を見直すきっかけになれば嬉しく思います。
Tehiryhsbhektfwqnxyf
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/d2/b1/60/d2b160ee9b064cbf0c1a534ba25f1ed2.jpg